北海道 北海道グルメやおすすめスポット 旭川・函館・帯広・北空知

【2018年】今年も北竜町ひまわりまつり開幕。10回以上行っている私がおすすめ撮影スポットやお土産を紹介します。

投稿日:2017-07-23 更新日:

毎年7月中旬から8月下旬までの間に、北空知の小さな町北竜町で町をあげて行われる一大イベントが「ひまわりまつり」

近年はSNS用の写真撮影スポットとして評判になっていることもあり、アジアからの観光客も多数訪れ国際色豊かな祭りになりつつあります。

今回は夏に北海道に来られた方には是非立ち寄って欲しい、北竜町の「ひまわりまつり」を徹底解説します

北竜町ひまわりまつりとは

北竜町は別名「ひまわりのまち」と呼ばれています。

人口2000人弱の小さな町のあちらこちらに、ひまわりをモチーフにした街頭やバス停があふれています。

そんな北竜町の中心街にほど近いひまわりの里が、ひまわりまつりの会場です。

国道275号線を走っていると、上のような看板が見えてくるはずです。

札幌や旭川から高速で行かれる方は、北竜ひまわりICではなく秩父別ICで降りた方が断然近いので要注意

個人的には、札幌からだと国道275号線を浦臼や雨竜の道の駅に立ち寄りながらのんびり北上していくルートがおすすめ。

2018年のひまわりまつりの日程は、7月14日(土)~8月19日(日)です。

入場料・駐車場ともに無料で24時間観賞可能。

ひまわりまつりの目玉の一つは、主に週末に行われるイベント

 

37日間に及ぶひまわりまつりですが、いつ行ってもひまわりが咲いているように時期をずらして栽培されています。

例えばひまわりまつりが開幕して1週間後の様子。

手前の方にあるひまわり迷路は、全く咲いていません。

しかし、奥の方の迷路は…

まさに満開と言った感じです。

このようにひまわりまつりのどのタイミングで行っても、確実にひまわりを楽しめるように計算されています。

最新の開花状況などは、こちらのサイトより確認できます。

これだけの絶景なので、これまでも数多くのドラマやPVの撮影場所になってきたひまわり畑

実は私は歌手のaikoさんがPVを撮影するという情報を聞き、ここに見学しに行ったこともあります。

もしタイミングが良ければ、何かの撮影をしているときに遭遇することもあるかもしれませんね。

北竜町名物ひまわりの迷路を制覇しよう

ひまわりまつり会場には2か所の迷路があり、ここだけ有料エリアになっています

お子さんがいる方は一生の思い出になるので、是非迷路の中に入ってみてください。

ひまわり畑が撮影スポットとして話題になっているようでこの時期台湾からの団体客大勢訪れていますが、そんな人たちもこぞってひまわり迷路に入っていきます。

迷路を楽しむというよりは、迷路の中の方がよりいい写真が撮れるからのようです。

たしかに、なかなかひまわり畑のど真ん中にいる写真を撮る機会はないので分かるような気がします。

丈がそこまで高くないので、子供でも迷子になることはないと思われます。

ひまわり迷路はかなり広大なので、日傘や水分を持ち歩いたほうが良いでしょう。

いい写真が撮りたい方は、迷わずひまわり迷路に入ることをおすすめします。

遊覧船ひまわり号

子供たちやお年寄りに大人気なのがひまわり号

小さなお子さんがいたり高齢で脚に自信のない方でも、ひまわりの里を一周できます。

また走行中は車内に北竜町やひまわりについて説明ガイドが流れます。

ひまわりの里一周約15分で、大人一人500円です。

ひまわりまつりの貸し出し自転車

1時間100円でひまわり色の自転車を貸し出してくれます。

貸し出し時間は9:00~17:00まで

私も借りたことがありますが、切り替えが付いていないので坂道が大変でしたがそれ以外は快適でした。

土日はすべて貸し出し中になっていることも珍しくありません。

ひまわりの里の合鴨牧場

昔はダチョウがいたりダチョウの卵が売られていたのですが、今は合鴨牧場になっています。

迷路の入り口で、カモのえさが販売されています。

こちらも小さい子供に大人気のコーナーになっています。

休憩はひまわり観光センターで

ひまわりまつりは、一通り見るとかなり歩くことになります。

そんな時に嬉しいのが、入口にあるひまわり観光センター。

中には様々なお店が出店されています。

しっかり食事もできますし、冷たいものを食べて一休みにも最適です。

さらに無料WiFiが飛んでいるのも嬉しいポイント。

私が絶対に食べて欲しいのは「ひまわりソフト」300円

ソフトクリームの中にひまわりの種の粉末が入っていて、コクがあって香ばしいのが特徴。

さらにビタミンEも豊富です。

私もそうですがわざわざこのひまわりソフトを食べるためだけに、ひまわりの里を訪問する人も少なくないほど

ここにはお土産もたくさん売られていますが、そんななかでも私が自信を持っておすすめするお土産がこちら。

北竜町特産のひまわりすいかです。

ひまわりすいかは小ぶりなので、600円~800円程で売られています。

中を割ってみるとひまわり色です。

そして甘い。

皮が普通のすいかより薄くて、ゴミがあまり出ないのもいいですね。

お土産に買って帰ると珍しくてしかもおいしいので、多くの人が喜んでくれます。

疲れたらサンフラワーパーク北竜温泉へ

ひまわりまつりで汗をかいた方は、是非すぐ近くにある北竜温泉サンフラワーパークに行くのがおすすめ

ここには、北竜町の道の駅も併設されています。

北竜温泉は神経痛や筋肉系の痛みに効能があるお湯で、冬になると湯治に訪れる方も多い人気の温泉

私も入りましたが非常に冷めにくい感じがしました。

大人一人500円で入ることができます。

温泉の敷地内には、北竜町の農産物直売所もあります

野菜や果物や黄色いすいかを買いたい方は、ここで買うこともできるでしょう。

まとめ

北竜町の夏の一大イベントひまわりまつりは、道内の方にはもちろん道外の方にも是非行ってみて欲しいイベントの一つ。

北海道らしい雄大な自然と広大なひまわり畑という非日常の空間の中で、心身ともにリフレッシュできること間違いなしです

道央道自動車道深川ICから無料の高規格道路が走っているので、早くリーズナブルに行くことができます。

旭川方面に行かれた方は、ちょっと寄り道してみるのはいかがでしょうか。

小さいお子様がいる方は、隣町にある道内最大級遊具がある無料施設「ちっくる」もおすすめです。

今秩父別町が熱い‼キッズスクエアちっくるやキャンプ場、秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆなど、家族で一日過ごすのにおすすめです

北海道の北空知地方にある、人口2500人弱の小さな町秩父別 しかし町全体が一体となり様々な努力をした結果、毎年多くの観光客が訪れています。 さらに2017年4月にはこども屋内遊技場「ちっくる」、201 ...

続きを見る

「ちっくる」裏には、2018年7月日本最大級の屋外遊具キュービックコネクションが完成し大人気

ついにオープンした秩父別町のキュービックコネクションに行ってみた‼おすすめ遊具や注意点を徹底解説

昨年オープンしたキッツスクエアちっくるに引き続き、2018年7月にベルパークちっぷべつエリア内にオープンした、屋外遊技場キュービックコネクション 4億円以上の工費をかけて建設され、幅58メートル高さ1 ...

続きを見る

そして隣の秩父別町には道内最大級のローズガーデンがあります。ここもSNS映えしますよ

花より団子という方にもおすすめ。ローズガーデンちっぷべつで、3000株のバラに囲まれると心身ともに癒されるよ

今回紹介する北空知の小さな町秩父別町の「ローズガーデンちっぷべつ」は、バラが好きだという方にはたまらないスポット 3000㎡という広大な敷地の中に、世界中の300種類3000株のバラが咲き誇っています ...

続きを見る

-北海道, 北海道グルメやおすすめスポット, 旭川・函館・帯広・北空知

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.