大倉山展望台からみた眺望




北海道観光 札幌で暮らす

藻岩山だけじゃない!地元民がおすすめする札幌夜景穴場スポット3選

2017-08-09

「夜景サミット2015in神戸」で札幌市の夜景が、長崎・神戸と並んで「日本新3大夜景」に認定されたというのは記憶に新しいかもしれません。

今までは北海道の夜景と言えば函館一択でしたが、最近は札幌の夜景もかなり注目されています

札幌の絶景夜景スポットといえば、まず思い浮かべるのはおそらく藻岩山。

ただ近年アジア系の観光客が爆発的に増えているのと、ロープウェイで往復すると大人一人1700円かかるということもあり、少し足が遠のいているという方も少なくないでしょう。

ちなみに藻岩山に車で登られる方も多いと思いますが、山頂まで行くには普通車だと駐車料金660円+駐車場から山頂までモーリスカー往復料金一人600円がかかります。

そんなわけで今回は、札幌市民がよく利用する札幌絶景穴場的なスポットを3か所紹介します。

公共交通機関でも行けますが、レンタカーがあった方がより快適でしょう。

北海道でレンタカーを探すなら

 

旭山記念公園は札幌無料夜景人気スポット

旭山記念公園は1970年に札幌市創建100周年を記念して建設した公園。

展望台は標高137.5メートルに位置しており、札幌市内だけではなく石狩平野・日本海まで見渡せる絶景ポイントです。

旭山記念公園の行き方アクセス

旭山記念公園

札幌中心部からだと車で約20分で到着する旭山記念公園には、無料の駐車場(約120台)も完備されているので車で行くのがおすすめ。

かなり急な坂を上ることになるので、徒歩や自転車で行くのはかなり厳しいでしょう。

レンタカーを借りていない旅行者の方は、バスかタクシーを使うのがおすすめ。

地下鉄円山公園駅

まずは地下鉄東西線で「円山公園」駅まで移動しましょう。

円山バスターミナル

円山公園駅にはバスターミナルが併設されています。

旭山記念公園行きバス乗り場

旭山公園行きのJR北海道バス旭山公園線(円13)が出るのは1番ホーム。

約15分で「旭山公園前」停留所に到着します。

車で行かれる方は、上の写真の旭山記念公園の入り口をそのまま車で通過して中に入りましょう。

そのまま道なりに進むと左側に駐車場が見えてきますが、こちらは第二駐車場。

第一駐車場の方が近いので、道なりに右の方に進んでください。

レストハウスがあるところが第一駐車場で、ここから少しだけ歩きます。

階段を上る道とスロープ状の道がありますが、元気な方なら階段を上る道がおすすめ。

結構ハードな階段ですが、階段の終わりが近づくにつれ見えてくる景色は筆舌しがたい美しさです。

旭山記念公園は無料の札幌夜景穴場スポット

レストハウスは営業時間が決まっていますが、旭山記念公園展望台に関しては24時間利用可能。

自力で旭山記念公園で行く手段さえあれば、深夜でも早朝でも札幌夜景を楽しむことができます。

旭山記念公園の夜景

見える夜景は、藻岩山とほとんど変わりません。

旭山記念公園の夜景

藻岩山に比べると人もかなり少なく、札幌市民にはロマンチックなデートスポットとして人気の場所。

カップルがいっぱいいるので、一人で行くのはちょっと勇気がいるかもしれません。

そして、ここは夜景だけではなく日中行くのもおすすめ。

ハイキングコースもあり気軽に登山体験をすることも可能。

テーブルとイスも何セットかあるので、天気の良い日はお弁当を持ってきてここで食べるのも最高です。

天気が良い週末の夜は第一駐車場がいっぱいになって、第二駐車場に停めなければいけないこともしばしばあります。

ただ、基本的には空いていることが多い穴場スポットと言えるでしょう。

幌見峠は札幌夜景穴場スポット

2番目に紹介するのはなんと車に乗ったまま夜景が見れる、カップルに大人気の夜景スポット「幌見峠」

日本夜景遺産にも認定された、札幌市民でも知らない人が多い穴場中の穴場です。

幌見峠の場所や行き方や料金や営業時間

夏の幌見峠

住所:札幌市中央区盤渓471−110

幌見峠公式サイトはこちら

幌見峠は札幌夜景スポットの中でも穴場すぎるので、残念ながら公共の交通機関では行くことができません。

舗装こそされていますがかなり険しい山道をくねくね上っていくので、運転に自信のない方は特に夜間に行くのは控えた方がよいでしょう。

といっても、地下鉄円山公園駅から車で10分ほどと距離的にそれほど遠いわけではないので、普通に運転できる方なら大丈夫。

幌見峠に通じる道に曲がるポイントは、円山西町簡易郵便局前の信号

夜は分かりにくいので、ナビを起動させておくことをおすすめします。

山道をしばらく走ると、幌見峠展望駐車場入り口が見えてきます。

急な坂道をさらに上ると、料金精算所が見えてきます。

料金は昼の部が1回500円、夜の部は800円

2017年8月より営業形態が変わり、24時間営業に変更になっています。

昼の部は3:00~17:00(退場は18:00まで)、夜の部は17:00~3:00

※徒歩での入場は9:00~17:00(退場は18:00まで)

昔は人がいたのですが、今は完全に無人の受付に代わっています。

千円札は使えましたが、高額紙幣はもしかしたら使えないかもしれないので要注意。

そしてゲート式の清算システムに変わったため、以前は可能だったオートバイや自転車は入場が禁止になりました

昔は領収書がもらえそれを5枚集めると一回無料で入場できるというシステムでしたが、現在も領収書5枚ある人や割引券を持っている人は、インターホンで係員を呼び出せば対応してもらえます(9:00~24:00の間限定)

ちなみに、天気が悪くて景色が見えない時に以前配布されていた次回使える割引券制度は廃止されました。

なおこの先飲み物などを買うことはできないので、喉が渇いている方は受付横の自動販売機で購入しておきましょう。

幌見峠の注意点や楽しみ方

お金を払ってゲートを通過した後は、展望台へ続く坂道をさらに上っていくことになります。

展望台には、素晴らしい夜景以外にはなにもありません。

トイレは料金所から展望台に通じる道の間にある仮設トイレしかないので要注意

売店なども一切ないので、必要なものは事前に買っておくことが必要です。

幌見峠展望台はこんな感じで、夜景が見えるポイントに車を駐車することができるような作り。

実際に車の中から撮った写真がこちら。

こんな感じでフロントガラス越しに夜景を楽しめるスポットは、私が知る限り北海道には他にないのではないかと思います。

週末の夜になると、多くの車が出入りする幌見峠。

余計な明かりなどがなく夜景をゆっくり楽しめるスポットなので、不要な車のライトを消灯したり爆音を立てないといった気遣いも大切でしょう

24時間営業になったので、早朝も楽しめるようになったのが嬉しいポイント

朝3時以降に入場して車の中で爆睡してしまっても、追加料金がかからなくなったのも嬉しいですね。

幌見峠の営業期間は毎年4月1日から11月30日

詳しくは幌見峠公式サイトをご覧ください。

札幌の眺望絶景スポット大倉山展望台

冬の大倉山ジャンプ競技場

札幌おすすめ絶景・夜景スポット3か所目は大倉山展望台。

大倉山展望台公式サイトはこちら

1972年札幌オリンピックの舞台になった大倉山ジャンプ競技場にある展望台です。

2018年に大倉山ジャンプ競技場が日本夜景遺産に認定されたこともあり、現在は夏季期間限定で通常18時までの営業時間が21時まで延長されています。

※今年の正確な夜間営業日程はこちらで確認可能

大倉山ジャンプ台は下から見るだけでも迫力満点で、SNS映えする写真撮影スポットも満載。

ですがせっかくなので、リフトに乗って貼合台の山頂まで行きましょう。

展望台へのリフトは大人一人500円ですが、このクーポンを印刷していけばリフト料金が割引になります。

JAFの会員証でも安くなるので、お持ちの方は忘れずに。

さっぽろセレクト

http://www.sapporoselect.jp/courseA.html

さっぽろセレクトチケットを購入すると、併設されている札幌オリンピックミュージアムもお得に入場可能。

※さっぽろセレクトチケットの詳細はこちら

北海道民ならスキー場でリフトに乗るのには慣れていますが、それでも雪のないところで乗るとちょっと緊張。

片道5分~7分ほどで展望台に到着。

ちなみにこのリフトは、下り(帰り道)の方が恐怖感があり、ちょっとしたジェットコースターに乗っている気分に。

高所恐怖症の人やジェットコースターが極度に苦手な方は、よく考えてから乗った方がよいでしょう

ちなみに、階段があるので徒歩で下山することも可能です。

他ではなかなか見ることができない雄大な景色が広がっています。

正面に見えるのは大通公園、右手奥には札幌ドームも肉眼で確認可能。

これから滑走しようとしている選手の気持ちを味わうこともでき、恐怖心で少し足がすくんでしまう人も多いはず。

札幌オリンピックミュージアム

横にある札幌オリンピックミュージアムも、貴重な展示物やウインタースポーツを疑似体験できるおすすめスポット。

時間があればセットで楽しむと良いでしょう。

▼大倉山展望台の行き方や魅力・注意点は以下の記事を参照

大倉山ジャンプ競技場
大倉山展望台&札幌オリンピックミュージアムの魅力を徹底解説!注意点やお得に入場する方法も紹介

続きを見る

札幌夜景眺望スポットのまとめ

今回は、藻岩山以外に札幌市内を一望できる絶景スポットを3か所紹介しました。

いずれの場所も、まだ近隣アジア諸国から来る人が比較的少ない、ゆっくり静かに景色を楽しめる場所。

藻岩山に比べてリーズナブルに楽しめるのも嬉しいポイントです。

特に大倉山展望台は、夏にリフトに乗るというなかなかできない体験もできるのでおすすめ

札幌市民でも行ったことがないという方も多いともいうので、是非この機会に行かれてみてはいかがでしょうか。

北海道でレンタカーを探すなら

 

札幌市内中心部ののおすすめ夜景スポット3選はこちら

新日本3大夜景に選ばれた札幌の眺望を昼も夜も楽しめる地元民おすすめスポット3選とは

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり)

続きを見る

CHECK!国内線の格安チケットを探すならエアトリをおすすめする3つの理由

国内線の格安航空券ならエアトリがおすすめ

続きを見る

航空券インターネット売り上げNo.1!

【購入額の2%がポイント加算】エアトリ

時間がない時はここだけチェックすればOK(๑╹ω╹๑ )

旭山公園や幌見峠近くの24時間営業のサンドイッチ店がこちら。デートで幌見峠に行く前に買っておくとポイント上がるかも。

24時間営業の札幌中央区のサンドイッチ専門店「サンドリア」!おすすめメニューや注意点とは

続きを見る

絶景ポイントすべてからそう遠くない、私的には札幌ナンバー1ルーカレーお店はこちら

クロックの骨付きチーズカレー
【札幌ナンバー1ルーカレー】中央区の外れにあるクロックに私が20年以上通い続ける理由とおすすめのカレーとは

続きを見る

【こちらも合わせてどうぞ】安くて美味しい海鮮丼・生ちらしがある、我が家が通うおすすめ店14選とは

恵庭の幸寿司の限定海鮮丼
我が家が通う札幌の安くて美味しい海鮮丼・生ちらしおすすめ店14選とは

続きを見る

大船鮨のランチ握りのマグロ
【随時更新中】我が家がよく行く格安なのに美味しい寿司ランチがある札幌市内のお寿司屋さん7選

続きを見る

Amazonブラックフライデー

海外では毎年開催されている人気のビックセール「Amazonブラックフライデー」が、今週末日本で初めて開催されることが決定!

開催日時は11月22日(金)9時~24日(日)23時59分までの63時間

詳しくはコチラ(公式サイト)

Amazonブラックフライデーは3つのカテゴリーに分かれています

色が黒

※その他の「色が黒いもの」はこちら

名前が黒

※その他の「名前が黒いもの」はこちら

価格が黒

さらにシャープ 50V型 液晶 テレビ AQUOSApple MacBook  12インチがタイムセールに登場予定

※タイムセールの詳細はこちら

ポチッとする前に要チェック

抽選で5,000ポイントが当たるキャンペーンにエントリー

エントリーするだけで、抽選で5,000ポイントが5,000名、100ポイントが125,000名に当たるというキャンペーン

キャンペーンページを見て「エントリーが完了しています」と表示されればOK

キャンペーンページはこちら

Amazonギフト券のチャージタイプを購入

コンビニ・ATM。ネットバンキング払いでチャージすれば、最大2.5%のAmazonポイントが貯まります

我が家は近くのセブンイレブンでいつもチャージしていますが、だいたい30分程度で反映されますよ

現在、初回購入で1000ポイントがもらえるキャンペーンが開催中!

ギフト券(チャージタイプ)の詳細はこちら

Amazonプライム会員の方は、さらにお得にセールを楽しむことが可能

まだ30日無料体験をしていない方はこのチャンスに申し込むのがおすすめです

実際にAmazonプライム会員を使って見た感想はこちら

Amazonプライム30日間無料体験(公式)

日本初開催のAmazonブラックフライデー開催日時は、11月22日(金)9時~24日(日)23時59分までの63時間

通常のセールに比べ人気商品がかなりお得に購入できるので要チェックですよ!

≫≫63時間限定!Amazonブラックフライデー(公式)

誰でもできる外食代を半額にする方法

当たり前ですが外食はお金がかかるので、なかなか頻繁には行けません。

ですがファンくるに登録して以来、我が家は月に数回ですが約半額で外食を楽しめています。

ファンくるは覆面調査紹介のサイトなのですが、札幌の案件は特に居酒屋系が充実。

写真を撮ったりアンケート(約60問程度)に答える必要がありますが、飲食代が半額~70%還元になり、案件によっては無料になることも。

先日も札幌市内の某焼き鳥居酒屋を覆面モニターしてきましたが、実質ほぼ無料で思う存分食べ飲みできました。

グルメ以外にもエステやマッサージが実質半額で受けられたり、新商品サンプルモニターなどの案件が充実。

利用者側にはメリットしかないサイトなので、登録しておいて損はないでしょう。

詳しくはコチラ

3か月無料体験中!みんなの優待

会員制割引クーポン使い放題サービス「みんなの優待」(月額490円)の無料体験期間が、今だけ3か月に大幅延長されています(通常は1か月)

もちろん3か月の無料体験期間中内に解約すれば料金は発生しません。

道内のレジャー施設や飲食店のクーポンがたくさんあるので、申し込むなら今がチャンスかなと思います

≫【今だけ3か月無料体験中】みんなの優待

登録するなら今がチャンス

ここ数年で瞬く間に広がったキャッシュレス決済ですが、あまりにも種類がありすぎて圧倒されている人も多いはず

もし一つだけ登録するとしたら、おすすめなのは毎回の支払いで最大3%戻ってくるpaypay一択!

還元率だけでなくセイコーマートとセブンイレブンの両方で使えるというのが、道民にとっては嬉しいポイント

今なら新規登録と1週間以内の銀行口座登録で、なんと1000円相当プレゼント実施中

iPhoneの方はコチラ

アンドロイドスマホの方はコチラ

▼姉妹サイト「ジョニコミ」でPayPayが使えるようになったセブンイレブンのおすすめ商品を詳しく紹介

CHECK!【最新】セブンイレブンの低カロリーおすすめダイエットメニュー10選

CHECK!家飲みするなら買い出しはセブンイレブンへ!ビールに合う最強おつまみを厳選紹介

北海道で今人気のアクティビティ

北海道で楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティ体験を申し込みましょう。

現地で申し込むことができるものもありますが、確実に参加できるよう事前にじゃらんでチェックして予約を済ませておくのがおすすめ!

じゃらんでいま特に人気があるアクティビティベスト3は……

知床五胡

世界自然遺産「知床」の絶景を海側から観光できます。

大型船で揺れも少ないのでおすすめ。

≫≫知床観光船おーろらの詳細はこちら

小樽青の洞窟クルージング

小樽「青の洞窟」は海からしか見ることのできない、小樽人気の絶景スポット。

手つかずで残っている1500万年前の大自然の迫力に、思わず感動してしまうこと間違いなしです。

小樽「青の洞窟」クルーズには、クルージング体験以外に釣り体験付き・シュノーケリング体験付きなどいくつかのプランがあるので、好みに合わせて選択しましょう。

≫≫小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

ニセコでラフティング体験

ニセコの代表的なアウトドアといえばやっぱりラフティング。

最大7名乗りのボートで協力して尻別川約8キロを漕ぎ下るコースは、控えめに言っても迫力満点。

ボートには必ずガイドが同乗するので、安全に楽しくラフティングを楽しむことができますよ。

≫≫北海道の大自然を満喫!尻別川【ニセコ・ラフティング】の詳細はこちら

じゃらん割引クーポン

じゃらんを利用するとポイントが貯まるのでお得に予約できますが、時折配布されているクーポンを利用するとさらにお得に!

なので、予約を完了させる前にじゃらんの割引クーポンが出ていないか必ずチェックしましょう。

じゃらんの割引クーポンをチェック

じゃらんの北海道人気アクティビティランキング

 

-北海道観光, 札幌で暮らす
-,

Copyright© さつろぐ~ジョニーさんの札幌ブログ , 2019 All Rights Reserved.