北海道アウトドア情報 道央(石狩・空知)

今秩父別町が熱い!キッズスクエアちっくる&キャンプ場・温泉ちっぷ・ゆう&ゆなどおすすめスポットを紹介

投稿日:2017-06-23 更新日:

北海道の北空知地方にある、人口2500人弱の小さな町秩父別

しかし町全体が一体となり様々な努力をした結果、毎年多くの観光客が訪れています。

さらに2017年4月にはこども屋内遊技場「ちっくる」、2018年7月にはキュービックコネクションもオープンし、道内各地から子供のいる家族がさらに集まるようになりました。

というわけで今回は、温泉・道の駅を中心としたベルパークちっぷべつ内の施設を紹介。

家族で一日楽しめるスポットばかりですよ。

ちっくる(秩父別屋内遊具)が楽しすぎる

ちっくるのアクセスや営業時間と電話番号

キッツスクエアちっくる

住所 北海道雨竜郡秩父別町1264番地の1

電話番号 0164 34 6070

「キッズスクエアちっくる」は、秩父別温泉ちっぷゆう&ゆなどがあるベルパークちっぷべつエリア内にあります。

この大きな開基百年記念塔を目指してくると良いでしょう。

札幌や旭川から道央道を利用してこられる方は、深川ジャンクションの分岐点で無料区間の深川留萌自動車道の方に進みましょう

秩父別ICで降りた後合流する国道233号線で右折

3分ほど走ったところにあるセイコーマートがある交差点で左折すると、上の写真の門や塔が目の前にあるでしょう。

キッズスクエアちっくるは、塔の向かい側にあるスポーツセンターの奥にあります

スポーツセンターに車を置いて、少し歩くと見えてくるでしょう。

スポーツセンターの駐車場は約30台分しかありませが、満車の場合は第2駐車場になっている記念塔の周りに停めるこどができます。

営業時間は9:00~17:00で、7月と8月は9:00~18:00まで営業時間が延長されます。

定休日は年末年始や毎月第4月曜日(その日が祝日の場合、祝日の翌日に延期)

入場料はなんと無料です。

秩父別町内には、他にも無料の施設や格安の施設が数多くあります。

町の経済状態が良いせいだと思いますが新たな施設などもどんどん着工していて、道内全体が不況の中素晴らしい町だと思います。

キッズスクエアちっくるの利用条件

ちっくるの名前の由来は、「みんなが秩父別に来るように」という願いと、英語の楽しませるという意味の「tickle」という単語を掛け合わせたもの

なんと秩父別小学校の小学1年生が考えたそうです。

ちっくるに着いたら、まず靴を脱いで中に入りましょう。

受付のタッチパネルで受付をします。

年齢や性別、どの地域から来たかを入力します。

2019年4月より利用方法が変更

今まではタッチパネルでの受付でしたが、2019年4月より利用申請書の記入が必要になります

なおその時に利用者カードを作成することができ、カード保持者は次回からカードの提示のみで入場できます

ちっくるで遊べるのは、幼児から小学生まで

注意

2019年4月より、小学3年生以下のお子さんには保護者の付き添いが必要になりました!

※小学3年生以上のお子さんは一人で入場可能ですが、例えば1年生のお子さんの保護者として6年生が一緒に入るというのはNG

あくまで保護者というのは大人です

ちっくる(秩父別屋内遊技場)の遊具紹介

キッツスクエアちっくるは、建物全体が木のぬくもりを感じることができる、暖かな造りになっています。

ちっくるのいくつかの遊具を紹介しましょう。

クライミングウォール

3メートルの高さがあるので、小さな子供たちにはかなりハードルが高くなっています。

もちろん下にマットがあるので、落ちても大丈夫です。

将来、このクライミングウォールがきっかけで、ボルダリングのオリンピック代表が誕生したら嬉しいですね。

幼児が安心して遊べる遊具も揃っています。

子供たちが大好きなボールプールトランポリン

いつも、たくさんの子供たちが跳ねています。

見出し(全角15文字)

利用者増加のため、下記期間はトランポリンが撤去されることになりました

3月30日(土)~10月31日(木)

冬季間中のみトランポリンは設置されますが、土日祝日は同じく撤去されます

4メートルの高さから滑り落ちるチューブスライダー

入口は2階にあります。

ちなみに2階の空間は、全面ガラス張りの回廊になっていてとても気持ちの良い空間。

お父さんたちは、きっとここで昼寝がしたくなるでしょう(笑)

2階に上がると、チューブスライダー以外の入り口も発見することができます

ちっくるの天井部分には道内最大級のネット遊具があり、そこにつながる入口です。

高さ8メートルのところに張り巡らされたネット遊具はなかなかスリリングですが、落ちることはないので安心して遊ぶことできます。

このように小学生低学年以下の子供たちにとっては、かなり魅力的な遊具が揃っています。

ちなみに監視員の方がいらっしゃるので、大人は休憩コーナーで休んでいることが可能。

コインロッカーや清潔なトイレ・授乳室なども、もちろん完備されています。

ちっくる(秩父別町屋内遊技場)の入場制限

土日祝日・ゴールデンウィーク期間(4月27日~5月6日)・夏休み期間(7月22日~8月25日)には、入場制限が実施される予定です。

入場制限は1日4クールの完全入れ替え制

  1. 9:00~10:30
  2. 11:00~12:30
  3. 13:00~14:30
  4. 15:00~17:00

※上の時間割は4~6月で7月8月はまた別の予定です

1つの時間帯で入場可能なのは、大人・子供合わせて200人程度。

入場できなかった場合は、次のクールの整理券が配布されます。

なお混雑具合によっては、急遽入場制限が実施されることもあります。

ちっくるのおすすめの利用法

もちろん家族水入らずで来るのも良いのですが、私が実際に行って見て思ったのは、複数の家族で来たほうが面白そうだということ

子供たちも一人で遊ぶより何人かで遊んだほうが楽しそうですし、走り回れる運動スペースがかなりあるので鬼ごっこなどもできるでしょう。

きっと、何時間でも遊んでいそうな気がします。

その間大人は休憩スペースでゆっくり休んだり、日頃の疲れをねぎらうためにお母さん方だけ向かいにある秩父別温泉に行ったりするのも良いでしょう。

写真にある通り、ちっくるの中で持ち込んだ飲食物を食べたり飲んだりすることはできません

中にある自動販売機を利用しましょう。

ちなみに、混雑のビークは土日祝日の午後

日によっては、入場制限がかかる日もあります。

土日祝日でも午前中は空いている時間も多いので、ねらい目かもしれません

キュービックコネクションもオープン

ベルパーク秩父別内に2018年7月に新しくオープンしたのが、2メートル四方の四角いユニット(キュービック)を組み合わせるコンビネーション施設

幅58メートル高さ13メートルというかなり大型の遊具で、現存施設で最大の徳島県の施設を抜いて国内最大のコンビネーション施設。

キュービックコネクションの中には、リングラダーやログスロープなど約20種類の遊具が完備。

4億円以上の工費がかかっていますが、なんとこちらも使用料は無料

高さ13メートルと聞くと危険な遊具で小さい子供は遊べないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、名前の通りキューブを組み合わせた造りで、2メートル以上下に落ちることはまずありません。

さらにグラウンドラインにはゴムチップ材が敷き詰められていて、小さい子供でも怪我をしない工夫がされています。

キュービックコネクションで実際に遊んでみた感想は、以下の記事で紹介しています

秩父別町のキュービックコネクションに行ってみた!おすすめ遊具や注意点を徹底解説

続きを見る

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場はコスパ利便性ともに最高

昨年までは「秩父別ファミリースポーツ公園キャンプ場」という名前だったのですが、2017年から新しい名前に変わりました。

以前の名前からも分かるように、キャンプだけではなくスポーツ施設も充実しているキャンプ場です。

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場の営業期間や料金

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場の営業期間は毎年6月1日~9月30日

キャンプ場利用料はテント1張500円、タープ1張500円

自動車1台500円(車中泊者のみ、テントで宿泊の方は駐車料金無料)

2016年まではテント1張1000円だったのですが、2017年から値下がりしたようです。

しかも駐車場は無料。

本当に秩父別町は太っ腹すぎます。

朝8:00頃と夕方17:00頃に巡回員が回ってくるので、その時に料金を払いましょう

ベルパークちっぷべつ公園キャンプ場の設備や周辺施設

大きくはありませんが充分な広さの水場と、清潔な水洗トイレ

海の日の3連休やお盆時期には女子トイレだけ行列が出来る時間帯もありますが、道の駅横のふれあいトイレもあるので、そんなに不便は感じないはず。

芝生キャンプになるので寝心地も最高。

キャンプ場の中には小川が流れていて、子供たちが安全に水遊びができるようになっています

国道から奥まっていることもあり夜はかなり静かですし、周りが暗いこともあり星が綺麗。

ただ毎朝6時に鐘の音が大音量で3分ほど鳴り響くので、ほぼ確実に起こされます

さらに宿泊者はほぼファミリーキャンプなので、鐘の音が鳴る前から子供たちが走り回ります。

ゆっくり眠りたいという方は耳栓が必須アイテム

一応リヤカーもありますが、台数が少ないためよほどタイミングが良くなければ使うことはできないと思います。

コンビニまで歩いて5分、温泉は徒歩3分、大型スーパービックハウスやホームセンターのサンワドーまで車で10分なので、食材などを現地で調達が可能なのが秩父別キャンプ場。

特に私の中では、温泉に歩いて行けるのがかなりの高ポイント。

22:00まで温泉に入ることができますし、夏季期間は5:30から朝風呂もやっています

ゴミを捨てて帰ることができれば言うことなしなのですが、こればかりはしょうがないでしょう。

※炭捨て場はあります。

また周りにはパークゴルフ場や「ちっくる」、野球場、テニスコートなどがあります。

隣接のスポーツセンターが空いていれば、バスケや卓球やバトミントンなどができることも。

体を動かすのが好きな方には、たまらないキャンプ場と言えるでしょう。

注意ポイント

森キャンプになるので、虫がたくさんいます。

蚊取り線香や虫よけスプレーは絶対に持参しましょう。

蚊取り線香をガンガン炊けば、虫は気にならなくなると思います

秩父別キャンプ場の混雑状況

多くの人が気になるポイントの一つは、キャンプ場の混雑状況でしょう

基本的に海の日の3連休とお盆時期以外の普通の週末には、かなりスペースに余裕があります。

日によっては貸し切り状態のこともよくあります。

ただ最近キュービックコネクションなど子供向け遊具がオープンしたこともあり、特に大型連休時にはファミリーキャンプ組が大勢訪れるようになりました

これは、2018年の7月の海の日3連休初日の午前9時半の写真

連休初日の9時半の時点でかなりのテントがすでに設営済。

そして続々とキャンパーが訪れ、12時前には道路際を含め一台も駐車できないくらい車がびっしりに

キャンプ場も8割以上埋まりましたが、キャンプ場の横の野球グラウンドにもテントが張れるので、遅く到着した人たちはそちらに流れると良いでしょう。

野球グラウンドは広大なスペースなので、ここが埋まってしまうことはまずないでしょう

外野の芝生の上にテントを張れば、下手したらキャンプ場の中心より寝心地がいいかも。

※キャンプ場の中心は異常に水はけが悪いので、雨が降るとちょっとめんどくさいことになります。

野球グラウンドの方にテントを張ると炊事場はかなり遠くなりますが、トイレは道の駅の方を使えるので問題ないかと思います。

秩父別パークゴルフ場は利用料激安

キャンプ場の横には、秩父別パークゴルフ場があります。

ふれんどコース・おおとりコース・ゆうゆこーすの3コースがあり、計27ホール

パークゴルフ好きの町内の年配者で、朝早くからいつも混雑しています。

このパークゴルフ場は以前は無料だったのですが、現在は有料になりました。

といってもありえない安さ。

一日何ホール周っても一人200円

しかも、パークゴルフの道具は無料で貸してくれます。

何度も言いますが、秩父別町は太っ腹すぎます。

受付や道具の貸し出しは、上の写真の建物で行うことになります。

私も18ホール周ったことありますが、初心者でも楽しめるコースでした。

ただ、周りのお年寄りのうまさにびっくりした覚えがあります。

年齢や性別を問わず楽しめるのがパークゴルフの魅力。

ちっくるに来た帰りやキャンプ中などに、秩父別パークゴルフ場に立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。

道の駅「鐘のなる町ちっぷべつ」や百年開基記念塔もおすすめ

ベルパークちっぷべつの中心にあるのが、道の駅と温泉、そして百年開基記念塔です。

道の駅はそれほど大きくありませんが、秩父別の名産品や野菜を買うことができます。

秩父別の道の駅の天丼がおすすめ

この道の駅のおすすめは、左側に併設されているお食事館

このお食事館は5月~10月までの11:00~15:00までという、かなり限られた期間の営業

この店で一番人気なのが天丼(600円)

美味しいと評判で、地元の方や近隣市町村の方がよく訪れます。

私もここの天丼の大ファン。

春先などの山菜の時期には、秩父別で採れた山菜の天ぷらが乗っていることもあります。

お子様天丼(400円)など、子供専用メニューがあるのも嬉しいですね。

タイミングが合えば、是非立ち寄ってみることをおすすめします。

子供たちと百年開基記念塔に登ろう

秩父別町のシンボルともいえるのが、遠くからでも見える百年開基記念塔

1993年10月に秩父別町の開基100年を記念して建てられたもので、高さは100フィート(約30m)と100年にちなんだものになっています。

そしてこの塔の頂上には国内最大級のスイングベルがあり、一日に4回秩父別町中に鐘が響き渡ります。

入口をはいると、テレビと街の案内図が設置されています。

この塔にはエレベータがついていないので、頂上に行くには121段の螺旋階段をひたすら登らなければいけません。

かなり疲れますがいい運動になるので、是非家族で登ってみてください。

360度広がる大パノラマ風景や、美しい田園風景を見ることができます。

秩父別の道の駅は車中泊者にもおすすめ

道の駅自体はお世辞にも立派とは言えませんが、道の駅秩父別は車中泊をする方には良い条件が揃っている道の駅

私も泊まったことがありますが、正直あまり人には教えたくないくらい最高でした。

国道沿いではないので、騒音が少なくぐっすり眠ることができます。

かといって不便なわけではありません。

歩いて3分ほどのところにはセイコーマートやJA秩父別がありますし、車で数分走れば無料の高規格道路に乗ることでき、留萌方面にも旭川方面にも札幌方面にも行くことができます

また夏期間のちっぷ・ゆう&ゆには朝風呂(5:30~8:00 最終受付7:30)があるので、朝さっぱりしてから出かけることができます。

朝、温泉でさっぱりしてから一日をスタートできるなんて最高です。

さらにこの温泉にはレストランや無料休憩所があって、一日いても飽きません。

日帰り入浴のお客さんは22時まで館内にいられるので、快適な室内でダラダラしながら車には寝るためだけに帰るという方も多いようです

さらに公式にはアナウンスされていませんし、どこかに張り紙がしてあるわけではないのですが、温泉内は無料のWIFIが飛んでいてパスワードなしで利用することが可能。

そして館内に近い位置に車を停めると、車内でもその電波を拾うことができます。

おすすめとしてはレストランはまなすの入口の左側あたりに停めると、問題なくネットが繋がると思います。

ただあくまでこれは私の個人的な感想なので、ご利用は自己判断でお願いします。

ちなみに向かいのキャンプ場の方でも車中泊はできますが、宿泊料金を500円取られます。

道の駅隣接のトイレは24時間使えるので、車中泊者は温泉側に駐車したほうが良いでしょう

新しい大浴場完備の秩父別温泉ちっぷ・ゆう&ゆ

ベルパークちっぷべつ内の施設で一番人気なのは秩父別温泉ゆう&ゆ

私もよく利用します。

入浴料が大人500円子供250円かかりますが、かなりおすすめの温泉です。

秩父別温泉は大浴場が新しい

太っ腹な秩父別町は、温泉にもお金をかけています。

1階に大浴場が二つあり日替わりで女性と男性が入れ替わるスタイルですが、どちらも最近新しくリニューアル

檜風呂や岩風呂、陶器風呂などバラエティに富んでいます。

乳白色の温泉もあり、子供たちは「カルピスの温泉だ」と言って喜んで入っています。

ゆう&ゆは無料休憩所が快適

1階には大きな無料休憩所があり、時間を気にすることなくくつろぐことができます

地元の人はよく料理やお酒を持ち込んで、ここで宴会をしていたりします。

さらに2階に上がると、こちらにも無料休憩所があります

階段を上がる分、こちらのほうが空いていることが多いです。

ちなみにここだけの話、館内はフリーWiFi

パスワードなしでネットに接続可能です。

最近有料になりましたが、マッサージチェアも2階にあります。

信じられないかもしれませんが、少し前まではマッサージチェアも無料でした(笑)

秩父別のランチならレストランはまなすがおすすめ

温泉に併設されているレストランはまなす

温泉に入らなくても利用可能なレストランなので、キャンプ客やちっくるに来た人がよくお昼ご飯を食べに来ています。

私がここのメニューで一番好きなのは、カツ丼セット(840円)

地元の方はこのレストランで食べるだけではなく、無料休憩所に持って行って食べたり、容器に詰めてもらって家に持ち帰ったりしています。

さらに、秩父別町がいま推しているB級グルメが「緑のナポリタン」

このレストランはまなすは、緑のナポリタンが食べられる数少ないお店。

ブロッコリー入りの生パスタとトマトソースが病みつきになる味です。

せっかく秩父別町に来たからには、他では食べられない「みどナポ」を食べるのもおすすめです

ゆう&ゆのペアの日は入館料半額

毎月10日と25日は、「ペアの日」で、二人で行くと入館料が半額になります

ただし10かと25日が土日祝日とぶつかった時は、後ろの平日にズレるので注意しましょう。

ちっぷ・ゆう&ゆの職員の方はいい人が多いので、一人で行ってもその辺にいる人とペアにして半額にしてくれることが多いです。

秩父別町おすすめスポットまとめ

秩父別町は北海道に長年住んでいる人でも行ったことがない人が多い町ですが、最近話題急上昇中の町

ちっくるやキャンプ場や温泉以外にも、素敵な施設が数多くあります。

家族で楽しめる施設が多いので、是非ドライブがてら北空知の秩父別町に足を伸ばしてみてください。

子供たちが絶対喜ぶキュービックコネクション体験記はこちら

秩父別町のキュービックコネクションに行ってみた!おすすめ遊具や注意点を徹底解説

続きを見る

ローズソフトが食べられるローズガーデンちっぷべつと、羊に給餌体験ができるめぇーめぇーランドにも是非行ってみましょう

ローズガーデンちっぷべつで3000株のバラに囲まれて心身ともに癒されよう

続きを見る

【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

続きを見る

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選まとめ

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選

続きを見る

夏期間なら、ひまわり迷路がある北竜町ひまわりまつりもおすすめ

【2019年】今年も北竜町ひまわりまつり開幕!10回以上行っている私がおすすめ撮影スポットやお土産を紹介

続きを見る

秩父別まで来たら、そのまま無料の深川留萌道に乗って留萌まで行きませんか

【2019年】北海道で海水浴キャンプするなら留萌ゴールデンビーチをおすすめする理由

続きを見る

札幌近郊の農産物直売所が充実している道の駅3選

【札幌90分圏内】農産物直売所が充実しているおすすめの道の駅3選

続きを見る

札幌から1時間以内で行けるおすすめの道の駅や穴場野菜直売所4選

続きを見る

姉妹サイト「ジョニコミ」で、使ってみて良かったアウトドアグッツを厳選紹介中

誰でもできる外食代を半額にする方法

当たり前ですが外食はお金がかかるので、なかなか頻繁には行けません。

ですがファンくるに登録して以来、我が家は月に数回ですが約半額で外食を楽しめています。

ファンくるは覆面調査紹介のサイトなのですが、札幌の案件は特に居酒屋系が充実。

写真を撮ったりアンケート(約60問程度)に答える必要がありますが、飲食代が半額~70%還元になり、案件によっては無料になることも。

先日も札幌市内の某焼き鳥居酒屋を覆面モニターしてきましたが、実質ほぼ無料で思う存分食べ飲みできました。

グルメ以外にもエステやマッサージが実質半額で受けられたり、新商品サンプルモニターなどの案件が充実。

利用者側にはメリットしかないサイトなので、登録しておいて損はないでしょう。

詳しくはコチラ

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

孤独のグルメ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

獣になれない私たち

2週間無料トライアル中

-北海道アウトドア情報, 道央(石狩・空知)
-,

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2019 All Rights Reserved.