函館観光スポット

【函館】日本一空港に近い温泉街「湯の川」の日帰り温泉おすすめ10選

日本一空港に近い温泉街として有名な「函館湯の川温泉街」

函館エリアMAC

函館空港からバスやレンタカーで約10分という距離にあり、函館駅からも市電やバス一本で行ける抜群の立地。

湯の川温泉の泉質は無色透明のナトリウム・カルシウム塩化物泉(中性等張性高温泉)で、湯冷めしにくいことで有名。

北海道三大温泉郷と呼ばれていることからも分かりますが、温泉の湧出量も豊富で泉温も高めです。

と言うわけでこの記事では、函館の奥座敷「湯の川温泉街」にある日帰り入浴が可能な温泉10選を紹介します

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

函館市内の人気ホテルをチェック

湯の川エリアの日帰り温泉まとめ

湯の川(函館)日帰り温泉おすすめ「湯元 啄木亭」

湯元 啄木亭

湯元 啄木亭

湯川町1-18-15 

0138-59-5355

日帰り入浴時間 13:00~21:00

利用料金 大人800円 小学生400円 幼児 無料

バスタオル・タオルレンタル料 200円

毎月26日は「啄木亭風呂の日」なので、大人500円/小学生250円で入浴可能

湯元 啄木亭公式サイトはこちら

CM効果で北海道民なら誰もが名前を知っているといっても過言ではない「湯元 啄木亭」

市電で行く場合は「湯の川温泉」駅で降り、そこから徒歩約3分。

湯元 啄木亭の特徴と言えば、最上階(11階)にある函館の街を眼下に見下ろす空中大浴殿『雲海』

空中露天風呂「いさりび」もあり、昼も夜も函館市内や津軽海峡を一望できる絶景を堪能可能。

50分3240円で貸し切り風呂もあるので、カップルやグループで楽しみたいときにもおすすめ

市電の駅からも近いのでアクセスしやすいのが嬉しいポイント。

函館湯の川温泉街でどこの日帰り温泉に行こうか迷ったときには、「湯元 啄木亭」に行けば間違いないでしょう。

湯の川(函館)日帰り温泉おすすめ「ホテル万惣」

湯の川温泉 ホテル万惣

湯の川温泉 ホテル万惣

湯川町1-15-3 

0138-57-5061

営業時間 12:00~22:00(最終受付21時)

料金 【平日】大人1230円 小人540円 【土日祝日】大人1,770円 小人810円

湯の川温泉 ホテル万惣公式サイトはこちら

市電で行く場合は「湯の川温泉」駅で降り、そこから徒歩約10分。

最近大幅リニューアルしたため、湯の川エリアの日帰り温泉の中では断トツで入浴料金の高い「ホテル万惣」

ただ無料でタオルを貸し出してくれたり、休憩所のジュースやアイスが食べ飲み放題だということを考えると、それほど高い料金とは言えないでしょう。

シルキー風呂・寝湯・壺湯・露天風呂などバリエーション豊かな浴槽や数種類のサウナがあり、とことん湯の川温泉を楽しみたい方にはかなりおすすめ。

圧倒的にきれいですし、アメニティグッツが充実しているのも嬉しいポイントです。

湯の川(函館)日帰り温泉おすすめ「湯の浜ホテル」

湯の浜ホテル

湯川町1-2-30 

0138-59-2231

営業時間 13:00~20:00 (露天風呂は14:00から)

料金 大人1000円 小人700円

バスタオル(レンタル) 200円 / フェイスタオル(レンタル) 100円

湯の浜ホテル公式サイトはこちら

市電で行く場合は「湯の川温泉」駅で降り、そこから徒歩約15分。

湯の川温泉エリアのバス停

ちなみに、市電よりもバスを利用した方が圧倒的に楽に移動可能です。

大浴場は海側と山側があり男女入れ替え制、さらに源泉100%の2つの異なる泉質を楽しむことができるのが大きな特徴。

津軽海峡を一望できる露天風呂からは、函館の風物詩「漁火夜景」を眺めることも可能ですよ。

湯の川(函館)日帰り温泉おすすめ「ホテルテトラ 湯の川温泉」

ホテルテトラ湯の川温泉

湯川町3-12-11 

0138-59-4126

料金 大人¥500 小人¥250

営業時間 13:00~22:00

ホテルテトラ湯の川温泉公式サイトはこちら

市電で行く場合は終点「湯の川」駅で降り、そこから徒歩約10分で到着。

入浴料は500円ですが、手ぶらセット800円もあるのが嬉しいポイント。

ワンコインランチもあるので、ランチがてら立ち寄るのもおすすめです。

湯の川(函館)日帰り温泉おすすめ「大黒屋旅館」

大黒屋旅館

湯川町3-25-10 

0138-59-2743

料金 大人500円 小人250円

営業時間 6:00~24:00(最終受付23時)

※連休や繁忙日は日帰り入浴できない場合もあります

※バスタオル等の有料レンタルあり(一枚50円~)

大黒屋旅館公式サイトはこちら

市電で行く場合は終点「湯の川」駅で降り、そこから徒歩約5分で到着。

大黒屋旅館の創業は大正7年で、函館湯の川温泉街の中では最も古い歴史を誇る温泉旅館。

日帰り温泉入浴可能な時間が6時~24時(最終受付23時)と、かなり長めなのも大きな特徴。

例年函館マラソンの参加者は日帰り温泉が無料になるなど、老舗温泉旅館ならではのサービス精神も大きな魅力です。

湯の川(函館)日帰り温泉おすすめ「KKRはこだて」

KKRはこだて

湯川2-8-14 

0138-57-8484

料金 大人700円 小人300円

営業時間 11:00 ~ 21:00

バスタオルは100円でレンタル可能

KKRはこだて公式サイトはこちら

市電で行く場合は「湯の川温泉」駅で降り、そこから徒歩約10分。

シャンプーとリンスは備え付けがあり、タオルは100円で購入可能(バスタオルは別途100円でレンタル可能)

かけ流し源泉温泉が楽しめる貸し切り風呂(300円)があるのも大きな特徴で、グループやカップルで楽しみたい時におすすめです。

湯の川(函館)日帰り温泉おすすめ「笑函館屋(えみはこだてや)」

笑函館屋(えみはこだてや)

湯川町3-10-3 

0138-36-2000

料金 大人1000円(タオル・サービスドリンク付き)

営業時間 15:00〜21:00(最終受付20時)

笑函館屋(えみはこだてや)公式サイトはこちら

松倉川より空港よりなので湯の川温泉街中心からは少し外れますが、まるで別荘のような雰囲気の温泉。

市電で行く場合は終点「湯の川」駅で降り、そこから徒歩約10分強で到着。

ちなみに、数年前まで同じ場所で「まるせん旅館」が営業していました。

大浴場は広々としていて清潔感がありますし、2種類の露天風呂があるのも人気の秘密(時間により男女入れ替え制)

タオル込みの料金なので、手ぶらで訪問することができるのも嬉しいポイントです。

湯の川(函館)日帰り温泉おすすめ「ホテル雨宮館」

ホテル雨宮館

湯川町1-26-18 

0138-59-1515

料金 大人400円 小人200円

営業時間 6:00〜23:00

ホテル雨宮館公式サイトはこちら

源泉100%かけ流しで、非常に成分が濃い温泉のため湯の花(温泉の成分が結晶化したもの)が多めなのが特徴。

市電で行く場合は「湯の川温泉」駅で降り、そこから徒歩約2分で到着。

露天風呂はありませんが、シャンプーリンスは備え付けあり。

朝6時から夜23時までと、営業時間がかなり長めなのが嬉しいポイントです。

湯の川(函館)日帰り温泉おすすめ「ホテルかもめ館」

ホテルかもめ館

湯川町1-5-18 

0138-59-2020

料金 大人650円 小人300円

営業時間 5:30~9:30/13:00~24:00

ホテルかもめ館公式サイトはこちら

市電で行く場合は「湯の川温泉」駅で降り、そこから徒歩約10分。

源泉かけ流しですが全体的にこじんまりとした温泉で、浴槽も小さめのものが一つだけで露天風呂はありません。

シャンプーやリンスは設置されていて、有料ですがタオルもレンタル可能。

個人的には、温泉の大きさの割にちょっとだけ割高かなと思います。

湯の川(函館)日帰り温泉おすすめ「永寿湯温泉」

永寿湯温泉

湯川町1丁目7-14

0138-57-0797

料金 大人440円

営業時間 6:00〜22:00

創業70年を越える老舗「永寿湯温泉」は日本一熱い温泉銭湯とも言われ、テレビが取材に来ることもある人気スポット。

市電で行く場合は「湯の川温泉」駅で降り、そこから徒歩約10分。

浴槽は低温と高温の二つに分かれていますが、高温の浴槽はなんど常時50℃以上(加水不可)で一般人にはハードル高め。

低温の方は加水も可能ですが、それでも45度前後はあるので普通の温泉に比べるとかなり熱め。

肌が真っ赤になるような熱々の温泉が大好きな方は、永寿湯温泉が絶対おすすめ。

ちなみに飲泉も可能ですよ。

湯の川(函館)日帰り温泉おすすめまとめ

湯の川エリアの日帰り温泉まとめ

初めて湯の川温泉街に行くという方には、空中大浴殿『雲海』がある湯元 啄木亭か、満足度が高いホテル万惣がおすすめ。

この2軒はそれほど離れていないので、両方行ってみるのもいいかもしれません。

函館市内の人気ホテルをチェック

函館で人気のアクティビティ

函館ベイクルーズ

観光遊覧船ブルームーンで函館港内を周遊する本格クルーズ。

海から眺めるいつもとは違う函館の街並みを楽しめると大人気のアクティビティです。

≫≫函館ベイクルーズの詳細はこちら

函館山から見る夜景

夜間はマイカー規制がかかるため、函館山に車で登りたいと思う方はタクシーかバスの2択になります。

定額タクシーで行く「函館山夜景観賞コース」を函館駅周辺スタートで利用する場合は、5560円というリーズナブルな価格で利用可能(所要時間90分)

≫≫函館山夜景観賞コース(定額タクシー)の詳細はこちら

観光タクシーで函館観光

函館の三大観光スポットであるトラピスチヌ修道院・五稜郭・元町ベイエリアの中から2か所を選んで観光。

ドライバーさんと話し合ってアレンジすることも可能なのが嬉しいポイント。

特に元町ベイエリアは坂道が多いので、観光タクシーを使って回るのがおすすめです。

≫≫函館市内2時間タクシー観光の詳細はこちら

函館市内をまわる人力車

函館の名所をゆったり優雅に巡るなら人力車が一番。

人力車目線から見る函館の風景は控えめに言っても感動的です。

≫≫観光人力車えびす屋の詳細はこちら

函館空港タクシー乗り場

函館空港~函館駅間は2700円、函館空港~ベイエリア間は3000円という定額料金なのが嬉しいポイント。

3人以上いるときや荷物が多い時、お年寄りと一緒の旅行の際は要チェックです。

≫≫エアポート送迎タクシーの詳細はこちら

じゃらんのクーポン

ちなみに、じゃらんでは定期的に遊び体験予約に使えるクーポンを配布中。

なので、まずは現在配布中のクーポンを必ず確認するのがおすすめです

現在配布中のじゃらんクーポンをチェック

【最新】函館人気アクティビティ

函館観光スポット人気おすすめ11選!王道観光地から穴場スポットまで厳選紹介

緑の島から見たベイエリア
函館観光スポット人気おすすめ11選!王道観光地から穴場スポットまで厳選紹介

続きを見る

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

函館に泊まるならここがおすすめ!温泉や朝食ブッフェで選んだ間違いない人気ホテル7選

函館に泊まるならここがおすすめ!温泉や朝食ブッフェで選んだ間違いない人気ホテル7選

続きを見る

函館山完全ガイド&攻略法!おすすめの行き方やロープウェイにお得に乗る方法

函館山完全ガイド&攻略法!おすすめの行き方やロープウェイにお得に乗る方法

続きを見る

函館朝市完全ガイド!おすすめの回り方や楽しみ方&攻略法

函館朝市完全ガイド!おすすめの回り方や楽しみ方&攻略法

続きを見る

五稜郭公園&五稜郭タワー完全ガイド!見どころやお得に入場する方法を詳しく紹介

五稜郭タワーから見た五稜郭公園
五稜郭公園&五稜郭タワー完全ガイド!見どころやお得に入場する方法を詳しく紹介

続きを見る

函館空港完全ガイド!アクセス・グルメ・お土産・ラウンジなど知っておくと役立つこと

函館空港国内線ターミナル
函館空港完全ガイド!アクセス・グルメ・お土産・ラウンジなど知っておくと役立つこと

続きを見る

函館お土産おすすめ10選!もらった人が思わず笑顔になる人気商品だけを厳選

函館山から見る夜景
函館お土産おすすめ10選!もらった人が思わず笑顔になる人気商品だけを厳選

続きを見る

函館B級グルメおすすめ5選!地元民に長年愛されるソウルフードだけを厳選

Jolly Jellyfishのステピ
函館B級グルメおすすめ5選まとめ!地元民に長年愛されるソウルフードだけを厳選

続きを見る

異国情緒あふれる函館元町エリアのおすすめスポット5選&絶対に立ち寄りたい人気グルメ店4選

二十軒坂
異国情緒あふれる函館元町エリアのおすすめスポット5選&絶対に立ち寄りたい人気グルメ店4選

続きを見る

函館ベイエリア&赤レンガ倉庫おすすめグルメ7選!海鮮・函館ビール・スイーツなどおすすめだけを紹介

函館ベイエリア
函館ベイエリア&赤レンガ倉庫おすすめグルメ7選!海鮮・函館ビール・スイーツなどおすすめだけを紹介

続きを見る

【函館】湯の川エリアのおすすめホテル7選!ハネムーンや記念日にも使える間違いない旅館だけを厳選

【函館】湯の川エリアのおすすめホテル7選!ハネムーンや記念日にも使える間違いない旅館だけを厳選

続きを見る

【函館ナンバー1露天風呂&ワンちゃんもOK】実際に泊まってみて分かったセンチュリーマリーナ函館の魅力やおすすめポイント

センチュリーマリーナ函館の天然温泉(15階)
【函館ナンバー1露天風呂&ワンちゃんもOK】実際に泊まってみて分かったセンチュリーマリーナ函館の魅力やおすすめポイント

続きを見る

函館市内の人気ホテルをチェック

函館観光に欠かせない市電(路面電車)の乗り方やお得な活用法

函館市電2系統
函館観光に欠かせない市電(路面電車)の乗り方やお得な活用法

続きを見る

函館観光用のレンタカーを借りるべき3つの理由&格安レンタカーの探し方!1泊2日観光旅行モデルプランも紹介

函館市内をドライブ中の女性
函館観光用のレンタカーを借りるべき3つの理由&格安レンタカーの探し方!1泊2日観光旅行モデルプランも紹介

続きを見る

\ポイントが貯まる楽天レンタカー/

今すぐチェック

お得なクーポンも必ずチェック

現在配布中の楽天トラベルレンタカーお得なクーポンはこちらで確認可能

外出せずにおうちキャンプ

最近注目されているのがおうちキャンプ

自宅にいながら手軽にキャンプ気分が味わえますし、いい気分転換にもなりますよ

災害対策にもなるので、気になるものがあったら要チェックです!

  • ゆらめきランタン

ろうそくやガスランタンの炎のように揺らめきながら点灯するので、これがあるだけで一気に雰囲気出ます

LED電球なので家の中でも安心して使用可能

通常点灯モードもあるので災害時にも大活躍間違いなし

  • ホットサンドメーカー

パンに好きな具材を挟んでホットサンドにするだけで、誰でも気軽にアウトドア気分を味わえます

電気式の方が使い勝手は良いですが、雰囲気が出るのは間違いなく直火式

  • ワンタッチテント

家の中やベランダにも建てられる小ぶりのテントも必須アイテム

組み立てるのが簡単なワンタッチタイプが絶対おすすめ

日帰りキャンプや海水浴でも大活躍してくれるおすすめアイテムです

【後悔先に立たず】札幌でドライブレコーダーを格安で取り付ける方法&失敗しない選び方

【後悔先に立たず】ドライブレコーダーを格安で取り付ける方法&失敗しない選び方

続きを見る

札幌(北海道)の人間ドック(健康診断)おすすめ選び方や料金相場

札幌で人間ドックを受診する女性
札幌(北海道)の人間ドック(健康診断)おすすめ選び方や料金相場

続きを見る

新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメおすすめ13選!地元ブロガーが選ぶ北海道で絶対に食べてほしいメニューはこれ

続きを見る

【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを地元ブロガーが厳選紹介

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に外せない札幌おすすめ観光スポット20選

続きを見る

地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

赤れんが庁舎の夜景
地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

続きを見る

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

小樽の海鮮丼
小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

 

北海道で今人気のアクティビティ

北海道で楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティ体験を申し込みましょう

現地で申し込むことができるものもありますが、確実に参加できるよう事前にじゃらんでチェックして予約を済ませておくのがおすすめ!

じゃらんでいま特に人気があるアクティビティは……

小樽青の洞窟クルージング

小樽「青の洞窟」は、海からしか見ることのできない小樽人気の絶景スポット

手つかずで残っている1500万年前の大自然の迫力に、思わず感動してしまうこと間違いなしです。

小樽「青の洞窟」クルーズには、クルージング体験以外に釣り体験付き・シュノーケリング体験付きなどいくつかのプランがあるので、好みに合わせて選択しましょう。

➤➤➤小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

クロスホテル札幌ランチブッフェ

シェフによる迫力のライブクッキングなどが人気のホテルランチブッフェ

時間無制限の所が多いので、ゆっくり語り合いたいときにもおすすめ

➤➤➤いま札幌市内で人気のホテルランチブッフェはここ!

▼参考記事はこちら

ANAクラウンプラザホテルMEMのライブキッチン
札幌ホテルランチブッフェおすすめ3選!女子会やデートにもおすすめの間違いないレストランをシチュエーション別に厳選

続きを見る

JRタワーホテル日航のスパ

札幌駅直結のJRタワーホテル日航札幌22階にある天然温泉スカイリゾートスパ『プラウブラン』の日帰り入浴(2時間)

女性スパにはマッサージ効果があると言われているマッサージバス「カルニアアイル」やバイブラバスがあり、ゆったりと流れる贅沢な時間を堪能できるはず

➤➤➤天然温泉スカイリゾートスパ『プラウブラン』の詳細

▼参考記事はこちら

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選

続きを見る

じゃらん割引クーポン

じゃらんでは定期的に遊び・体験予約に使えるクーポンが配布されています

予約を完了させる前に、じゃらんの割引クーポンが出ていないか忘れずにチェックしましょう

今配布中のじゃらんの割引クーポン

【最新】北海道人気アクティビティランキング

 

\この記事はどうでしたか/

-函館観光スポット

© 2020 さつろぐ~ジョニーの札幌ブログ