札幌スポット

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に外せない札幌おすすめ観光スポット20選

北海道観光の中でメインになってくるのは、おそらく札幌市内観光

札幌市内には、どのガイドブックにも載っているような名所から地元民しか知らないような穴場スポットまで、おすすめ観光スポットがいっぱい。

そんなわけで今回は、「地元民が自信を持っておすすめする札幌市内観光スポット20選」を、私が独断で決めたおすすめ度合いと一緒に紹介します

地元民が本当におすすめしたいところを厳選したので、他のガイドブックに載っている有名なスポットが入っていなかったりしますが、すべて私の個人的な独断ですのでご了承ください。

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は各公式サイトをご確認ください

札幌駅エリアのホテルをチェック

札幌観光おすすめスポット(徒歩で回れる市内中心部)

札幌中心部観光マップ

レンタカーがない場合、札幌市内観光のメインはおそらく札幌駅と大通エリアが中心になってくるはず

札幌中心部に宿泊している場合、地下鉄やバスを使わなくても徒歩で十分観光可能。

簡単に見て回るなら半日程度でまわれますが、昼食や夕食を絡めて一日かけてまわった方がより楽しめるでしょう

札幌中心部から徒歩圏内のおすすめ観光スポットを、おすすめ度合いと一緒に厳選して紹介していきます。

札幌観光おすすめ①札幌時計台

札幌市時計台の外観

札幌市時計台

住所:札幌市中央区北1条西2丁目
営業時間:8時45分~17時10分(入館は17時まで)
入館料:大人個人:200円(高校生以下無料)
休館日:年始(1月1日~1月3日)

札幌市時計台公式サイトはこちら

おすすめ度 ★★★★★

国の重要文化財で、札幌の観光スポットで最も有名な場所「札幌時計台」

中が資料館になっているので、入場するのがおすすめ。

外側は特別見るところもないので、もし中に入らないのなら滞在時間5分程度で十分でしょう。

▼参考記事はこちら

札幌時計台の夜景
全然がっかりスポットじゃない!札幌時計台に必ず行くべき3つの理由とは

続きを見る

札幌観光幌馬車

もし時間があるようなら、札幌観光幌馬車を利用するのもおすすめ

大通公園4丁目を出発し、時計台(5分停車)とこの後紹介する赤レンガ庁舎(10分停車)を、1時間程度でかけてまわります。

比較的リーズナブルな料金ですし、いい思い出になるので時間がある方にはおすすめです。

料金や運行時間などは公式ホームページをご覧ください

札幌時計台の夜景

ライトアップされた時計台はかなり綺麗なので、できれば一日2回行くのがおすすめ。

ちなみに、時計台のすぐ横には我が家がよく行くコスパ最高のお寿司屋さんがありおすすめですよ。

▼参考記事はこちら

四季花まるのおまかせ海鮮丼
【札幌駅・すすきの】お寿司が食べたくて迷ったらここに行こう!四季花まるの高コスパ寿司ランチの魅力を紹介

続きを見る

札幌観光おすすめ②赤レンガ庁舎(北海道庁旧本庁舎)

赤れんが庁舎外観

http://www.sapporo.travel/find/culture/former_hokkaido_government_office/

赤れんが庁舎

住所:札幌市中央区北3条西6丁目
営業時間:8時45分~18時
定休日:年末年始
入館料:無料

北海道庁旧本庁舎公式サイトはこちら

おすすめ度 ★★★★★

赤れんが庁舎

こちらも国の重要文化財に指定されている、札幌を代表する歴史的建造物「北海道庁旧本庁舎」

札幌駅から少し歩くので、あまり歩きたくない方は先ほど紹介した「札幌観光幌馬車」を使って、一気にまわってしまうとよいでしょう。

基本的にここも写真撮影スポットですが、入館料無料で中に入ることもでき、常駐している観光ボランティアスタッフの説明を受けることもできます。

※2019年10月よりリニューアル工事のため入館できなくなっています(工期は3年間の予定)

赤れんが庁舎の夜景

1888年に建てられた重厚感のある建物は日中でも映えますが、夜間ライトアップされた赤れんが庁舎&北3条広場(アカプラ)の並木道も絶対に立ち寄るべき夜景スポットですよ。

▼ちなみに赤レンガ庁舎のすぐ近くには六花亭札幌本店があります

札幌駅近くの外せない観光スポットと言えば六花亭札幌本店!限定商品やおすすめ3選を紹介

続きを見る

鮨棗の握り寿司

▼赤レンガ庁舎を見ながらお寿司を食べたいときは赤レンガテラス3階の鮨棗がおすすめ

札幌で間違いないお寿司屋さんと言えば鮨棗!おすすめメニューや魅力を紹介

続きを見る

札幌観光おすすめ③札幌ステラプレイス&JRタワー展望室T38

札幌ステラプレイスの外観

おすすめ度★★★★☆

札幌駅が入っているJRタワー内にある、日本でも最大級のショッピングモールが札幌ステラプレイス

札幌ステラプレイスや地下街アピアには北海道ならではのお店もたくさん入っていて、お土産を買うのにもおすすめ。

ステラプレイスのレストラン街は23時まで営業しているので、ちょっと遅めに札幌駅に到着しても大丈夫なのが嬉しいポイント。

ちなみに、私が北海道ナンバー1の回転寿司だと思っている根室花まるがあるのも、ステラプレイス6階のレストラン街の中にあります。

▼参考記事はこちら

根室花まるのおすすめ寿司
北海道最強回転寿司!根室花まるで絶対に食べるべきネタ7選&覚えておくべき注意点

続きを見る

JRタワー展望室T38

ステラプレイスの6階に直結している地上38階・高さ160mのJRタワー展望室T38(タワースリーエイト)も、観光客に大人気のスポット

JRタワー展望室T38

碁盤の目のように広がる、新日本三大夜景に選ばれた札幌中心部夜景を楽しむことが可能です。

▼参考記事はこちら

赤れんが庁舎の夜景
地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

続きを見る

ちょっとお得な情報

最大2か月無料で使える会員制優待サービス  デイリーPlus  をうまく活用しましょう

JRタワー展望室の入場料割引クーポン(720円→520円)が掲載されています

※時期によっては掲載されていないこともあります

デイリーPlus - Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

札幌観光おすすめ④札幌ら~めん共和国

札幌ラーメン共和国

おすすめ度 ★★★★★

札幌エスタ

札幌駅南口を出て左側にあるESTAの10階にある、北海道ラーメンのフードテーマパーク「札幌ラーメン共和国」

入場料は無料ですし札幌駅から簡単にアクセス可能(約7分)なので、少しでも時間が余ったら気軽に足を伸ばしましょう

札幌ラーメン共和国出店店舗

http://www.sapporo-esta.jp/ramen

北海道の名店ばかり8店舗がワンフロアに集結。

らーめん空の味噌ラーメン

札幌と言えば味噌ラーメンが有名ですが、札幌ラーメン共和国には醤油や塩の名店も集結。

ほとんどのお店でハーフサイズがあるので、頑張ってはしごするのがおすすめです。

札幌ラーメン共和国

館内は昭和レトロな空間が再現されているので、SNS映えする写真が撮りたい方にもおすすめ。

札幌らーめん開拓舎

館内にあるショップでは札幌市内ではここでしか買えないレアなものがたくさん販売されているので、お土産を買いたい方にもおすすめです。

▼札幌ラーメン共和国の詳細は以下の記事をご覧ください

札幌ラーメン共和国
札幌ら~めん共和国完全ガイド!楽しみ方や注意点&全8店のおすすめ人気メニューを紹介

続きを見る

札幌観光おすすめ⑤地下歩行空間(チカホ)

おすすめ度 ★★★★★

札幌駅と大通公園4丁目までを地下でつなぐ「札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)」

通行可能な時間は5時45分~24時半までで、それ以外の時間帯は封鎖されるので通行不可

※チカホは大通で終わりますが、そのまままっすぐ進めばすすきのまで地上に出なくても行けちゃいます

敷島ガーデン

札幌駅前通地下歩行空間のイベント

基本的には歩行者用通路なのですが、両脇のスペースではでは各市町村PRイベントや写真や絵画の展示会などが開催されています。

雪や雨などの天候に左右されずに札幌駅からすすきのまで歩いて移動できるの地下歩行空間

※札幌駅から大通までは約500メートルで10分弱、札幌駅からすすきのまでだと約20分。

札幌駅前通り地下歩行空間を歩く旅行者

段差がない路面なので、スーツケースを転がすのも楽なのが嬉しいポイント。

雪道で重たいスーツケースを引っ張るのは至難の業なので、特に冬季は地下歩行空間を利用しましょう。

チカホの途中には、札幌の歴史がわかる貴重な写真の展示スペースも!

sitatte sapporo直結出口

札幌駅前通地下歩行空間赤レンガテラス直結出口

赤れんがテラスやsitatte(シタッテ)などの大型商業ビルとも地下通路で直結。

時間に余裕がある時は、札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)をゆっくり散策しましょう。

▼地下歩行空間への行き方やおすすめは以下の記事で紹介しています

札幌駅地下歩行空間(大通すすきの方向))
札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)完全ガイド!おすすめの使い方やグルメ&覚えておくと役立つこと

続きを見る

札幌観光おすすめ⑥さっぽろテレビ塔

札幌テレビ塔の外観

おすすめ度 ★★★★★

札幌時計台と並んで札幌市民に昔から馴染みのあるランドマークタワーと言えば、間違いなくこのさっぽろテレビ塔

札幌時計台との距離が近いので、セットで周ると効率が良いでしょう。

さっぽろテレビ塔内の雪印パーラー

さっぽろテレビ塔1階の雪印パーラー支店では、昭和天皇のために作られたスノーロイヤルを味わうことが可能。

▼参考記事はこちら

札幌大通の老舗カフェ雪印パーラー本店!おすすめメニューや絶対に食べるべきアイスとは

続きを見る

▼さっぽろテレビ塔の楽しみ方やお得に展望台に昇る方法は以下の記事にまとめられています

ちょっとお得な情報

最大2か月無料で使える会員制優待サービス  デイリーPlus  をうまく活用しましょう

さっぽろテレビ塔の入場料割引クーポンが掲載されています

※時期によっては掲載が終了している場合もあります

デイリーPlus - Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

さっぽろセレクト

http://www.sapporoselect.jp/courseA.html

この後紹介する大倉山展望台藻岩山ロープウェイを利用することを考えている方は、さっぽろセレクトチケットを購入すると圧倒的にお得になります。

さっぽろセレクトチケットはさっぽろテレビ塔で購入可能です。

※さっぽろセレクトチケットの詳細はこちら

サッポロクラシックビアガーデン

毎年5月末から8月にかけて、さっぽろテレビ塔1階ではビヤガーデンが開催されます。

サッポロクラシックを屋外で思いっきり堪能できるチャンスなので、夏期間に札幌を訪れた際には是非立ち寄りましょう。

▼参考記事はこちら

【2020年版】札幌ビアガーデンおすすめ9選!定番から穴場まで厳選紹介

続きを見る

札幌観光おすすめ⑦大通公園

さっぽろ時計台から見た大通公園

おすすめ度 ★★★★★

昼も夜も市民の憩いの場になっている大通公園

大通公園の噴水

大通公園西3丁目の花壇

初夏から夏にかけては色とりどりの花が咲き乱れ、散策していて最高に楽しいスポット。

大通公園のとうきびワゴン

大通公園で焼きトウモロコシを買って、噴水を見ながらベンチで食べるというのが、札幌の夏の風物詩と言っても過言ではありません。

夜の大通公園

夜の大通公園も美しく、気温が高い日は夜遅くまで多くの人でにぎわいます。

と言っても特に何かをするわけではなく、ベンチに座ってまったりする人がほとんど。

大通ビッセ

大通公園と駅前通りの交差点にある大通ビッセの1階には、北海道の人気スイーツ店が集結したBISSE SWEETS(ビッセスイーツ)というフロアがあります。

ここでソフトクリームやサンドイッチを買って、大通公園のベンチで食べるという楽しみ方もかなりおすすめ。

▼参考記事はこちら

札幌スイーツが大通ビッセ1階に集結!BISSE SWEETS(ビッセスイーツ)の魅力を紹介

続きを見る

大通公園の温度計

ちなみに、SNSの札幌市内に関する投稿ででよく見かけるこちらの温度計は、大通公園西3丁目のすすきの側にあります

冬はびっくりするくらい寒い気温が表示されるので、SNS映えする写真を撮りたい方は要チェック。

そんな大通公園では、1年の大半の期間イベントが開催されています

大通公園の主なイベント

特にさっぽろ雪まつりとさっぽろオータムフェストは、道外からでもわざわざでも行く価値がある大人気イベント。

▼参考記事はこちら

【さっぽろオータムフェスト】2020年の見どころ&おすすめグルメを地元ブロガーが厳選紹介

続きを見る

さっぽろ雪祭り「大通公園7丁目」
第71回さっぽろ雪祭りパーフェクトガイド2020年版!おすすめ会場や見どころ&周辺グルメを紹介

続きを見る

札幌大通公園ビアガーデン

札幌大通公園ビアガーデン

例年7月中旬~8月中旬にかけて大通公園で開催されるビアガーデンは国内最大級で、札幌市民も大好きな夏の風物詩。

▼参考記事はこちら

【2020年版】札幌ビアガーデンおすすめ9選!定番から穴場まで厳選紹介

続きを見る

また11月下旬から1月の間は、札幌ホワイトイルミネーションが開催

控えめに言っても幻想的空間が広がっているので、この期間に札幌を訪問する方は日が落ちた後に大通公園に行くことをおすすめします。

札幌観光おすすめ⑧狸小路商店街

狸小路商店街の外観

おすすめ度 ★★★★☆

最近は外国人観光客をターゲットにしたドラックストアが増えた印象がありますが、昔から続くお店も多い狸小路商店街。

狸小路4丁目

西1丁目~8丁目(アーケードは7丁目まで)まで続く狸小路ですが、ゾーンごとに雰囲気が全く違います。

狸小路7丁目

7丁目より西側は一気に昭和レトロな雰囲気になり、飲食店も個性豊かなお店が一気に増加。

グルッと一周してもそれほど時間がかからないので、次に紹介する二条市場とセットで散策すると良いでしょう。

▼参考記事はこちら

狸小路4丁目
狸小路商店街完全ガイド!見どころやおすすめ店&人気グルメ14選

続きを見る

札幌観光おすすめ⑨二条市場

二条市場

おすすめ度 ★★★★☆

良くも悪くも観光客向けの市場ですが、札幌中心部でこの雰囲気を味わえるのはかなり貴重

時間があればこの後紹介する札幌中央市場場外市場がおすすめですが、時間的余裕がない時は二条市場に行きましょう。

立地的に狸小路商店街と合わせて行くのが効率もいいのでおすすめ。

二条市場のカニ

市内中心部&外国人観光客が多いので、全体的に少し高めの値段設定

※あくまで札幌市民から見て高めなだけで、東京で同じレベルのものを買うよりはかなり安いはず)

二条市場で食べ歩き

二条市場おすすめの楽しみ方は「食べ歩き」

二条市場の焼きうに

牡蠣・ホタテ・ウニなどその場で調理してくれる新鮮海鮮グルメがたくさんあるので、気になったものはどんどん注文しましょう。

たけ江鮨のまぐろ

朝食や昼食にピッタリのお店も多いので、お土産を買う予定がなくても足を伸ばすのがおすすめです。

▼二条市場の詳細やおすすめ店は以下の記事にまとめられています

二条市場エリアに入り浸っていた私がおすすめするコスパの良いお店&食べ歩きのコツ

続きを見る

たけ江鮨のトロ
二条市場でお寿司を食べるならたけ江鮨へ!おすすめメニューや注意点を紹介

続きを見る

札幌観光おすすめ⑩ノルベサビルの観覧車ノリア

ノルベサの観覧車内から見た札幌の夜景

おすすめ度 ★★★★☆

ススキノのすぐ目の前にあるノルベサビルの7階にある観覧車ノリア。

ノリアの営業時間は平日と日曜日が11時~23時、土曜日と祝日の前日は11時~翌3時までなので、すすきのや大通で飲んだ後に観覧車に乗ることも可能

1周600円というお手頃料金なので、札幌観光の記念に乗ってみるのはいかがでしょうか。

ノルベサビル

ちなみに、このノルベサビルには他にもおすすめのお店がいっぱいあります。

夏には屋上でビヤガーデンも開催されており、観覧車以外にも十分楽しめること間違いなしですよ。

▼参考記事はこちら

【2020年版】札幌ビアガーデンおすすめ9選!定番から穴場まで厳選紹介

続きを見る

赤れんが庁舎の夜景
地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

続きを見る

札幌観光おすすめ⑪すすきの繁華街

すすきのの入り口

おすすめ度 ★★★★★

夜も眠らない繁華街すすきの

男性だけが楽しめるような印象もあるかもしれませんが女性や家族連れでも楽しめる街なので、たとえお酒を飲まなくても雰囲気だけでも味わってみるのがおすすめ。

数年前からしつこい客引きもいなくなったので、女性だけのグループでも安心して歩けるようになりました。

すすきのエリアマップ

ちなみに、実はススキノという地名はなく、一般的には国道36号線の南側を指して使われます。

最も栄えているのは、上のマップで楕円で囲んだあたり。

タクシーですすきのに行くときは、お店の名前ではなくビルの名前を伝えると良いでしょう

新ラーメン横丁への行き方

とりあえずすすきのに行きたいときは、「すすきの交番の前まで」と運転手さんに伝えると分かりやすいかも

すすきので飲んだ後は、すすきのラーメン横丁で〆るのがおすすめです。

▼すすきのラーメン横丁の詳細は以下の記事にまとめられています

元祖さっぽろラーメン横丁入り口
すすきのラーメン横丁完全ガイド!地元民が通うおすすめ人気店7選&全軒の口コミ評判を紹介

続きを見る

すすきのを代表する人気店「名代にぎりめし」も要チェック!札幌市民は飲んだ締めにおにぎりを食べます

【24時間営業のすすきの人気おにぎり屋さん】名代にぎりめしのおすすめメニューを紹介

続きを見る

札幌観光おすすめ⑫サッポロビール園のジンギスカン

北海道の名物ジンギスカンを味わえるお店はいろいろありますが、おすすめはサッポロビール園の食べ飲み放題プラン

札幌駅から徒歩で行くことも可能ですが、中央バスを利用した方が良いかもしれません。

札幌中心部からならタクシーでも1000円前後。

サッポロビール園へのアクセス詳細はこちら

試飲(有料)もできる入場無料のビール博物館も併設されていますが、ここで試飲してしまうと後の感動が薄くなるのでいつも悩むところ

出来立てのサッポロビールとジンギスカンの組み合わせは最高なので、絶対に一度は味わってみることをおすすめします。

※服に匂いが結構つくので要注意です

CHECK!【ぐるなび】ジンギスカン食べ放題メニューやクーポンをチェック

サッポロビール園マップ

サッポロビール園の中にはいくつかのレストランがあり、メニューもそれぞれ違います。

サッポロビール園

どこに行こうか迷った時には、トロンメールホールの食べ放題が絶対おすすめ!

ジンギスカンだけでなくカニやお寿司も食べ放題メニューに含まれていて、さらにここでしか飲めないサッポロファイブスターという限定ビールが飲み放題メニューに含まれているのが嬉しいポイント。

※他のレストランでもサッポロファイブスターは飲めるのですが、たとえ飲み放題にしていても追加料金(ジョッキ1杯680円)が加算されます。

CHECK!≫≫トロンメルホールの最強食べ飲み放題コース【ぐるなび】

▼サッポロビール園の詳細やレストランの選び方は、以下の記事で紹介しています

【サッポロビール園パーフェクトガイド】レストランの選び方やおすすめのランチ&楽しみ方

続きを見る

ちょっとお得な情報

最大2か月無料で使える会員制優待サービス  デイリーPlus  をうまく活用しましょう

ビール園特製バニラアイス(乳脂肪分16%)259円が、人数分サービスになるお得なクーポンが掲載されています

デイリーPlus - Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

▼札幌市内で間違いない超おすすめのジンギスカン店は、以下の記事で詳しく紹介しています

地元民が通う札幌おすすめジンギスカン7選!有名店から格安穴場店まで

続きを見る

札幌観光おすすめスポット(要レンタカー)

札幌の観光広域マップ

先ほどまで紹介した12か所は札幌市内中心部からなら徒歩で行ける場所ばかりでしたが、この後紹介する場所は徒歩で行くのはほぼ不可能。

ただバスや地下鉄を駆使すれば、ほとんどの場所にはたどり着けるはず。

レンタカーを借りれば、一気に回ることができるのでおすすめです

北海道でレンタカーを探すなら

 

札幌観光おすすめ⑬札幌場外市場(中央卸売市場)

札幌場外市場のストリート

おすすめ度 ★★★★★

公共の交通機関利用の場合は

地下鉄東西線「二十四軒駅」5番出口から徒歩10分弱

JR桑園駅からも徒歩10分

札幌の食卓を担っている札幌中央卸売市場。

その中でも場外市場は観光客に大人気のスポット

北海道の海産物を思いっきり味わうことができる場所なので、札幌に来たからにはちょっと無理してでも訪問するのがおすすめです。

▼場外市場のおすすめのお店や買い物術は、以下の記事に徹底的にまとめられています

元市場従業員が教える札幌場外市場攻略法!おすすめランチや地元民が買い物する穴場店を厳選紹介

続きを見る

札幌観光おすすめ⑭白い恋人パーク

白い恋人パークの外観

おすすめ度 ★★★★★

公共の交通機関で行くなら

東西線の終点「宮の沢駅」で降りて、4番出口から出て徒歩7分

「白い恋人」で有名な石屋製菓が運営する、大人も子供も楽しめるお菓子のテーマパークが「白い恋人パーク」

自分だけの白い恋人やクッキーを作れたり、ここでしか食べられないパフェもあり、見どころ満載。

SNS映えする撮影スポットがいっぱいですし子供が遊べる場所が多いので、家族旅行の方は絶対にコースに加えるべきスポットと言えるでしょう

▼白い恋人パークの詳細は、以下の記事をご覧ください

大人も子供も楽しめる「白い恋人パーク」の魅力やおすすめのお土産を徹底解説

続きを見る

札幌観光おすすめ⑮羊ヶ丘展望台

雪原にたたずむクラーク像

おすすめ度 ★★★★☆

公共の交通機関で行く場合

羊ヶ丘展望台へ行くには、地下鉄とバスを乗り継がなければいけません。

詳細は公式HPを確認してください。

レンタカーがない方には、ちょっとハードルが高い観光スポット羊ヶ丘展望台

ただこの後紹介する札幌ドームとセットで行くなら、多少頑張る価値は十分あります。

※札幌ドームに行かないのなら、羊ヶ丘展望台はカットしてもいいかもしれません。

羊ヶ丘展望台

場所はちょっと不便ですが、知名度的には抜群

札幌市内なのに北海道らしい牧歌的な風景や眼下に石狩平野を眺めることができる、類まれな景勝地。

クラーク像と写した写真は、北海道旅行のいい記念になること間違いなしです。

ちょっとお得な情報

最大2か月無料で使える会員制優待サービス  デイリーPlus  をうまく活用しましょう

羊ヶ丘展望台入場料が割引になるクーポンが掲載されています

※時期によっては掲載が終了している場合もあります

デイリーPlus - Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

札幌観光おすすめ⑯札幌ドーム展望室

札幌ドーム外観

おすすめ度 ★★★★☆

地下鉄東豊線福住駅から徒歩10分の場所にある札幌ドーム

立地上、羊ヶ丘展望台をセットで訪れるのがおすすめ。

53mの高さから札幌市内を一望することが可能。

ドームツアーでは、選手たちが使用するロッカールームやブルペンなどドームの裏側を、専属のツアーアテンダントが案内してくれます。

詳細はこちらの公式HPをご覧ください

ちょっとお得な情報

最大2か月無料で使える会員制優待サービス  デイリーPlus  をうまく活用しましょう

札幌ドーム展望台入場料やドームツアーが割引になるクーポンが掲載されています

※時期によっては掲載が終了している場合もあります

デイリーPlus - Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

札幌観光おすすめ⑰藻岩山展望台

藻岩山展望台外観

公共の交通機関で行く場合

step
1
市電に乗る

市電「ロープウェイ入口」

どこの停留所からでもいいので札幌市電に乗り、「ロープウェイ入り口」で下車

step
2
無料シャトルバスに乗る

もいわ山麓駅行き無料シャトルバス

徒歩1分の所にある「南19西15」から無料シャトルバスで「もいわ山麓駅」へ

※詳しくは公式HP

藻岩山ロープーウェー

札幌のナンバー1夜景スポットと言えば、間違いなく藻岩山

標高531メートルの藻岩山から見る360度の大パノラマは、控えめに言っても絶景そのもの。

少し寒い日の方が、空気が澄んでいて夜景が綺麗に見える気がします。

藻岩山の幸せの鐘

展望台には「幸せの鐘」があり、「恋人の聖地サテライト」にも認定されているもいわ山展望台。

藻岩山「幸せの鐘」についている南京錠

「幸せの鐘」の手すりに二人の名前を書いた南京錠をつけることにより、そのカップルは絶対に別れないという伝説があるそうです。

もーりすカー

市電を利用すればすすきのや大通から簡単にアクセス可能なので、まず夜景を見てからすすきのに繰り出すというプランもありでしょう

▼参考記事はこちら

もいわ山ロープウェイ完全ガイド!おすすめの楽しみ方やお得なチケットの購入法

続きを見る

ちょっとお得な情報

もいわ山麓駅からロープウェイ乗車

最大2か月無料で使える会員制優待サービス  デイリーPlus  をうまく活用しましょう

ロープウェイ+もーりすカーセット料金が割引になるクーポン(1700円→1360円)が掲載されています

※時期によっては掲載が終了している場合もあります

デイリーPlus - Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

札幌観光おすすめ⑱円山動物園

円山動物園のカバ

おすすめ度 ★★★★★

地下鉄を利用すれば比較的容易にアクセス可能なのが円山動物園。

2019年春にはゾウ舎がオープンし、今最も札幌で熱いスポットの一つと言っても過言ではありません。

円山動物園のホッキョククマ「ララ」

人気のアジアゾウ以外にも、ホッキョククマやレッサーパンダなど見どころがいっぱいの円山動物園。

近くには北海道神宮やこの後紹介する大倉山競技場があるので、セットで観光するのもおすすめです。

▼参考記事はこちら

円山動物園完全ガイド!見どころや行き方&お得に入場する方法を紹介

続きを見る

年間パスポートが1000円と格安購入可能な円山動物園ですが、一日券も各種優待サービスを利用すればお得に購入可能です。

円山動物園にお得に入場する方法まとめ

札幌観光おすすめ⑲大倉山ジャンプ展望台

おすすめ度 ★★★★★

公共の交通機関で行く場合

円山バスターミナル

公共の交通機関で行く場合は、地下鉄とバスを乗り継いでいくことになります。

まず地下鉄東西線円山公園駅で下車しましょう。

円山動物園行きバス乗り場

併設されている円山バスターミナル4番ホームから、JRバス [円14]荒井山線「宮の森シャンツェ前」行に乗車すれば10分ほどで到着します。

夏期間は臨時シャトルバス「くらまる」号を利用するのもおすすめ。

地下鉄とバスを乗り継ぐので少しハードル高めですが、個人的には藻岩山よりもおすすめの絶景ポイントなのが「大倉山ジャンプ競技場」

札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアムのアイスホッケー ゴールキーパー体験

アイスホッケーゴールキーパー体験

スキージャンプやボブスレーなどの疑似体験ができる札幌オリンピックミュージアムも併設されているので、セットで見学するのがおすすめ。

大倉山展望台の特徴は、リフトに乗って実際のスキージャンプスタート地点まで行くことが可能だということ。

かなり迫力あるので、高所恐怖症の人は注意しましょう。

※下りリフトの方が怖いので、帰りは階段を利用するという選択肢もあり

大倉山ジャンプ競技場から見た夜景

夏季期間は営業時間が21時までになるため、スキージャンプ台超しに広がる札幌の美しい夜景を楽しむことが可能です。

▼大倉山展望台の魅力やお得に入場する方法は以下の記事を参照

大倉山ジャンプ競技場
大倉山展望台&札幌オリンピックミュージアムの魅力を徹底解説!注意点やお得に入場する方法も紹介

続きを見る

赤れんが庁舎の夜景
地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

続きを見る

ちょっとお得な情報

最大2か月無料で使える会員制優待サービス  デイリーPlus  をうまく活用しましょう

ジャンプ台スタート地点まで登るリフト乗車券の割引クーポンが掲載されています

※時期によっては掲載が終了している場合もあります

デイリーPlus - Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

札幌観光おすすめ⑳滝野すずらん公園

滝野すずらん公園の紅葉

おすすめ度 (自然と滝が好きなら)★★★★★

公共の交通機関で行くには

札幌中心部から車で1時間弱の所にある、400ヘクタールという広大な敷地に作られた北海道で唯一の国営公園。

滝野すずらん公園の紅葉

春夏秋冬どの季節に行っても楽しめる公園ですが、個人的におすすめなのは紅葉の季節。

▼参考記事はこちら

札幌国際スキー場の紅葉ゴンドラ
【2019年】10月の札幌観光におすすめ!間違いない紅葉スポット4選や見頃時期は

続きを見る

冬の滝野すずらん公園

子供も楽しめるスノーアクティビティが充実しているのも、滝野すずらん公園の大きな魅力

滝野すずらん公園のゲレンデ

ゲレンデで滑る自信はないという方は、スキー初心者用ファミリーゲレンデを利用するとよいでしょう。

▼滝野すずらん公園の楽しみ方は以下の記事にまとめられています

滝野すずらん公園
大人も子供も楽しめる滝野すずらん丘陵公園の魅力を再発見!おすすめの遊具や駐車場や季節別の楽しみ方

続きを見る

▼オートリゾート滝野でキャンプするのもおすすめ

どこよりも詳しいオートリゾート滝野ガイド!おすすめキャビンや注意点を徹底解説

続きを見る

札幌観光おすすめ【番外編】幌見峠

おすすめ度 (車があれば)★★★★★

公共の交通機関で行く場合

公共の交通機関はありません。

レンタカーかタクシーで行きましょう。

夏の幌見峠

札幌市民がデートで夜景を見に行くときに使うとっておきのスポットと言えば「幌見峠」

4月から11月末まで限定の営業なので番外編として紹介しましたが、かなりロマンチックな場所なのでレンタカーがある方は行ってみるといい思い出が作れるはず。

地元民は深夜の夜景ドライブデートによく利用します。

▼幌見峠の料金や注意事項は以下の記事にまとめられています

赤れんが庁舎の夜景
地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

続きを見る

札幌観光おすすめスポット20選まとめ

札幌を愛する地元ブロガーが厳選した、自信を持っておすすめできる観光スポット20選はいかがだったでしょうか。

日程に余裕がない方は、札幌中心部の★5つのスポットだけをまわるのがおすすめ

逆にある程度札幌に滞在される方には、レンタカーで行くのがおすすめの観光スポットまで足を伸ばすことを、強くおすすめします。

北海道でレンタカーを探すなら

 

札幌駅や大通で駐車場を探す方は、以下の記事を参考にしてください

札幌駅駐車場おすすめ
札幌駅周辺駐車場完全ガイド!ハイルーフ車も駐車可能なおすすめパーキングを厳選

続きを見る

ジャンボ1000
大通おすすめ駐車場16選!格安最大料金・予約可能・カモンチケット対応など間違いないパーキングを厳選

続きを見る

札幌をお得に楽しむには

札幌市内でお得に楽しみたい時は、最大2か月無料で使える会員制優待サービスデイリーPlusをうまく活用するのがおすすめ

デイリーPlus - Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

人気観光スポットの割引クーポンだけでなく、温泉スパや市内中心部の駐車場の割引券・レンタカークーポンなどが満載

地上100メートルの高さにあるJRタワーホテル日航札幌のスパもお得に利用可能!

渡辺淳一文学館や札幌芸術の森 野外美術館にもお得に入場することができますよ

もちろん居酒屋やレストランなど、グルメクーポンも満載

料金は月額540円ですが、最大2か月間無料で利用できますしその間に解約することも可能

※2親等までの家族は「会員価格」、友人は「ビジター料金」を利用可能

なので、誰か一人だけ登録すればOKです

詳しくはコチラ

札幌市内中心部のポロクル

札幌市内中心部を回る時は、レンタサイクルがあるとかなり便利。

時間や体力の節約にもなります。

赤い自転車「ポロクル」は電動アシスト付きなので、比較的遠くでも気軽に行けるのでおすすめ。

▼札幌のおすすめレンタル自転車の詳細は以下の記事をご覧ください

【旅行者にもおすすめ】札幌市内中心部で使える格安レンタサイクルの選び方

続きを見る

【手土産や自分用にもおすすめ】地元民が長年愛する間違いない北海道札幌銘菓10選

【手土産や自分用にもおすすめ】地元民が長年愛する間違いない北海道札幌銘菓11選

続きを見る

どこよりも詳しい札幌駅ガイド!絶対に覚えておくべき12の事

札幌駅おすすめ完全ガイド!注意点や覚えておくべき12の事を構内図付きで解説

続きを見る

札幌でお土産買うならここがおすすめ!地元民だから知っている間違いないお店7選を紹介

札幌でお土産買うならここがおすすめ!地元民だから知っている間違いないお店7選を紹介

続きを見る

札幌観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点&選び方

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメおすすめ13選!地元ブロガーが選ぶ北海道で絶対に食べてほしいメニューはこれ

続きを見る

新千歳空港で買える本当に美味しい人気お土産まとめ!ここでしか買えない限定商品も多数紹介

新千歳空港で買える本当に美味しい人気お土産13選!ここでしか買えない限定商品も多数紹介

続きを見る

【うに加工会社直営店】札幌でうに丼を食べるなら函館うにむらかみをおすすめする理由

【うに加工会社直営店】札幌でうに丼を食べるなら函館うにむらかみをおすすめする理由

続きを見る

札幌で海鮮居酒屋に行くなら開陽亭がおすすめ!絶対に頼むべきメニュー5選&お得なランチ

札幌で海鮮居酒屋に行くなら開陽亭がおすすめ!絶対に頼むべきメニュー5選&お得なランチとは

続きを見る

【札幌おしゃれバー】スカイラウンジサッポロビュー(ANAホテル)の飲み放題メニューや料金&おすすめパーティープランを紹介

【札幌おしゃれバー】スカイラウンジサッポロビュー(ANAホテル)の飲み放題メニューや料金&おすすめパーティープランを紹介

続きを見る

【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを地元ブロガーが厳選紹介

続きを見る

地元民が通う札幌おすすめジンギスカン7選!有名店から格安穴場店まで

地元民が通う札幌おすすめジンギスカン7選!有名店から格安穴場店まで

続きを見る

【北海道産牛乳&卵が美味しさの秘密】ダイエットを忘れて楽しみたい札幌おすすめスイーツ店7選とは

「キャラメルバナナパンケーキ」
【北海道産牛乳&卵が美味しさの秘密】ダイエットを忘れて楽しみたい札幌おすすめスイーツ店7選とは

続きを見る

まだ食べたことがない人も必見!札幌スープカレーおすすめ店をカレー大好きなボクが厳選

札幌おすすめスープカレー12選!地元民が通う間違いないお店だけを紹介

続きを見る

札幌ラーメンおすすめ店まとめ!絶対に外せないお店だけを地元ブロガー目線で厳選

彩未の味噌ラーメンと辛味噌ラーメン
札幌ラーメンおすすめ店7選!絶対に外せないお店だけを地元ブロガー目線で厳選

続きを見る

【絶対に外せない】地元民が厳選した小樽のおすすめ人気観光スポット11選

【絶対に外せない】地元民が厳選した小樽のおすすめ人気観光スポット11選

続きを見る

函館のおすすめ&魅力を満喫するために知っておくべき7つのポイントを函館育ちブロガーが解説

函館のおすすめ&魅力を満喫するために知っておくべき7つのポイントを函館育ちブロガーが解説

続きを見る

\この記事はどうでしたか/

-札幌スポット

© 2020 さつろぐ~ジョニーの札幌ブログ