北海道観光 札幌で暮らす

【赤いレンタル自転車】乗らなきゃもったいないポロクルの使い方や注意点を解説

2019-06-27

札幌市内中心部で最近よく見かけるのが赤い自転車ポロクル。

ポロクル札幌駅前通35番ステーション

ポロクルとは札幌市内移動に特化したシェアサイクルで、専用駐輪所(ポート)は市内中心部に約40か所あり350台が運用中。

電動アシスト付きなので乗りやすいのが特徴で、観光客はもちろん仕事中のサラリーマンやOLが利用する姿もよく見かけます。

私もよく利用しますが、最初の会員登録(約5分)さえ完了すれば、気軽にワンタッチでいつでも利用可能。

札幌に旅行する計画がある方、札幌中心部によく行く方は特に、ポロクルの利用登録を済ませておくのがおすすめです。

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

ポロクルとは

札幌の赤い自転車ポロクル

冒頭でも述べたように、ポロクルとは今話題の気軽に利用できるシェアサイクルで、約40か所ある専用駐輪所(ポート)の好きなところで借りて返却することが可能。

借りたところと違うポートで返却することも、もちろんOKです。

利用可能な期間は、例年4月末から10月末まで

貸し出し可能な時間は7時から21時半まで、返却時間は7時から22時の間となっています。

札幌の赤い自転車ポロクル

実は私も最初そうだったのですが、ポロクルを初めて見た多くの人はなんか乗りにくそうと感じるはず。

でも自信を持って断言できますが、一度乗ると30秒でその考えは変わるでしょう。

札幌の赤い自転車ポロクル

ポロクルは電動アシスト付きの自転車で切り替え(3段変速)も付いているので、小さいタイヤ(20インチ)なのに文字通りスイスイ移動が可能。

真ん中にはスマホホルダーも付いているので、ナビを作動させながら運転することもできます。

札幌の赤い自転車ポロクル

サドルは少し硬めですが、高さ調節は可能なので身長が低い人や高い人でも快適に走行可能。

私が普段乗使っている自転車(サイクルベースあさひで購入した27インチ)も乗り心地は相当いいのですが、ポロクルと比べると控えめに言ってもポロクルの圧勝。

初めて乗った人のほぼ全員が乗り心地の良さに感動するはずなので、めんどくさそうと感じている方もポロクルの登録(約5分)を済ませておきましょう。

ポロクルのポート(専用駐輪所)

ポロクル専用駐輪所

札幌のシェアサイクル「ポロクル」は、ポート(専用駐輪所)に駐輪されています。

使いたいときは、市内中心部約40か所にある好きなポートでレンタルし、好きなポートに返却することが可能。

※札幌市内中心部のポロクル専用ポートMAPはこちら

ポロクル専用ポートマップ

https://porocle.jp/link-data/portmap201901.pdf

マップを見ていただけると分かるように、ポロクルをうまく使えば札幌市内観光を効率よく行なうことが可能。

駅前通sitatte sapporo前ポート

㉞駅前通sitatte sapporo前ポート

例えば札幌駅前通りの赤レンガテラス向かい側のポートでレンタルして、時計台や大通公園・赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)・六花亭本店などを近場を回ったり

プライムパーク円山公園にあるポロクル専用ポート

⑫プライムパーク円山公園前ポート

地下鉄「円山公園」駅方面にサイクリングし、北海道神宮や円山動物園に行くのもあり。

円山公園駅前にあるポートで返却できるので、疲れたら帰りは地下鉄で帰ってくることも可能。

サッポロビール園近くのポロクル駐輪所

③サッポロガーデンパーク(サッポロビール園前)ポート

サッポロファクトリーやサッポロビール園近くにも専用ポートがあるので、うまく利用すればバスやタクシーより圧倒的に早く、そして安く行くことが可能。

桑園駅構内のポロクル駐輪所

㉖桑園ウエストプラザポート

札幌場外市場に行きたいときは、JR桑園駅にある㉖番ポートを活用するのがおすすめ。

桑園駅の高架下にあり、少しだけ分かりにくいので要注意。

桑園駅で返却してもいいですし、そのまま場外市場まで乗っていき一時駐輪しておくのもありでしょう。

愛生舘ビル前ポロクル専用ポート

④愛生舘ビル(大通)前ポート

南4西1 すすきのポート

㉓南4西1 すすきのポート

札幌駅前だけでなく大通やすすきのにも専用ポートがあるので、会社や宿泊中のホテルの近くで借りたり返却したりすることが可能。

ポロクルの鍵

ちなみに、ポロクルには鍵が付いていて簡単に施錠できます。

なので、専用ポートがないところに駐輪することももちろん可能です。

※一時駐輪中も料金は加算されます

札幌ポロクル(赤い自転車)の料金

ポロクルの料金表

https://porocle.jp/price/

ポロクルを会員登録して利用する場合の料金は、1回会員(1時間150円)と月額会員(基本料金1800円で60分以内なら乗り放題)の2プラン

※1回会員・月額会員共に、最初の1時間を超過した場合30分/150円が加算されます(一日最大料金1500円)

ポロクルの会員登録なしプラン

https://porocle.jp/price/one_day_pass/

旅行者の方が会員登録なしで利用したい場合は、1日パスを購入することになります。

観光案内所やホテルで購入する際は1500円で、コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート)の端末機で購入する場合は1300円。

営業時間内(22時まで)に返却する必要がありますが、営業時間内であれば何回でも貸し出しや返却が自由。

ポロクルなら坂道や遠出も楽勝なので、市内中心部から羊ヶ丘展望台や白い恋人パーク方面などに行きたい方は1日パスを購入すると良いでしょう。

他地域のシェアサイクルサービスと連動中

ご登録いただいたIDで、ドコモ・バイクシェアが展開する他地域(東京広域連携10区、練馬、川崎、横浜、仙台、大阪、奈良、広島)のシェアサイクルがご利用いただけます。 ※他地域でご利用の場合、利用地域における「1回会員」の料金が適用されます。

公式サイトのよくある質問にあるように、東京・横浜・大阪などのシェアサイクルにすでに会員登録している場合は、ポロクルに新規登録しなくても1回会員として利用することが可能です。

もちろん逆も可能なので、ポロクルに登録しておけば東京や大阪に行ったときに現地のシェアサイクルが利用可能になりますよ。

※ポロクルの会員登録で利用できるようになるドコモ・バイクシェアの一覧はこちら

ポロクルの会員登録方法

ポロクルの登録・利用に必要なもの

  • スマホかパソコン
  • ショートメッセ―ジ(SMS)の送受信ができるスマホか携帯
  • クレジットカード(ドコモ払いも可)
  • ICカード(SAPICAなど。なくても何とかなりますがあった方が楽)

step
1
ポロクル専用アプリをダウンロード

ポロクルの会員登録は非常に簡単(約5分)

パソコンを使ってインターネット上で行なうこともできますが、スマホのアプリを使った方が後々便利なのでおすすめ。

なので、まずは専用アプリをダウンロードしておきましょう。

バイクシェア サービス(札幌版)

バイクシェア サービス(札幌版)
開発元:株式会社ドコモ・バイクシェア
無料
posted withアプリーチ

step
2
基本情報入力

ポロクルアプリの登録画面①

ポロクルの会員登録は、dアカウントを使って行うことも可能。

dアカウントがない方は、「会員登録はこちら」を選択しましょう。

ポロクルの会員登録②

まずは、ユーザーIDとパスワードを設定し、基本情報を入力していきます。

要求される基本情報は、名前・メールアドレス・電話番号の3点です

step
3
ショートメッセージで認証

ポロクルの会員登録③

基本情報入力すると、認証コードが記載されたショートメッセージが送られてきます。

なので、ショートメッセ―ジ(SMS)の送受信ができないスマホ(WiFi環境でしか利用できないなど)では登録できません。

step
4
プランと支払方法を選択

ポロクルの会員登録④

認証コードを入力した後、プランと支払い方法を選択します。

1回会員と月額会員を選ばなければいけませんが、プラン変更はアプリで簡単に可能なので、まずは1回会員で登録すると良いでしょう。

step
5
カードキーパスコードを取得

ポロクル会員登録方法

プランと支払い方法を選択したら、一緒にカードキーを登録するのに必要なパスコードを発行します。

自宅でここまで終わらせておくと、いざ乗りたいときに1分で乗車可能になるでしょう。

step
6
カードキー設定

ポロクルの操作画面

パスコードの発行まで終わっていれば、あとは簡単。

乗りたい自転車を選び、自転車についているキーパッドを操作しましょう。

ポロクル会員登録方法

STARTボタン➡ ENTERボタンの順番で押し、取得したパスコードを入力。

ポロクルの設定方法

最後にカードキーとして使いたいICカードをタッチすれば設定完了。

この設定さえ済ませておけば、次回はSTARTボタンを押した後にICカードをタッチするだけでロックが解除されます。

ICカードがない場合

交通系ICカードやnanacoカードなど、ほとんどの方はICカードを何枚か持っているはず(おサイフケータイでも可)

でも一枚も持っていないという方や、自宅に忘れてきたという方でも大丈夫。

ポロクルのアプリさえダウンロードしてあれば、びっくりするくらい簡単に1回限りのパスコード(4ケタ)を取得可能

ポロクルの予約方法

まずアプリを起動して、ポロクルの借りたい駐輪所(ポート)を開きましょう。

ポロクルの借り方

借りたい自転車(充電が多く残っているものがおすすめ)を選び、予約するを選択。

ポロクルの借り方

すると1回限りの4桁パスワードが発行されるので、20分以内にポロクルのところまで行き、STARTボタンを押した後に4桁の数字を入力すればロックが解除されます。

ポロクル(札幌の赤い自転車)の電動アシスト機能

ポロクルの電動アシスト電源

ポロクルのロックを解除したら、左ハンドル側にある電動アシスト電源を入れましょう。

※電動アシスト電源を入れなくても、普通の自転車として走行可能

表示される数字はバッテリー残り残量で、目安ですがフル充電だと以下の距離を走行可能。

【標準パターン】
 パワーモード=48km / オートモード=67km / エコモード=94km

【登坂連続パターン】
 パワーモード=17km / オートモード=21km / エコモード=31km

モードボタンを押すことにより、電動アシストモードの変更が可能。

電動アシストのありがたみを一番感じるのは坂道と発進時

札幌市内中心部は平たんで坂はほぼありませんが、信号などで細かく停止することが多いので、こぎ出しからアシストしてくれるのはかなり嬉しいポイント。

自分でもびっくりするくらい簡単にスピードが出てしまうので要注意です。

ポロクルの借り方

予約画面でバッテリー残り残量を知ることができるので、できるだけバッテリー残量の多いポロクルを選びましょう。

ポロクルの3段変速

ちなみに、途中でバッテリーが切れてしまっても、3段変速の自転車として普通に利用可能です。

ポロクル(札幌シェアサイクル)の返し方や一時駐輪の方法

ポロクルの鍵

ポロクルの後輪には輪上の鍵が付いています。

ポロクルのロック方法

最初少しだけ戸惑うと思いますが、オレンジ色のツマミを押しながら下げないと施錠できないので要注意。

一時駐輪する時は、ただ後輪のロックをかけるだけでOK

※ポロクルを施錠しても、返却しない限りずっと課金されます

ポートに返却する際は、駐輪した後に後輪のロックをかけ、キーパッドのエンターボタンを押すとパネルに「返却」と表示されます。

ポロクルからのメール

もしうまく返却できたかどうか不安な時は、登録したメールアドレスをチェックしましょう。

うまく返却手続きが完了しなかった際には、上記のようなメールが届きます。

札幌レンタル自転車ポロクルを利用するうえで覚えておくべきこと

ポロクルを利用する際に私が気になった点をいくつか紹介します。

安全に利用するうえで覚えておいた方がいいことばかりです。

ポロクルのトラブル(事故・パンク・盗難)が起きたとき

すぐにお客様サポートセンター(0120-116-819)に連絡しましょう。

返却がうまくいかないといったトラブルの際も、お客様サポートセンターが対応してくれます。

ポートがいっぱいでポロクルを返却できない

ポロクルのポート

空車や満車が起きないように在庫管理が行われていて自転車の移動が随時行われているため、ポートが満車で返却できないという経験は今のところありません。

ですが、万が一満車で返却できなかった場合は、アプリを開いて空きのある近くのポートを調べて持っていく必要があります。

ポロクルが撤去されてしまった

すぐにお客様サポートセンター(0120-116-819)に連絡しましょう。

札幌中心部は駐輪禁止の場所が多く、違反すると撤去される可能性が高いので要注意。

放置禁止区域等に駐輪し撤去された場合、撤去・保管・返還までにかかるすべての費用を請求されることになります。

ポロクルを子供が利用する場合

ポロクルは申込者以外の利用はできないので、子供が利用する際はそれぞれが会員登録しなければいけません。

身長135cm以上という利用条件もあるので要注意。

電動アシスト自転車はスピードが出やすいので、子供が乗る場合は保護者がしっかり監督する必要があるでしょう。

ポロクルおすすめまとめ

札幌市内中心部のポロクル

最近急激に利用者が増えた感のある、札幌のシェア自転車「ポロクル」

最初の会員登録さえ済ませてしまえば、気軽に利用できるおすすめシェアサイクルなので、まずはアプリをダウンロードしておきましょう。

ポロクル公式サイトはこちら

ポロクルの使い方をマスターすると一気に行動範囲が広がるので、観光客の方にもおすすめです。

ちなみに札幌中心部には、1日500円で6時から24時まで使える格安レンタサイクルもありますよ!

▼参考記事はこちら

【旅行者にもおすすめ】札幌市内中心部で使える格安レンタサイクルの選び方

続きを見る

ポロクルに乗って気軽に行きたい、札幌おすすめスポットはこちら

元市場従業員が教える札幌場外市場攻略法!おすすめランチや地元民が買い物する穴場店を厳選紹介

続きを見る

大人も子供も楽しめる「白い恋人パーク」の魅力やおすすめのお土産を徹底解説

続きを見る

新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

続きを見る

さっぽろオータムフェスト2019の見どころやおすすめ店をどこよりも詳しく解説

【さっぽろオータムフェスト】2019年の見どころ&おすすめグルメを地元ブロガーが厳選紹介

続きを見る

【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり) 

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり)

続きを見る

円山動物園完全ガイド!見どころや行き方&お得に入場する方法を紹介

円山動物園完全ガイド!見どころや行き方&お得に入場する方法を紹介

続きを見る

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

続きを見る

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

我が家が国内線の買う安チケットを探すときに毎回エアトリを使う理由

国内線の格安航空券ならエアトリがおすすめ

続きを見る

航空券インターネット売り上げNo.1!

【購入額の2%がポイント加算】エアトリ

時間がない時はここだけチェック

セイコーマート完全ガイド!おすすめのお土産やオリジナル商品&大手コンビニに対抗できる理由とは

セイコーマート完全ガイド!おすすめのお土産やオリジナル商品&大手コンビニに対抗できる理由とは

続きを見る

【2019年ふるさと納税】北海道内市町村のおすすめ人気返礼品まとめ

【2019年ふるさと納税】北海道内市町村のおすすめ人気返礼品まとめ!海鮮・米・肉・乳製品など間違いないものだけを紹介

続きを見る

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選まとめ

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選

続きを見る

誰でもできる外食代を半額にする方法

当たり前ですが外食はお金がかかるので、なかなか頻繁には行けません。

ですがファンくるに登録して以来、我が家は月に数回ですが約半額で外食を楽しめています。

ファンくるは覆面調査紹介のサイトなのですが、札幌の案件は特に居酒屋系が充実。

写真を撮ったりアンケート(約60問程度)に答える必要がありますが、飲食代が半額~70%還元になり、案件によっては無料になることも。

先日も札幌市内の某焼き鳥居酒屋を覆面モニターしてきましたが、実質ほぼ無料で思う存分食べ飲みできました。

グルメ以外にもエステやマッサージが実質半額で受けられたり、新商品サンプルモニターなどの案件が充実。

利用者側にはメリットしかないサイトなので、登録しておいて損はないでしょう。

詳しくはコチラ

3か月無料体験中!みんなの優待

会員制割引クーポン使い放題サービス「みんなの優待」(月額490円)の無料体験期間が、今だけ3か月に大幅延長されています(通常は1か月)

もちろん3か月の無料体験期間中内に解約すれば料金は発生しません。

道内のレジャー施設や飲食店のクーポンがたくさんあるので、申し込むなら今がチャンスかなと思います

≫【今だけ3か月無料体験中】みんなの優待

登録するなら今がチャンス

ここ数年で瞬く間に広がったキャッシュレス決済ですが、あまりにも種類がありすぎて圧倒されている人も多いはず

もし一つだけ登録するとしたら、おすすめなのは毎回の支払いで最大3%戻ってくるpaypay一択!

還元率だけでなくセイコーマートとセブンイレブンの両方で使えるというのが、道民にとっては嬉しいポイント

今なら新規登録と1週間以内の銀行口座登録で、なんと1000円相当プレゼント実施中

iPhoneの方はコチラ

アンドロイドスマホの方はコチラ

▼姉妹サイト「ジョニコミ」でPayPayが使えるようになったセブンイレブンのおすすめ商品を詳しく紹介

CHECK!【最新】セブンイレブンの低カロリーおすすめダイエットメニュー10選

CHECK!家飲みするなら買い出しはセブンイレブンへ!ビールに合う最強おつまみを厳選紹介

北海道で今人気のアクティビティ

北海道で楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティ体験を申し込みましょう。

現地で申し込むことができるものもありますが、確実に参加できるよう事前にじゃらんでチェックして予約を済ませておくのがおすすめ!

じゃらんでいま特に人気があるアクティビティベスト3は……

知床五胡

世界自然遺産「知床」の絶景を海側から観光できます。

大型船で揺れも少ないのでおすすめ。

≫≫知床観光船おーろらの詳細はこちら

小樽青の洞窟クルージング

小樽「青の洞窟」は海からしか見ることのできない、小樽人気の絶景スポット。

手つかずで残っている1500万年前の大自然の迫力に、思わず感動してしまうこと間違いなしです。

小樽「青の洞窟」クルーズには、クルージング体験以外に釣り体験付き・シュノーケリング体験付きなどいくつかのプランがあるので、好みに合わせて選択しましょう。

≫≫小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

ニセコでラフティング体験

ニセコの代表的なアウトドアといえばやっぱりラフティング。

最大7名乗りのボートで協力して尻別川約8キロを漕ぎ下るコースは、控えめに言っても迫力満点。

ボートには必ずガイドが同乗するので、安全に楽しくラフティングを楽しむことができますよ。

≫≫北海道の大自然を満喫!尻別川【ニセコ・ラフティング】の詳細はこちら

じゃらん割引クーポン

じゃらんを利用するとポイントが貯まるのでお得に予約できますが、時折配布されているクーポンを利用するとさらにお得に!

なので、予約を完了させる前にじゃらんの割引クーポンが出ていないか必ずチェックしましょう。

じゃらんの割引クーポンをチェック

じゃらんの北海道人気アクティビティランキング

 

-北海道観光, 札幌で暮らす

Copyright© さつろぐ~ジョニーさんの札幌ブログ , 2019 All Rights Reserved.