パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

北海道のおすすめ 北海道アウトドア情報

今秩父別町が熱い‼キッズスクエアちっくるやキャンプ場、秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆなど、家族で一日過ごすのにおすすめです

投稿日:2017-06-23 更新日:

AD728×90




北海道の北空知地方にある、人口2500人弱の小さな町秩父別。

しかし、町全体が一体となり様々な努力をした結果、毎年多くの観光客が訪れています。

さらに2017年4月には、こども屋内遊技場「ちっくる」もオープンし、道内各地から子供のいる家族がさらに集まるようになりました。

今回は、家族みんなで楽しめる、温泉・道の駅を中心としたベルパークちっぷべつ内の、いくつかの施設を紹介します。

今キッズスクエアちっくるが熱い

ちっくるの場所や行き方、営業時間や電話番号

住所 北海道雨竜郡秩父別町1264番地の1

電話番号 0164 34 6070

「キッズスクエアちっくる」は、秩父別温泉ちっぷゆう&ゆなどがあるベルパークちっぷべつエリア内にあります。

この大きな開基百年記念塔を目指してくると良いでしょう。

札幌や旭川から、道央道を利用してこられる方は、深川ジャンクションの分岐点で、無料区間の深川留萌自動車道の方に進みましょう。

秩父別ICで降りた後、合流する国道233号線で右折し、3分ほど走ったところにあるセイコーマートがある交差点で左折すると、上の写真の門や塔が目の前にあるでしょう。

キッズスクエアちっくるは、塔の向かい側にあるスポーツセンターの奥にあります。

スポーツセンターに車を置いて、少し歩くと見えてくるでしょう。

スポーツセンターの駐車場は約30台分しかありません。

万が一満車の場合は、記念塔の周りに泊めるこどができます。

営業時間は9:00~17:00まで。

7月と8月は、9:00~18:00まで営業時間が延長されます。

定休日は、年末年始や毎月第4月曜日(その日が祝日の場合、祝日の翌日に延期)です。

入場料はなんと無料です。

秩父別町内には、他にも無料の施設や格安の施設が数多くあります。

町の経済状態が良いせいだと思いますが、新たな施設などもどんどん着工していて、道内全体が不況の中、素晴らしい町だと思います。

キッズスクエアちっくるとはこんなところ

ちっくるの名前の由来は、「みんなが秩父別に来るように」という願いと、英語の楽しませるという意味の「tickle」という単語を掛け合わせたものです。

なんと秩父別小学校の小学1年生が考えたそうです。

ちっくるに着いたら、まず靴を脱いで中に入りましょう。

受付のタッチパネルで受付をします。

年齢や性別、どの地域から来たかを入力します。

ちっくるで遊べるのは、幼児から小学生までです。

建物全体が木のぬくもりを感じることができる、暖かな造りになっています。

ちっくるのいくつかの遊具を紹介しましょう。

クライミングウォール。

3メートルの高さがあるので、小さな子供たちにはかなりハードルが高くなっています。

もちろん下にマットがあるので、落ちても大丈夫です。

将来、このクライミングウォールがきっかけで、ボルダリングのオリンピック代表が誕生したら嬉しいですね。

幼児が安心して遊べる遊具も揃っています。

子供たちが大好きなボールプールトランポリン。

いつも、たくさんの子供たちが跳ねています。

4メートルの高さから滑り落ちるチューブスライダー。

入口は2階にあります。

ちなみに2階の空間は、全面ガラス張りの回廊になっていて、とても気持ちの良い空間です。

お父さんたちは、きっとここで昼寝がしたくなるでしょう(笑)

2階に上がると、チューブスライダー以外の入り口も発見することができます。

ちっくるの天井部分には、道内最大級のネット遊具があり、そこにつながる入口です。

高さ8メートルのところに張り巡らされたネット遊具は、なかなかスリリングですが、落ちることはないので安心して遊ぶことできます。

このように、小学生低学年以下の子供たちにとっては、かなり魅力的な遊具が揃っています。

ちなみに、監視員の方がいらっしゃるので、大人は休憩コーナーで休んでいることもできます。

コインロッカーや、清潔なトイレ、授乳室なども完備されています。

ちっくるのおすすめの利用法

もちろん、家族水入らずで来るのも良いのですが、私が実際に行って見て思ったのは、複数の家族で来たほうが面白そうだということです。

子供たちも一人で遊ぶより、何人かで遊んだほうが楽しそうですし、走り回れる運動スペースがかなりあるので、鬼ごっこなどもできるでしょう。

きっと、何時間でも遊んでいそうな気がします。

その間、大人は休憩スペースでゆっくり休んだり、日頃の疲れをねぎらうために、お母さん方だけ向かいにある秩父別温泉に行ったりするのも良いでしょう。

写真にある通り、ちっくるの中で持ち込んだ飲食物を、食べたり飲んだりすることはできません。

中にある自動販売機を利用しましょう。

ちなみに、混雑のビークは土日祝日の午後になります。

日によっては、入場制限がかかる日もあります。

土日祝日でも、午前中は空いている時間も多いので、ねらい目かもしれません。

三世代公園 国内最大キュービックコネクションが平成30年7月完成予定

ベルパーク秩父別内には、現在新しい屋外遊具が建設中です。

2メートル四方の四角いユニット(キュービック)を組み合わせるコンビネーション施設です。

幅50メートル、高さ13メートルというかなり大型の遊具で、完成すれば現存施設で最大の徳島県の施設を抜いて、国内最大のコンビネーション施設になります。

正直、完成予定図を見ただけではいまいち想像できないのですが、子供が喜びそうな施設だということは間違いないでしょう。

平成30年7月の完成が、今から楽しみです。

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場はコスパ利便性ともに最高

昨年までは、「秩父別ファミリースポーツ公園キャンプ場」という名前だったのですが、2017年から新しい名前に変わりました。

以前の名前からも分かるように、キャンプだけではなくスポーツ施設も充実しているキャンプ場です。

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場の営業期間や料金

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場の営業期間は、毎年6月1日~9月30日です。

キャンプ場利用料 テント1張500円、タープ1張500円。

自動車1台500円(車中泊者のみ、テントで宿泊の方は駐車料金無料)

昨年までは、テント1張1000円だったのですが、今年から値下がりしたようです。

しかも、駐車場は無料。

本当に秩父別町は太っ腹すぎます。

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場の設備や周辺施設

大きくはありませんが、充分な広さの水場と、清潔な水洗トイレ。

芝生キャンプになるので、寝心地も最高です。

私は一度しかここを利用したことはないのですが、国道から奥まっていることもあり夜はかなり静かです。

そして、周りが暗いこともあり、星が綺麗です。

コンビニまで歩いて5分、温泉も徒歩3分、大型スーパービックハウスや、ホームセンターのサンワドーまで車で10分と、食材などは現地調達が可能なキャンプ場です。

特に私の中では、温泉に歩いて行けるのがかなりの高ポイントです。

22:00まで温泉に入ることができますし、夏季期間は6:00から朝風呂もやっています。

ゴミを捨てて帰ることができれば、言うことなしなのですが、こればかりはしょうがないです。

また、周りにはパークゴルフ場や「ちっくる」、野球場、テニスコートなどがあります。

隣接のスポーツセンターが空いていれば、バスケや卓球、バトミントンなどができることもあります。

体を動かすのが好きな方には、たまらないキャンプ場と言えるでしょう。

秩父別パークゴルフ場は利用料激安で一日遊べます

キャンプ場の横には、秩父別パークゴルフ場があります。

ふれんどコース・おおとりコース・ゆうゆこーすの3コースがあり、計27ホールです。

パークゴルフ好きの町内の年配者で、朝早くからいつも混雑しています。

このパークゴルフ場は、以前は無料だったのですが、現在は有料になりました。

といっても、ありえない安さです。

一日何ホール周っても一人200円です。

しかも、パークゴルフの道具は無料で貸してくれます。

何度も言いますが、秩父別町は太っ腹すぎます。

受付や道具の貸し出しは、上の写真の建物で行うことになります。

私も18ホール周ったことありますが、初心者でも楽しめるコースでした。

ただ、周りのお年寄りのうまさにびっくりした覚えがあります。

年齢や性別を問わず楽しめるのがパークゴルフの魅力です。

ちっくるに来た帰りや、キャンプ中などに、秩父別パークゴルフ場に立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。

道の駅「鐘のなる町ちっぷべつ」や百年開基記念塔もおすすめ

ベルパークちっぷべつの中心にあるのが、道の駅と温泉、そして百年開基記念塔です。

道の駅はそれほど大きくありませんが、秩父別の名産品や野菜を買うことができます。

秩父別の道の駅の天丼がおすすめ

この道の駅のおすすめは、左側に併設されているお食事館です。

このお食事館は、5月~10月までの11:00~15:00までという、かなり限られた期間の営業です。

この店で一番人気なのが天丼(600円)です。

美味しいと評判で、地元の方や近隣市町村の方がよく訪れます。

私も、ここの天丼の大ファンです。

春先などの山菜の時期には、秩父別で採れた山菜の天ぷらが乗っていることもあります。

お子様天丼(400円)など、子供専用メニューがあるのも嬉しいですね。

タイミングが合えば、是非立ち寄ってみることをおすすめします。

子供たちと記念塔に登ろう

秩父別町のシンボルともいえるのが、遠くからでも見える百年開基記念塔です。

1993年10月に秩父別町の開基100年を記念して建てられたもので、高さは100フィート(約30m)と100年にちなんだものになっています。

そして、この塔の頂上には国内最大級のスイングベルがあり、一日に4回、秩父別町中に鐘が響き渡ります。

入口をはいると、テレビと街の案内図が設置されています。

この塔にはエレベータがついていないので、頂上に行くには121段の螺旋階段をひたすら登らなければいけません。

かなり疲れますが、いい運動になるので、是非家族で登ってみてください。

360度広がる大パノラマ風景や、美しい田園風景を見ることができます。

秩父別の道の駅は車中泊者にもおすすめ

道の駅自体はお世辞にも立派とは言えませんが、道の駅秩父別は車中泊をする方には良い条件が揃っている駅です。

私も泊まったことがありますが、正直あまり人には教えたくないくらい最高でした。

国道沿いではないので、騒音が少なくぐっすり眠ることができます。

かといって、不便なわけではありません。

歩いて3分ほどのところにはセイコーマートやJA秩父別がありますし、車で数分走れば無料の高規格道路に乗ることでき、留萌方面にも旭川方面にも札幌方面にも行くことができます。

また、ちっぷ・ゆう&ゆには、朝風呂があるので、朝さっぱりしてから出かけることができます。

朝、温泉でさっぱりしてから一日をスタートできるなんて最高です。

さらに、この温泉にはレストランや無料休憩所があって、一日いても飽きません。

日帰り入浴のお客さんは22時まで館内にいられるので、快適な室内でダラダラしながら、車には寝るためだけに帰るという方も多いようです。

さらに、公式にはアナウンスされていませんし、どこかに張り紙がしてあるわけではないのですが、温泉内は無料のWIFIが飛んでいて、パスワードなしで利用することができます。

そして、館内に近い位置に車を停めると、車内でもその電波を拾うことができます。

おすすめとしては、レストランはまなすの入口の左側あたりに停めると、問題なくネットが繋がると思います。

ただ、あくまでこれは私の個人的な感想なので、ご利用は自己判断でお願いします。

ちなみに、向かいのキャンプ場の方でも車中泊はできますが、宿泊料金を500円取られます。

道の駅隣接のトイレは24時間使えるので、車中泊者は温泉側に駐車したほうが良いでしょう。

新しい大浴場完備の秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆ

ベルパークちっぷべつ内の施設で、一番人気なのは、秩父別温泉ゆう&ゆです。

私もよく利用します。

入浴料が大人500円子供250円かかりますが、かなりおすすめの温泉です。

大浴場が新しい

太っ腹な秩父別町は、温泉にもお金をかけています。

1階に大浴場が二つあり、日替わりで女性と男性が入れ替わるスタイルですが、どちらも最近新しくリニューアルしました。

檜風呂や岩風呂、陶器風呂などバラエティに富んでいます。

乳白色の温泉もあり、子供たちは「カルピスの温泉だ」と言って、喜んで入っています。

無料休憩所とマッサージ

1階には、大きな無料休憩所があります。

時間を気にすることなく、くつろぐことができます。

地元の人は、よく料理やお酒を持ち込んで、ここで宴会をしていたりします。

さらに、2階に上がると、こちらにも無料休憩所があります。

階段を上がる分、こちらのほうが空いていることが多いです。

ちなみに、ここだけの話、館内はフリーWiFiです。

パスワードなしでネットに接続可能です。

最近有料になりましたが、マッサージチェアも2階にあります。

少し前までは、マッサージチェアも無料でした(笑)

不定期のようですが、週末には2階の貸室で整体のお店が営業しています。

ここの整体は、かなり上手でスッキリしました。

結構混んでいることも多いようですが、タイミングが合えば日頃の疲れを癒してみてください。

大人気のレストランはまなす

温泉に併設されているレストランはまなす。

温泉に入らなくても利用可能なレストランなので、キャンプ客やちっくるに来た人が、よくお昼ご飯を食べに来ています。

私がここのメニューで一番好きなのは、カツ丼セット(840円)です。

地元の方も、このレストランで食べるだけではなく、無料休憩所に持って行って食べたり、容器に詰めてもらって家に持ち帰ったりしています。

さらに、秩父別町がいま推しているB級グルメが「緑のナポリタン」です。

このレストランはまなすは、緑のナポリタンが食べられる数少ないお店です。

ブロッコリー入りの生パスタとトマトソースが病みつきになる味です。

せっかく秩父別町に来たからには、他では食べられない「みどナポ」を食べるのもおすすめです。

ペアの日は入館料半額

毎月10日と25日は、「ペアの日」で、二人で行くと入館料が半額になります。

ただし、10かと25日が土日祝日とぶつかった時は、後ろの平日にズレるので注意しましょう。

ちっぷ・ゆう&ゆの職員の方はいい人が多いので、一人で行っても、その辺にいる人とペアにして、半額にしてくれることが多いです。

まとめ

秩父別町は、北海道に長年住んでいる人でも行ったことがない人が多い町ですが、最近話題急上昇中の町です。

ちっくるやキャンプ場、温泉以外にも、素敵な施設が数多くあります。

家族で楽しめる施設が多いので、是非ドライブがてら、北空知の秩父別町に足を伸ばしてみてください。

ローズソフトが食べられるローズガーデンちっぷべつと、羊に給餌体験ができるめぇーめぇーランドにも是非行ってみましょう。

花より団子という方にもおすすめ。ローズガーデンちっぷべつで、3000株のバラに囲まれると心身ともに癒されるよ

今回紹介する、北空知の小さな町秩父別町の「ローズガーデンちっぷべつ」は、バラが好きだという方にはたまらないスポットです。 3000㎡という広大な敷地の中に、世界中の300種類3000株のバラが咲き誇っ ...

続きを見る

夏期間なら、ひまわり迷路がある北竜町ひまわりまつりもおすすめです。

【2017年】今年も北竜町ひまわりまつり開幕。10回以上行っている私が、おすすめ撮影スポットやお土産を紹介します。

毎年7月中旬から8月下旬までの間に、北空知の小さな町北竜町で、町をあげて行われる一大イベントが、「ひまわりまつり」です。 近年は、SNS用の写真撮影スポットとして評判になっていることもあり、アジアから ...

続きを見る

キャンプされる方や車中泊される方におすすめグッツがこちら

中級キャンパーの我が家がおすすめする、実際に使ってみてよかったキャンプグッツ3選。貧乏なのでブランドより性能とコスパ重視で選んでいます。

我が家は、毎年2回以上キャンプに行きます。 若いころからよくキャンプに行っていましたが、結婚を機に友人家族とキャンプに行く機会も増え、毎年装備も少しずつ増えています。 今回は、そんな中級キャンパーの私 ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

AD

スポンサーリンク

AD

スポンサーリンク

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-北海道のおすすめ, 北海道アウトドア情報

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.