タイ&東南アジア関係記事はジョニタイに移行しました!  おすすめのモノやサービスを紹介しているジョニコミとあわせてどうぞ




北海道 札幌グルメ

地元民が通う札幌おすすめジンギスカン7選!有名店から格安穴場店まで

投稿日:2019-01-19 更新日:

北海道に来たら絶対押さえておきたいグルメ「ジンギスカン」

ラム肉には脂肪燃焼を促すカルニチンが多く含まれていることもあり、近年はラーメンやスープカレーよりジンギスカンが食べたいという人の数が急上昇。

とはいえ札幌中心部だけでもかなりのジンギスカン店があるため、どこに行ったらよいか分からないという声もよく聞きます。

というわけで今回は、地元民が教える札幌市内のおすすめジンギスカン店7選を紹介

私の知っているお店の中から選んだおすすめ店なので、他にもおいしいお店はたくさんありますが、今回紹介するお店はどこも間違いないお店ばかりです。

ジンギスカンは4種類

生ラムジンギスカン 味付けラムジンギスカン画像

ジンギスカンは4種類。

大きく分けると、生肉ジンギスカンと、味付けジンギスカンに分かれ、この二つはジンギスカンという同じ名前で呼んでいいのかと思うほど別物。

さらにラム(生後1年未満の仔羊肉)とマトン(生後2~7位の成長した羊肉)に分かれ、柔らかさや臭みが全然違うので好みが大きく分かれます。

  • 生肉ラムジンギスカン(生ラム)
  • 生肉マトンジンギスカン(生マトン)
  • 味付けラムジンギスカン
  • 味付けマトンジンギスカン

※食べ慣れている北海道民は、基本的にどれでもOK

なのでまずは両方食べてみて、自分はどのジンギスカンが好きなのか知るのは、とても大切なことです。

札幌おすすめジンギスカンだるま

成吉思汗だるま本店外観画像

成吉思汗だるま本店

札幌市中央区南5条西4丁目4 クリスタルビル1F

011-552-6013

営業時間 17:00~翌3:00

成吉思汗だるま公式サイトはこちら

CHECK!だるま 本店の口コミやクーポンを食べログで確認

昭和29年創業、札幌すすきのの名物ジンギスカンと言えば「だるま」

店内はカウンター席のみの14席だけで、予約は不可。

なので、開店と同時に行かなければほぼ間違いなく並ぶことになりますが、間違いなくその価値があるお店。

比較的空いている狙い目はピークが一段落した22時以降ですが、札幌には飲んだ後締めにジンギスカンを食べる人もいるので、待つことを覚悟して訪問しましょう。

成吉思汗だるまは札幌市内に5店舗ありますが、本店以外におすすめなのが、本店のすぐ近くに2017年にオープンした「だるま5・5店」

成吉思汗だるま5・5店外観画像

だるま5・5店

札幌市中央区南5条西5丁目1‐1

011-551-5529

営業時間 17:00~翌3:00

成吉思汗だるま公式サイトはこちら

CHECK!だるま 5・5店の口コミやクーポンを食べログで確認

だるま5・5店の特徴

  • 券売機で受付
  • ロッカーに上着や荷物を収納可能
  • 店内に待機スペースがある(だから冬や雨でもOK)
  • 排煙設備が一番しっかりしていてにおいが付きにくい

だるまの店舗の中では断トツで綺麗ですし、コートや荷物をロッカーに預けることが可能なので匂いの心配もなし。

ジンギスカンだるまのフードメニュー

http://best.miru-kuru.com/daruma/images/menu_img1a3.jpg

ジンギスカンだるまのドリンクメニュー

http://best.miru-kuru.com/daruma/images/menu_img1b3.jpg

メニューを見ると分かるように、「成吉思汗だるま」は生肉マトンジンギスカンのお店

メニューには上肉やヒレ肉(1150円)もありますが一瞬で売り切れるので、注文できるメニューは成吉思汗(850円)ほぼ一択。

成吉思汗だるまの生マトンジンギスカン

http://best.miru-kuru.com/daruma/index-2a.html

一皿に肩ロースやモモ肉などマトンの様々な部位が盛られていて、我が家は二人で行って毎回3皿注文。

ちなみにジンギスカンを頼むと、野菜(玉ねぎ・長ネギ)が無料で付いてきます(お代わりは200円)

さっぱり系のだるま特製つけだれには、にんにくを投入するのがおすすめ。

キムチやライス・焼岩ノリも、ジンギスカンとの相性抜群なので絶対に注文しましょう!

マトン肉なのにびっくりするくらい柔らかく、くせの少ないジンギスカンなので、ジンギスカン初心者の方におすすめ

最初はだるま5・5店に行って、慣れてきたら本店にチャレンジするといいかもしれません。

成吉思汗だるま本店

札幌市中央区南5条西4丁目4 クリスタルビル1F

011-552-6013

営業時間 17:00~翌3:00

成吉思汗だるま公式サイトはこちら

CHECK!だるま 本店の口コミやクーポンを食べログで確認

だるま5・5店

札幌市中央区南5条西5丁目1‐1

011-551-5529

営業時間 17:00~翌3:00

成吉思汗だるま公式サイトはこちら

CHECK!だるま 5・5店の口コミやクーポンを食べログで確認

札幌駅おすすめジンギスカン義経

札幌駅北口近くジンギスカン義経外観画像

ジンギスカン義経

札幌市北区北7条西5丁目(札幌駅北口から徒歩約7分)

011-716-6801

営業時間 17:00~23:00

定休日 日曜・祝日

CHECK!ジンギスカン義経の口コミやクーポンを食べログで確認

すすきので最も有名なジンギスカンが「だるま」なら、札幌駅周辺でも最も古く有名なのは昭和37年創業の「ジンギスカン義経」

札幌駅北口や西口から歩いてすぐですし、大通からでも歩いていくことは十分可能。

おばあちゃん3姉妹が切り盛りしていて、初めて行っても懐かしく感じるとても居心地が良い空間が魅力。

ジンギスカン義経のメニュー

札幌駅ジンギスカン義経のドリンクメニュー

写真からも分かるように、ジンギスカン義経は味付けジンギスカンのお店

味付けタイプのジンギスカンですが少し辛口の付けダレも用意されているので、ビールがどんどん進みます。

ジンギスカン以外にラムしゃぶもあるのが、嬉しいポイント

※北海道民は家庭でしゃぶしゃぶをする時、ラム肉を使います。私は大人になるまでラムしゃぶ以外食べたことありませんでした!

控えめに言ってもラムしゃぶは激うまなので、食べたことがない方はチャレンジすることを強くおすすめします’(締めのラーメンを忘れずに)

ジンギスカン義経は、刺身や焼き物・漬物など居酒屋メニューも豊富。

常連さんが多めのお店ですが、初めて行く旅行者にもお姉さんが優しく教えてくれるので大丈夫!

一人で入っても歓迎してくれるので、気兼ねせずにどんどん突入しましょう。

ジンギスカン義経

札幌市北区北7条西5丁目(札幌駅北口から徒歩約7分)

011-716-6801

営業時間 17:00~23:00

定休日 日曜・祝日

CHECK!ジンギスカン義経の口コミやクーポンを食べログで確認

大通おすすめ札幌ジンギスカン士別バーべーキュー

大通おすすめジンギスカン士別バーべーキュー外観画像

士別バーべーキュー

札幌市中央区南3条西7丁目(狸小路7丁目)

011-209-3210

営業時間 11:30~15:00 17:00~23:00 土日祝日 12:00~23:00

士別バーべーキュー公式Facebookページはこちら

CHECK!士別バーべーキューの口コミやクーポンを食べログで確認

大通エリアで絶品生ラムジンギスカンが食べられる人気のお店と言えば、士別バーべーキュー。

札幌のジンギスカン店で使われている99%以上が輸入肉ですが、なんと士別バーべーキューは純国産ラム肉にこだわっているお店

店名にもなっている士別産のサフォーク種(顔が黒い羊で希少価値が高い)を中心に、オーナーが厳選したラム肉を使用。

士別バーべーキューメニュー

札幌市内の他のジンギスカンではほぼ食べることが不可能なラム肉の内蔵(ホルモン)も、丁寧に処理した羊肉だから提供可能。

ちなみに士別市では、ジンギスカン鍋ではなくバーべーキューの様に網焼きでラム肉を食べていたため、店名も士別バーべーキューに決定。

焼肉メニュー以外にも、ラム肉創作メニューが多いことでも有名な士別バーべーキュー。

ただでさえ美味しいラム肉なのに、炭火で焼くことによってその美味しさがより一層破壊力を増します。

ラム肉が苦手だという方も、ここに来ればきっと美味しいと思えるジンギスカンに出会えることでしょう。

ちなみにラム肉のあの臭みが好きな方は、ラムソーセージを頼むのがおすすめ

ラム肉感がギュッと凝縮されていて、ビールとの相性も抜群です。

席数が比較的少なめなこともあり、士別バーべーキューに行く前には電話予約してから行くことをおすすめします。

士別バーべーキュー

札幌市中央区南3条西7丁目(狸小路7丁目)

011-209-3210

営業時間 11:30~15:00 17:00~23:00 土日祝日 12:00~23:00

士別バーべーキュー公式Facebookページはこちら

CHECK!士別バーべーキューの口コミやクーポンを食べログで確認

すすきのおすすめ札幌ジンギスカン「ふくろう亭」

すすきのおすすめジンギスカンふくろう亭外観

ふくろう亭

札幌市中央区南8条西5丁目 キャピタルYMD 1F

011-512-6598

営業時間 17:00~22:30(日曜日のみ22時まで)

定休日 月曜日

ふくろう亭公式サイトはこちら

CHECK!ふくろう亭の口コミやクーポンを食べログで確認

中島公園寄りのすすきのにあるふくろう亭。

このあたりには「だるま6・4店」などジンギスカン店が固まっているのですが、生ラムの美味しいお店と言えば「ふくろう亭」一択

すすきのジンギスカンふくろう亭のメニュー

http://www5.plala.or.jp/fukuroutei/menu1.html

ふくろう亭のメニューはこんな感じで、絶対外せないのが一番上にある「高級生ラムジンギスカン」

オーストラリア産肩ローズのラム肉が使われていますが、肉厚なのにびっくりするほど臭みのない生ラム。

控えめに言っても、札幌で一番おいしい生ラムジンギスカンかもしれません

あまりにも臭みやクセがないので、羊肉らしさを求めて生マトンを食べに別のお店をはしごする人がいるくらい!

ラム肉に苦手意識のある方は、ふくろう亭がおすすめです。

そしてふくろう亭の特徴と言えば、生ラムに合わせて作られたちょっと辛めのオリジナル付けダレ

いわゆる焼肉のたれの甘い感じがないタレでして、北海道民が大好きなベル食品のタレに似ています。

もちろん塩コショウも用意されていて、生ラムとの相性も抜群。

生ラムジンギスカン以外にもふくろう亭にはおすすめのメニューが多く、ラムタン・ラムフランク(行者にんにく入り)・ラムベーコンの3つは絶対に注文しましょう

ジンギスカンとよく合う行者にんにく画像

ちなみに行者にんにくと言うのは別名アイヌネギと呼ばれていて、ジンギスカンとの相性が恐ろしいほどピッタリ。

行者にんにくの醤油漬け(季節限定)は白米とも合うので、もし合うあるようなら絶対に注文しましょう。

※ふくろう亭は予約必須のお店!事前に電話で予約してから訪問しましょう

ふくろう亭

札幌市中央区南8条西5丁目 キャピタルYMD 1F

011-512-6598

営業時間 17:00~22:30(日曜日のみ22時まで)

定休日 月曜日

ふくろう亭公式サイトはこちら

CHECK!ふくろう亭の口コミやクーポンを食べログで確認

札幌ジンギスカンの定番と言えばサッポロビール園

札幌ジンギスカンの定番ビール園の外観画像

サッポロビール園

札幌市東区北7条東9丁目2‐10

(0120)150 550

営業時間 11:30~22:00(L.O21:30)

定休日 12月31日

公式サイトはこちら

札幌ジンギスカンの定番スポットと言えば、間違いなくサッポロビール園

出来立てのサッポロビールだけでなく、ここでしか飲めないサッポロファイブスターを味わうためにも、絶対に一度は訪問すべきと言えるでしょう。

サッポロビール園マップ

サッポロビール園の中には5つのレストランがあり、それぞれ特徴があります。

サッポロビール園ジンギスカン画像

おすすめなのは、サッポロファイブスターも飲み放題メニューに含まれているトロンメルホール

※他のレストランでもサッポロファイブスターは飲めますが、たとえ飲み放題にしていても別料金(1杯680円)がかかります。

生ラムではなく味付けジンギスカンを食べたいときは、ライラック一択

サッポロビール園のジンギスカン鍋

ランチタイムに訪問する時は、ケッセルホール・ライラック・ガーデングリルの3か所から選ぶことになるでしょう。

サッポロビール園へのおすすめの行き方や各レストランの特徴&選び方は、以下の記事にまとめられています

【サッポロビール園パーフェクトガイド】レストランの選び方やおすすめのランチ&楽しみ方

続きを見る

札幌地元民おすすめ松尾ジンギスカン

松尾ジンギスカン 札幌駅前店

札幌市中央区北3条西4丁目1-1 日本生命札幌ビルB1

011-200-2989

営業時間 11:00~15:00(L.O14:30) 17:00~23:00(L.O22:15)

松尾ジンギスカン公式サイトはこちら

CHECK!松尾ジンギスカン札幌駅前店のホットペッパー掲載ページはこちら

CHECK!松尾ジンギスカン 札幌駅前店の口コミやクーポンを食べログで確認

札幌駅・大通・すすきの・新千歳空港など、道内に10店舗ある松尾ジンギスカン

北海道民に一番なじみのあるジンギスカンは、恐らく松尾ジンギスカンに代表される味付けジンギスカン。

松尾ジンギスカンのマトンとラム

松尾ジンギスカンでは、ラムとマトンの両方の味付けジンギスカンを取り扱っています。

両方頼んで食べ比べるのがおすすめですが、どちらか片方を選ぶならラムジンギスカンがおすすめ。

松尾ジンギスカンの調理画像

松尾ジンギスカンの大きな特徴は、つけだれがないということ

もやしや玉ねぎなどの野菜は、ジンギスカン鍋に投入した専用鍋で煮込むように加熱。

そして、松尾ジンギスカンで絶対に外せないものと言えばうどん!

うどんと聞くと締めに入れるように思えますが、松尾ジンギスカンではジンギスカンと同時進行で入れても大丈夫。

このうどんが楽しみで松尾ジンギスカンに来る、という方も少なくないほどです。

松尾ジンギスカンに行く前には、以下の記事にも目を通すと良いでしょう

松尾ジンギスカンの調理画像
道民のソウルフード松尾ジンギスカン!絶対に覚えておくべき3つの事とは

続きを見る

札幌格安ジンギスカン平和園

平和園蘭豆店の外観

平和園 蘭豆店

札幌市豊平区月寒東5条18丁目8-6

※最寄り駅は地下鉄南郷18丁目駅で、徒歩約10分

011-857-1579

営業時間 11:30~22:30

※平日15:00~17:00はクローズしています(土日祝日は営業)

CHECK!平和園蘭豆店の口コミやクーポンを食べログで確認!

平和園 白石店

札幌市白石区平和通1丁目南1-17

※最寄りの駅はJR白石駅

011-862-4129 

営業時間 11:30~22:30

※平日15:00~17:00はクローズしています。(土日祝日は営業)

CHECK!平和園白石店のホットペッパー掲載ページ

CHECK!平和園白石店の口コミやクーポンを食べログで確認!

札幌中心部からは少し外れるので車で行く必要がありますが、格安で美味しいジンギスカンを食べたいときにおすすめなのが平和園

帯広に本店があり、札幌市内にも3店舗ある平和園の公式サイトはこちら

公共交通機関で行くなら、JRを使って行ける白石店がいいかもしれません

※地下鉄で行くなら蘭豆店がおすすめですが、地下鉄東西線「南郷18丁目」駅から徒歩約10分かかります。

平和園のジンギスカンメニュー

http://www.heiwaen.co.jp/02/276.html

平和園のジンギスカンを追加注文

ジンギスカンはなんと一皿350円から!

上質のマトン肉を一枚一枚手切りしたこだわりのジンギスカンは、控えめに言ってもいくらでも食べられます。

平和園の無煙ロースターでジンギスカン

平和園のジンギスカン付けダレは、焼肉と兼用なので少し甘めですが、ニンニクやコチュジャンで味の調節が可能。

平和園のジンギスカンランチメニュー

11:30~14:30限定でランチメニューもあり、上のジンギスカンランチだとなんと540円(土日祝日も注文可能)

札幌でおそらくコスパナンバー1のジンギスカンは、間違いなく平和園でしょう。

平和園の詳細やおすすめは、以下の記事でまとめられています

平和園の無煙ロースターでジンギスカン2
札幌市内に3店舗!平和園のお得すぎる絶品ジンギスカン定食やおすすめを徹底紹介

続きを見る

札幌おすすめジンギスカン7選まとめ

地元民に愛されている間違いなく美味しいジンギスカン店7選を紹介しましたが、本当にどこもおすすめのお店

その中でも、「成吉思汗  だるま」の伝統の味は絶対に一度は味わうべき。

多少並ぶかもしれませんが、食べ終わった後の満足度はかなり高めです。

羊肉がそこまで好きではない人は、ふくろう亭の生ラムジンギスカンがおすすめ。

絶対に電話予約してから訪問しましょう。

【札幌グルメ完全版】本当におすすめできるお店だけを徹底的にまとめました!

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

続きを見る

地元密着ブロガーだから分かる札幌の安くて美味しいB級グルメ9選とは

地元密着ブロガーだから分かる札幌の安くて美味しいB級グルメ9選とは

続きを見る

札幌おすすめスープカレー8選!地元民が通う間違いないお店だけを紹介

札幌おすすめスープカレー8選!地元民が通う間違いないお店だけを紹介

続きを見る

札幌ラーメンおすすめ店7選!絶対に外せないお店だけを地元ブロガー目線で厳選

札幌ナンバー1ラーメン店麺屋 彩未の味噌ラーメンとライス
札幌ラーメンおすすめ店7選!絶対に外せないお店だけを地元ブロガー目線で厳選

続きを見る

【地元ブロガー厳選】行かないときっと後悔する札幌のおいしい回転寿司おすすめ5選

【地元ブロガー厳選】行かないときっと後悔する札幌のおいしい回転寿司おすすめ5選

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり)

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり)

続きを見る

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

続きを見る

札幌観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

誰でもできる外食代を半額にする方法

当たり前ですが外食はお金がかかるので、なかなか頻繁には行けません。

ですがファンくるに登録して以来、我が家は月に数回ですが約半額で外食を楽しめています。

ファンくるは覆面調査紹介のサイトなのですが、札幌の案件は特に居酒屋系が充実。

写真を撮ったりアンケート(約60問程度)に答える必要がありますが、飲食代が半額~70%還元になり、案件によっては無料になることも。

先日も札幌市内の某焼き鳥居酒屋を覆面モニターしてきましたが、実質ほぼ無料で思う存分食べ飲みできました。

グルメ以外にもエステやマッサージが実質半額で受けられたり、新商品サンプルモニターなどの案件が充実。

利用者側にはメリットしかないサイトなので、登録しておいて損はないでしょう。

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

孤独のグルメ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

獣になれない私たち

2週間無料トライアル中

-北海道, 札幌グルメ
-, , ,

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2019 All Rights Reserved.