大通公園




札幌スポット

大通公園の見どころや楽しみ方・おすすめイベントを地元民が詳しく紹介!絶対に外せないグルメやスポットとは

文字通り市内中心部に位置する「大通公園」は、年間数千万人が訪れる札幌おすすめ人気スポット。

国内外問わず観光客に人気の大通公園ですが、実は札幌市民も大通公園のことが圧倒的に大好き!

数え切れないほどあるベンチがランチタイムにはびっしりになるなど、市民の日常生活に欠かせない重要スポットと言っても過言ではありません。

季節ごとにイベントが開催されるため、四季の移り変わりを肌で感じることができるのも嬉しいポイントです。

と言うわけでこの記事では、大通公園を愛してやまない私が魅力やおすすめの楽しみ方・注意点・グルメをどこよりも詳しく紹介します

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

札幌大通の人気ホテルをチェック

記事の内容を流し読み
  1. 大通公園(札幌)の行き方アクセス・最寄り駅
  2. 大通公園イベントおすすめ
  3. 大通公園エリア別おすすめ見どころや特徴を紹介
  4. 大通公園おすすめ「とうきびワゴン」
  5. 大通公園おすすめ遊具
  6. 大通公園おすすめコインロッカー
  7. 大通公園の注意点
  8. 大通公園グルメおすすめ10選
  9. 大通公園ホテルおすすめ
  10. 大通公園おすすめまとめ

大通公園(札幌)の行き方アクセス・最寄り駅

さっぽろ時計台から見た大通公園

大通公園は大通西1丁目から大通西12丁目までの長さ約1.5Kmに渡って広がる特殊公園(面積は約7.8ヘクタール)

狸小路商店街MAP

札幌駅とすすきののほぼ中心にあり、どちらからでも歩いてアクセス可能(約10分)

札幌駅前通り

札幌駅南口前から大通公園方向に伸びる「駅前通」

札幌駅から行く場合は、南口からまっすぐ大通・すすきの方面に伸びる「駅前通」を直進しましょう。

札幌駅から大通すすきの方面に向かう地下歩行空間

信号がない分、地下歩行空間(チカホ)を使った方が早く到着します。

▼参考記事はこちら

札幌駅地下歩行空間(大通すすきの方向))
札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)完全ガイド!おすすめの使い方やグルメ&覚えておくと役立つこと

続きを見る

大通公園に面した地下鉄「大通駅」

大鳥公園に面した西11丁目駅

大通公園の最寄り駅になるのは、地下鉄「大通」駅(東西線・南北線・東豊線)と「西11丁目」駅(東西線)

地下鉄大通駅改札口

特に「大通駅」は地下鉄全路線が接続する駅なので、札幌市内どこからでもアクセスしやすいのが嬉しいポイントです。

大通公園から見たさっぽろテレビ塔

実はあまり知られていませんが、大通公園は「日本の道百選」にも選ばれているれっきとした「道路敷地」

もともとは明治時代に街の防火対策(火防線)として作られた空間ですが、当時から今と同じように多目的に利用されていました。

創成川

創成川

現在大通公園のスタート地点はさっぽろテレビ塔や創成川がある西1丁目ですが、将来的には川を越えて東側に約100メートル延伸する方針を札幌市が2016年に発表。

実際に完成するのはかなり先になりそうですが、さらなる変貌を遂げる大通公園から今後も目が離せません。

大通公園イベントおすすめ

大通公園

札幌のシンボルとも言うべき大通公園ですが、季節ごとに人気のイベントが開催されることでも知られています。

大通公園の主なイベント

  • さっぽろ雪まつり(2月)
  • さっぽろライラックまつり(5月)
  • よさこいソーラン祭り(6月)
  • 花フェスタ(6月~7月)
  • さっぽろ夏まつり ビヤガーデン(7月~8月)
  • 北海道マラソン(8月)
  • さっぽろオータムフェスト(9月~10月)
  • ミュウヘンクリスマス市(11月~12月)
  • さっぽろホワイトイルミネーション(11月~1月)

大通公園イベントおすすめ①さっぽろ雪まつり(2月)

さっぽろ雪祭り「大通公園5丁目」

1950(昭和25)年から始まった札幌の冬を代表する世界的な大イベントで、第70回さっぽろ雪まつり(平成31年)には約273万人が来場!

大通公園の1~12丁目まですべてを使って開催される雪祭りは迫力満点で、エリアごとに特色が全く違います。

さっぽろ雪まつり9丁目会場の雪像

さっぽろ雪祭り2020「大通公園4丁目」

市民雪像も数多く展示されますし、北海道のグルメもいっぱい!

街をあげて盛り上がる札幌冬の風物詩となっています。

▼参考記事はこちら

さっぽろ雪祭り「大通公園7丁目」
第71回さっぽろ雪祭りパーフェクトガイド2020年版!おすすめ会場や見どころ&周辺グルメを紹介

続きを見る

大通公園イベントおすすめ②さっぽろライラックまつり(5月)

大通公園のライラックまつり

札幌の初夏を告げるイベントと言えば、例年5月下旬に開催される「さっぽろライラックまつり」

ライラックが「札幌の木」ということもあり1959年(昭和34年) から開催されていて、令和元年の第61回には約70万人が来場しました。

大通公園イベントおすすめ③よさこいソーラン祭り(6月)

大通公園のよさこいソーラン祭り

「よさこい祭」(高知県)の鳴子と「北海道のソーラン節」をあわせたお祭りで、札幌の初夏を彩る一大イベント。

令和元年に開催された第28回大会には、全国から約211万人の観客が来場しました。

大通公園イベントおすすめ④さっぽろ夏まつり ビヤガーデン(7月~8月)

札幌大通公園ビアガーデン

「さっぽろ夏まつり」は、昭和29年に夏の観光名物の目玉を目指し誕生。

第66回(令和元年)には、なんと200万4000人が来場しました。

札幌大通公園ビアガーデン

夏祭りのメインとなるのは、大通公園(西5丁目から11丁目)を使って開催される「さっぽろ大通ビヤガーデン」

約13,000席が用意される国内最大級ビアガーデンとして知られていて、4大メーカーが揃って一同に集うという面でも類まれなイベントとなっています。

大通公園イベントおすすめ⑤さっぽろオータムフェスト

「北海道・札幌の食」をテーマに2008年(平成20年)から始まった比較的新しいイベント。

道内各地の旬の食材やご当地グルメ・美味しいお酒が大通公園に集結し、平成30年には172万人が来場しました。

▼参考記事はこちら

【さっぽろオータムフェスト】2020年の見どころ&おすすめグルメを地元ブロガーが厳選紹介

続きを見る

大通公園イベントおすすめ⑥さっぽろホワイトイルミネーション

秋の観光シーズンとさっぽろ雪まつりをつなぐイベントとして昭和56年に誕生!

今では初冬の札幌を彩る風物詩としてしっかり定着しました。

大通公園イベントおすすめ⑦ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

ドイツ・ミュンヘン市と姉妹都市提携30周年を記念して2002年にスタートしたイベント。

大通公園2丁目で、例年11月下旬~12/24にかけて開催されます。

本場ドイツのグルメやワインを楽しむことが可能で、平成30年には約138万人が来場しました。

▼参考記事はこちら

大通公園2丁目のミュウヘンクリスマス市
【2020年】大通公園ミュウヘンクリスマス市のおすすめグルメやブースを紹介

続きを見る

大通公園エリア別おすすめ見どころや特徴を紹介

大通公園

大通西1丁目から大通西12丁目までの長さ約1.5Kmに渡って広がる大通公園は、エリアごとに特徴や見どころが全く違います。

もし時間があれば、端から端まで散策するのが絶対おすすめ!

かなりゆっくり歩いても1時間半程度あれば1周することが可能です。

大通公園1丁目のおすすめ見どころ

大通公園1丁目

大通公園の起点とも言うべき1丁目には、観光人気スポット「さっぽろテレビ塔」があります。

大通公園1丁目のさっぽろテレビ塔

大通公園1丁目の観光案内所

映えるスポットや観光案内所があるので、旅行者の方は一度立ち寄ると良いかもしれません。

ちなみにこの後紹介しますが、さっぽろテレビ塔の写真を撮りたいときはここよりも3丁目まで移動してから撮るのがおすすめ

※1丁目で撮るとあまりにも近くて全体が入りません

さっぽろテレビ塔内の雪印パーラー

さっぽろテレビ塔の1階には雪印パーラーがあり、昭和天皇のために作られたスノーロイヤルを味わうことが可能。

さっぽろテレビ塔前スペース

テレビ塔の真下には広大なスペースが広がっていますが…

サッポロクラシックビアガーデン(さっぽろテレビ塔)

毎年夏季期間にはサッポロクラシックビアガーデンが開催されるのが風物詩となっています。

大通公園1丁目

テレビ塔の横にはゆっくりくつろげるスペースが広がっていて…

さっぽろ雪祭り「大通公園1丁目」スケートリンク

さっぽろ雪祭りの時にはこのスペースにスケートリンクが設置されます。

大通公園2丁目のおすすめ見どころ

大通公園2丁目のおすすめ見どころ

大通公園1丁目と2丁目のコンセプトは「国際交流ゾーン」

姉妹都市のシンボルが地模様になった国際親善の空間になっていて、彫像や噴水も設置されています。

大通公園2丁目

開放的な空間には数多くのベンチが並んでいます。

大通公園2丁目

大通公園2丁目から「さっぽろテレビ塔」を撮影するとこんな感じ。

大通公園2丁目のミュウヘンクリスマス市

毎年11月下旬から12月にかけて「ミュウヘン クリスマス市 in Sapporo」が開催されるのがこの2丁目エリア。

冬期間は美しいホワイトイルミネーションで彩られます。

さっぽろ雪祭り「大通公園2丁目」

さっぽろ雪祭り2020「大通公園2丁目」会場の雪像

「さっぽろ雪祭り」の際にその年の目玉となる企画雪像が作られるのも、この2丁目エリア。

大通公園2丁目の花の母子像

花の母子像

札幌丸井デパートが創業百年を記念して札幌市に寄贈した「花の母子像」など、いくつかの彫像も設置されています。

大通公園の新千歳空港行きバス停

なお、2丁目と3丁目の間を走る「西3丁目通り」には新千歳空港行きバスの停留所があるので、旅行者の方は覚えておくと良いかもしれません。

※ここからバスに乗った方が、札幌駅に行ってJRに乗るより圧倒的に楽です

▼参考記事はこちら

新千歳空港連絡バス乗り場
新千歳空港連絡バス(エアポートライナー)完全ガイド!札幌ドームやすすきのに直行可能なおすすめ路線&注意点

続きを見る

大通公園3丁目のおすすめ見どころ

大通公園

大通公園の3丁目と4丁目間には「札幌駅前通」が走っているので、札幌駅・すすきの方面から大通公園を目指して歩いてきた人がたどり着くのがこのエリア。

大通公園に面した地下鉄「大通駅」

地下鉄や地下歩行空間(チカホ)への入り口があるため、地上と地下をつなぐポイントにもなっています。

※3丁目エリアから以外でも地下に入ることは可能

大通公園3丁目の泉の像

泉の像

大通公園西3丁目の牧童の像

牧童の像

竹鶴会長の依頼により本郷新さんが作成した「泉の像」など、大通公園を代表するような彫像も多数設置されています。

大通公園3丁目のベンチ

大通公園3丁目

大通公園の噴水

大通公園3丁目には美しい花壇や噴水も設置されていて、どこを切り取っても絵になる人気のエリア

大通公園西3丁目の噴水

「西3丁目 噴水」は北海道拓殖銀行から札幌市に寄贈されたもので、「生命体の躍動」がテーマ。

夜間ライトアップされた西3丁目噴水

夜間は噴水がライトアップされるため、控えめに言っても幻想的な空間が広がります。

最も人気のある大通公園の写真構図

人気の高い「大通公園の写真画角」

「泉の像」「西3丁目 噴水」「さっぽろテレビ塔」を1枚に収めることができるスポットは、大通公園で最も人気のある撮影スポットと言えるでしょう

大通公園3丁目のとうきびワゴン

大通公園名物「とうきびワゴン」も3丁目エリアに出店!

大通公園3丁目のとうきびワゴン

「とうきびワゴン」の前には噴水を囲むようにベンチが並ぶので、ゆっくり座っていただきましょう。

大通公園3丁目の温度計

SNSで頻繁に登場する「温度計」があるのも3丁目エリア

※明治安田生命札幌大通ビルに温度計が設置されています

さっぽろ雪祭り「大通公園3丁目」のジャンプ台

ちなみに、例年「さっぽろ雪祭り」の際にはジャンプ台が設置され、プロライダーやスキーヤーの華麗なテクニックを鑑賞可能ですよ。

大通公園4丁目のおすすめ見どころ

大通公園3丁目のおすすめ見どころ

3丁目エリアと同様「札幌駅前通」に面しているため、大通公園の中でも人通りが多いゾーン。

札幌大通西4ビル

あの「白い恋人」を1枚から買えるISHIYAショップ(札幌大通西4ビル)にも面しています。

▼参考記事はこちら

イシヤカフェのコーヒー
イシヤカフェ&ショップ(大通公園徒歩30秒)完全ガイド!旅行者の方が立ち寄るべきたった一つの理由とは

続きを見る

大通公園4丁目にある5番出口

大通駅「5番出入口」もあり、地下鉄や地下歩行空間(チカホ)にアクセスしやすいのも特徴の一つ。

大通公園西4丁目の噴水

大通公園4丁目エリアの名物と言えば、昭和43年に北海道開道百年及び札幌市創建百年の記念として寄贈された「西4丁目 噴水」

大通公園西4丁目噴水

風見鶏に2羽のツルがあしらわれているのが特徴で、例年4月下旬から10月末まで通水。

大通公園西4丁目噴水

3丁目の噴水と同じように夜はライトアップされるため、暗くなると自然と人が集まります。

大通公園西4丁目

噴水以外にも美しい花壇がたくさんあるのが特徴で…

大通公園西4丁目

花壇や噴水を囲むようにたくさんのベンチが並んでいます。

大通公園西4丁目

大通公園「とうきびワゴン」は4丁目エリアにも出店。

さっぽろ雪祭り2020「大通公園4丁目」雪像

さっぽろ雪祭りの際は例年「STV広場」になり、迫力ある雪像が毎年展示されています。

大通公園5丁目のおすすめ見どころ

大通公園5丁目のおすすめ見どころ

大通公園5丁目でひときわ目立つのが「聖恩碑」

大通公園西5丁目の「聖恩碑」

三大天皇(明治・大正・昭和)の業績を刻んだ巨大な牌で、昭和14年4月完成。

大通公園西5丁目の「聖恩碑」

一辺14.6mのほぼ正方形で、夏期間には水が張られます(水深85cm)

大通公園西5丁目

大通公園西5丁目の「聖恩碑」

高さが16.4mもあるため、近くで見ると迫力満点ですよ。

大通公園のビヤガーデン

例年夏はビヤガーデンが開催されますし…

さっぽろ雪祭り「大通公園5丁目」

さっぽろ雪祭りの時は「道新 雪の広場」になり、巨大雪像が作成されます。

大通公園6丁目のおすすめ見どころ

大通公園西6丁目の野外ステージ

大通公園6丁目には野外ステージがあり、それを囲むように彫像やオブジェが設置されています。

奉仕の道像

奉仕の道像

日時計

日時計

オブジェや彫像はどれも美しい花たちに囲まれていて、SNS映えすること間違いなし。

開拓記念碑

開拓記念碑

「開拓記念碑」はもともと札幌で最初の公園と言われている「偕楽園」に建立されましたが、大通公園が完成した明治34年に6丁目エリアに移設。

大通公園6丁目野外ステージ

大通公園6丁目野外ステージ

野外ステージ前には開放的な空間とたくさんのベンチがあるため、天気の良い日には札幌市民の憩いの場となっています。

大通公園7丁目のおすすめ見どころ

大通公園7丁目

「西7丁目 噴水」を囲むようにいくつかのオブジェが設置されている大通公園7丁目。

漁民の像

漁民の像

漁民の像

田畑一作さんが作った「漁民の像」は、厳しい自然や気候と闘いながら北海道の開発と漁業の発展に寄与した先人たちを称えるもの。

インフォメーションセンター&オフィシャルショップ

インフォメーションセンター&オフィシャルショップ

西7丁目には多目的トイレや「インフォメーションセンター&オフィシャルショップ」も設置されています。

スタッフが常駐しているので、観光で困った時に質問することも可能。

インフォメーションセンター&オフィシャルショップ

車いすやベビーカーの無料貸し出しサービスも行われています(10時から16時)

さっぽろ雪祭り「大通公園7丁目」雪像

「さっぽろ雪祭り」の時に自衛隊が迫力ある巨大雪像を作成するのもこの7丁目エリアです。

大通公園8-9丁目のおすすめ見どころ

大通公園8丁目

1988年に大通公園の8丁目と9丁目間の道路が廃止されたため、このエリアは車を気にせず楽しむことが可能。

なので、子供たちが安心して遊べる遊具が多く設置されています。

ブラック・スライドマントラ

ブラック・スライドマントラ

大通公園8丁目の目玉とも言うべきオブジェが、イサム・ノグチ作の「ブラック・スライドマントラ」

イサム・ノグチ作の「ブラック・スライドマントラ」

イサム・ノグチ作の「ブラック・スライドマントラ」

イサム・ノグチ作の「ブラック・スライドマントラ」

現在はマイアミにある白い「スライド・マントラ」の姉妹版で、実際に滑り台として遊ぶことが可能。

大通公園で遊ぶ子供たち

他にも子供用遊具や游水路があるため、天気の良い日はたくさんの親子でにぎわいます。

※遊具の詳細は後半詳しく紹介します

大通公園のビヤガーデン

例年サッポロビールのビヤガーデンが開催されるのもこの8丁目エリアです。

大通公園10丁目のおすすめ見どころ

大通公園10丁目のおすすめ見どころ

大通公園10丁目には巨大な像が2体そびえたっています。

大通公園10丁目のおすすめ見どころ

昭和42年に作られたホーレス・ケプロンの像(アメリカから開拓師教師兼顧問として参画)

大通公園10丁目のおすすめ見どころ

同じく昭和42年に作られた北海道開拓長官  黒田清隆の銅像。

大通公園10丁目のおすすめ見どころ

北海道開拓に尽力した2人の像は迫力満点。

大通公園のビヤガーデン

もちろん夏季期間にはビヤガーデンが開催されますし

さっぽろ雪祭り2020「大通公園10丁目」雪像

雪祭りの際にも巨大雪像が作成され大人気です。

大通公園11丁目のおすすめ見どころ

大通公園11丁目のおすすめ見どころ

大通公園西11丁目の入り口にあるのが高さ23mの「マイバウム」

マイバウム

マイバウム

マイバウムとはドイツ語で「5月の木」を意味する祭木のことで、春を迎える喜びを象徴。

マイバウム

姉妹都市ミュンヘンから1976年に贈られましたが老朽化のため一度撤去。

現在あるのは2001年に復元されたものです。

西11丁目 噴水

昭和43年に設置された「西11丁目 噴水」も人気スポット。

西11丁目 噴水

西11丁目 噴水

異国情緒あふれる西11丁目エリアが大通公園の中で一番好きだという方も、実はかなりいらっしゃいます。

大鳥公園に面した西11丁目駅

なお、地下鉄「西11丁目」駅あるのがこのエリアで、ここから円山動物園や北海道神宮方面に移動することも可能です。

大通公園12丁目のおすすめ見どころ

大通公園12丁目のサンクガーデンゾーン

大通公園の12丁目には、中央に水路(カナール)を配置した「サンクガーデンゾーン」という庭園が広がっています。

大通公園12丁目のサンクガーデンゾーン

全長82m・幅2.1mのカナール(水路)は両端に湧水口があり、中心に噴水が設置されています。

若い女の像

若い女の像

若い女の像

佐藤忠良さん作の「若い女の像」

大通公園12丁目のサンクガーデンゾーン

大通公園12丁目のサンクガーデンゾーン

大通公園12丁目のサンクガーデンゾーン

約55種類のバラが咲きみだれる「バラ園」もあり、世界各国の美しい花を楽しむことが可能です。

大通公園12丁目

大通公園12丁目

大通公園の一番端にあるためここを訪れない旅行者の方も多いのですが、個人的には大通公園で一番美しいスポットだと思っています。

大通公園13丁目の札幌市資料館もおすすめ

若い女の像の向こう側に見える札幌資料館

サンクガーデンゾーン内にある「若い女の像」の向こう側に見えるのが「札幌資料館」

札幌市資料館

西13丁目なので正確には大通公園ではありませんが、貴重な展示物がいっぱいあるので時間があれば立ち寄りましょう。

※毎週月曜日は休館日

札幌市資料館

札幌市資料館

「札幌軟石」を使った重厚ある外観は、外から眺めるだけでも楽しめるはず。

札幌市資料館

札幌控訴院のちの札幌高等裁判所として使用された建物で、建造されたのはなんと大正15年。

札幌市資料館

裁判所ということもあり、入り口には公正の象徴とも言うべき「天秤」が彫られています。

札幌市資料館

なお、札幌資料館の敷地内にはポロクルのポートがあるので、疲れた方は自転車で中心部まで戻るのもありでしょう。

▼参考記事はこちら

【赤いレンタル自転車】乗らなきゃもったいないポロクルの使い方や注意点を解説

続きを見る

大通公園おすすめ「とうきびワゴン」

大通公園西4丁目

夏の大通公園に絶対に欠かせない名物と言えば「とうきびワゴン」

大通公園のとうきびワゴン

「とうきびワゴン」は3丁目と4丁目にあり、とうきび(焼き・茹で)は1本300円で購入可能

同じく名物メニューの「じゃがバター」も販売されています。

ちなみに、茹でとうきびは塩味で、焼きとうきびは醤油味

大通公園のとうきびワゴン

大通公園のとうきびワゴン

北海道を代表するグルメなので、特に旅行者の方は絶対購入するのがおすすめ。

大通公園3丁目のとうきびワゴン

大通公園3丁目の売店

ソフトクリームも食べたい方は、3丁目の「とうきびワゴン」がおすすめ。

営業時間も3丁目ワゴンの方が少し長めです(繁忙期は9時~20時まで)

大通公園3丁目のとうきびワゴン

噴水を眺めながらかぶりつく甘じょっぱい「とうきび(とうもろこし)」は最高ですよ!

大通公園おすすめ遊具

大通公園で遊ぶ子供たち

大通公園8-9丁目には子供用の遊具が集結しているため、特にファミリー層に大人気!

平日は市内保育園のお散歩でもよく利用されています。

イサム・ノグチ作の「ブラック・スライドマントラ」

イサム・ノグチ作の「ブラック・スライドマントラ」(滑り台)

大通公園8-9丁目の子供用遊具

昭和39年に設置された「プレイスロープ」は、クジラが泳いでいるように見えるため「鯨の森」と呼ばれることも。

大通公園8-9丁目の子供用遊具

大通公園8-9丁目の子供用遊具

大通公園8-9丁目の子供用遊具

大通公園8-9丁目の子供用遊具

他にも小さい子供が安心して遊べるアクティビティや水深5~12cmの游水路(10時~16時)など、楽しい遊具がいっぱい。

8-9丁目エリアは市民の生活の一部となっている特殊なゾーンと言っても過言ではないでしょう。

大通公園おすすめコインロッカー

大通公園のコインロッカー

大通公園で荷物を預けたい方は、地下にあるコインロッカーを利用しましょう。

大通公園のコインロッカー

例えば、さっぽろテレビ塔の地下には大きいスーツケースも入る大型ロッカーが設置されています。

大通公園に面した地下鉄「大通駅」

大通公園3丁目・4丁目の地下にもコインロッカーが多数あります。

札幌地下街のコインロッカー

このエリアのロッカー料金はどこも変わらないので、利便性を考えて選ぶと良いでしょう。

※個人的には、とにかく地下に潜ればコインロッカーが至る所にあるイメージ

大通公園の注意点

大通公園の注意点

大通公園内は自転車の走行ができません。

たまに公園内を爆走している人がいますが、非常に危険なので絶対やめましょう。

さっぽろ雪祭りのまわり方

なお、「さっぽろ雪祭り」の時は一方通行になるので注意しましょう。

大通公園グルメおすすめ10選

大通公園

大通公園周辺には札幌を代表する美味しいグルメがいっぱい。

なので、散策がてら色々食べ歩くのもおすすめです。

今回は、私がよく行く間違いないおすすめグルメだけを10か所ピックアップします。

▼大通公園エリアのおすすめランチ店まとめは以下の記事をご覧ください

【札幌大通エリアおすすめランチ】リピート決定の安くて美味しいおすすめ店だけを紹介

続きを見る

大通公園グルメおすすめ①どんぐり大通店(1丁目)

ル・トロワ

大通公園1丁目に面したル・トロワ1階にはどんぐり大通店があります。

名物の「ちくわパン」を買って大通公園のベンチで食べるのが、札幌市民は大好きです。

▼参考記事はこちら

どんぐりで美味しいのはちくわパンだけじゃない!間違いなく美味しいパン7選を紹介

続きを見る

laviルトロワ店

こりこり肉付きヤゲン軟骨to野菜カレー

同じビルの8階には人気スープカレー店laviもありますよ。

「こりこり肉付きヤゲン軟骨to野菜カレー」がおすすめです。

▼参考記事はこちら

laviラビ(札幌スープカレー)おすすめメニュー
札幌を代表する人気スープカレー店laviのおすすめメニューや注文方法

続きを見る

大通公園グルメおすすめ②ビッセスイーツ(3丁目)

大通公園に面した地下鉄「大通駅」

大通公園と札幌駅前通の交差点に位置する大通ビッセの1階には、北海道の人気スイーツが集結したビッセスイーツがあります。

KINOTOYA CAFEのオムパフェ

中でもKINOTOYA Cafeのオムパフェは大人気。

きのとやのソフトクリーム

新千歳空港のソフトクリーム選手権で連覇している「極上牛乳ソフト」もおすすめですよ。

▼参考記事はこちら

札幌スイーツが大通ビッセ1階に集結!BISSE SWEETS(ビッセスイーツ)の魅力を紹介

続きを見る

大通公園グルメおすすめ③鮨棗(3丁目)

鮨棗 大通ビッセ店

札幌市中央区大通西3丁目 大通ビッセ4階

011-200-5505

11:30〜15:00/17:00〜22:30

CHECK!【ぐるなび】鮨棗 大通ビッセ店(ぐるなび限定コースあり)

鮨棗 大通ビッセ店公式サイトはこちら

鮨棗の握り寿司

美味しいお寿司を比較的リーズナブルに食べられる人気店。

鮨棗の握り(ウニ)

特にウニが絶品です‼‼

▼参考記事はこちら

札幌で間違いないお寿司屋さんと言えば鮨棗!おすすめメニューや魅力を紹介

続きを見る

大通公園グルメおすすめ④イシヤカフェ(4丁目)

札幌大通西4ビル

イシヤカフェ

札幌市中央区大通西4丁目6番地1

011-231-1487

営業時間 8時~22時

定休日 元日

イシヤカフェ公式サイトはこちら

CHECK!【ぐるなび】イシヤカフェの詳細や口コミをチェック

CHECK!イシヤカフェのホットペッパー掲載ページがこちら

イシヤカフェのコーヒー

大通公園散策の途中で一息つきたいときは、札幌大通西4ビル地下にあるイシヤカフェに行きましょう。

ブレンドコーヒーを頼むと、「白い恋人」が無料で付いてきます。

白い恋人のばら買い

ちなみに、真上にあるイシヤショップは「白い恋人」を1枚単位で購入可能な全国で唯一の店舗ですよ。

▼参考記事はこちら

イシヤカフェのコーヒー
イシヤカフェ&ショップ(大通公園徒歩30秒)完全ガイド!旅行者の方が立ち寄るべきたった一つの理由とは

続きを見る

大通公園グルメおすすめ⑤やきそば屋(4丁目)

やきそば屋外観

やきそば屋

札幌市中央区大通西4-1 新大通ビル地下

※地下鉄大通駅3番出口を目指しましょう

電話番号 011-241-6337

営業時間 平日 11時~20時 土日祝日 11時~19時半

※麺がなくなり次第閉店するので、閉店時間ギリギリではなく少し早めに訪問した方が良いでしょう

CHECK!【ぐるなび】やきそば屋の詳細や人気ランキング

CHECK!やきそば屋のホットペッパー掲載ページがこちら

やきそば屋

札幌を代表するB級グルメと言えは、新大通ビル地下1階にある「やきそば屋」の味なし焼きそば!

+トリプルセット(お好み焼き・タマゴ・ソーセージ)

自分好みの味付けを楽しむことができ、中毒性はかなり高めです。

▼参考記事はこちら

+トリプルセット(お好み焼き・タマゴ・ソーセージ)
【札幌最強B級グルメ】やきそば屋(大通)完全ガイド!人気メニューや料金&おすすめの味付け組み合わせ

続きを見る

大通公園グルメおすすめ⑥すし処佐藤(5丁目)

すし処佐藤

職人さんが握る美味しいお寿司を、ランチタイムには圧倒的にリーズナブルな価格で味わうことが可能。

ほぼ毎日シャリがなくなって閉店する人気店なので、できるだけ早めに行くのがおすすめです。

▼参考記事はこちら

【札幌大通】本格的な寿司ランチが1000円以下で食べられるすし処佐藤の魅力を徹底解説

続きを見る

大通公園グルメおすすめ⑦175°DENO 担担麺 本店(6丁目)

刺激的な担々麺を食べたいときにおすすめなのが175°DENO 担担麺 本店

名前からも分かるように担々麺の専門店で、他では味わえない「痺れ」を体感可能。

思いっきり痺れたいときは汁なし担々麺がおすすめです。

▼参考記事はこちら

【刺激的すぎる札幌担々麺】175°DENO担々麺のおすすめや注意点をどこよりも詳しく紹介

続きを見る

大通公園グルメおすすめ⑧札幌ビューホテルのランチブッフェ

札幌ビューホテルランチブッフェのスイーツ

Audrey(オードリー)

札幌市中央区大通西8丁目 札幌ビューホテル大通公園1階

011-261-8332 (10時~18時)

※当日の予約は011-261-8330 (店舗直通/7時~23時)

ランチブッフェの営業時間 11時半~15時(時間内は無制限で利用可能)

大人(中学生以上)  2,500円
小人(6歳以上)    1,400円
幼児(4~5歳)    500円
65歳以上割引     2,200円
3歳以下        無料
グループ割引(大人10名以上)2,300円

CHECK!【ぐるなび】Audrey(オードリー)ランチブッフェの詳細や口コミをチェック(ネット予約可能)

CHECK!【一休】グリルブッフェ&レストラン Audreyの詳細や口コミをチェック

札幌ビューホテルランチブッフェ

大通公園8丁目に面している札幌ビューホテルのランチブッフェは、札幌市内ホテルブッフェの中でも有数の満足度。

お手頃価格&圧倒的な充実度なので、大通散策途中のランチにおすすめです。

札幌ビューホテルランチブッフェのスイーツ

食事はもちろん、スイーツもびっくりするほど充実。

11時半~15時の間なら時間無制限で利用可能なのも嬉しいポイントです。

※予約するのが絶対おすすめ

▼参考記事はこちら

札幌ビューホテルランチブッフェのおすすめ&攻略法!料金システムや割引デー・クーポンまとめ

続きを見る

大通公園グルメおすすめ⑨布袋(9丁目)

 

布袋 本店

札幌市中央区南1条西9丁目1‐3

011-272-4050

営業時間 [平日] 11時~21時半(水曜日のみ11時~14時)
[土・祝] 11時~21時

ラストオーダーは30分前

定休日 日曜日・第3土曜日

CHECK!【ぐるなび】布袋本店の詳細や人気ランキング

CHECK!中国料理布袋のホットペッパー掲載ページがこちら

布袋のザンギ定食B

札幌を代表する中華の名店で、特にザンギが大人気。

個人的におすすめなのは、ザンギ4個とミニ麻婆豆腐がセットになったザンギ定食B(910円)

布袋の麻婆麺

元々はまかないメニューだった「マーボー麺」も絶対おすすめ!

Wolt(ウォルト)で注文した布袋のザンギ

フードデリバリーサービスWolt(ウォルト)でも注文可能なので、大通公園のベンチから注文するというのもありでしょう。

▼参考記事はこちら

札幌市大通「布袋」外観画像
布袋(札幌ザンギおすすめ)本店・赤レンガテラス店の人気メニュー3選&注意点

続きを見る

大通公園グルメおすすめ⑩和処さゝ木(11丁目)

和処さゝ木があるコンチネンタルビル外観

和処さゝ木

札幌市中央区南1条西11丁目1 コンチネンタルビル地下1階

011-271-3777

営業時間 11時半~14時/17時~22時半

定休日 日曜・祝日

CHECK!【ぐるなび】和処さゝ木の詳細や口コミをチェック

CHECK!【ホットペッパー】和処さゝ木の詳細や口コミをチェック

和処さゝ木のランチ生寿司

大通公園11丁目にある「和処さゝ木」は、美味しい寿司ランチが地元民に大人気のお店。

1000円前後で最高に美味しい昼食を堪能可能です。

和処さゝ木のランチ生ちらし定食

握り寿司だけでなく生ちらしも絶品なので、どちらを頼むか迷うこと間違いなしでしょう。

▼参考記事はこちら

和処さゝ木のランチ「生寿司定食」950円
和処さゝ木(西11丁目)のランチ生寿司・生ちらしはコスパ最強かも!おすすめ人気メニューや注意点

続きを見る

大通公園ホテルおすすめ

狸小路商店街MAP

大通公園は札幌駅(南口)とすすきののほぼ中間に位置しているため、どちらからでも徒歩でアクセス可能。

札幌中心部のエリア別マップ

ただ、「さっぽろ雪祭り」や「オータムフェスト」など大通公園で行われるイベントを思いっきり堪能したいかたは、「大通エリア」でホテルを探すと良いかもしれません。

ホテルオークラ札幌

ホテルオークラ札幌

ホテルオークラ

札幌市中央区南1条西5丁目9-1

011-221-2333

地下鉄大通駅3番出口から徒歩1分

駐車場 あり(1泊1500円)

チェックイン・アウト 14時から/11時まで

➤➤➤客室の写真はこちら(じゃらん公式)

➤➤➤料金の目安や宿泊プランはこちらで確認可能(じゃらん公式)

➤➤➤ホテルオークラ札幌の最安値を楽天トラベル・じゃらんで比較

立地的に最強クラスなのがホテルオークラ札幌で、大通公園のすぐ目の前に位置しています。

新千歳空港行きのバス停が近くにあるのも嬉しいポイント。

ラ・ジェント・ステイ札幌大通

ラ・ジェント・ステイ札幌大通

ラ・ジェント・ステイ

札幌市中央区南2条西5丁目

011-200-5507

地下鉄大通駅・すすきの駅より徒歩各5分

駐車場 あり(1泊1800円)

チェックイン・アウト 15時から/11時まで

➤➤➤客室の写真はこちら(じゃらん公式)

➤➤➤料金の目安や宿泊プランはこちらで確認可能(じゃらん公式)

➤➤➤ラ・ジェント・ステイ札幌大通の最安値を楽天トラベル・じゃらんで比較

大通公園から5分ほど離れますが、大通エリアで我が家がよく利用するのがラ・ジェント・ステイ札幌大通。

美味しい朝食・明治期の和モダンな浴場をイメージした天然温泉・おしゃれな客室など魅力満載で、自信を持っておすすめできるホテルの一つ。

GARDENSCABINの女性専用フロア

宿泊費をおさえたい方におすすめなのが、大通公園徒歩2分の場所に位置するGARDENS CABIN(ガーデンズキャビン)

GARDENSCABINのノーマルキャビン

女性も安心して宿泊可能なカプセルホテルとして大人気で、寝具にとことんこだわっているのが大きな特徴(シモンズ製のベット)

GARDENSCABINの大浴場

大浴場やサウナが充実しているのも嬉しいポイントです。

▼参考記事はこちら

女性も安心して泊まれる札幌おすすめカプセルホテル!GARDENSCABINの魅力や注意点

続きを見る

大通公園おすすめまとめ

四季を通して全く違った表情を見せる「大通公園」は、札幌に来た際に絶対立ち寄るべきおすすめスポット。

時間があれば端から端まで散策するのがおすすめですが、大通公園のベンチにただ座ってたたずむというのも良いかもしれません

夜間ライトアップされた噴水も最高にきれいなので要チェックです。

札幌大通の人気ホテルをチェック

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に利用する札幌おすすめ観光スポット20選

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に外せない札幌おすすめ観光スポット20選

続きを見る

大通おすすめ駐車場まとめ!格安最大料金・予約可能・カモンチケット対応など間違いないパーキングを厳選

ジャンボ1000
大通おすすめ駐車場16選!格安最大料金・予約可能・カモンチケット対応など間違いないパーキングを厳選

続きを見る

札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)完全ガイド!おすすめの使い方やグルメ&覚えておくと役立つこと

札幌駅地下歩行空間(大通すすきの方向))
札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)完全ガイド!おすすめの使い方やグルメ&覚えておくと役立つこと

続きを見る

どこよりも詳しい札幌駅ガイド!絶対に覚えておくべき12の事

札幌駅おすすめ完全ガイド!注意点や覚えておくべき12の事を構内図付きで解説

続きを見る

▼ちょっとでも不安なら要チェック!自宅でできる新型コロナウィルス抗体検査

【後悔先に立たず】ドライブレコーダーを格安で取り付ける方法&失敗しない選び方

【後悔先に立たず】ドライブレコーダーを格安で取り付ける方法&失敗しない選び方

続きを見る

ついに札幌上陸のウーバーイーツ!実際に使って分かったおすすめポイントや注意点

札幌に上陸したウーバーイーツを実際に使ってみて分かった魅力や注意点

続きを見る

札幌に上陸した人気の2大フードデリバリーサービス「Uber Eats」「Wolt(ウォルト)」を徹底比較

札幌に上陸した人気の2大フードデリバリーサービス「Uber Eats」「Wolt(ウォルト)」を徹底比較

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメおすすめ13選!地元ブロガーが選ぶ北海道で絶対に食べてほしいメニューはこれ

続きを見る

【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを地元ブロガーが厳選紹介

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に外せない札幌おすすめ観光スポット20選

続きを見る

地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

赤れんが庁舎の夜景
地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

続きを見る

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

小樽の海鮮丼
小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

旭川おすすめ人気グルメ
元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

続きを見る

結婚するまで本籍地が富良野だった私が選ぶおすすめ観光スポット10選

富良野観光スポットおすすめ⑨なかふらの町営北星山ラベンダー園
結婚するまで本籍地が富良野だった私が選ぶおすすめ観光スポット10選

続きを見る

-札幌スポット
-

© 2020 さつろぐ~ジョニーの札幌ブログ