北海道アウトドア情報 札幌で暮らす 札幌スポット

札幌駅から近いおすすめスキー場6選!初心者や子供にもピッタリ&穴場スキー場も紹介

投稿日:2018-10-25 更新日:

冬の札幌観光で絶対にチャレンジしておきたいことの一つは、ウインタースポーツ。

というわけでこの記事では、「札幌駅から比較的近いおすすめスキー場6選」を紹介します

今回紹介するスキー場は、私も数えきれないくらい行っているスキー場ばかり。

なので勝手ながら、難易度もつけさせていただきました。

記事を読むにあたっての注意点

  • スキー場までの時間は札幌駅を基準にした、だいたいの目安です
  • 私のスキーレベル(普通の斜面なら滑走可能だけど、急斜面は無理)が中級レベルの目安です

札幌駅エリアのホテルをチェック

札幌駅激近!藻岩山スキー場(札幌駅から約30分)難易度★★☆

藻岩山スキー場

営業時間 9:00~21:00 土日祝日と冬休み期間は、8:30~21:00

料金(大人) 3時間券 2,400円  5時間券 2,900円 7時間券 3,400円

スキーレンタル あり

電話番号(011)851 2518

公式サイトはこちら

今年の営業は、2018年12月14日~2019年3月31日(予定)

札幌駅から最も近く、最もアクセスしやすいスキー場と言えば、間違いなく藻岩山スキー場

札幌市民はほぼ間違いなくスキー学習で来たことがあるスキー場でして、私も高校3年間はこのスキー場に通いました。

※珍しくスノーボートは滑走不可なので要注意

無料駐車場は、北斜面に450台・南斜面に250台完備。

公共の交通機関で行く場合、地下鉄南北線真駒内駅まで行き、そこまら藻岩山スキー場行き臨時バスで約20分。

個人的には、札幌駅からならタクシーで行くことをおすすめします

https://www.rinyu.co.jp/moiwa/

藻岩山スキー場は、北斜面と南斜面に分かれています。

初めて行く場合やお子さんと一緒の場合は、北斜面ゲートを目指すと良いでしょう

食事ができるレストラン原生林や、スキーをレンタルできるのも、北斜面ロッジ。

ちなみに一日25人限定ですが、リフト券(5時間)+スキー用具+スキーウェアがセットになった、「丸ごと手ぶらスキーパック」が大人気。

コースは全部で10コースあり、ファミリーゲレンデなら小学生以下の子供や初めてスキーをする人でも、おそらく滑走可能。

ちなみに「うさぎ平」という、上級者向けでギャップの激しいコースもあります。

私は「うさぎ平」で一度怖い思いをしてから、二度とこのコースでは滑らないと決めました。

初心者から上級者まで楽しめるスキー場で、札幌中心部からも近いので、旅行者の方にもおすすめです。

藻岩山スキー場に、自宅から宅配便でスキーを送ることも可能ですよ。くわしくはこちら

公式ツイッターもチェックしておくと良いでしょう

札幌スキーナイターおすすめは「ばんけいスキー場」(札幌駅から約30分)難易度★★★

さっぽろばんけいスキー場

営業時間 9:00~22:00(12/25~1/20の日祝は8:30~22:00) ナイター営業は16:00~22:00

料金(大人)2時間 3,000円 4時間 3,300円 6時間 3,800円 ナイター券 2,000円

スキーレンタル あり くわしくはこちら

電話番号(011)641 0071

公式サイトはこちら

藻岩山スキー場と同じくらい、道路状況によってはもっと早くアクセスできるのが、さっぽろばんけいスキー場

ナイターの営業時間が22時までと、他のスキー場よりも長いのが特徴。

無料駐車場は1,000台完備。

地下鉄東西線「円山公園」駅・「発寒南」駅・南北線「真駒内」駅から、ばんけいスキー場行きの路線バスが出ています。

個人的には札幌駅エリアからなら、タクシー移動がおすすめ(約2,500円)

https://www.bankei.co.jp/winter/ski/slope/

ばんけいスキー場は国内最大のハーフパイプのコースや、本格的なモーグルコースがあり、ワールドカップやアジアカップも開かれるスキー場。

なので私の中では、大会に出るようなうまい人が練習しに行くスキー場というイメージ。

そんなことも関係してか、札幌市内からこんなに近いのに今まで2回しか行ったことがありません。

でも実はさっぽろばんけいスキー場には、初心者や子供でも滑れる緩やかなコースがどんどん新設されています。

その一方で、スラロームバーンやイーストAコースは、初心者だとボーゲンで滑るのも難しいレベル。

700メートル以上の滑走距離を誇るオレンジコースの満足度はかなり高めで、私でもなんとか滑走可能

ナイター券が2,000円と安く、しかも22時まで営業しているのが嬉しいポイント

スキー・スノーボードのレンタルも充実していまして、リフト券とセットになったプランは予約なしでもOKなので、旅行者におすすめです。

札幌穴場スキー場Fu's(札幌駅から約50分)難易度★★☆

Fu's(フッズ)

営業時間 9:00~21:00

料金(大人)2時間券 1,200円 4時間券 2,200円 一日券 3,000円 ナイター券(18:00~21:00)900円

スキーレンタル あり 詳しくはこちら

電話番号(011)591 8111

公式HPはこちら

間違いなく札幌市内にあるのに、人が少なく、しかもリフト料金が激安の穴場的なスキー場が、札幌市南区藤野にあるFu's(フッズ)

平日だと、ほぼ貸し切りみたいな時もよくあります。

札幌駅からタクシーだとおそらく4,000円以上かかりますが、地下鉄南北線「真駒内」駅から、無料の送迎バスが出ています。

無料送迎バスの時刻表はこちら

http://www.shsf.jp/fujino-yagai-w/courcemap/

ゲレンデマップを見ていただけると分かりますが、Fu's(フッズ)のリフトは全部で3本。

平日はほぼ待ち時間0で乗れますが、土日祝日のスキー教室とぶつかると少し待つことも

基本的に難易度は低めのFu's(フッズ)ですが、リフトを2本乗り継いだ先にあるダイナミックコースは、私だとちょっと怖さを感じるレベル。

スキー用品のレンタル料も比較的安く、札幌穴場スキー場と言えるでしょう。

次のページへ >

北海道特有のマイホーム事情を解決

若い頃はまったく気にしていませんでしたが、最近特に感じるのがマイホームや土地活用に関する悩み

定期的な外壁&屋根のリフォームも道民にとっては切実な問題。

一般的に20年に一度のリフォームが必要と言われていますが、近年は大型台風や自然災害が多いため急にリフォームや修繕が必要になることも

実は私の実家もまだ築15年なのですが、近々外壁塗装をしなければいけません。

そんな時に役立つのが、リフォーム部門で3冠を達成したタウンライフリフォーム

  • 悪徳業者に引っかかりたくない
  • 適正価格で施工してほしい
  • 初めてのことだからどうしていいか分からない
  • 時間がなくてズルズル先延ばしにしている

上記に当てはまる人は、まずはカンタン3分で終了する無料リフォーム計画書の作成依頼をお願いしましょう。

※成功するリフォーム「7つの法則」を毎月先着99名にプレゼント中!

無駄に10年以上固定資産税を払い続けている空き地問題も、我が家にとっては深刻な悩み

昔は土地を持っているだけで資産価値が増大しましたが、今は有効活用できていない土地はただの重荷。

実際我が家も、毎年4万円以上税金を払い続けています。

そんな時にも、土地活用部門で3冠を達成しているタウンライフは強力にサポート!

  • 土地の活用方法が分からずとりあえず放置している
  • 遺産相続した土地の立地や形が悪い
  • できれば早急に税金対策したい

我が家はまさに上のような感じでしたが、土地の収益最大化プランをプロに提案してもらい、今まで考えたことがなかった土地活用法を知ることができました。

 

3か月無料体験中!みんなの優待

会員制割引クーポン使い放題サービス「みんなの優待」(月額490円)の無料体験期間が、今だけ3か月に大幅延長されています(通常は1か月)

※6月30日までの期間限定 好評の場合は夏まで延長予定!

もちろん3か月の無料体験期間中内に解約すれば料金は発生しません。

道内のレジャー施設や飲食店のクーポンがたくさんあるので、申し込むなら今がチャンスかなと思います

≫【今だけ3か月無料体験中】みんなの優待

-北海道アウトドア情報, 札幌で暮らす, 札幌スポット
-

Copyright© さつろぐ~ジョニーさんの札幌ブログ , 2019 All Rights Reserved.