札幌スポット

全然がっかりスポットじゃない!札幌時計台に必ず行くべき3つの理由とは

2018-12-25

札幌のシンボル的な建物と言えば、間違いなく「札幌時計台」

明治11年に建設された国指定重要文化財でして、国内国外問わず観光客の方が必ず訪れて写真撮影する人気スポット。

ですが残念なことに、札幌時計台は「日本三大がっかりスポット」と呼ばれたりすることも

※他の2つは、高知のはりまや橋と、長崎オランダ城・沖縄守礼門のどちらか

実は札幌市民の多くも、心の中では時計台ががっかりスポットという意見に同意していることは否めません。

ただ、あまりにもそれを言われるとイラっとしますし、館内に入らずにそうやって言われると反論したくもなります。

というわけで今回は、実際に入ってみないと分からない「札幌時計台に行くべき3つの理由」を熱く語ります

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

札幌時計台映えるおすすめ写真撮影スポットは

改修工事前の札幌時計台。少しくすんでいて汚れも目立ちます。

羊ヶ丘展望台のクラーク像と並び、札幌で圧倒的な知名度を誇る札幌時計台。

写真を撮ってSNSに載せれば、きっと誰もが何も言わなくて札幌に来ていることを理解してくれるはず。

そんな札幌時計台ですが、2018年に外装改修工事が行われより美しくなりました

外装工事終了後の札幌時計台

塗装工事後は遠目からも分かるほど綺麗になり、札幌時計台の特徴ともいうべきオフホワイトと赤のコントラストが映えるように!

私はスマホで写真撮影しましたが、もっといいカメラで撮影してみたいなと思うような、テンション上がる外観に変身。

昔来たことがあるという方も、リニューアル後の札幌時計台は再度訪れるべきスポットと言えるでしょう

札幌時計台で多くの人が頭を悩ませるのは、SNS映えする写真撮影スポット

定番スポットと言えば上の画像の場所ですが、ここから時計台全体を写すのはほぼ不可能。

歩道からではなく時計台敷地の中でしゃがんで下から上に向けて撮影すれば、人物と時計台を一緒に撮影することが可能。

道路を渡って向かい側から撮れば、時計台全体を撮影することできます。

新緑の季節などは赤と白と緑のコントラストが美しく、かなりいい写真が撮れるはず。

なぜかあまり知られていないのが、札幌時計台向かい側にある「時計台撮影テラス」

時計台敷地内にある案内板にも記載されているのですが、ほとんどの方はスルーしています。

向かいの建物に2階撮影テラスにつながる階段があるので登りましょう。

後ろにできた創成スクエアが写り込んでしまいますが、個人的にはここから撮る時計台の写真が一番気に入っています。

なお夜はライトアップされ、日中からは考えられないほど幻想的な空間が広がるのでおすすめです。

向かいにある札幌市役所の屋上展望回廊(19階)からだと、札幌時計台を真上から撮影することが可能。

誰でも無料で入れる穴場スポットなので、特に観光客の方は立ち寄ってみるべきでしょう。

▼参考記事はこちら

札幌市役所19階展望回廊画像
【札幌穴場眺望無料スポット】旅行者が市役所19階展望回廊とパーラーあおぞらに立ち寄るべき理由

続きを見る

入ってみないと分からない札幌時計台の魅力とは

これは声を大にして言いたいことですが、札幌時計台の本当の楽しさは入館しないと分かりません

札幌時計台

開館時間 8:45~17:10(最終入館17時)

入館料 大人200円 

※高校生以下無料

札幌時計台公式サイトはこちら

大きい荷物がある時は1階で預かってくれるので、ゆっくり見学することが可能です

控えめに言っても貴重な展示物ばかりでして、札幌市のど真ん中なのにこの低料金で入館できるのは驚愕。

札幌農学校の100分の一サイズのリアルな模型。

農学校の展示を見ていたら、思わず「きのとやの農学校クッキー」を食べたくなりました。

あの有名なクラークさんの後に農学校で教鞭をとったブルックスさんの、着任記念晩餐会のメニュー。

名前しか知らなかった人が、一気に身近に感じられます。

大ヒット漫画ゴールデンカムイの影響もあり近年北海道の歴史に注目が集まっていますが、札幌時計台はまさにそんな知識欲を満たしてくれるスポットと言えるでしょう。

札幌時計台でクラークさんと2ショット写真

実は札幌時計台の内部は2階建て

2階は演舞場ですが、明治時代の講堂の雰囲気が忠実に再現。

4人掛け木製椅子がズラッと並んでいて、とてもレトロな雰囲気が広がっています。

実際に座ってみましたが、イタリアローマの古い教会に行った時と同じような感覚に!

窓から差し込む優しい光がとても心地よいので、この木製ベンチでしばらく休憩するのもおすすめ。

ちなみにこの定員150名の「時計台ホール」は、17時半から21時限定になりますが貸切ることも可能

詳しくはこちらの公式サイトで要確認

重要文化財内のホールとは思えないくらいリーズナブルな料金で借りることができ、結婚式や音楽会などを開くことが可能。

ちなみに札幌時計台を訪問する時は、時間をまたぐような感じで訪問しましょう

明治時代から120年以上変わらない音色が毎時鳴り響きますが、その音色を最も楽しめるのは時計台2階の演舞場ホール。

時計の鐘の音が室内空間に共鳴して、ここでしか味わえない贅沢な体験をすることが可能。

時計台の動力は電気ではなく人力で週に2回巻上げているおもりですが、毎時鐘が鳴るたびにおもりが動く音が聞こえるのも2階の演舞場ホールだけ

実際に稼働している時計は見ることができませんが、同じハワード社の1928年製塔時計モデルが展示。

なので、まず時計の仕組みを理解してから鐘の音に酔いしれましょう。

そして2017年10月より、クラークさんと一緒にベンチに座って写真撮影することが可能になりました

クラークさんの像は北大や羊ヶ丘展望台にもありますが、これほど至近距離でツーショット撮影ができるのは札幌時計台の2階演舞場だけ。

なので、新しい撮影スポットとして話題になっています。

このツーショット写真を撮れるというだけでも、入館料を払う価値があるといえるでしょう。

時計台館内には車いす用のリフトもあるので、体が不自由な方やお年寄りでも安心して見学できますよ。

札幌時計台ががっかりスポットでない理由

札幌時計台に行くべき理由

  • リニューアルしてSNS映えする写真撮影スポットに変身
  • 北海道開拓の歴史を学べる貴重な展示物
  • 120年以上変わらない鐘の音色&クラークさんとツーショット撮影

札幌時計台の周りはビルに囲まれているので、一見すると小さくてしょぼい建物にも見える札幌時計台。

でも120年以上も変わらない仕方で鐘を鳴らしている世界的にも貴重な時計塔ですし、その凄さは恐らく館内に入らないと理解することは不可能。

先ほども触れましたが、札幌時計台を訪問する時は鐘の音を聞くために、時間をまたぐように訪問しましょう

12時に行くのが、一番鐘が鳴る回数が多いのでおすすめです。

地元民目線で厳選した札幌駅時計台近くのおすすめホテル10選

地元民目線で厳選した札幌駅南口にある本当におすすめできるホテル10選

続きを見る

札幌駅エリアの人気ホテルをチェック

札幌時計台左側にあるのが四季花まる!高コスパ寿司ランチの魅力を紹介

四季花まるのおまかせ海鮮丼
【札幌駅・すすきの】お寿司が食べたくて迷ったらここに行こう!四季花まるの高コスパ寿司ランチの魅力を紹介

続きを見る

札幌大通の老舗カフェ雪印パーラー本店!おすすめメニューや絶対に食べるべきアイスとは

札幌大通の老舗カフェ雪印パーラー本店!おすすめメニューや絶対に食べるべきアイスとは

続きを見る

大人も子供も楽しめる「白い恋人パーク」の魅力やおすすめのお土産を徹底解説

大人も子供も楽しめる「白い恋人パーク」の魅力やおすすめのお土産を徹底解説

続きを見る

新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメおすすめ13選!地元ブロガーが選ぶ北海道で絶対に食べてほしいメニューはこれ

続きを見る

【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを地元ブロガーが厳選紹介

続きを見る

函館のおすすめ&魅力を満喫するために知っておくべき7つのポイントを函館育ちブロガーが解説

函館のおすすめ&魅力を満喫するために知っておくべき7つのポイントを函館育ちブロガーが解説

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり) 

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に外せない札幌おすすめ観光スポット20選

続きを見る

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

続きを見る

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

セイコーマート完全ガイド!おすすめのお土産やオリジナル商品&大手コンビニに対抗できる理由とは

セイコーマート完全ガイド!おすすめのお土産やオリジナル商品&大手コンビニに対抗できる理由とは

続きを見る

北海道電力を約40年間使い続けた我が家が楽天でんきに乗り換えた3つの理由!本当にお得なのか徹底検証して分かったこと

北海道電力を約40年間使い続けた我が家が楽天でんきに乗り換えた3つの理由!本当にお得なのか徹底検証して分かったこと

続きを見る

【子育てママ・ワーキングウーマン必見】真冬に活用したい札幌で利用可能なネットスーパーおすすめ3選

【子育てママ・ワーキングウーマン必見】真冬に活用したい札幌で利用可能なネットスーパーおすすめ3選

続きを見る

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選まとめ

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選

続きを見る

北海道で今人気のアクティビティ

北海道で楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティ体験を申し込みましょう

現地で申し込むことができるものもありますが、確実に参加できるよう事前にじゃらんでチェックして予約を済ませておくのがおすすめ!

じゃらんでいま特に人気があるアクティビティは……

しのつ湖のワカサギ釣り

北海道の冬の楽しみ「ワカサギ釣り」を手ぶらで楽しめるアクティビティ

釣れたワカサギはレストランで天ぷらにしてもらうことも可能

併設されている温泉の日帰り入浴券付きなのが嬉しいポイント

≫≫しのつ湖でわかさぎ釣り&日帰り温泉の詳細はこちら

小樽青の洞窟クルージング

小樽「青の洞窟」は、海からしか見ることのできない絶景を楽しめる人気スポット

手つかずで残っている1500万年前の大自然の迫力に、思わず感動してしまうこと間違いなし!

冬期間しか楽しめないスノーバギー体験とのセットもおすすめです

≫≫小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

札幌ビューホテル大通公園ランチブッフェ

札幌ビューホテル大通公園ランチブッフェ

シェフによる迫力のライブクッキングが人気のランチブッフェ

当日10時まで予約可能なのが嬉しいポイント

≫≫札幌ビューホテル大通公園ランチブッフェの詳細はこちら

じゃらん割引クーポン

じゃらんでは定期的に遊び・体験予約に使えるクーポンが配布されています

予約を完了させる前に、じゃらんの割引クーポンが出ていないか忘れずにチェックしましょう

今配布中のじゃらんの割引クーポン

【最新】北海道人気アクティビティランキング

 

誰でもできる外食代を半額にする方法

当たり前ですが外食はお金がかかるので、なかなか頻繁には行けません。

ですがファンくるに登録して以来、我が家は月に数回ですが約半額で外食を楽しめています。

ファンくるは覆面調査紹介のサイトなのですが、札幌の案件は特に居酒屋系が充実。

写真を撮ったりアンケート(約60問程度)に答える必要がありますが、飲食代が半額~70%還元になり、案件によっては無料になることも。

先日も札幌市内の某焼き鳥居酒屋を覆面モニターしてきましたが、実質ほぼ無料で思う存分食べ飲みできました。

グルメ以外にもエステやマッサージが実質半額で受けられたり、新商品サンプルモニターなどの案件が充実。

利用者側にはメリットしかないサイトなので、登録しておいて損はないでしょう。

詳しくはコチラ

北海道特有のマイホーム事情を解決

若い頃はまったく気にしていませんでしたが、最近特に感じるのがマイホームや土地活用に関する悩み

定期的な外壁&屋根のリフォームも道民にとっては切実な問題。

一般的に20年に一度のリフォームが必要と言われていますが、近年は大型台風や自然災害が多いため急にリフォームや修繕が必要になることも

実は私の実家もまだ築15年なのですが、近々外壁塗装をしなければいけません。

そんな時に役立つのが、リフォーム部門で3冠を達成したタウンライフリフォーム

  • 悪徳業者に引っかかりたくない
  • 適正価格で施工してほしい
  • 初めてのことだからどうしていいか分からない
  • 時間がなくてズルズル先延ばしにしている

上記に当てはまる人は、まずはカンタン3分で終了する無料リフォーム計画書の作成依頼をお願いしましょう。

※成功するリフォーム「7つの法則」を毎月先着99名にプレゼント中!

無駄に10年以上固定資産税を払い続けている空き地問題も、我が家にとっては深刻な悩み

昔は土地を持っているだけで資産価値が増大しましたが、今は有効活用できていない土地はただの重荷。

実際我が家も、毎年4万円以上税金を払い続けています。

そんな時にも、土地活用部門で3冠を達成しているタウンライフは強力にサポート!

  • 土地の活用方法が分からずとりあえず放置している
  • 遺産相続した土地の立地や形が悪い
  • できれば早急に税金対策したい

我が家はまさに上のような感じでしたが、土地の収益最大化プランをプロに提案してもらい、今まで考えたことがなかった土地活用法を知ることができました。

 

-札幌スポット
-

Copyright© さつろぐ~ジョニーの札幌ブログ , 2020 All Rights Reserved.