札幌スポット

二条市場エリアに入り浸っていた私がおすすめするコスパの良いお店&食べ歩きのコツ

2018-02-09

札幌市内中心部にある二条市場は、日本人・外国人問わず北海道旅行者に大人気の観光スポット。

規模的には札幌場外市場の方が断トツで大きいのですが、大通・札幌駅エリアから気軽に徒歩で行ける立地なので、時間がない旅行者の方に特におすすめ

実は私は、若い頃札幌場外市場で働いていた関係でこの二条市場にも数え切れないほど足を運びました。

今回はそんな元市場従業員の私だからこそ知っている、二条市場のおすすめグルメや楽しみ方&事前に知っておくと役立つことを詳しく解説します

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

二条市場(札幌)の行き方アクセス

二条市場

札幌二条市場は大通とすすきののほぼ中間に位置しているため、市内中心部から簡単にアクセス可能。

最寄りの地下鉄駅は東西線「バスセンター前」駅ですが、「大通」駅や「すすきの」駅からも徒歩10分以内で到着します

札幌駅から二条市場への行き方や所要時間

札幌駅南口

札幌駅から二条市場までの距離は約1.7キロで、タクシーだと1000円弱(約8分)、徒歩だと約20分で到着。

地下鉄で移動される方は、南北線「大通」駅で下車しましょう。

※最寄り駅はバスセンター前駅ですが東西線に乗り換えが必要になるので、大通駅で下車して歩いた方が早く着きます

札幌駅南口

札幌駅南口(西コンコース)

札幌駅南口のチカホ・地下鉄へのエスカレーター

人気の待ち合わせスポット「白いオブジェ」がある札幌駅南口西コンコースには、地下鉄や地下歩行空間に通じるエスカレーターがあります。

南北線さっぽろ駅改札口

エスカレーターを下りひたすらまっすぐ進むと、地下鉄南北線「さっぽろ」駅改札口がすぐ見えてくるはず。

大通駅は隣の駅なので、一番安い切符を購入しましょう。

地下鉄大通駅34番出口

大通で地下鉄を降りたら、34番出口を目指して進みましょう。

34番出口から出て右に進むと創成川通りにぶつかるので、渡ってから右折して数分進むと二条市場が見えてきます。

札幌駅から大通すすきの方面に向かう地下歩行空間

ちなみに、地下鉄改札口をスルーしてそのまままっすぐ歩き続けても二条市場に行くことが可能

恐らく私を含め地元民の多くは、札幌駅から二条市場へ移動する時は間違いなく歩きます。

地下歩行空間は信号がありませんし、外がどんな天気でも気持ちよく歩くことが可能。

地下街ポールタウン入り口

地下街ポールタウン入り口

地下歩行空間は大通で終わりますが、そのまままっすぐ歩き続け地下街ポールタウンに入ります。

地下街ポールタウンの出口(狸小路)

地下街ポールタウンの出口(狸小路)

二条市場に近い地下街ポールタウン出口

地下街ポールタウンをすすきの方面に向かって進むと「狸小路3・2・1丁目」という出口があるので、ここから地上に上がりましょう。

狸小路

エスカレーターを上がるとそこは狸小路というアーケード商店街になっているので、1丁目方向(創成川方向)に突き当たるまで進みましょう。

狸小路から見た二条市場

狸小路の終点にある信号を渡れば、そこはもう二条市場。

個人的には、地下鉄に乗るよりは徒歩の方が札幌の街並みを満喫することができるのでおすすめです。

▼参考記事はこちら

どこよりも詳しい札幌駅ガイド!絶対に覚えておくべき12の事

続きを見る

大通・すすきのから二条市場への行き方や所要時間

すすきの交差点

大通やすすきのエリアから二条市場に行く方は、わざわざ地下鉄で最寄りのバスセンター前駅に移動するより、徒歩の方が間違いなく早いですし楽なのでおすすめ

二条市場から見たさっぽろテレビ塔

上の画像は二条市場から大通方向を撮ったものですが、大通公園にあるさっぽろテレビ塔(赤いタワー)がすぐ近くにあるのがよく分かるはず!

地下鉄大通駅34番出口

ちなみに、二条市場に最も近い大通駅の出口は34番で、そこから約5分(距離300m)で到着

34番出口から出て右に進むと創成川通りにぶつかるので、渡ってから右折して数分進むと二条市場が見えてきます。

狸小路

二条市場は分かりやすい立地なので迷うことはまずないと思いますが、万が一分からなくなったときは狸小路(アーケード商店街)をまず目指し、そこから1丁目方向に進むと分かりやすいでしょう。

二条市場(札幌)の営業時間や定休日

二条市場

二条市場の営業時間はお店によって異なりますが、目安として朝7時頃~夕方まで

11時前後に開店する飲食店もありますが、海鮮を扱っている飲食店の多くは8時前には開店するので安心して朝ごはんを食べに行きましょう。

二条市場

ちなみに、二条市場全体としての定休日はありませんが、各店舗ごとに定休日を設けています。

水曜日を定休日にしているお店が多いので、できればそれ以外の曜日に訪問することをおすすめします

二条市場(札幌)駐車場おすすめ

二条市場のモリマサ駐車場

二条市場周辺には有料パーキングがいくつかありますが、二条市場の提携特約駐車場になっているのがモリマサパーキング

モリマサパーキング

モリマサパーキングの営業時間は7時半から20時半で、料金システムは普通車が1時間400円(以後30分200円)で、大型車(外車・ワゴン車系)は1時間500円(以後30分250円)

モリマサパーキング

立地的には抜群ですし、指定店を一定額利用すれば1時間無料になりますが、写真を見ると分かるように停めにくいのがネック。

二条市場のどこで買っても1時間無料になるわけではないので、もし混雑しているときはそこまでモリマサパーキングの優待サービスにこだわる必要はないかも。

二条市場周辺パーキング

二条市場周辺パーキング

その他の近隣パーキングの相場は、30分300円前後。

大通おすすめ駐車場MAP

ちなみに、私が車で二条市場に行くとしたら、大通か札幌駅の最大料金設定のある駐車場に停めてから歩いて行きます

特にすすきのエリアには日中リーズナブルに駐車できるパーキングが多いので、多少歩いても大丈夫という方や二条市場以外も観光したい方は検討する価値があるでしょう。

「⑤KPパーキング」や「⑦南4西2パーキング」「⑧タイムズすすきの4・1」などは、二条市場に近く日中最大料金もあるのでおすすめです

▼⑤KPパーキングは事前予約も可能なのが嬉しいポイント!

≫≫車高1.55m以下の車はこちら

≫≫車高2.05m以下の車はこちら

▼参考記事はこちら

ジャンボ1000
大通おすすめ駐車場16選!格安最大料金・予約可能・カモンチケット対応など間違いないパーキングを厳選

続きを見る

二条市場(札幌)のコインロッカー

二条市場

残念なことに、二条市場にはコインロッカーがありません

何かを購入したお店で荷物を預かってもらうというのも厳しそうな気がするので、スーツケースなど大きな荷物はホテルに預けてから行くのがおすすめ。

地下街ポールタウンのコインロッカー

ちなみに、二条市場にはコインロッカーはありませんが、地下街ポールタウンにはたくさんロッカーが設置されています。

地下街ポールタウンの出口(狸小路)

二条市場に近い「狸小路3・2・1丁目」出口横にもロッカーが設置されているので、うまく活用すると良いかもしれません。

※料金はサイズ小200円~サイズ特大600円(12時間ごと)

二条市場(札幌)の楽しみ方&まわり方

二条市場

正確な数字は分からないので私の体感になりますが、二条市場の大きさは札幌場外市場と比べると3分の1程度の大きさ

なので、どんなにじっくり見て回っても1時間はかかりません。

二条市場MAP

http://nijomarket.com/map

地図を見ていただくと分かるように、二条市場のメインストリートになっているのは「南二条通り」

二条市場がある南二条通り

南二条通り

端から端まで歩いても大した距離ではないので、まずは軽く一周してみましょう。

二条市場

屋根が付いているので雨天でも問題ありませんが、冬期間はめちゃくちゃ寒いのでしっかり防寒対策して行くのがおすすめ。

たけ江鮨の入り口

二条市場

南二条通り沿いの店舗を回り終えたら、忘れずに仲店通りの店舗もチェックするのがおすすめ。

二条市場のトイレ

ちなみに、仲店通りにはトイレも設置されているので覚えておくと良いでしょう

二条市場のカニ

二条市場は近年外国人観光客の割合が増加しているため、札幌場外市場と比べると全体的に割高な価格設定。

なのでこんなことを言うとあれですが、札幌市民は二条市場では基本的に買い物しません。

二条市場のカニ

ただ日本人であれば外国人観光客とは違い細かいところまで交渉できるので、ある程度のディスカウントは期待できるはず。

販売されている魚介は間違いないものばかりなので、札幌場外市場まで行く時間がない方は二条市場で買いものするというのも全然ありでしょう。

二条市場(札幌)おすすめ食べ歩き

二条市場

二条市場の醍醐味と言えば、札幌のど真ん中でついさっきまで生きていた新鮮な魚介を気軽に食べ歩きできるということ

二条市場MAP

食べ歩きに対応しているお店は南2条通りに固まっているので、気になるお店があったらどんどん注文しましょう。

二条市場で牡蠣の食べ歩き

二条市場食べ歩きで絶対に外せないものと言えば、牡蠣やホタテ・つぶ・北寄貝などの貝系グルメ

二条市場の牡蠣

厚岸のブランド牡蠣「長えもん」などびっくりするくらい大きな牡蠣でも、1個300~400円前後で購入できます。

二条市場で食べ歩き

生でももちろん食べれますし、焼き牡蠣・焼きホタテにしてもらうことも可能。

二条市場の焼きかに

二条市場の焼きうに

貝以外にも食べ歩きできるものは多く、中でも焼カニや焼ウニは大人気。

私も普段二条市場で買い物することはまずありませんが、牡蠣やウニなどの食べ歩きにはよく利用します。

札幌市内中心部でこれほど気軽に食べ歩きができるスポットはまずないので、お土産を買う予定がない人も海鮮グルメ目的で訪問するとよいかもしれません

二条市場のグルメ&朝食おすすめ店

二条市場グルメMAP

二条市場で飲食店が固まっているエリアは、大きく分けると以下の4か所

  • 南二条通り沿い
  • 仲町通り
  • のれん横丁
  • 仲通り

実は、路面に面している店舗以外にもおすすめ店が多いのが二条市場の特徴

中には事前に知っていなければ絶対にたどり着かないような立地のお店もありますが、そういうお店の方が実はおすすめ店だったりするのも事実。

と言うわけで今回は、二条市場に通いまくったからこそ分かる本当におすすめできるグルメを厳選紹介します

二条市場おすすめ寿司「たけ江鮨」

たけ江鮨

たけ江鮨

たけ江鮨のメニュー

たけ江鮨は、二条市場内仲店通りにある全6席の小さなお寿司屋さん。

たけ江鮨の特上

メニューは全5種類ですが、おすすめなのは特上(2300円)かおまかせ(3000円)

たけ江鮨のまぐろ

写真は特上(10貫2300円)ですが、市場ならではの新鮮なネタが口の中でとろけます。

朝7時から営業しているため、朝ごはんにもおすすめですよ。

▼参考記事はこちら

たけ江鮨のトロ
二条市場でお寿司を食べるならたけ江鮨へ!おすすめメニューや注意点を紹介

続きを見る

たけ江鮨

二条市場おすすめ海鮮丼「魚屋の台所別邸」(のれん横丁)

魚屋の台所 別邸

二条市場内のれん横丁

営業時間 7時~17時(ラストオーダー16時)

定休日 不定休

CHECK!【ぐるなび】魚屋の台所 別邸の口コミや詳細をチェック

のれん横丁入り口

南二条通りではなく創成川通に面しているので見過ごしてしまいがちな「のれん横丁入り口」

そののれん横丁を奥に進んでいくと左側に見えるのが「魚屋の台所 別邸」

魚屋の台所は南二条通りにもあり、こちらは行列ができていることもしばしば。

ちなみに、札幌場外市場の方にも店舗があり大人気。

ただ、お得な海鮮丼を食べたいときはのれん横丁にある別邸の方に行きましょう。

魚屋の台所 別邸(のれん横丁店)の人気メニューと言えば「ぶっかけ海鮮丼」(1500円)

ぶっかけ海鮮丼は、細かくカットされたマグロ・サーモン・イカ・イクラなどがぎっしり載っているバラちらし

最初は魚介とシャリをよく混ぜながら、次に温泉卵をかき混ぜて、最後に熱々の出汁をかけて海鮮ひつまぶし風という、3つの味を楽しむことができるお得な海鮮丼。

二条市場の海鮮丼の相場は2000円~3500円ですが、ぶっかけ海鮮丼は比較的リーズナブルなのに満足度が高いコスパ優秀な丼

もともとの値段が安めなので、ウニなどをトッピングするのもおすすめです。

狭い店内は混雑していることが多いですが、多少並んででも食べたい一品と言えるでしょう

魚屋の台所 別邸

二条市場内のれん横丁

営業時間 7時~17時(ラストオーダー16時)

定休日 不定休

CHECK!【ぐるなび】魚屋の台所 別邸の口コミや詳細をチェック

二条市場おすすめ焼き魚定食「ながもり」

ながもり

生の海産物がちょっと苦手という方におすすめなのが食事処ながもり

「ながもり」にも海鮮丼メニューはありますが、それ以上におすすめなのが豊富な焼き魚定食。

どの焼き魚定食もおすすめなのですが、特におすすめなのがほっけ定食

北海道でしか食べられないような脂ののった大きなホッケは、満足度の高い一品。

個人的にはサーモンハラス定食もかなりおすすめ。

ちなみにながもり商店は、乃木坂メンバーが来店したお店としても有名

いつも店員さんは忙しそうでカウンター以外に座るとなかなか注文を取りに来てはくれないので、自分から積極的にオーダーしに行くのがおすすめです。

ながもり

二条市場おすすめラーメン「だるま軒」

二条市場のだるま軒

だるま軒

札幌市中央区南3条東1丁目(二条市場仲町通り)

営業時間 11:00~売り切れまで

定休日 木曜日

CHECK!【ぐるなび】だるま軒の口コミや人気メニューをチェック

だるま軒

仲町通り入り口にあるだるま軒は、「札幌ラーメン」の元祖と言われる伝統ある老舗ラーメン店

だるま軒メニュー

だるま軒メニュー

だるま軒で食べるなら元祖ともいわれる醤油ラーメンがおすすめですが、みそラーメンも古き良き時代の王道札幌ラーメンといった感じでおすすめ。

だるま軒の醤油ラーメン

だるま軒の醬油ラーメンは比較的あっさり系ですが、だからこそ毎日でも食べたくなるようなラーメン。

脂身少なめなのに柔らかくておいしいチャーシューも人気の秘密。

だるま軒の味噌ラーメン

だるま軒の「みそラーメン」も、札幌で人気のある彩未やすみれの味噌ラーメンと比べるとかなりあっさり系。

でもだからこそ、最後の一滴までスープを飲みたくなります

札幌味噌ラーメンの証ともいえるもやし炒めもちゃんと乗っていて、札幌味噌ラーメンの王道をしっかり守り続ける一杯と言えるでしょう。

▼参考記事はこちら

だるま軒のラーメン
創業70年以上の元祖札幌ラーメン「だるま軒」に行くべき理由やおすすめメニュー

続きを見る

だるま軒

札幌市中央区南3条東1丁目(二条市場仲町通り)

営業時間 11:00~売り切れまで

定休日 木曜日

CHECK!【ぐるなび】だるま軒の口コミや人気メニューをチェック

二条市場関連ツイートまとめ

ツィッターを見ていると、二条市場に関する気になるツィートがたくさんあります。

テンション上がるものだけピックアップしてみました。

ウニとサーモンの組み合わせは試したことないですが、絶対間違いないですよね。

お店は大体想像できるので、今度チャレンジしてみます。

まずエビの頭を取って、エビ味噌を醤油に溶かして食べるのが大好きです。

ウニもいいけど、大きくカットされたはまちの刺身も魅力的。

こんなおいしそうなまぐろが出てきたら、HAPPYになること間違いなしですね。

二条市場(札幌)おすすめまとめ

札幌中心部にありながら、北海道の海の幸を満喫できる二条市場

札幌場外市場まで行く時間がない方でも、二条市場なら行けるという方も多いことでしょう。

規模は小さめですが北海道の市場の雰囲気は十分味わうことができるので、旅行者の方にはおすすめの観光スポット

札幌市民の方も、たまに行ってみると新たな発見があって面白いかもしれませんよ。

時間のある方は札幌場外市場まで足を伸ばしましょう!元市場従業員の私がおすすめ店を教えます

元市場従業員が教える札幌場外市場攻略法!おすすめランチや地元民が買い物する穴場店を厳選紹介

続きを見る

札幌ラーメンおすすめ店まとめ!絶対に外せないお店だけを地元ブロガー目線で厳選

彩未の味噌ラーメンと辛味噌ラーメン
札幌ラーメンおすすめ店7選!絶対に外せないお店だけを地元ブロガー目線で厳選

続きを見る

すすきのラーメン横丁完全ガイド!地元民が通うおすすめ人気店7選&全軒の口コミ評判を紹介

元祖さっぽろラーメン横丁入り口
すすきのラーメン横丁完全ガイド!地元民が通うおすすめ人気店7選&全軒の口コミ評判を紹介

続きを見る

札幌ラーメン共和国完全ガイド!楽しみ方や注意点&全8店のおすすめ人気メニューを紹介

札幌ラーメン共和国
札幌ら~めん共和国完全ガイド!楽しみ方や注意点&全8店のおすすめ人気メニューを紹介

続きを見る

札幌で間違いないお寿司屋さんと言えば鮨棗!おすすめメニューや魅力を紹介

札幌で間違いないお寿司屋さんと言えば鮨棗!おすすめメニューや魅力を紹介

続きを見る

【うに加工会社直営店】札幌でうに丼を食べるなら函館うにむらかみをおすすめする理由

【うに加工会社直営店】札幌でうに丼を食べるなら函館うにむらかみをおすすめする理由

続きを見る

札幌で海鮮居酒屋に行くなら開陽亭がおすすめ!絶対に頼むべきメニュー5選&お得なランチ

札幌で海鮮居酒屋に行くなら開陽亭がおすすめ!絶対に頼むべきメニュー5選&お得なランチとは

続きを見る

地元民が通う札幌おすすめジンギスカン7選!有名店から格安穴場店まで

地元民が通う札幌おすすめジンギスカン7選!有名店から格安穴場店まで

続きを見る

【新千歳空港】北海道ラーメン道場徹底ガイド!おすすめや注意点を詳しく解説

【新千歳空港】北海道ラーメン道場徹底ガイド!おすすめや注意点を詳しく解説

続きを見る

新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメおすすめ13選!地元ブロガーが選ぶ北海道で絶対に食べてほしいメニューはこれ

続きを見る

【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを地元ブロガーが厳選紹介

続きを見る

函館のおすすめ&魅力を満喫するために知っておくべき7つのポイントを函館育ちブロガーが解説

函館のおすすめ&魅力を満喫するために知っておくべき7つのポイントを函館育ちブロガーが解説

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり) 

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に外せない札幌おすすめ観光スポット20選

続きを見る

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

続きを見る

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

セイコーマート完全ガイド!おすすめのお土産やオリジナル商品&大手コンビニに対抗できる理由とは

セイコーマート完全ガイド!おすすめのお土産やオリジナル商品&大手コンビニに対抗できる理由とは

続きを見る

北海道電力を約40年間使い続けた我が家が楽天でんきに乗り換えた3つの理由!本当にお得なのか徹底検証して分かったこと

北海道電力を約40年間使い続けた我が家が楽天でんきに乗り換えた3つの理由!本当にお得なのか徹底検証して分かったこと

続きを見る

【子育てママ・ワーキングウーマン必見】真冬に活用したい札幌で利用可能なネットスーパーおすすめ3選

【子育てママ・ワーキングウーマン必見】真冬に活用したい札幌で利用可能なネットスーパーおすすめ3選

続きを見る

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選まとめ

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選

続きを見る

【SNS映え間違いなし】並んででも食べる価値のある札幌おすすめシメパフェ店まとめ

パーラーエノキのパフェ
【SNS映え間違いなし】並んででも食べる価値のある札幌おすすめシメパフェ店9選

続きを見る

【札幌おしゃれバー】スカイラウンジサッポロビュー(ANAホテル)の飲み放題メニューや料金&おすすめパーティープランを紹介

【札幌おしゃれバー】スカイラウンジサッポロビュー(ANAホテル)の飲み放題メニューや料金&おすすめパーティープランを紹介

続きを見る

【札幌大通おすすめランチ】リピート決定の安くて美味しいおすすめ店だけを紹介

【札幌大通エリアおすすめランチ】リピート決定の安くて美味しいおすすめ店だけを紹介

続きを見る

北海道で今人気のアクティビティ

北海道で楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティ体験を申し込みましょう

現地で申し込むことができるものもありますが、確実に参加できるよう事前にじゃらんでチェックして予約を済ませておくのがおすすめ!

じゃらんでいま特に人気があるアクティビティは……

しのつ湖のワカサギ釣り

北海道の冬の楽しみ「ワカサギ釣り」を手ぶらで楽しめるアクティビティ

釣れたワカサギはレストランで天ぷらにしてもらうことも可能

併設されている温泉の日帰り入浴券付きなのが嬉しいポイント

≫≫しのつ湖でわかさぎ釣り&日帰り温泉の詳細はこちら

小樽青の洞窟クルージング

小樽「青の洞窟」は、海からしか見ることのできない絶景を楽しめる人気スポット

手つかずで残っている1500万年前の大自然の迫力に、思わず感動してしまうこと間違いなし!

冬期間しか楽しめないスノーバギー体験とのセットもおすすめです

≫≫小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

札幌ビューホテル大通公園ランチブッフェ

シェフによる迫力のライブクッキングなど人気のホテルランチブッフェ

時間無制限の所が多いので、ゆっくり語り合いたいときにもおすすめ

≫≫札幌市内で人気のホテルランチブッフェ

じゃらん割引クーポン

じゃらんでは定期的に遊び・体験予約に使えるクーポンが配布されています

予約を完了させる前に、じゃらんの割引クーポンが出ていないか忘れずにチェックしましょう

今配布中のじゃらんの割引クーポン

【最新】北海道人気アクティビティランキング

 

誰でもできる外食代を半額にする方法

当たり前ですが外食はお金がかかるので、なかなか頻繁には行けません。

ですがファンくるに登録して以来、我が家は月に数回ですが約半額で外食を楽しめています。

ファンくるは覆面調査紹介のサイトなのですが、札幌の案件は特に居酒屋系が充実。

写真を撮ったりアンケート(約60問程度)に答える必要がありますが、飲食代が半額~70%還元になり、案件によっては無料になることも。

先日も札幌市内の某焼き鳥居酒屋を覆面モニターしてきましたが、実質ほぼ無料で思う存分食べ飲みできました。

グルメ以外にもエステやマッサージが実質半額で受けられたり、新商品サンプルモニターなどの案件が充実。

利用者側にはメリットしかないサイトなので、登録しておいて損はないでしょう。

詳しくはコチラ

-札幌スポット
-, ,

Copyright© さつろぐ~ジョニーの札幌ブログ , 2020 All Rights Reserved.