パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

北海道のおすすめ 北海道グルメ 札幌市内の美味しいお店

元市場従業員が教える、2017年札幌場外市場攻略法。おすすめランチや、地元民が通うお店を中心に、コスパが良いお店を厳選して教えます

投稿日:2017-03-14 更新日:

AD728×90




札幌中心部に近く、新鮮な海産物を求めて多くの観光客が訪れる場所、それが「札幌中央卸売市場場外市場」です。

場外市場には、観光客だけではなく、札幌市民も数多く訪れます。

実は私は、札幌卸売市場で働いていたことがあります。

毎朝2時半に起きて、上の写真のような、市場でよく見かけるターレに乗って、場外市場内のお店に海産物を配達する仕事をしていました。

当然、場外市場のことは隅から隅まで知っています。

今回は、そんな元中央市場従業員の私が、場外市場で押さえておきたいお店や、地元民がよく行くコスパの良いお店を、大公開したいと思います。

場外市場へのアクセスや駐車場

公共の交通機関で行く場合には少し歩くことになります。

地下鉄の場合は、地下鉄東西線「二十四軒駅」5番出口から出て、左側に進みます。

そして、信号を左に曲がり、さらに二つ目の信号を右折。

徒歩だと7分ほどで着きますが、荷物が多いときや天候の悪い時はタクシーを使うのがおススメです。

JRの場合、札幌駅の隣の駅の「桑園駅」で降ります。

西改札口の方に進み、左出口から出て、最初の道路を右折。

そして、100メートルほど進み、信号を左折します。

徒歩だと10分ほどかかるでしょう。

荷物が多い場合は、札幌駅からタクシーで来るという方法が一番楽でおすすめ。

時間帯にもよりますが、1000円前後で到着するでしょう。

車で来られる方用に、無料の駐車場も用意されています。

駐車場はいくつかあり、かなりの台数を停めることができます。

トイレやコインロッカー

いろんなところにトイレがありますが、ここのトイレは覚えておいて損はありません。

先ほどの駐車場の目の前にあります。

比較的綺麗ですし、便座も暖かく、ウオッシュレットです。

車いすの方用のトイレもあります。

また、トイレの手前にはコインロッカーもあります。

ただ、このコインロッカーとトイレは、24時間利用できるわけではありません。

使用可能な時間は7:00~15:00で、それ以外は施錠されますので注意してください。

大きいコインロッカーでも200円なので、大きい荷物がある人は絶対に使ったほうが良いでしょう。

場外市場のお土産を買うのにおススメのお店

場外市場のメインストリートは、上記の写真に写っている桑園発寒通りになります。

http://www.jyogaiichiba.com/%E3%81%8A%E5%BA%97%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97

このメインストリートには、仲卸業者の直営店が並んでいます。

カニやホタテ、ボタン海老などが入った水槽がどのお店にもあります。

正直、どこで買っても、値段にそこまで差はありません。

歩いていると、必ず声を掛けられて、試食を勧められるので、いろいろ食べてみたり、お店の人と会話して、ビビっと来たお店で買うとよいでしょう。

ちなみに、たいていのお店が、たくさん買うとかなりおまけしてくれます。

私も市場で働いていた時には、配達ついでに自分用にタラコなどを買うことがよくありましたが、いろいろと付けてもらいました。

お店の人とコミュニケーションを取れるのが、場外市場の大きな魅力の一つでしょう。

しかし、中にはあまり話しかけてほしくないという方もきっといらっしゃるはず。

そんな方に、比較的自由に買い物ができるお店を紹介します。

佐藤水産

私の経験上、ここの店員さんは、ずっとくっついてきたりしないので、ゆっくりお土産を見ることができるでしょう。

また、佐藤水産でしか売っていないお土産に適した加工食品も数多くあります。

さらに、かなりの商品が自由に試食可能。

イクラやタラコなんかも、どんどん試食できますよ。

カニなんかを大量買いする予定がある方は、他の路面店の方がいいかもしれませんが、そんなにたくさん買う予定がない方には、このお店をお勧めします。

場外市場でおすすめのグルメ

場外市場に来る目的の一つは、グルメを楽しむことでしょう。

メインストリート沿いには、海鮮丼のお店が何軒もあり、テレビなどの取材が来たお店もたくさんあります。

多くの観光客の方は、メインストリートにある目立つ看板がある食堂に入ることが多いのですが、今回はメインストリートにはないのですが、コスパが良かったり、美味しいお店を紹介します。

定食めし屋

お店は、上記写真の「卸売センター」と書かれた黄色い部分にあります。

この中に入ると、食堂街のような感じになっていて、何軒か食堂が並んでいます。

この「定食めし屋」には、11時までしか提供していない、コスパ最強の丼があります。

それが、「海鮮四品丼」(1,100円)です。

サーモン、かに、ホタテ、いくらの4色丼です。

さらに、追加料金を払えば、自分の好きなものをトッピングしてもらうことができます。
(ウニだと+800円)

11時までの限定メニューなので、ちょっと無理してでも行く価値があるでしょう。

さらに、このお店は、塩ラーメンが美味しいことでも知られています。

ラーメン好きな方は、海鮮のダシがしっかり出ている、ラーメンも必食でしょう。

定食 めし屋 (桑園/海鮮丼)
定食 めし屋 (桑園/海鮮丼)★★★☆☆3.55 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

定食めし屋のホットペッパー掲載ページがこちら

食事処 魚屋の台所

このお店も、「定食めし屋」と同じ通路に入口があります。

店舗は2階になります。

なお、このお店は、札幌二条市場にもあります。

ここで食べてほしいコスパがいい丼は、「おまかせ海鮮丼」(2000円)です。

ちなみに、ウニ入りになると2500円になりますが、どうせならウニ入りのほうが良いでしょう。

http://seoulmiki.blog.fc2.com/category83-3.html

11時前なら「定食めし屋」の「海鮮四品丼」にウニをトッピングがおススメですが、間に合わなかったときにはこちらのお店も選択肢の一つになるでしょう。

食事処 魚屋の台所 札幌市中央卸売場外市場店 (桑園/海鮮丼)
食事処 魚屋の台所 札幌市中央卸売場外市場店 (桑園/海鮮丼)★★★☆☆3.58 ■予算(昼):¥2,000~¥2,999

食事処 魚屋の台所のホットペッパー掲載ページがこちら

浜焼きセンター カキ小屋

こちらのお店も、「定食めし屋」と同じ食堂街にあります。

カキやホタテなんかを、ガンガン(一斗缶のようなもの)に入れて焼いて食べるお店です。

店内はこんな感じ。

メニューの一例です

貝が好きな人には、絶対におすすめのお店です。

カキのガンガン焼きが、10個で1800円です。めちゃくちゃ安いですね。

ちなみに、このお店は飲み放題もあります。

夜も22時まで営業しているので、「本気飲み」にも使えるお店です。

お得なクーポンを出していることが多いので、是非チェックしてみてください。

浜焼きセンター カキ小屋 (桑園/魚介料理・海鮮料理)
浜焼きセンター カキ小屋 (桑園/魚介料理・海鮮料理)★★★☆☆3.10 ■新鮮な魚介が集まる港で「カキ」「帆立」「ホンビノス」など 豪快に貝を食べ尽くせ! 当店自慢の「ガン...

カキ小屋のホットペッパー掲載ページがこちら。お得なクーポンついてます。ネット予約も可能です。

お食事処 菊水

生ものが苦手な方におすすめのお店が「お食事処 菊水」です。

このお店は、美味しい焼き魚を食べる事ができます 。

定食メニューはどれも1000円以下。

私のおススメは、ほっけ焼き定食。

脂がのった北海道の美味しいほっけで、ご飯がどんどん進みます。

また、日替わり定食も焼き魚メニューのことが多くおすすめです。

お食事処菊水のホットペッパー掲載ページがこちら

ちなみに、通りをはさんだ向かい側には、同じ名前のお寿司屋さんもあり、ランチタイムには1000円前後でお寿司を頂くこともできますよ。

菊水 (桑園/定食・食堂)
菊水 (桑園/定食・食堂)★★★☆☆3.50 ■予算(昼): ~¥999

あらとんブッチャー

お店の場所は、トイレやコインロッカーがある並びです。

開店時間の11時には、いつも10人くらいは並んでいる、人気の付け麺のお店です。

ここの売りは、麺の量が、並でも中でも大盛りでも、値段が変わらないということ。

券売機で食券を買うスタイルなので、かなり豊富なメニューなので、後ろの人の迷惑にならないよう食べログなどで予習するのがおススメです。

豚骨と魚貝からダシを取ったスープが、間違いない美味しさで、札幌市民も良く訪れるお店です。

絶対におすすめですよ。

あらとんブッチャー (桑園/ラーメン)
あらとんブッチャー (桑園/ラーメン)★★★☆☆3.54 ■予算(昼): ~¥999

あらとんブッチャーのホットペッパー掲載ページがこちら

地元民が買い物するお店

今までは、場外市場内のおススメのお店や、コスパが良いお店を紹介してきました。

ただ、ぶっちゃけますと、あらとんブッチャーは別ですが、他のお店はやはり観光客がターゲットのお店です。

それで札幌市民が普段、場外市場で買い物したり、ご飯を食べたりということはあまりありません。

しかし、実は場外市場から徒歩で数分ほど離れたところに、市民が買い物をしたりご飯を食べるお店があります。

場外市場を歩いているだけでは、なかなかたどり着くことができない場所ですが、今回は元従業員の私が教えちゃいます。

さっぽろ朝市

地元民が新鮮な海産物を買いに来るのが、こちらのさっぽろ朝市。

場所はこちら。

場外市場の駐車場に車を停めたとしても、7~8分ほどで着くでしょう。

さっぽろ朝市にある駐車場は関係者用なので、路駐するか場外市場に停めて歩いてくることになります。

中はこんな感じです。

仲卸の店舗が軒を連ねています。

あまりうるさい接客をされないので、じっくり買い物ができるでしょう。

刺身のサクが買いたいときも、こちらのさっぽろ朝市がおススメです。

タイムサービスなんかもやっています。

このマグロ、めちゃくちゃおいしそうですよね。

もちろん、カニも売っています。

私が見た感じでは、地元民相手のせいか、場外市場より安い気がします。

注意点がいくつかあります。

まず、日曜日と祝日はお休みです。さらに、水曜日は定休日のことが多いので、できるだけ避けましょう。

そして、11時を過ぎると多くのお店が閉店準備を始めます。

遅くとも10時までには、買い物が終わるような感じで、予定を立てたほうが良いでしょう。

さっぽろ青果館の「兆」の海鮮弁当がすごい

先ほどの「さっぽろ朝市」は海産系のお店が集まっていますが、こちらは野菜や果物を買うことができます。

さらに、隣にある札中卸センターには、お惣菜屋さんや加工食品のお店が並んでいます。

なお、場外市場の駐車場に停めても、10分弱で着くでしょう。

専用の駐車場も完備されています。

もちろん野菜を買うのもいいのですが、私はいつも「さっぽろ青果館」に海鮮弁当を買いに来ます。

めちゃくちゃコスパの良いお弁当屋さんがあるんです。

「兆」というお店です。

店頭に「兆」という店名がないので分かりにくいですが、写真のお店です。

ここの売りは、540円の海鮮弁当。

大人気なので、できるだけ早く行ったほうが良いでしょう。

写真を撮ったのは9時前でしたが、残りわずかです。

結構すぐに売り切れてしまいます。

今回は「三色めし」を購入。

540円とは思えないくらい、カニもいくらも蒸しウニも、たくさん載っています。

人気なのも納得です。

他にも、要予約ですが、もっともっとすごい弁当があります。

私も、お客さんが来る時なんかは、予約しておいて取りに行きます。

早い時間に訪問することができる方は、是非「兆」の海鮮弁当を買ってみてください。

兆 (桑園/弁当)
兆 (桑園/弁当)★★★☆☆3.29 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

地元民おすすめの海鮮系グルメ

観光客であれば、海鮮丼を食べて一食2500円とか出しても問題ないと思いますが、地元民の我が家は一食にそんな大金をかけていられません。

しかし、先ほど述べた「さっぽろ朝市」の中には、1000円前後で美味しい海鮮メニューを味わえるお店が存在します。

今回は、私たちが大好きな2つのお店を紹介します。

札幌海鮮処 丼兵衛の「海鮮バラちらし」500円

このお店は、私の中ではコスパ最強のお店です。

場所は、「さっぽろ朝市」を入ってすぐのところにあります。

店内はカウンターのみ8席ほどの小さなお店。

メニューがこちら。

注目すべきメニューはこちら

なんと、数量限定ですが、海鮮バラちらしが味噌汁付きで、ワンコインで食べる事ができます。

さらに、いくら(+180円)や本ズワイかに(+230円)などもトッピングすることができます。

 

今回は、普通のバラちらしを注文。

いかがでしょうか。これがワンコインです。

乗っているのは、サーモンときゅうりととびっことタマゴ。

絶妙な味の酢飯が、丼にしっかり詰まっていて、朝からかなりお腹いっぱいになります。

 

醤油も2種類あり、私は特製醤油をいつも使います。

この日は、8時15分頃に行った私たちで、海鮮バラちらしは最後だったようです。

確実に食べたいと思ったら、8時前に行ったほうが良いでしょう。

しかし、例え売り切れていたとしても、「丼兵衛」の海鮮丼はかなりリーズナブルなので、他の物を頼むとよいでしょう。

私たちの隣のご夫婦は、「特選さっぽろ朝市丼」(1,480円)を頼んでいましたが、とても1,500円以下とは思えない内容でした。

少し早起きして、朝ご飯を「丼兵衛」で食べてみるのはいかがでしょうか。

丼兵衛 (桑園/海鮮丼)
丼兵衛 (桑園/海鮮丼)★★★☆☆3.40 ■さっぽろ朝市で北海道の味覚を満喫するなら当店へ! ワンコインから楽しめるこだわりの海鮮丼をお楽しみください! ■予算(昼):¥1,000...

魚河岸 ひかり寿司

ひかり寿司は、「さっぽろ朝市」の真ん中にあります。

朝市内には、他にもお寿司屋さんがありますが、おすすめは「ひかり寿司」です。

「ひかり寿司」は13:30まで営業しているので、昼時に目がけて行っても大丈夫です。

店内は、カウンター席とテーブル席が2つ、小上がりが一つあります。

メニューはこちら。

私たちは貧乏なので、いつも1,000円の「市場寿司」を頼むのですが、観光客の方などはせっかくなので「ひかり」や「特選握り」を頼むのがおススメです。

「市場寿司」(1,000円)がこちら。

握りは小ぶりです。そんなにお腹が空いていなくても、完食できると思います。

酢飯も上品な感じです。

私たちが、この中で一番おいしいと思っているネタが「まぐろ」

赤身なのですが、中トロと間違うくらい美味しいです。

このマグロだけでも、500円くらいの価値はありそうです。

ちなみに、お店の前には、お持ち帰りできる、海鮮弁当も販売されています。

回転寿司もおいしいですが、寿司職人が握るお寿司はやはり違いますね。

テレビの取材なども多いようで、店内には有名人のサインがかなり貼ってあります。

美味しいお寿司がリーズナブルに食べられる「ひかり寿司」も、私たちが自信を持ってお勧めする1軒です。

魚河岸 ひかり寿司 (桑園/寿司)
魚河岸 ひかり寿司 (桑園/寿司)★★★☆☆3.11 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

魚河岸ひかり寿司のホットペッパー掲載ページがこちら

まとめ

今回は、元市場従業員かつ地元民の視線で、自信を持ってお勧めできるお店をいくつか選んでみました。

場外市場で買う海産品は、そんなに安くないのですが、たくさん試食できますし、うまく交渉すればお得に買い物もできるので、札幌に来た時には一度足を運んでみても良いでしょう。

また、美味しい市場グルメもたくさんあります。

冬は、長時間外にいることになり、かなり体が冷えるので、しっかり厚着していってくださいね。

場外市場から徒歩10分の高コスパ寿司ランチが食べられるお店がこちら。予約必須です

札幌市西区の大船鮨のランチセットのコスパがありえない件について。ここを知ってしまうと他では食べられなくなるかも

今回紹介する札幌市西区の大船鮨は、おそらく札幌市内でこの値段でこれ以上の握りランチは食べることができる店はないだろう、というほどコスパがよいお店です。 札幌場外市場の近くで、観光客の方にも是非行ってみ ...

続きを見る

北海道に来たら、回転寿司もおすすめです。特におすすめがこちらの2軒。

北海道地元民が自信を持って今一番おすすめできる回転寿し「根室花まる」回転寿しとは思えないめちゃくちゃ美味しいお寿司が食べられます

北海道の回転寿しはレベルが高いことで知られていますが、その中でもおそらく今一番美味しくて、お客さんが殺到しているお店が「根室花まる」です。 我が家の回転寿しランキングでも、ここ数年断トツの1位です。 ...

続きを見る

【地元民おすすめ回転寿し】寿司ネタのレベルの高さにびっくりするよ。北海道のネタにこだわった「回転寿しトリトン」。予約方法や観光客が行きやすい店舗をまとめました

北海道は回転寿司のレベルが高いことでも有名です。 その激戦区の札幌回転寿司界で、私の個人的な札幌回転寿しランキング第3位のお店が「回転寿しトリトン」です。 今回は北海道に来た時には、是非一度味わってほ ...

続きを見る

札幌味噌ラーメン食べるなら迷わずここに行こう。

【2017年札幌味噌ラーメンナンバー1店】並んででも食べる価値のある、王道札幌味噌ラーメン「麺屋 彩未」。あまりのおいしさに、スープを飲み干す人が続出しています

札幌と言えば、ラーメン、特に味噌ラーメンを思い浮かべる方が多いと思います。 そんな札幌ラーメン界で、ここ何年かトップに君臨し続けるお店があります。 それが、札幌市豊平区にある「麺屋 彩未」です。 今回 ...

続きを見る

北海道と言えばザンギも外せませんよ。

道民がみんな大好きな札幌市中央区のザンギの名店「布袋」。ボリューム満点かつコスパ最高のザンギ定食は必食です

北海道の名物料理の一つが「ザンギ」です。 今回は、美味しいザンギが味わえる老舗の中華料理屋さんの札幌市中央区の「布袋」を紹介します。 札幌市の中心部にあるので、観光客でも行きやすい立地ですよ。 Con ...

続きを見る

コスパ最高の海鮮丼を食べたいならここに行こう

ランチの海鮮丼がコスパ最高の発寒かねしげ鮮魚店。魚屋歴30年以上の店主が作る刺身盛り合わせも間違いないよ

北海道には、お得に海鮮丼が食べられるお店がいくつもありますが、その中でもかなりコスパ優秀なお店が、札幌市西区にある「発寒かねしげ鮮魚店」です。 ランチ限定の営業になりますが、私の中では間違いなく、現在 ...

続きを見る

大人も子供も楽しめるテーマパークがこちら

大人も子供も楽しめる「白い恋人パーク」の魅力を徹底解説。お菓子作り体験や、限定パフェもあり、北海道民にもおすすめスポットです

以前、日本各地を旅行して、北海道にも何十回も来たことがあるというご夫婦に、北海道でどこが一番よかったかと聞いたところ、札幌市西区宮の沢にある「白い恋人パーク」と即答されました。 旦那さんの方は、「あん ...

続きを見る

札幌市民が行く穴場絶景スポットとは?

藻岩山だけじゃない!地元民がおすすめする、札幌絶景夜景をリーズナブルに楽しめるあまり混んでいない穴場スポット3か所とは

「夜景サミット2015in神戸」で、札幌市の夜景が長崎・神戸と並んで、「日本新3大夜景」に認定されたというのは、記憶に新しいかもしれません。 今までは、夜景と言えば函館でしたが、最近は札幌の夜景も非常 ...

続きを見る

 

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

AD

スポンサーリンク

AD

スポンサーリンク

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-北海道のおすすめ, 北海道グルメ, 札幌市内の美味しいお店

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.