美笛キャンプ場




道央

【北海道人気ナンバー1】支笏湖美笛キャンプ場パーフェクトガイド!注意点や覚えておくと良いことを詳しく解説

支笏湖にある「美笛キャンプ場」は、我が家が定期的に利用する大好きなキャンプ場。

※個人的には北海道ナンバー1だと思っています

人気キャンプ場のため早く行かないと入場できない可能性が高いのですが、頑張って早起きする価値はあると思いますよ。

というわけでこの記事では、「支笏湖 美笛キャンプ場」の魅力と押さえておきたいポイントを詳しく紹介したいと思います

※記事内の情報は取材当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください。

注意ポイント

オープン予定日は2022年5月5日(木)

2022年度より、千歳市以外の方の利用料金が大人1人2000円に値上がりしています

また、近隣の「モラップキャンプ場」が予約制に変わったため、「美笛キャンプ場」の保険に考えていた方は要注意です

支笏湖美笛キャンプ場の魅力

  • とにかく居心地が良い
  • 7時からチェックイン可能
  • ほぼ手つかずの自然なのに快適にキャンプ可能
  • 車を横付けしてオートキャンプのように宿泊可能
  • シャワーやコインランドリーも併設されてます
  • 札幌からの絶妙な距離感

美笛キャンプ場(支笏湖)の行き方アクセスやマップコード

支笏湖美笛キャンプ場

マップコード 545 811 478*21

電話番号 090-5987-1284(受付時間 7時~19時)

営業期間 例年5月初旬~10月中旬

チェックイン 7時~19時

チェックアウト 7時~11時

※19時から翌7時までは車の出し入れ不可

※ペットの入場は可能ですが、必ずゲージに入れるかリードを着用

※美笛キャンプ場公式サイトはこちら

美笛キャンプ場周辺マップ

出典:美笛キャンプ場公式HP

札幌市内からだと約90分、新千歳空港からだと約60分で到着する「支笏湖 美笛キャンプ場」

実は数年前まではもっと短い時間で到着することができたのですが、自然災害の影響で道路が通行止めに。

復旧の見込みが全くないため、現在はかなり遠回りをしなければいけません。

※札幌側からだと支笏湖を3/4周ほど周ることになります。

支笏湖美笛キャンプ場へ行く道

このポイントで曲がります(非常に分かりにくい)

上の画像は国道453号線から「支笏湖 美笛キャンプ場」の方に曲がるポイントで、看板はあるものの景色と同化しているため油断していると見逃してしまいます。

初めて行くときはナビを起動させていくのが絶対おすすめ!

あとは案内に従って進んでいくと、「支笏湖 美笛キャンプ場」の入り口が見えてきます。

※舗装されていない道を約800mほど進みます

支笏湖美笛キャンプ場への道

舗装されていない道を約800m

支笏湖美笛キャンプ場入場ゲート

美笛キャンプ場の入場ゲート

支笏湖美笛キャンプ場の早朝の行列

土日祝日や連休時はこんな感じで列ができているはず

チェックインは7時~19時で、逆に言うと19時以降はチェックインできないので要注意

※入口ゲートは19時~翌7時までは閉鎖されるのでチェックインどころか入場も不可

管理人さんが常駐しているので、遅れてくる人がいるなど事情があれば相談してみるとよいでしょう

入場ゲートの外側には駐車場があるので、もしかしたらそこに停めさせてくれるかもしれません。

支笏湖美笛キャンプ場の料金や営業期間

支笏湖美笛キャンプ場

「美笛キャンプ場」の営業期間は例年5月上旬から10月下旬ですが、その年の雪の解け具合によって多少前後します

※2022年は5月5日にオープン

北海道のキャンプ場は8月いっぱいで閉まるところがかなりあるので、10月までキャンプできる「美笛キャンプ場」はかなり貴重な存在。

※今年の営業予定は公式HPで確認可能

支笏湖美笛キャンプ場

雄大な自然も楽しめるのが大きな魅力

長い間格安(大人1人1000円)で利用できた「美笛キャンプ場」ですが、「千歳市観光施設条例」の改定に伴い2022年度より料金が変更されました

  千歳市民以外 千歳市民
大人 2000円 1000円
小中学生 1000円 500円
4歳以上 400円 200円
4歳未満 無料 無料

※日帰りキャンプ(7時~19時)はそれぞれ半額になります

※クレジットカードは使用できず、支払い方法は現金のみ

千歳市民以外の料金は倍になってしまいましたが、サイト使用料がかからないことを考えるならまだまだリーズナブル!

オートキャンプ状態で楽しめることを考えると、むしろ適正料金になったと言えるでしょう。

※千歳市民料金で利用する方は身分証の提示が必要となるので要注意です

美笛キャンプ場(支笏湖)の予約や場所取り&注意点

支笏湖美笛キャンプ場入場ゲート

美笛キャンプ場の入場ゲート

「支笏湖 美笛キャンプ場」は予約制ではなく、来場した順番に受け付けが行われます

大人気のキャンプ場なので、ハイシーズン中にはかなり混雑。

そして、ある程度サイトが埋まると入場制限がかかり、それ以降は入場できなくなってしまいます

注意ポイント

公式HPによると、キャンプ場の規模は収容台数約200台、収容人数約600人/150張

決して小さいキャンプ場ではありませんが、繁忙期の週末は恐ろしいスピードで埋まっていきます

支笏湖美笛キャンプ場の早朝の行列

9月上旬の土曜日早朝の様子

例えば上の画像はとある土曜日の朝6時50分ですが、この時点ですでに6台ほど前に並んでいます。

9月だったのでこの程度でしたが、7月~8月だと間違いなくもっと並んでいるはず。

支笏湖美笛キャンプ場に早朝行ったときの列

やっと見えてきた入場ゲート

自分の順番が来たら、代表者が車から降りて受付をします(書類を記入し料金を払うので1台の受付には5分強かかります)

基本的に一台ずつ受付をするため、実際にキャンプ場内に入場できたのは7時半近くでした。

※繁忙日は2台同時に受付してくれることも

美笛キャンプ場

受付を済ませたらテント設営

この後紹介しますが、「美笛キャンプ場」には様々なシチュエーションのサイトがあります

もしテントを建てたい場所が決まっている方はチェックイン開始時間の7時に、遅くとも8時まで来ないと厳しいかもしれません(特に土曜日)

※場所にこだわりがないなら、午前中のうちに来れば大丈夫かと

支笏湖美笛キャンプ場

湖畔沿いの砂浜エリアは人気ゾーン(車両の乗り入れは不可)

先ほども触れましたが、「支笏湖 美笛キャンプ場」のチェックアウト時間は7時~11時

ほとんどの人は10時~11時の間にチェックアウトします。

なので、9時半から10時の間をめがけて行くというのも一つの作戦

※前日泊まっていた人が撤収して空いたスペースを狙う

※連泊している人も多いので、この作戦がうまくいかない時も結構あります

美笛キャンプ場

無事にテント設営完了

我が家はチェックアウトしそうな人がいたら積極的に話しかけ、近くで少し待たせてもらうことにしています。

繰り返しになりますが、そこまで場所にこだわりはないという方であれば午前中のうちに来ればおそらく大丈夫。

ちなみに「美笛キャンプ場」が満杯だった時の保険として人気だった「モラップキャンプ場(支笏湖)」は、2022年度より事前予約制となったので要注意です

▼参考記事はこちら

【美しい湖畔で贅沢な時間を】モラップキャンプ場(支笏湖)のおすすめポイントや注意点

続きを見る

美笛キャンプ場(支笏湖)をおすすめする4つの理由

支笏湖美笛キャンプ場

湖畔で釣りも楽しめます

冒頭でも触れましたが、「美笛キャンプ場」は我が家が道内で最も好きなキャンプ場。

今回はそんな「美笛キャンプ場」の魅力を熱く語ってみたいと思います。

美笛キャンプ場おすすめ①手つかずの支笏湖&オートキャンプ

「美笛キャンプ場」にはほぼ手付かずの自然が残されていますが、売店やトイレ・シャワーなどが完備されているので快適に過ごすことが可能。

炊事場もありますし、ゴミを捨てることができるのも嬉しいポイントです。

※ゴミはできるだけ持ち帰ることが推奨されています

美笛キャンプ場の場内

車を横付けできるのが嬉しい

美笛キャンプ場

湖畔が見える位置に駐車

支笏湖美笛キャンプ場

車を乗り入れることができるサイトが多いのも、個人的にはかなり嬉しいポイント。

ほぼオートキャンプ状態で楽しめるため、キャンプ初心者の方にもおすすめですよ。

ポイント

支笏湖美笛キャンプ場

砂浜エリアは車両乗入れ不可です

場内にはオートキャンプサイトとフリーテントサイトが入り乱れていますが、どこを利用しても料金は変わりません

なので、初心者キャンパーやファミリーキャンパーはオートサイトを利用するのがおすすめ

湖畔に広がる砂浜エリアは車両乗入れ不可ですが、圧倒的に素晴らしい眺望を楽しめますよ(荷物を運ぶのがちょっと大変)

美笛キャンプ場おすすめ②森と湖の両方を楽しめる

支笏湖美笛キャンプ場MAP

出典:支笏湖美笛キャンプ場公式サイト

上のMAPを見てもらえると分かるように、「美笛キャンプ場」には「湖畔」や「林間」などテントを張れる様々なシチュエーションがあります。

美笛キャンプ場の湖畔沿い

湖畔ギリギリにも設営可能

美笛キャンプ場

林間に建てるのもおすすめ

ちょっとテントを建てる位置を変えるだけで全く違う景色を楽しめるのが嬉しいポイント。

泊まる場所を自由に選べるというのも、「美笛キャンプ場」に毎年行きたくなる理由の一つです。

支笏湖美笛キャンプ場でカヌー

カヌーも楽しめる美笛キャンプ場

カヌーも楽しめる「美笛キャンプ場」

川で釣りもできます

場内に流れている川で釣りも楽しめます

湖ではカヌーや釣りを楽しむこともできるので、ほぼ手つかずの支笏湖を思う存分満喫しましょう。

美笛キャンプ場おすすめ③ファミリー層が多いので静か

支笏湖美笛キャンプ場

「美笛キャンプ場」にキャンプに来る層で一番多いのはおそらく「ファミリー層」

※次に多いのが夫婦(カップル)

若者が多いキャンプ場だとうるさくて眠れないということもあるのですが、「美笛キャンプ場」でそのようなことは恐らくないはず。

大人が多いこともあり、キャンパー同士がお互いに気遣いを示しながらキャンプができるのも大きな魅力です。

支笏湖美笛キャンプ場で焚火

「美笛キャンプ場」は発電機の持ち込みが禁止されていて、爆竹や打ち上げ花火も禁止(手持ち花火は21時まで)

うるさくしていると強制退場させられることもあるので、赤々と燃える焚き火を見ながら静かに夜を過ごしましょう。

※公式サイトには「夜の10時以降他人に迷惑をかける行為を行った場合も同様に退場して頂きます」と記載されています

ちなみに、「美笛キャンプ場」は湖畔の砂浜部分を含め直火は絶対禁止!

なので、「焚き火」をしたい方は「焚き火台」を必ず持参しましょう。

美笛キャンプ場おすすめ④時間ごとに変わる美しい景色

支笏湖美笛キャンプ場

この時間帯が一番好き

「支笏湖湖畔」にテントをたてると、時間の経過と共に美しく変わる「湖」と「空」の色を楽しむことができます。

支笏湖美笛キャンプ場

沈みゆく夕陽を見ながらビールを飲むのが幸せ

夕陽が沈むのをビールを飲みながらボーっと見ていると、だんだん心が洗濯されていくような感覚に!

こんな素敵で贅沢な景色&時間を楽しめるキャンプ場は、北海道にそう多くはないはず。

なので、「美笛キャンプ場」に行く際はできるだけ早くチェックインして、ゆっくり流れる贅沢な時間を思う存分楽しみましょう。

美笛キャンプ場おすすめサイト&場内設備

支笏湖美笛キャンプ場MAP

出典:支笏湖美笛キャンプ場公式サイト

先ほども触れたように、「美笛キャンプ場」にはテントを立てられる場所がたくさんあります。

支笏湖美笛キャンプ場

場内を進むと道が左右に分かれています

受付を済ませてサイト内に入場すると、道が左右二手に分かれます。

なので、どちらに行くかあらかじめイメージトレーニングしておきましょう。

ポイント

センターハウスに近くて便利なのが左側で、スペースが広く自分たちの世界に浸りやすいのは右側のサイト

左右どちらのサイトにテントを張るかは完全に好みの問題なのですが、迷ったらスペースが広い右側に進むのがおすすめです

支笏湖美笛キャンプ場炊事棟

炊事棟は2ヶ所

支笏湖美笛キャンプ場炊事棟

お湯は使えません

「炊事棟」はサイト内に2ヶ所あります。

特に夜になるとここの水は死ぬほど冷たいので、冷え性の方は洗い物用にゴム手袋があると良いかも。

足を洗うことができるスペースもありますし、生ごみ専用のバケツもここに用意されています。

支笏湖美笛キャンプ場トイレ

トイレも2ヶ所

支笏湖美笛キャンプ場トイレ

支笏湖美笛キャンプ場トイレ

ウォッシュレット式なのが嬉しいポイント

清潔なトイレも左右両方のサイトに1か所ずつ設置されていて、どちらもウォッシュレット完備ですよ。

美笛キャンプ場(支笏湖)おすすめシャワー・売店・レンタル品

支笏湖美笛キャンプ場のセンターハウス

「美笛キャンプ場」が人気がある大きな理由は、自然がほぼ手付かずで残されているにもかかわらずキャンプを快適にする設備も充実しているということ!

主な設備はセンターハウスに集約されています。

注意ポイント

センターハウスは7時から19時まで開いていますが、売店やシャワーの営業時間はそれより短くなっています

  • 売店(10時~18時)
  • シャワー(8時半~19時)
  • コインランドリー(8時半~19時)

美笛キャンプの売店

支笏湖美笛キャンプ売店

品揃えの充実している売店

売店の営業時間は10時~18時で、キャンプに必要ないろいろなものが販売されています。

支笏湖美笛キャンプ売店

薪やキャンプ用品

支笏湖美笛キャンプ場売店

調味料・カップ麺・お菓子

支笏湖美笛キャンプ場売店

日本酒・焼酎・ウイスキー

支笏湖美笛キャンプ場売店

ビールやハイボール

日本酒やウイスキー、冷たいビールなどのアルコールも販売されているのが嬉しいポイント。

※タバコは販売されていません

支笏湖美笛キャンプ場の自動販売機

24時間利用可能な自動販売機

売店以外に自動販売機もあり、こちらは24時間利用できます。

※お酒は売店のみの販売です

美笛キャンプ場のレンタル品

支笏湖美笛キャンプ場のレンタル品

売店では各種キャンプ用品のレンタルも行なっています。

主なレンタル品は以下の通りです。

  • ドーム型テント(4人用)要予約で1500円
  • マット・シュラフ・椅子・テーブル 各400円
  • バーべーキューコンロ(網・炭は別)400円
  • 鍋・フライパン・カセットコンロ 各300円
  • ランタン・湯たんぽ 各300円
  • ドライヤー 無料

美笛キャンプ場のシャワー

美笛キャンプ場のシャワールーム

「支笏湖 美笛キャンプ場」の温水シャワーは3基あり、1回100円で約10分間利用可能。

支笏湖美笛キャンプ場のシャワー

利用可能時間は8時半から19時ですが、最終利用開始時間は18時半なので要注意

※特に17時以降は順番待ちの列ができるので、時間ギリギリだと使えない可能性が高めです

シャンプーなどの備え付けはないので、持参するか売店で販売しているものを購入しましょう。

なお、ドライヤーは売店で無料貸し出ししてくれます。

美笛キャンプ場のコインランドリー

美笛キャンプ場のコインランドリー

支笏湖美笛キャンプ場のコインランドリーの利用可能時間は、8時半~19時まで(最終使用開始時間は18時半)

洗濯機は1回200円(約40分)、乾燥機は1回100円で約30分利用可能です。

美笛キャンプ場の電子レンジ・ポット・スマホ充電コーナー

美笛キャンプ場のセンターハウス

電子レンジ・ポット・トースター

センターハウス内には電子レンジやポット・トースターが設置されていて、誰でも自由に無料で使えます。

美笛キャンプ場の充電コーナー

スマホも充電可能

スマホを充電するためのコンセントがあるのも嬉しいポイントです。

※充電可能なのは8時半から19時の間です

suaoki ポータブル電源 S270 40540mAh/150Wh 小型 軽量 家庭用蓄電池 PSE認証済み 三つの充電方法 AC(150W) DC(180W) USB出力 急速充電QC3.0 車中泊 キャンプ 釣り アウトドア 防災グッズ 地震 停電時に 二年間保証
SUAOKI

支笏湖美笛キャンプ場のゴミ捨て場

支笏湖美笛キャンプ場のゴミ捨て場

嬉しいことに、支笏湖美笛キャンプ場には無料のゴミ捨て場が設置されています。

指定のゴミ袋はないので、「燃やせるゴミ」(生ごみ・紙ぐず、たばこの吸い殻、木くず)と「燃やせないゴミ」に分別して捨てましょう。

支笏湖美笛キャンプ場はペット同伴可能

嬉しいことに、支笏湖美笛キャンプ場はペットも追加料金なしで入場することが可能。

ただし、必ずゲージに入れるかリードの着用をする必要があります。

他の人の迷惑にならないよう、細心の注意を払いましょう。

支笏湖美笛キャンプ場近くの温泉

支笏湖休暇村外観画像

「支笏湖 美笛キャンプ場」は19時以降出入りができないため、温泉に行きたい方は日中に行く必要があります。

約30分離れていますが、おすすめの日帰り温泉は「支笏湖休暇村」

日帰り入浴の最終受付は15時と少し早めですが、「美笛キャンプ場」に泊まる場合は逆に好都合。

チェックアウト後にさっぱりしたいときにもおすすめですよ。

支笏湖休暇村公式サイトはこちら

支笏湖休暇村の展望台

支笏湖休暇村近くにある展望台

支笏湖

近くの展望台は絶好の支笏湖撮影スポットとなっています。

支笏湖美笛キャンプ場おすすめまとめ

美笛キャンプ場

「支笏湖 美笛キャンプ場」は、初心者キャンパーからベテランまで誰もが楽しめるおすすめのキャンプ場。

千歳市以外の方の利用料金は値上がりしましたが、満足度を考えると全く高くないと個人的には思います。

本当に良い状態に保たれているキャンプ場なので、ルールやマナーを守って楽しみましょう。

支笏湖美笛キャンプ場

マップコード 545 811 478*21

電話番号 090-5987-1284(受付時間 7時~19時)

営業期間 例年5月初旬~10月中旬

チェックイン 7時~19時

チェックアウト 7時~11時

※19時から翌7時までは車の出し入れ不可

※ペットの入場は可能ですが、必ずゲージに入れるかリードを着用

※美笛キャンプ場公式サイトはこちら

▼すぐ近くにあるモラップキャンプ場もおすすめのキャンプ場ですよ

【美しい湖畔で贅沢な時間を】モラップキャンプ場(支笏湖)のおすすめポイントや注意点

続きを見る

▼美笛キャンプ場に行った帰りに我が家が立ち寄るお店はこちら

スウィートグラス入り口
恵庭市民が愛する人気レストランSweet Grass (スウィートグラス)のおすすめメニュー3選を紹介

続きを見る

【美肌の湯&ヘルシーブッフェ】しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌に泊まってみて分かった魅力や注意点

支笏湖鶴雅(しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌)の天然温泉大浴場
【美肌の湯&ヘルシーブッフェ】しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌に泊まってみて分かった魅力や注意点

続きを見る

地元民が並ぶ北海道おすすめ海鮮丼!新千歳空港からも近いマルトマ食堂の魅力とは

地元民が並ぶ北海道おすすめ海鮮丼!新千歳空港からも近いマルトマ食堂の魅力とは

続きを見る

苫小牧で新鮮な海の幸が買えるおすすめ市場3選

苫小牧で新鮮な海の幸が買えるおすすめ市場3選

続きを見る

レンタルしたキャンプ用品

キャンプ場で受け取り&返却できるのが嬉しい

手ぶらキャンプしたい方は、国内最大級のアウトドアメディアが運営する「HINATAレンタル」がおすすめ

  • 行きたいキャンプ場を選んで配送先に指定するだけ
  • 返却もキャンプ場のフロントでOK(配送業者が集荷に来てくれます)
  • レンタル可能なギアの種類が豊富(そしてお手頃価格)
  • 一式揃ったビギナーセットも充実
  • 取り扱っているのはスノーピークなど一流メーカーばかり

➤➤➤レンタル可能なキャンプギアのラインナップをチェック

道内255ヶ所のキャンプ場で受け取り&返却ができるのが嬉しいポイント(2022年5月現在)

実際にチェックしてもらえると分かりますが、道内の主要キャンプ場はほぼすべて対応しています

※返却方法も簡単で、届いた箱に商品を戻し返却日の14時までにキャンプ場フロントに預ければOKです

➤➤➤HINATAレンタルに対応している道内キャンプ場をチェック

▼詳細はこちら

不要なキャンプギアは買い取りしてもらうのがおすすめ

不要なキャンプギアは買い取ってもらうのがおすすめ

新しいキャンプギアを購入したら、古いものは キャンプ用品専門買取の JUST BUY に買い取ってもらいましょう

  • 送料・査定料・梱包料・振込手数料がなんと無料(北海道でもOK)
  • 買い取ってもらえるのは140サイズ(縦横高さの合計が140cm)以下のギア
  • 送られてくる「梱包キット」に詰めて送り返すだけ(着払い用発送伝票あり)
  • 買い取りが成立したら最短当日振り込まれます(手数料無料)

キャンプ用品以外も買い取りしてくれるのが嬉しいポイント

なので、家にある不要なものもまとめて送るのがおすすめですよ

➤➤➤【全国対応】宅配買取 梱包キット申込&注意点はこちら

▼システムの詳細はこちらで確認可能です

▼札幌近郊(車で1時間半圏内)のおすすめキャンプ場をどこよりも詳しく紹介

札幌近郊キャンプ場おすすめ31選!札幌から約1時間半のおすすめキャンプ場を中級キャンパーが厳選

続きを見る

レンタカーは予約しましたか?

札幌市内をレンタカーで走る女性

北海道旅行を思いっきり満喫したい方におすすめなのが「レンタカー」

特に札幌函館旭川富良野 に行く場合、レンタカーがあるのとないのとでは満足度が大きく変わってきます!

➤➤➤【国内最大級】スカイチケットレンタカーで目安料金をチェック

札幌旅行でレンタカーがあると

レンタカーを借りるポイントは「乗り捨て料金不要」のお店を選ぶこと!

以下の記事で詳しくまとめてあるので、ポチッとする前に要チェックです

▼参考記事はこちら

札幌観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

函館市内をドライブ中の女性
函館でレンタカーを借りるべき3つの理由&1泊2日おすすめ観光モデルプランを提案

続きを見る

トヨタレンタカー旭川駅前店
旭川でレンタカーを借りる際に覚えておくべき事&おすすめのドライブプラン

続きを見る

北海道でレンタカーを探すなら

 

セイコーマートFANBOOK

セイコーマートFANBOOK

2022年7月28日に発売された「セイコーマートFANBOOK」

セイコーマートFANBOOK

付録はシャケ柄 A4 マルチポーチ

シャケ柄 A4 マルチポーチ

内側には北海道っぽい「ゆるセコマ」イラストがいっぱい

道民が愛するコンビニ「セイコーマート」初の公式ムック本が2022年7月に発売開始!

付録は「シャケ柄 A4 マルチポーチ」と「ホットシェフミニチャーム」で、ファンならずともゲットしたい1冊となっています

➤➤➤【Amazon】セイコーマート FANBOOKの口コミや在庫をチェック

➤➤➤【楽天ブックス】セイコーマート FANBOOKの口コミや在庫をチェック

 『セイコーマートFANBOOK』

セイコーマートの歴史や人気商品ランキングは必見

ホットシェフミニチャーム

ホットシェフミニチャーム

ホットシェフミニチャーム

ホットシェフの牛のマーク&ロゴがチャーミング

個人的に気に入ったのは「ホットシェフ」のマークとロゴが入った「ミニチャーム」

読み物としても楽しめたので、セコマファンの方は売り切れる前にチェックしておきましょう

➤➤➤【Amazon】セイコーマート FANBOOKの口コミや在庫をチェック

➤➤➤【楽天ブックス】セイコーマート FANBOOKの口コミや在庫をチェック

▼セイコーマートって何という方はこちらをどうぞ

セイコーマート完全ガイド!おすすめのお土産やオリジナル商品&大手コンビニに対抗できる理由とは

続きを見る

串鳥に100回以上通った私が選ぶおすすめメニュー12選&お得なランチや裏技を紹介

串鳥のつくねとハイボール
串鳥に100回以上通った私が選ぶおすすめメニュー12選&お得なランチや裏技を紹介

続きを見る

▼【SNS映え間違いなし】並んででも食べる価値のある札幌おすすめシメパフェ店10選(最新版)

バーラーペンギン堂おすすめシメパフェ(夜パフェ)「苺とヨーグルトのパルフェ」
【SNS映え間違いなし】並んででも食べる価値のある札幌おすすめシメパフェ店10選(2022年版)

続きを見る

【ほぼ全メニュー制覇】20年以上「おにぎりのありんこ」に通う私が選んだおすすめ16選&注意点

おにぎり専門店「ありんこ」のおすすめメニュー
【ほぼ全メニュー制覇】20年以上「おにぎりのありんこ」に通う私が選んだおすすめ16選&注意点

続きを見る

絶対に押さえておきたい北海道グルメおすすめ17選!人気名物店から穴場まで地元ブロガーが厳選

函館開陽亭(札幌すすきの)おすすめ人気②活毛ガニ
【保存版】ジョニーさん厳選の北海道グルメおすすめ19選!人気名物店から格安穴場まで

続きを見る

生粋の道産子ブロガー厳選の北海道観光スポットおすすめ人気エリア7選&覚えておくべき注意点

羊ヶ丘展望台のクラーク像
生粋の道産子ブロガー厳選の北海道観光スポットおすすめ人気エリア7選&覚えておくべき注意点

続きを見る

▼4月18日(月)より予約受付開始予定!「サッポロ割」完全攻略法も要チェック

サッポロ割の詳細
【サッポロ割2022】80泊以上して分かった攻略法やおすすめホテル&スマイルクーポンの賢い使い方

続きを見る

サッポロ割のネット予約

※第4弾(9月15日(木) ~ 10月31日(月)チェックアウト分)は8月18日(木)より販売開始

北海道で今人気のアクティビティ

北海道で楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティ体験を申し込みましょう

現地で申し込むことができるものもありますが、確実に参加できるよう事前にじゃらんでチェックして予約を済ませておくのがおすすめ!

じゃらんでいま特に人気があるアクティビティは……

小樽青の洞窟クルージング

小樽「青の洞窟」は、海からしか見ることのできない小樽人気の絶景スポット

手つかずで残っている1500万年前の大自然の迫力に、思わず感動してしまうこと間違いなしです。

小樽「青の洞窟」クルーズには、クルージング体験以外に釣り体験付き・シュノーケリング体験付きなどいくつかのプランがあるので、好みに合わせて選択しましょう。

➤➤➤小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

クロスホテル札幌ランチブッフェ

シェフによる迫力のライブクッキングなどが人気のホテルランチブッフェ

時間無制限の所が多いので、ゆっくり語り合いたいときにもおすすめ

➤➤➤いま札幌市内で人気のホテルランチブッフェはここ!

▼参考記事はこちら

京王プラザホテル札幌おすすめブッフェバイキング(朝食・ランチ)
札幌ホテルランチブッフェおすすめ4選!女子会やデートにもおすすめの間違いないレストランをシチュエーション別に厳選

続きを見る

JRタワーホテル日航のスパ

札幌駅直結のJRタワーホテル日航札幌22階にある天然温泉スカイリゾートスパ『プラウブラン』の日帰り入浴(2時間)

女性スパにはマッサージ効果があると言われているマッサージバス「カルニアアイル」やバイブラバスがあり、ゆったりと流れる贅沢な時間を堪能できるはず

➤➤➤天然温泉スカイリゾートスパ『プラウブラン』の詳細

▼参考記事はこちら

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選

続きを見る

じゃらん割引クーポン

じゃらんでは定期的に遊び・体験予約に使えるクーポンが配布されています

予約を完了させる前に、じゃらんの割引クーポンが出ていないか忘れずにチェックしましょう

今配布中のじゃらんの割引クーポン

【最新】北海道人気アクティビティランキング

フードデリバリーで飲食店を応援

Wolt(ウォルト)札幌おすすめ店⑱バル・エスパーニャ カルネ(パエリア)

少し前までは大手チェーン店しか宅配に対応していませんでしたが、ここ数年でUberEatsやウォルトなどが札幌市内でのサービスを次々と開始!

人気店の本格的なグルメを自宅や職場で気軽に楽しめるようになりました

最新のWolt札幌配達エリア

札幌市内ほぼ全域をカバー

我が家が最もよく利用しているフードデリバリーサービスはWolt(ウォルト)

他のサービスでは注文できないレストランやスーパー・コンビニなども加盟しているため、文字通り何でも頼めるのが嬉しいポイント

最近はコストコからのデリバリーにハマっています

2020年12月より旭川、2021年3月より函館、2021年8月より千歳帯広でも利用できるようになりました

Wolt ウォルト : フードデリバリー

Wolt ウォルト : フードデリバリー

無料posted withアプリーチ

以下のプロモコードを登録時に入力することにより、Wolt最初の3回の注文がなんと600円割引に(合計で1800円割引になります)

コードを入れなくても登録は可能ですが、600円×3回は結構大きいので使わないのはもったいないかなと思います

 7AZGZ 

※コピペ可能です

▼実際に頼んでみてリピート決定のお店は以下の記事を参照

woltイメージキャラクター「ユーホ」
【札幌で300回以上利用】Wolt(ウォルト)を実際に使って見て分かった魅力や注意点&美味しかったレストラン61選

続きを見る

UBER EATSの配達バック

サービス開始当初は少しバタバタしていましたが、いまや北海道に欠かせないデリバリーサービスとなったUberEats(ウーバーイーツ)

サービスエリアはWolt(ウォルト)と比べるとかなり広めで、魅力的なレストランパートナーも急増中。

クレジットカード以外に現金やPayPayでの支払いに対応しているのも嬉しいポイント!

スシローのUbereats紹介画面

Uber Eatsで注文したスシロー

Uber Eatsで注文したスシロー

我が家はスシローを注文するときにUber Eatsをよく利用します

➤➤➤Uber Eats 配達エリアチェックはこちら

ウーバーイーツダウンロード画面

以下のプロモコードを登録時に入力すると、初回注文時になんと1000円分割引になります(最低注文金額1500円)

コードを入れなくても登録は可能ですが、1000円オフのクーポンはなかなかないので使わないのは絶対もったいないと思います

【JPEATS70S

(2022年9月1日~9月30日まで有効)※コピペ可能です

以下のリンクよりUber Eats アプリをダウンロードし、アカウント内のプロモーションにコードを入力してご使用ください

▼アプリのダウンロードはこちらから

➤➤➤iOSでUber Eatsアプリをダウンロード

➤➤➤AndroidでUber Eatsアプリをダウンロード

➤➤➤Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文可能なお店のラインナップをチェック

▼実際に我が家がウーバーイーツでよく頼むメニューはこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)を札幌で実際に使ってみて分かった魅力や注意点&おすすめグルメ22選

続きを見る

▼運動がてらウーバーイーツの配達員もやってみました

Uber Eats 配達員を札幌で稼働してわかったこと
【運動不足解消&ダイエット】札幌でUber Eats 配達パートナーをするメリット&覚えておくべき注意点

続きを見る

中級キャンパーが選んだ札幌近郊キャンプ場おすすめまとめ!札幌から約1時間半以内で行ける場所だけを厳選

札幌近郊キャンプ場おすすめ31選!札幌から約1時間半のおすすめキャンプ場を中級キャンパーが厳選

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港2階ショッピングワールド
新千歳空港グルメおすすめ18選!空港マニアが選ぶ北海道で絶対に食べてほしいメニューはこれ

続きを見る

地元民が全力で厳選した札幌おすすめグルメ完全ガイド【最新版】

うにむらかみの三色丼
ジョニーさんが厳選した札幌おすすめ名物グルメ26選【2022年版】人気店から地元民が通う格安穴場まで

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に外せない札幌おすすめ観光スポット20選

続きを見る

地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

赤れんが庁舎の夜景
地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

続きを見る

小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

小樽の海鮮丼
小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

日吉町で育ったジョニーさん厳選の函館名物グルメ19選!人気店から穴場店まで

続きを見る

元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

旭川おすすめ人気グルメ
元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

続きを見る

十勝の恵みを味わいつくそう!道産子ブロガーが選んだ帯広グルメおすすめ人気8選

「豚丼のかしわ」豚丼(中)
ダイエットを忘れて食い倒れたい「帯広グルメおすすめ人気8選」を道産子ブロガーが厳選

続きを見る

富良野に行ったら絶対味わいたい間違いないおすすめグルメ10選

唯我独尊の自家製ソーセージ付きカレー
富良野に行ったら絶対味わいたい間違いないおすすめグルメ10選

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジョニーさんのアバター

ジョニー

北海道とタイの2拠点を夫婦で行ったり来たりしている地域ブロガー

ホテルステイ&空港マニアで、B級グルメやタイ料理も大好き

コスパや利便性にこだわった中級キャンパー10年目

更新情報やちょっとしたことはツイッター(@johnny__88)で発信しています

➤➤➤詳細なプロフィールはこちら

-道央