キッツスクエアちっくる看板




道北

キッツスクエアちっくる徹底ガイド!秩父別町の無料屋内遊具で本気で汗をかこう

2017年4月に秩父別町にオープンした「キッズスクエアちっくる」は、季節や天候に関係なく子供たちが思いっきり走り回れるおすすの屋内遊具施設。

広々とした空間にたくさんのアクティビティが設置され、しかもそれらがすべて無料で使えるということもあり、週末や連休時には入場制限がかかる大人気施設。

札幌からも比較的アクセスしやすい立地なので、小学生以下のお子さんがいるお父さん・お母さんは要チェックです。

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

ちっくる(秩父別屋内遊具)の行き方やマップコード営業時間と電話番号

キッツスクエアちっくる

住所 北海道雨竜郡秩父別町1264番地の1

マップコード 495 038 515*11

電話番号 0164-34-6070

営業時間 9時~17時(7月と8月は18時まで営業)

定休日 第4月曜日(祝日の場合は翌日に延期)

入場料 無料

キッツスクエアちっくる公式サイトはこちら

秩父別町のゲート

「キッズスクエアちっくる」があるのは、秩父別温泉ちっぷゆう&ゆなどがあるベルパークちっぷべつエリア内に。

秩父別町開基百年記念塔

この大きな開基百年記念塔を目指してくると良いでしょう。

札幌や旭川から道央道を利用してこられる方は、深川ジャンクションの分岐点で無料区間の深川留萌自動車道の方に進みましょう。

その後秩父別ICで降りた後に合流する国道233号線で右折

3分ほど走ったところにあるセイコーマートがある交差点で左折すると、上の写真の門や塔が目の前にあるでしょう。

秩父別町スポーツセンター

キッズスクエアちっくるは、塔の向かい側にあるスポーツセンターの奥にあります

スポーツセンターに車を置いて、少し歩くと見えてくるでしょう。

スポーツセンターの駐車場は約30台分しかありませが、満車の場合は第2駐車場になっている向かい側の記念塔の周りに停めるこどが可能。

キッツスクエアちっくる(秩父別町)外観画像

キッツスクエアちっくる入り口

営業時間は9:00~17:00で、7月と8月は9:00~18:00まで営業時間が延長

定休日は年末年始と毎月第4月曜日(その日が祝日の場合、祝日の翌日に延期)

入場料はなんと無料です。

秩父別町内には他にも無料の施設や格安の施設が数多くあります。

町の経済状態が良いせいだと思いますが、新たな施設の建設にもどんどん着工。

道内全体が不況の中、素晴らしい町だと思います。

キッズスクエアちっくる(秩父別町)の利用条件

ちっくる(秩父別町外観)2019年撮影

 

2018年まではタッチパネルでの受付でしたが、2019年4月より利用申請書の記入が必要になりました

ちっくるの受付

なので、入場前にまず申込書の記入を行ないましょう。

なおその時に利用者カードを作成することができ、カード保持者は次回からカードの提示のみで入場できます。

キッツスクエアちっくる遊具画像

ちっくるで遊べるのは、幼児から小学生まで

2019年4月より、小学3年生以下のお子さんには保護者の付き添いが必要に!

※小学3年生以上のお子さんは一人で入場可能ですが、小学1年生のお子さんの保護者として少額6年生が一緒に入るというのはNG

あくまで保護者というのは大人でなければいけないので要注意です。

ちっくる(秩父別屋内遊技場)の遊具紹介

キッツスクエアちっくるは、建物全体が木のぬくもりを感じることができる暖かな造りになっています。

ちっくるのいくつかの遊具を紹介しましょう。

キッツスクエアちっくるのクライミングウォール

ちっくるのクライミングウォール

クライミングウォール

3メートルの高さがあるので、小さな子供たちにはかなりハードルが高くなっています。

もちろん下にマットがあるので、落ちても大丈夫。

将来このクライミングウォールがきっかけで、ボルダリングのオリンピック代表が誕生したら嬉しいですね。

ちっくるの幼児専用スペース

ちっくるの幼児専用スペース

ちっくるの幼児専用スペース

幼児専用スペースもあり、主に2歳以下の子供たちが遊んでいます。

キッツスクエアちっくるのトランポリン

子供たちが大好きなボールプールトランポリン

いつも、たくさんの子供たちが跳ねています。

見出し(全角15文字)

利用者増加のため、下記期間はトランポリンが撤去されることになりました

3月30日(土)~10月31日(木)

冬季間中のみトランポリンは設置されますが、土日祝日は同じく撤去されます

ちっくるのクッション置き場

様々な形のクッションも置いてあり、自由に使って遊ぶことが可能。

キッツスクエアちっくるのチューブスライダー

4メートルの高さから滑り落ちるチューブスライダーに乗りたいときは、2階に上がりましょう。

チューブスライダーの入り口

ちなみに2階の空間は、全面ガラス張りの回廊になっていてとても気持ちの良い空間。

お父さんたちは、きっとここで昼寝がしたくなるでしょう(笑)

キッツスクエアちっくるの2階部分

キッツスクエアちっくるの2階遊具

2階に上がると、チューブスライダー以外の入り口も発見!

ちっくるの天井部分には道内最大級のネット遊具があり、そこにつながる入口です

高さ8メートルに張り巡らされたネット遊具はなかなかスリリングですが、落ちることはないので安心して遊ぶことできるでしょう。

このように小学生低学年以下の子供たちにとっては、かなり魅力的な遊具が揃っています。

ちっくるの大人用待機場

大人が座ってみていられるよう、椅子も用意されています。

ちっくるの自動販売機と授乳室

広々とした授乳室と自動販売機コーナー。

ソフトドリンクだけでなくお菓子も販売されているのが嬉しいポイント。

ちっくるの水飲み場

小さい子供でも飲めるように、低い位置に水飲み場も設置されています。

ちっくるのトイレ

トイレはかなり広めの設計なので、お子さんと一緒に利用する時でも不自由を感じることはほぼないでしょう。

ちっくる(秩父別町屋内遊技場)の入場制限

土日祝日・ゴールデンウィーク期間(4月27日~5月6日)・夏休み期間(7月22日~8月25日)には、入場制限が実施される予定です。

入場制限は1日4クールの完全入れ替え制

  1. 9:00~10:30
  2. 11:00~12:30
  3. 13:00~14:30
  4. 15:00~17:00

※上の時間割は4~6月で7月8月はまた別の予定です

1つの時間帯で入場可能なのは、大人・子供合わせて200人程度。

入場できなかった場合は、次のクールの整理券が配布されます。

なお混雑具合によっては、急遽入場制限が実施されることもあります。

キッツスクエアちっくるのおすすめ利用法

もちろん家族水入らずで来るのも良いのですが、私が実際に行って思ったのは複数の家族で来たほうが面白そうだということ

子供たちも一人で遊ぶより何人かで遊んだほうが楽しそうですし、走り回れる運動スペースがかなりあるので鬼ごっこなどもできるでしょう。

きっと、何時間でも遊んでいそうな気がします。

その間大人は休憩スペースでゆっくり休んだり、日頃の疲れをねぎらうためにお母さん方だけ向かいにある秩父別温泉に行ったりするのもおすすめ。

ちっくるの案内板

ちっくるでは、飲食物を満ち込んで食べたり飲んだりすることはできません

中にある自動販売機を利用しましょう。

ちなみに、混雑のビークは土日祝日の午後

土日祝日でも午前中、特に午前9時から11時は空いている時間も多いので、ねらい目かもしれません。

キッツスクエアちっくる(秩父別)の口コミ評判

少しツイッター上を探してみましたが、これだけの遊具が無料というのがすごいといった意見が大半。

寒い季節に子供たちが屋内で思いっきり遊べて楽しそう、という意見もありました。

もしまだキッツスクエアちっくるに行ったことがない方は、是非次の週末にいかがでしょうか。

キュービックコネクション(秩父別)もおすすめ

ベルパーク秩父別内に2018年7月に新しくオープンしたのが、2メートル四方の四角いユニット(キュービック)を組み合わせるコンビネーション施設。

幅58メートル高さ13メートルというかなり大型の遊具で、現存施設で最大の徳島県の施設を抜いて国内最大のコンビネーション施設。

キュービックコネクションの中には、リングラダーやログスロープなど約20種類の遊具が完備。

4億円以上の工費がかかっていますが、なんとこちらも使用料は無料

高さ13メートルと聞くと危険な遊具で小さい子供は遊べないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、名前の通りキューブを組み合わせた造りで、2メートル以上下に落ちることはまずありません。

さらにグラウンドラインにはゴムチップ材が敷き詰められていて、小さい子供でも怪我をしない工夫がされています。

キュービックコネクションで実際に遊んでみた感想は以下の記事で紹介しています

秩父別町のキュービックコネクションに行ってみた!おすすめ遊具や注意点を徹底解説

続きを見る

ちっくる(秩父別おすすめ屋内遊具)まとめ

秩父別町ちっくる内部画像

ちっくるの名前の由来は「みんなが秩父別に来るように」という願いと、英語の楽しませるという意味の「tickle」という単語を掛け合わせたもので、なんと秩父別小学校の1年生が考えたとのこと。

実際この子の願い通り、たくさんの人が秩父別町を訪問するようになりました。

キッツスクエアちっくる以外にも、ファミリーで楽しめるスポットが秩父別町周辺にはいっぱいあります。

▼参考記事はこちら

秩父別町のキュービックコネクションに行ってみた!おすすめ遊具や注意点を徹底解説

続きを見る

【ファミリーキャンパー必見】ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場(秩父別町)に我が家が毎年通う理由とは

続きを見る

ローズガーデンちっぷべつで3000株のバラに囲まれて心身ともに癒されよう

続きを見る

【2019年】今年も北竜町ひまわりまつり開幕!10回以上行っている私がおすすめ撮影スポットやお土産を紹介

続きを見る

我が家おすすめキャンプ場

支笏湖美笛キャンプ場

ほぼ手つかずの支笏湖湖畔で快適にキャンプ可能

【北海道人気ナンバー1】支笏湖美笛キャンプ場パーフェクトガイド!注意点や覚えておくと良いことを詳しく解説

続きを見る

オートリゾート苫小牧アルテン

圧倒的に充実している設備と、温泉隣接なのが嬉しいポイント

苫小牧漁港で海の幸を仕入れることができるのも嬉しい

オートリゾート苫小牧アルテン徹底ガイド!おすすめのサイトやコテージ・予約方法を紹介

続きを見る

上富良野町日の出公園オートキャンプ

札幌から約2時間強でアクセス可能

旭川や富良野・美瑛がすぐ近くにあるため、アウトドアだけでなく観光も楽しめます

もちろんキャンプ場もハイレベルで、ロケーションや圧倒的な解放感が魅力

上富良野町日の出公園オートキャンプ場
日の出公園オートキャンプ(上富良野)完全ガイド!おすすめのサイト選び方やシステム&料金を詳しく紹介

続きを見る

浜益海浜公園キャンプ場

海沿いなのに芝生サイトなのでフカフカしていて気持ちいい

厚田漁港でウニやホタテを買って行くのがおすすめ

浜益川下海浜公園
札幌から1時間半で行けるキャンプ場!浜益川下海浜公園の魅力を徹底解説

続きを見る

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場

子供が楽しめる設備が多いので、ファミリーキャンパーにおすすめ

温泉隣接で朝風呂に入れるのも嬉しいポイント

【ファミリーキャンパー必見】ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場(秩父別町)に我が家が毎年通う理由とは

続きを見る

月形町皆楽公園キャンプ場

温泉隣接・料金が格安(一人200円)・チェックアウト時間は何時でもOK・ゴミを捨てて帰れる…など言うことなし

【札幌から約1時間】月形町皆楽公園キャンプ場の魅力やおすすめのテント設営場所

続きを見る

かなやま湖畔キャンプ場

山と湖に囲まれた息をのむようなロケーションで、ペットの同伴もOK

広々としたドックラン完備で、徒歩圏内に日帰り入浴可能な保養所も!

かなやま湖畔キャンプ場
【ペットOK&徒歩で行ける日帰り入浴】かなやま湖キャンプ場完全ガイド!料金システム&サイトの選び方や注意点

続きを見る

宗谷ふれあい公園オートキャンプ場

とにかく一度行ってみて欲しい最北のオートキャンプ場。子供が喜ぶ無料遊具も豊富です

宗谷ふれあい公園オートキャンプ場完全ガイド!おすすポイントや注意点を紹介

続きを見る

旭川市21世紀の森キャンプ場

フリーテントサイトは格安で利用でき、場内にある天然温泉に1回100円で入浴可能

▼参考記事はこちら

旭川市21世紀の森キャンプ場ファミリーゾーン
旭川市21世紀の森キャンプ場徹底ガイド!おすすめのサイトや注意点を紹介

続きを見る

中級キャンパーが独断で選んだ道内キャンプ場おすすめ14選

上富良野町日の出公園オートキャンプ
中級キャンパーが独断で選んだ北海道のキャンプ場おすすめ14選

続きを見る

札幌近郊キャンプ場おすすめ10選(約1時間半圏内)

札幌近郊キャンプ場おすすめ10選!札幌から約1時間半以内で行ける場所だけを厳選

続きを見る

旭川(道北)エリアキャンプ場おすすめ15選

日の出公園オートキャンプ場(上富良野)フリーテントサイト
実際に行ってみて気に入った旭川(道北)エリアのおすすめキャンプ場15選

続きを見る

子供と一緒に楽しめる北海道キャンプ場おすすめ7選

【ファミリーキャンパー必見】子供と一緒に楽しめる北海道キャンプ場おすすめ8選

続きを見る

【お酒を飲んでも大丈夫】道内の温泉隣接キャンプ場11選

道内の温泉隣接キャンプ場11選!お酒を飲んでも歩いて行ける場所だけを厳選

続きを見る

北海道の海水浴キャンプができるおすすめキャンプ場8選

北海道の海水浴キャンプができるおすすめキャンプ場8選

続きを見る

北海道の無料&格安キャンプ場おすすめ11選

大人も子供も楽しめる滝野すずらん丘陵公園の魅力を再発見!おすすめの遊具を紹介

滝野すずらん公園
大人も子供も楽しめる滝野すずらん丘陵公園の魅力を再発見!おすすめの遊具や駐車場や季節別の楽しみ方

続きを見る

円山動物園完全ガイド!見どころや行き方&お得に入場する方法を紹介

円山動物園完全ガイド!見どころや行き方&お得に入場する方法を紹介

続きを見る

【旭山動物園徹底攻略法】お得な割引クーポンやおすすめの展示施設5選

旭山動物園の空飛ぶペンギン
【旭山動物園徹底攻略法】お得な割引クーポンやおすすめの展示施設5選!ぺんぎんの散歩を満喫するコツとは

続きを見る

札幌駅から近いおすすめスキー場6選!初心者や子供にもピッタリ&穴場スキー場も紹介

札幌駅から近いおすすめスキー場6選!初心者や子供にもピッタリ&穴場スキー場も紹介

続きを見る

小樽に行ったら絶対外せない新鮮な海産物が購入できるおすすめの市場4選とは

小樽に行ったら絶対外せない新鮮な海産物が購入できるおすすめの市場4選

続きを見る

フードデリバリーで飲食店を応援

Wolt(ウォルト)札幌おすすめ店⑱バル・エスパーニャ カルネ(パエリア)

このコロナ禍の中、飲食店を応援できる最も安全な方法はフードデリバリーサービスの利用

少し前までは大手チェーン店しか宅配に対応していませんでしたが、UberEats・ウォルト・フードパンダなどが札幌市内でのサービスを次々と開始!

人気店の本格的なグルメを自宅や職場で気軽に楽しめるようになりました

Wolt(ウォルト)札幌のサービス提供エリア

サービスエリアは限定的ですがレストランパートナーの選択肢が最も豊富なのがWolt(ウォルト)

万が一トラブルがあった時のカスタマーサポートも断トツの安心感!

2020年12月より旭川市内でも利用できるようになりました

Wolt ウォルト : フードデリバリー

Wolt ウォルト : フードデリバリー

無料posted withアプリーチ

以下のプロモコードを登録時に入力することにより、Wolt注文で使えるクレジットが600円×2回分付与されます

コードを入れなくても登録は可能ですが、600円×2回は結構大きいので使わないのはもったいないかなと思います

 7AZGZ 

※コピペ可能です

▼実際に頼んでみてリピート決定のお店は以下の記事を参照

Wolt(ウォルト)
【札幌で50回以上利用】Wolt(ウォルト)を実際に使って見て分かった魅力や注意点&美味しかったレストラン20選

続きを見る

UBER EATSの配達バック

サービス開始当初は少しバタバタしていましたが、約半年が経過して安定感が出てきたUberEats(ウーバーイーツ)

サービスエリアもWolt(ウォルト)と比べると広めなので、まずは自宅が対象かどうかチェックしてみましょう

➤➤➤配達エリアチェックはこちら

ウーバーイーツダウンロード画面

▼Uber Eatsアプリのダウンロードはこちらから

➤➤➤iOSでUber Eatsアプリをダウンロード

➤➤➤AndroidでUber Eatsアプリをダウンロード

以下のプロモコードを登録時に入力すると、初回注文時に1800円分割引になります(1500円以上の注文が必要)

コードを入れなくてももちろん登録は可能ですが、1800円はかなり大きいので使わないのは絶対もったいないと思います

 eats-o19s5t 

※コピペ可能です

▼実際にウーバーイーツでよく頼むメニューはこちら

札幌に上陸したウーバーイーツを実際に使ってみて分かった魅力や注意点

続きを見る

2020年10月よりサービスを開始したフードパンダ

2020年10月より札幌でのサービスを開始したフードパンダ

日本での知名度はまだまだですが、東南アジアではUberEatsより人気だったりします

札幌でのサービスエリアもかなり広めなので、自宅が配達エリア内という方も多いでしょう

➤➤➤初回1500円分無料で注文できるリンクはこちら

【子育てママ必見】コロナ禍に賢く活用したい札幌おすすめネットスーパーまとめ(体験談アリ)

【子育てママ・ワーキングウーマン必見】札幌でも利用可能なネットスーパーおすすめ3選

続きを見る

札幌の引っ越し費用相場やおすすめの業者選び方&料金を安くする交渉術を紹介

サカイ引越センター
札幌の引っ越し費用相場やおすすめの業者選び方&料金を安くする交渉術を紹介

続きを見る

北海道電力を約40年間使い続けた我が家が楽天でんきに乗り換えた3つの理由とは

北海道電力を約40年間使い続けた我が家が楽天でんきに乗り換えた3つの理由!本当にお得なのか徹底検証して分かったこと

続きを見る

【2020年ふるさと納税】我が家がリピート予定の北海道内市町村のおすすめ人気返礼品まとめ

【2020年ふるさと納税】我が家もリピート予定!いくら・カニなど北海道のおすすめ人気返礼品まとめ

続きを見る

札幌で利用可能なフードデリバリーサービスを徹底比較&選び方や注意点

札幌(北海道)でも利用可能なデリバリー(出前宅配)サービスおすすめ6選&選び方

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメおすすめ13選!地元ブロガーが選ぶ北海道で絶対に食べてほしいメニューはこれ

続きを見る

【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを地元ブロガーが厳選紹介

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に外せない札幌おすすめ観光スポット20選

続きを見る

地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

赤れんが庁舎の夜景
地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

続きを見る

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

小樽の海鮮丼
小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

旭川おすすめ人気グルメ
元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

続きを見る

結婚するまで本籍地が富良野だった私が選ぶおすすめ観光スポット10選

富良野観光スポットおすすめ⑨なかふらの町営北星山ラベンダー園
結婚するまで本籍地が富良野だった私が選ぶおすすめ観光スポット10選

続きを見る

-道北
-

© 2020 さつろぐ~ジョニーの札幌ブログ