クロックのビーフカレー




北海道 札幌グルメ

カレー星人ジョニーさんが選んだ札幌のおすすめ最強ルーカレー店9選

投稿日:2018-09-19 更新日:

このブログ内で何度も言っていることですが、実は私はスープカレーよりルーカレー派!

もちろんスープカレーも大好きですが、無人島にどちらをもって行くかという究極の選択を迫られた時は、ルーカレーを選びます。

そんなわけで今回は、ルーカレー大好き人間の私が厳選した、「札幌おすすめルーカレーのお店9選」を紹介します

札幌ナンバー1ルーカレー店「クロック」

クロック

札幌市中央区円山西町9丁目2−25

電話番号:(011)642 2678

営業時間 11:30~22:00

定休日 月曜日 第一火曜日

※月曜日が祝日の時は、火曜日が休みになります

私が20年以上通い続ける、札幌のカレー好きならおそらく誰もが知っているルーカレーの超有名店クロック

上の方のツイートにあるように、山の上にあり車でないと訪問は難しいのですが、連日多くの人が美味しいルーカレーを求めて訪れます。

クロックのメニュー

各種カレーメニューは、1000円~1400円前後の値段設定

平日14:30まで限定の、ドリンクがセットになるお得なランチメニューもあります。

クロックのビーフカレー

人によって意見は異なると思いますが、私がクロックのカレーで一番おすすめしたいのはビーフカレー

チーズを追加トッピングすれば、さらに幸せになれます。

柔らかく煮こまれた牛肉はそれだけでも美味しいので、毎回ご飯が足りなくなってしまいます。

クロックの骨付きチーズカレー

チキンカレーが好きな人も多いと思いますが、普通のチキンカレーではなく、骨付きチキンカレーを頼むのがおすすめ

大きなチキンレックが丸ごと一本載っていて、ボリューム満点の一品です。

自宅では絶対に出せない味なのが、クロックの濃厚ルーカレー

多少待ち時間があったとしても、間違いなく幸せになれる一皿が出てくるので、まだ行ったことがないという方はすぐに足を運んでみましょう!

▼参考記事はこちら

クロックの骨付きチーズカレー
【札幌ナンバー1ルーカレー】中央区の外れにあるクロックに私が20年以上通い続ける理由とおすすめのカレーとは

続きを見る

クロック 江別蔦屋書店

(011)887 6550

営業時間 11:00~21:00

大変嬉しいことに、2018年11月にオープンした江別蔦屋書店のフードパークの中にクロックの支店がオープン

円山まで行くよりこちらの店舗の方が近いという方も、きっと多いはず。

カレールーは朝クロック本店で作ったもの運んできているとのことなので、同じ味を気軽に味わうことができますよ。

▼参考記事はこちら

江別蔦屋(つたや)書店パーフェクトガイド!行く前に知っておくべきことやおすすめグルメを紹介

続きを見る

【カレー専門店】円山教授。の映える浜カレー

【カレー専門店】円山教授。の駐車場

【カレー専門店】円山教授。

札幌市中央区南4条西21丁目1-27 第五藤栄ビル

011-522-8886

営業時間 11時~15時/17時半~22時

定休日 不定休(基本毎日営業中)

CHECK!【ホットペッパー】【カレー専門店】円山教授。(ネット予約可能)

CHECK!【ぐるなび】【カレー専門店】円山教授。

【カレー専門店】円山教授。公式サイトはこちら

【カレー専門店】円山教授。の魅せるカレー

甘えびで出汁を取った「浜カレー」が大人気の【カレー専門店】円山教授。は、クロックとは一味違う魅せるビジュアル系カレーとしても有名。

※【カレー専門店】円山教授。の写真&説明付きメニューはこちら

【カレー専門店】円山教授。の魅せる浜カレー

一番人気の浜カレー(1500円)は、ソテーされた海老・ムール貝・タコ・イカ・帆立などの魚介が美しく盛り付けられています。

円山教授の浜カレー

見ただけで食欲をそそる魅惑のルックスですが、味も間違いありません。

積丹町で漁師をしている店主のこだわりが詰まった超おすすめルーカレー。

【カレー専門店】円山教授。のスプーン

カレー専門店とうたっているだけあり、カレーを食べるスプーンにもこだわっています。

【カレー専門店】円山教授。の野菜カレー

浜カレー以外にもインスタ映えするおすすめカレーがいっぱいあり、どれも間違いない美味しさ。

大人気店ですが、ディナータイムはホットペッパーでネット予約可能なのも嬉しいポイントです。

▼参考記事はこちら

【カレー専門店】円山教授。のおすすめメニューやこだわりを徹底紹介

続きを見る

平岸のルーカレーの名店エイトカリー

エイトカリーの外観

E-itou Curry(エイトカリー)

札幌市豊平区平岸1条2丁目7-33

電話番号 (011)555 4745

営業時間 10:00~14:30 / 17:00~20:00

定休日 水曜日

2016年4月オープンなので比較的新しいお店ですが、自らをカレーおやぢと呼ぶ伊東さんのこだわりのルーカレーはまさに絶品

エイトカレーには、コラーゲンルーとスパイシールーという2種類のルーがあり、いろいろな組み合わせを楽しむことが可能。

コラーゲンルーのカレーを食べた後は、お肌がプルプルになるような気がするので女性にもおすすめ!

エイトカレーのハンバーグカレー

エイトカリーで断トツの一番人気なのが、手仕込みハンバーグカレー

使われているルーはコラーゲンルーですが、ボリューム満点の分厚いハンバーグがそこまで重たく感じないのが不思議なところ。

チーズのトッピングはプラス100円

コラーゲンをたっぷりとりたい女性におすすめのカレーが、こちらのほろほろ豚バラ軟骨の煮込みカレー

もちろんコラーゲンルーが使われていますし、豚バラ軟骨からもコラーゲンがたっぷり染み出ています。

一度行くと、ほぼ間違いなくリピーターになってしまうエイトカリー

今一番気になるメニューは、サガリステーキカレー(1500円)ですが、いつも食べているメニューが美味しすぎて、なかなか新規開拓できないのが悩みです。

▼参考記事はこちら

【カレーおやぢが作るこだわりのルーカレー】名店エイトカリーのおすすめメニューを紹介

続きを見る

札幌カツカレーおすすめ洋食マーシュ亭

洋食マーシュ亭

洋食マーシュ亭

札幌市中央区大通東2丁目15-1

011-281-7772

営業時間 12時~13時半(14時閉店)/18時~21時半(22時閉店)

定休日 日曜日

CHECK!【ぐるなび】洋食マーシュ亭

洋食マーシュ亭公式ブログはこちら

洋食マーシュ亭のカツカレー

札幌で一番満足度が高いカツカレーだと個人的に思っているのが、地下鉄バスセンター駅前近くにある洋食マーシュ亭。

洋食マーシュ亭の海軍カレー

様々な豚肉の部位と香味野菜と何時間も炒め、秘密のスパイスを加えすべてが柔らかくなるまでじっくり煮込んで作られるマーシュ亭の海軍カレーは、それだけでも札幌おすすめルーカレー。

派手さはありませんが、食べるとなぜか安心するいい意味で普通のカレー。

洋食マーシュ亭のとんかつ

そんなカレーとマーシュ亭自慢のとんかつが最強タッグを組むと、控えめに言っても破壊力最強で札幌ナンバー1のカツカレーに変身。

豚肉は脂身が少ないのにびっくりするくらい柔らかく、文字通りスプーン1本で完食可能。

洋食マーシュ亭の海軍カレー

価格も1000円前後と非常にリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

▼参考記事はこちら

【札幌最強カツカレー&ハンバーグ】洋食マーシュ亭のおすすめメニューや覚えておくべき注意点

続きを見る

札幌東区欧風カレーKEN

欧風カレーKENの外観画像

欧風カレーKEN

札幌市東区北15条東1丁目2-17

営業時間 11:30~22:15(ラストオーダー22:00)

※水曜日のみ11:30~15:00(ラストオーダー14:30)  

水曜日が祝日の場合通常営業

定休日なし 予約不可

札幌市東区環状線沿いにある、欧風カレーKEN

欧風カレーKENのメニュー

お値段は全体的にちょっとだけ高めですが、味は間違いありません。

辛いのが苦手でない人は、大辛以上の辛さをチョイスするのがおすすめ

欧風カレーKENで、おそらく一番人気なのがハンバーグカレー

300g以上あるKENのハンバーグは焼きあがるのに時間がかかり、どんなにお店が空いていても商品提供まで20分以上かかります。

時間に余裕がある時に注文しましょう。

欧風カレーKENのチキンカレー

私がよく頼むのは、欧風カレーKENの「チキンレッグカレー」

欧風カレーKENのチキンレッグ

カレールーはもちろん美味しいのですが、このチキンレッグの何とも言えない食感が病みつきになり、毎回注文してしまいます。

上記ツイートに、私も全面的に賛成です!

ハンバーグカレーやチキンレッグカレー以外にも、欧風カレーKENにはおすすめがいっぱい。

▼参考記事はこちら

欧風カレーKENのチキンカレー
【札幌市東区】ちょっとお値段高めだけど間違いなく美味しい欧風カレーKENの魅力とおすすめメニュー3選

続きを見る

スパイシー系ルーカレーなら清田のトムトムキキルへ

トムトムキキルの外観

トムトムキキル

札幌市清田区清田3条2丁目14-15

電話番号(011)881 6280 ※席の予約は不可

営業時間 9:00~17:00(通し営業。ラストオーダー16:30)

定休日 日曜日・第一月曜日

札幌スープカレーの名店としても有名な、札幌市清田のトムトムキキル。

実はスープカレーだけでなく、ルーカレーも美味しい貴重なお店でもあります。

我が家のようにスープカレー派とルーカレー派が両方いる時に重宝するのが、トムトムキキルのようなお店。

トムトムキキルのルーカレーは、欧風カレーというよりはパキスタン無水カレーに近い感じ

トムトムキキルのルーカレー

具材はほぼ溶けてしまうほど、濃厚で凝縮されたルーカレー。

トムトムキキルのカツ

小麦粉を使っていないのにこの状態になるというのは、相当時間をかけて調理されているということでしょう。

スパイシー系のルーカレーなので、普段ルーカレーを注文するような感覚で辛さをオーダーすると、途中から汗と鼻水が止まらなくなります

でもそれが逆に病みつきになり、数日後にはまた無性に食べたくなる不思議なルーカレーです。

▼参考記事はこちら

あっさりスパイシー系スープカレーが病みつきに!トムトムキキルのおすすめメニューやトッピングを紹介

続きを見る

札幌スパイスカレーおすすめ黒岩咖哩飯店

黒岩咖哩飯店本店入り口

黒岩咖哩飯店

札幌市中央区大通西8丁目2-39 北大通ビル地下1階

011-596-9987

営業時間 11:30 ~ 19:00(LO 18:30)
定休日  日曜祝日

黒岩咖哩飯店公式サイトはこちら

黒岩咖哩飯店 山鼻店

札幌市中央区南14条西8丁目5-27

011-522-9685

営業時間 11:30 ~15:00(LO 14:30)/ 16:00 ~ 20:00(LO 19:30)

定休日 木曜日

黒岩咖哩飯店のスパイスカレー

札幌でいまひそかにブームになっているのが、大阪を中心に大人気のスパイスカレー。

この後紹介する倉庫カリーもスパイスカレーのお店ですが、札幌スパイスカレーで最もおすすめなのは黒岩咖哩飯店。

黒岩咖哩飯店のスパイスカレー

黒岩咖哩飯店のスパイスカレーは粘度が低いサラサラ系。

スパイスカレー

上にはたっぷりとカスリメティ(乾燥させたハーブ)が散らされているのも大きな特徴。

黒岩咖哩飯店のスパイスカレー

その日の朝に挽いたスパイスを使っているので、風味や香りが鼻やのどを刺激します。

スパイスの発汗作用もあり、食べ終わるころには頭皮から汗がにじんでいるはず。

でもその爽快感が病みつきになります。

黒岩咖哩飯店の黒辛カレー

少し酸味のある黒辛カレーも、黒岩咖哩飯店人気の一品。

中毒性で言うならむしろ黒辛カレーの方が強いかもしれません。

▼参考記事はこちら

【札幌スパイスカレー】中毒性が高い黒岩咖哩飯店のおすすめメニューや魅力を紹介

続きを見る

本格的なインドカレーが食べられる倉庫カリー

倉庫カリー(札幌市中央区)外観画像

倉庫カリー

札幌市中央区北10条西21丁目15-1

011-688-8407

営業時間 11:00~17:00

定休日 不定休

2018年まで東区で営業していた倉庫カリーは、突如閉店した後2019年4月に札幌中央区場外市場内に再オープン。

倉庫カリーのメニュー

新しくなった倉庫カリーのルーカレーメニューは4種類。

2種カリー(900円)を選べば、好きな組み合わせをハーフ&ハーフで頼めるのが嬉しいポイント。

お店の人のおすすめで私も最強の組み合わせだと思うのが、大人のポークビンダルカリー&汁なしラムキーマカリーの組み合わせ。

個人的にキーマカレーはそれほど好きではないのですが、倉庫カリーのラムキーマは別格。

ルーカレー好きの人も是非一度食べてみて欲しい絶品カレー。

もちろん他のルーカレーもハイレベルで、付け合わせや上に乗っているパクチーもいい仕事をしています。

ナンも美味しいですしテイクアウトも可能なので、桑園駅の近くに行ったときは是非立ち寄ってみましょう。

▼参考記事はこちら

移転してパワーアップした倉庫カリーの魅力やおすすめメニューを紹介

続きを見る

札幌黄を丸ごと使ったブルックスカレー食堂の絶品カレー

ブルックスカレー食堂 伏古店

札幌市東区伏古8条3丁目1‐25

(011)785 5766

営業時間 11:00~15:00/17:00~20:30

※土日は通し営業 水曜日は夜営業なし

定休日 不定休

ブルックスカレー食堂公式HPはこちら

CHECK!ブルックスカレー食堂のホットペッパー掲載ページ

ブルックスカレー食堂の最大の特徴と言えば、幻の玉ねぎと言われる札幌黄を一皿当たり2玉も使っているこだわりのルー。

今回紹介したルーカレーの名店の中では一番オリジナリティが高く、控えめに言ってもここでしか絶対に食べられないカレー。

もちろんルーの中にも幻の玉ねぎ「札幌黄」は溶け込んでいますが、追加で「丸ごと札幌黄」(80円)をトッピングするのが絶対おすすめ

実は私は生の玉ねぎが嫌いで食べられないのですが、ブルックスカレー食堂の玉ねぎはいくらでも食べれます。

1週間後くらいにまた無性に食べたくなる中毒性の高いルーカレーでして、わざわざ行く価値のあるカレー店だと断言できます。

▼参考記事はこちら

幻の玉ねぎ「札幌黄」が丸ごと1個!ブルックスカレー食堂に我が家が通う理由とは

続きを見る

札幌おすすめルーカレー店9選まとめ

ルーカレー大好き人間の私が厳選した、「札幌おすすめルーカレーのお店9選」はいかがでしたか

スープカレーが主流になりつつある札幌カレー界ですが、ルーカレー愛好家もまだまだたくさんいます。

円山のクロックは、ルーカレー好きなら絶対に一度行っておきたい名店です

クロック

札幌市中央区円山西町9丁目2−25

電話番号:(011)642 2678

営業時間 11:30~22:00

定休日 月曜日 第一火曜日

※月曜日が祝日の時は、火曜日が休みになります

【札幌グルメ完全版】本当におすすめできるお店だけを徹底的にまとめました!

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

続きを見る

新千歳空港で買える本当に美味しい人気お土産まとめ!ここでしか買えない限定商品も多数紹介

新千歳空港で買える本当に美味しい人気お土産13選!ここでしか買えない限定商品も多数紹介

続きを見る

ルーカレー派の私ですがスープカレーもよく食べます!札幌スープカレーおすすめ店7選をカレー大好きなボクが厳選

札幌おすすめスープカレー8選!地元民が通う間違いないお店だけを紹介

続きを見る

札幌ラーメンおすすめ店7選!絶対に外せないお店だけを地元ブロガー目線で厳選

札幌ナンバー1ラーメン店麺屋 彩未の味噌ラーメンとライス
札幌ラーメンおすすめ店7選!絶対に外せないお店だけを地元ブロガー目線で厳選

続きを見る

地元密着ブロガーが札幌の安くて美味しいB級グルメを厳選

地元密着ブロガーだから分かる札幌の安くて美味しいB級グルメ9選とは

続きを見る

札幌市内でガッツリ肉が食べたいとき我が家がよく行くおすすめのお店5選

トンテキ画像
札幌おすすめ焼肉&ステーキ店5選!安くて美味しいお店だけを厳選

続きを見る

我が家が昔から通う安くて美味しい札幌おすすめ洋食店7選!

とわいらいとのチーズハンバーグ定食
我が家が昔から通う安くて美味しい札幌おすすめ洋食店7選!

続きを見る

安くて美味しいランチメニューがある札幌市内のお寿司屋さん7選とは

大船鮨のランチ握りのマグロ
【随時更新中】我が家がよく行く格安なのに美味しい寿司ランチがある札幌市内のお寿司屋さん7選

続きを見る

【頑張った自分へのご褒美に】札幌の日帰り温泉&スパおすすめまとめ

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選

続きを見る

誰でもできる外食代を半額にする方法

当たり前ですが外食はお金がかかるので、なかなか頻繁には行けません。

ですがファンくるに登録して以来、我が家は月に数回ですが約半額で外食を楽しめています。

ファンくるは覆面調査紹介のサイトなのですが、札幌の案件は特に居酒屋系が充実。

写真を撮ったりアンケート(約60問程度)に答える必要がありますが、飲食代が半額~70%還元になり、案件によっては無料になることも。

先日も札幌市内の某焼き鳥居酒屋を覆面モニターしてきましたが、実質ほぼ無料で思う存分食べ飲みできました。

グルメ以外にもエステやマッサージが実質半額で受けられたり、新商品サンプルモニターなどの案件が充実。

利用者側にはメリットしかないサイトなので、登録しておいて損はないでしょう。

詳しくはコチラ

登録するなら今がチャンス

ここ数年で瞬く間に広がったキャッシュレス決済ですが、あまりにも種類がありすぎて圧倒されている人も多いはず

もし一つだけ登録するとしたら、おすすめなのは毎回の支払いで最大3%戻ってくるpaypay一択!

還元率だけでなくセイコーマートとセブンイレブンの両方で使えるというのが、道民にとっては嬉しいポイント

今なら新規登録と1週間以内の銀行口座登録で、なんと1000円相当プレゼント実施中

iPhoneの方はコチラ

アンドロイドスマホの方はコチラ

▼姉妹サイト「ジョニコミ」でPayPayが使えるようになったセブンイレブンのおすすめ商品を詳しく紹介

CHECK!【最新】セブンイレブンの低カロリーおすすめダイエットメニュー10選

CHECK!家飲みするなら買い出しはセブンイレブンへ!ビールに合う最強おつまみを厳選紹介

北海道で今人気のアクティビティ

北海道で楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティ体験を申し込みましょう。

現地で申し込むことができるものもありますが、確実に参加できるよう事前にじゃらんでチェックして予約を済ませておくのがおすすめ!

じゃらんでいま特に人気があるアクティビティベスト3は……

知床五胡

世界自然遺産「知床」の絶景を海側から観光できます。

大型船で揺れも少ないのでおすすめ。

≫≫知床観光船おーろらの詳細はこちら

小樽青の洞窟クルージング

小樽「青の洞窟」は海からしか見ることのできない、小樽人気の絶景スポット。

手つかずで残っている1500万年前の大自然の迫力に、思わず感動してしまうこと間違いなしです。

小樽「青の洞窟」クルーズには、クルージング体験以外に釣り体験付き・シュノーケリング体験付きなどいくつかのプランがあるので、好みに合わせて選択しましょう。

≫≫小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

ニセコでラフティング体験

ニセコの代表的なアウトドアといえばやっぱりラフティング。

最大7名乗りのボートで協力して尻別川約8キロを漕ぎ下るコースは、控えめに言っても迫力満点。

ボートには必ずガイドが同乗するので、安全に楽しくラフティングを楽しむことができますよ。

≫≫北海道の大自然を満喫!尻別川【ニセコ・ラフティング】の詳細はこちら

じゃらん割引クーポン

じゃらんを利用するとポイントが貯まるのでお得に予約できますが、時折配布されているクーポンを利用するとさらにお得に!

なので、予約を完了させる前にじゃらんの割引クーポンが出ていないか必ずチェックしましょう。

じゃらんの割引クーポンをチェック

じゃらんの北海道人気アクティビティランキング

 

3か月無料体験中!みんなの優待

会員制割引クーポン使い放題サービス「みんなの優待」(月額490円)の無料体験期間が、今だけ3か月に大幅延長されています(通常は1か月)

※6月30日までの期間限定 好評の場合は夏まで延長予定!

もちろん3か月の無料体験期間中内に解約すれば料金は発生しません。

道内のレジャー施設や飲食店のクーポンがたくさんあるので、申し込むなら今がチャンスかなと思います

≫【今だけ3か月無料体験中】みんなの優待

-北海道, 札幌グルメ
-

Copyright© さつろぐ~ジョニーさんの札幌ブログ , 2019 All Rights Reserved.