このサイト内には広告が表示されています




広告 道央

マオイオートランド完全ガイド!おすすめサイトや料金システム&覚えておくと役立つこと

(記事内に広告を表示しています)

マオイオートランド
ジョニーさんのアバター

ジョニー

✅札幌の魅力やおすすめグルメを15年以上発信(VCメディアアワード3年連続受賞)

✅趣味は夫婦で食べ歩き(ジンギスカンスープカレーラーメン海鮮丼回転寿司海鮮居酒屋シメパフェ

✅函館・旭川・富良野にも居住経験あり

✅自他ともに認める新千歳空港マニア(年間10泊以上空港内に宿泊)

✅札幌おすすめホテルアドバイザー

➤➤➤詳細なプロフィールはこちら

札幌から約1時間離れた長沼町にある「マオイオートランド」は、都市近郊型のキャンプ場として多くの人に愛されているスポット。

個人的にはあまり大きすぎない規模感がちょうど良いと感じていて、初めてのキャンプという方にも自信を持っておすすめできる高規格キャンプ場

ながぬま温泉が徒歩圏内というのも、我が家にとって大きな魅力です(宿泊者は半額で入浴可能)

というわけでこの記事では、マオイオートランドの魅力や料金システム&覚えておくと役立つことを詳しく紹介します

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

マオイオートランドの魅力

  • ちょうど良い規模感の高規格キャンプ場
  • お湯が使える炊事棟
  • 売店やシャワーなど設備が充実
  • ゴミも捨てれるのが嬉しい
  • ながぬま温泉に隣接(半額券あり)

マオイオートランド(長沼町キャンプ場)の行き方アクセス&マップコード

マオイオートランドの入り口

マオイオートランド

夕張郡長沼町東7線北4番地

マップコード 230 597 612*00

問い合わせ電話番号 0123-88-0700(冬季間は0123-76-8019)

営業期間 例年4月末から10月末(予約開始は4月初旬)

チェックイン 13時から18時

チェックアウト 7時から11時

日帰りキャンプ 9時から16時

※ペット 一部サイトは可(要申請)

※大量の焚き火は禁止(焚き火台を使いましょう) 

※マオイオートランド公式サイトはこちら

マオイオートランドがある長沼町の看板

マオイオートランドがあるのは、札幌から1時間弱(約30キロ)離れた長沼町の「ながぬまコミュニティ公園」

マオイオートランドの行き方

札幌方面から行く方は、「ながぬま温泉」という看板を左折するとすぐ右側にキャンプ場ゲートがあります。

※曲がったらすぐ入り口なので、通り過ぎないよう要注意

マオイオートランドの入り口

センターハウスやゲートの前に駐車場があるので、まずは受付を済ませましょう(満車の時は向かい側に停められます)

注意ポイント

入場ゲートは23時から翌7時まで閉鎖されます

なので、7時より前にチェックアウトする予定の方は事前に受付に伝えておきましょう

マオイオートランド周辺MAP

マオイオートランドが含まれている「ながぬまコミュニティ公園」には、温泉やパークゴルフ場などの施設が含まれています。

ながぬまコミュニティ公園のSL

蒸気機関車49694

「ながぬまコミュニティ公園」のSL

公園内にある迫力満点の蒸気機関車(大正10年製造)は必見。

ながぬまコミュニティ公園のパークゴルフ場

パークゴルフ場

パークゴルフ場(18ホール)は500円で利用可能(クラブとボールは200円でレンタル可能)

ながぬま温泉の入り口

ながぬま温泉までは徒歩5分

徒歩圏内に温泉が隣接しているのも嬉しいポイント。

ながぬま温泉

ながぬま温泉の券売機

ながぬま温泉の入浴料は大人(中学生以上)600円ですが、キャンプ場宿泊者は半額で入浴可能ですよ(1泊につき1回)

マオイオートランド(長沼町キャンプ場)の料金システムや予約方法

マオイオートランドの料金

マオイオートランドを利用する際は、「入場料金」と「サイト利用料金」の両方がかかるので要注意

入場料金おとな(中学生以上)こども(小学生)幼児(小学生未満)
宿泊1040円520円無料
日帰り520円260円無料
サイト利用料金コテージキャンピングカースタンダードカーフリーサイト
宿泊10400円3140円2090円520円
日帰り5200円1570円1040円260円
マオイオートランドのセンターハウス

マオイオートランドのセンターハウス

キャンプ場の利用は予約制なので、予定が決まったらできるだけ早く電話(0123-88-0700)かFAX(0123-88-0057)で申し込みましょう

※予約受付時間は8時半から17時

なお、予約は1度に利用日程別で3回分まで受付可能。

キャンセル料は利用日前日からかかるので要注意です。

マオイオートランド(長沼町キャンプ場)おすすめサイトの選び方

マオイオートランドの場内MAP

http://naganuma-kousya.main.jp/html/maoi_aland.html

マオイオートランドのサイトは以下の4つに分かれています。

  • コテージ(5棟)
  • キャンピングカーサイト(6区画)
  • スタンダードカーサイト(27区画)
  • フリーテントサイト(19区画)
 コテージキャンピングカースタンダードカーフリーサイト
サイト数5棟6区画27区画19区画
宿泊10400円3140円2090円520円
日帰り5200円1570円1040円260円
駐車スペース6m12m6mなし
電源ありありありなし
ペット不可一部可不可

上の表からも分かるように、それぞれのサイトは特徴が大きく異なります。

この後詳しく紹介していきますが、個人的にはキャンピングカーサイトが最も利便性が高くおすすめです。

マオイオートランドのコテージ

マオイオートランドのコテージエリア

コテージエリア(全5棟)

マオイオートランドのコテージ

場内に入るとまず左側に広がっているのがコテージゾーン(D①~⑤)

マオイオートランドのコテージ

コテージは1泊10400円(日帰りは5200円)で、1台分の駐車スペースがセットになっています。

マオイオートランドのコテージ

玄関前にはアウトドアデッキも。

マオイオートランドのコテージ

部屋の中には、台所・2ドア冷蔵庫・ポット・テレビ・寝具(4人分)・FF式ストープ・トイレが設置されています。

なお、調理器具などは用意されていないので、忘れずに持参しましょう。

マオイオートランドのキャンピングカーサイト

マオイオートランドのキャンピングカーエリア

キャンピングカーエリアはトイレと炊事棟が目の前

マオイオートランドのキャンピングカーサイト

マオイオートランドの右側に広がっているのがキャンピングカーサイト(A①~⑥)

マオイオートランドのキャンピングカーサイト

キャンピングカーサイトの駐車スペースは12mあるので、牽引トレーラーも駐車可能。

マオイオートランドのキャンピングカーサイト

このサイトにのみ、キャンピングカー用の給水栓とホースが付いているのも嬉しいポイント。

マオイオートランドのキャンピングカーサイト

電源コンセントも各区画ごとに設置されています。

マオイオートランドのキャンピングカーサイト

かなり広めにスペースが取られているため、大きなテントやタープでも問題なく建てられるはず。

ペットの同伴も全サイトで可能です。

マオイオートランドのキャンピングカーサイト

ちなみに、キャンピングカーでない方がこのサイトを使うのももちろんOK

駐車スペースが2台分あるので、2家族で利用するというのもありでしょう。

マオイオートランドのキャンピングカーサイト

炊事棟やトイレもすぐ近くにあるため、かなり快適に楽しめるでしょう。

※スタンダードカーサイトにプラス1000円なので、もし空いていたら我が家はキャンピングカーサイトを利用します

マオイオートランドのスタンダードカーサイト

マオイオートランドのスタンダードカーサイト

スタンダードカーサイト(全27区画)

マオイオートランドのスタンダードカーサイト

多くの人が利用するのは「スタンダードカーサイト」でしょう。

マオイオートランドのスタンダードカーサイトの電源

スタンダードカーサイトには電源が設置されていますが、上の画像からも分かるように各区画に個別で設置されているわけではありません。

マオイオートランドスタンダードカーサイトの電源

電源から離れているサイトは、延長ドラムコードを使って引っ張っていきましょう(ドラムコードは貸してくれるので持参の必要なし)

マオイオートランドのスタンダードカーサイト

マオイオートランドのスタンダードカーサイト

駐車場の周りにスペースがかなりあるので、大型のテントやタープも問題なく建てられますよ。

※キャンピングカーサイトよりは若干狭め

ペットの同伴は限定5区画のみOKなので、予約時にしっかり申請してペットOKのサイトにしてもらいましょう

マオイオートランドのフリーテントサイト

マオイオートランドのフリーテントサイト

フリーテントサイト(全19区画)

マオイオートランドのフリーテントサイト

コスパで選ぶなら最も最強なのは「フリーテントサイト」でしょう。

フリーテントサイトは当たり外れが若干あるのですが、中にはセンターハウスや炊事棟に近いベストポジションのサイトも!

マオイオートランドのフリーテントサイト

ほぼフラットな芝生サイトで、各区画はテント2張り分確保されています。

駐車スペースはありませんが、荷物の積み下ろしの際は通路に路駐することが可能

なお、ペッドの同伴は完全NGなので要注意です。

マオイオートランド(長沼キャンプ場)の炊事棟・トイレ・ゴミ捨て場

マオイオートランド場内MAP

マオイオートランドのサイト内には、炊事棟とトイレが2ヶ所づつ設置されています。

マオイオートランドの炊事棟

マオイオートランドの炊事棟

炊事棟は広々としているだけでなく、とても清潔。

マオイオートランドの炊事棟

さらに、嬉しいことにお湯が使える蛇口も各シンクに1つずつ用意されています

※洗い物するときにお湯が使えるとテンション上がります

後ろには作業台もあり、食材をカットするときに重宝するはず。

マオイオートランドの炊事棟

鏡がついた流し台もあるのが嬉しいポイント。

マオイオートランドのトイレ

マオイオートランドのトイレ

トイレはウォッシュレット完備で清掃も行き届いています。

マオイオートランドの炭捨場

場内には所々に炭捨場が設置されています。

マオイオートランドのゴミステーション

個人的に嬉しかったのは、ゴミを引き受けてくれること!

マオイオートランドのゴミステーション

チェックイン時にもらえる3種類のゴミ袋(生ゴミ・燃える・燃えない)にしっかり分別して捨てましょう。

マオイオートランド(長沼キャンプ場)の売店・シャワー・レンタル・コインランドリー

マオイオートランドのセンターハウス

マオイオートランドのセンターハウス

マオイオートランドのセンターハウス内には、売店やシャワーなど様々な施設が入っています。

マオイオートランドの売店や電子レンジ

マオイオートランドの売店や電子レンジ

売店では、炭などのキャンプ用品やお菓子・カップ麺などを販売。

マオイオートランドの売店や電子レンジ

アイスや氷・アルコールも販売されています。

※アイスは150円、ビールはスーパードライが280円(麦とホップは160円)

電子レンジもあり、宿泊者は無料で利用可能。

マオイオートランドのシャワー

シャワールーム(無料)

センターハウス内には男女別のシャワールームもあり、宿泊者は無料で利用可能。

※新型コロナウイルス感染予防対策で使用中止の場合あり

マオイオートランドのトイレ

マオイオートランドのトイレ

清潔なウォシュレット完備のトイレも設置されています。

センターハウスのトイレは24時間利用可能なので、虫がいないトイレが良いという方はここを利用しましょう。

マオイオートランドのレンタル品

マオイオートランドでは、以下のものをレンタルすることが可能

  • カセットコンロ(550円)
  • バーベーキューコンロ(770円)
  • キャンピングチェアー(330円)
  • テニスラケット(1本330円/2本550円)

マオイオートランドのレンタル自転車

マオイオートランドのレンタル自転車

自転車も300円からレンタル可能。

マオイオートランドのレンタル自転車

2人用の自転車も300円(90分)でレンタル可能です。

マオイオートランドのコインランドリー

マオイオートランドのコインランドリー

24時間利用可能なコインランドリー(洗濯100円/乾燥30分100円)

マオイオートランドの自動販売機

自動販売機も2台設置されています。

マオイオートランド(長沼キャンプ場)おすすめまとめ

サイト内にある遊具

長沼町にある「マオイオートランド」は、ちょうど良いサイズ感&充実した設備がおすすめキャンプ場。

個人的には、炊事棟でお湯が使えるのと無料のシャワーが特に嬉しかったポイント。

スタッフの方も皆さん親切だったので、初めてのキャンプという方にも全力でおすすめします

マオイオートランド

夕張郡長沼町東7線北4番地

マップコード 230 597 612*00

問い合わせ電話番号 0123-88-0700(冬季間は0123-76-8019)

営業期間 例年4月末から10月末(予約開始は4月初旬)

チェックイン 13時から18時

チェックアウト 7時から11時

日帰りキャンプ 9時から16時

※ペット 一部サイトは可(要申請)

※大量の焚き火は禁止(焚き火台を使いましょう) 

※マオイオートランド公式サイトはこちら

長沼町名物「赤字丼」

長沼町といえば「いわき」の「赤字丼」が有名。

「マオイオートランド」の近くなので、是非立ち寄ることをおすすめします

▼参考記事はこちら

【名物は赤字丼】お店の経営状態が心配で7年ぶりに長沼町のいわきを訪問!赤字丼&黒字丼の原価も徹底予想

「赤字丼」という言葉を聞いたことがありますか? あるお客さんが「これ赤字じゃないの?」って言ったことが赤字丼の名前の由来 最近はテレビなどで取り上げられることが多くなってきたので、全国的な知名度も少し ...

続きを見る

マオイの丘(長沼町道の駅)で販売されている長沼産アスパラ

車で10分ほどの場所にある「マオイの丘」(長沼町道の駅)もおすすめ。

巨大な野菜直売所があるので、長沼産の新鮮な農産物をたくさんゲットしちゃいましょう。

▼参考記事はこちら

長沼町の道の駅マオイの丘公園の人気の秘密やおすすめを紹介

札幌近郊で特に人気のある道の駅が、平成9年にオープンした長沼町の道の駅マオイの丘公園。 長期連休時などには駐車場が満車になるほどの大人気道の駅。 新鮮な野菜が買える直売所や、長沼グルメを堪能できるレス ...

続きを見る

長沼町にあるファームレストラン「ハーベスト」のおすすめメニューや楽しみ方を紹介

長沼町ファームレストラン「ハーベスト」のおすすめメニューや楽しみ方を紹介

北海道に数多くあるファームレストランの中でも、代表的なレストランと言えるのが長沼町にあるハーベスト ハーベストという名前の由来は英語の収穫(harvest) まさにこの名前の通りでして、農園採れたての ...

続きを見る

レンタルしたキャンプ用品

キャンプ場で受け取り&返却できるのが嬉しい

手ぶらキャンプしたい方は、国内最大級のアウトドアメディアが運営する「HINATAレンタル」がおすすめ

  • 行きたいキャンプ場を選んで配送先に指定するだけ
  • 返却もキャンプ場のフロントでOK(配送業者が集荷に来てくれます)
  • レンタル可能なギアの種類が豊富(そしてお手頃価格)
  • 一式揃ったビギナーセットも充実
  • 取り扱っているのはスノーピークなど一流メーカーばかり

➤➤➤レンタル可能なキャンプギアのラインナップをチェック

道内255ヶ所のキャンプ場で受け取り&返却ができるのが嬉しいポイント(2022年5月現在)

実際にチェックしてもらえると分かりますが、道内の主要キャンプ場はほぼすべて対応しています

※返却方法も簡単で、届いた箱に商品を戻し返却日の14時までにキャンプ場フロントに預ければOKです

➤➤➤HINATAレンタルに対応している道内キャンプ場をチェック

▼詳細はこちら

不要なキャンプギアは買い取りしてもらうのがおすすめ

不要なキャンプギアは買い取ってもらうのがおすすめ

新しいキャンプギアを購入したら、古いものは キャンプ用品専門買取の JUST BUY に買い取ってもらいましょう

  • 送料・査定料・梱包料・振込手数料がなんと無料(北海道でもOK)
  • 買い取ってもらえるのは140サイズ(縦横高さの合計が140cm)以下のギア
  • 送られてくる「梱包キット」に詰めて送り返すだけ(着払い用発送伝票あり)
  • 買い取りが成立したら最短当日振り込まれます(手数料無料)

キャンプ用品以外も買い取りしてくれるのが嬉しいポイント

なので、家にある不要なものもまとめて送るのがおすすめですよ

➤➤➤【全国対応】宅配買取 梱包キット申込&注意点はこちら

▼システムの詳細はこちらで確認可能です

▼札幌近郊(車で1時間半圏内)のおすすめキャンプ場をどこよりも詳しく紹介

札幌近郊キャンプ場おすすめ31選!札幌から約1時間半のおすすめキャンプ場を中級キャンパーが厳選

札幌市民がキャンプに行きたいと思ったとき、どれだけ気軽に行けるかというのは意外と重要な条件。 というわけで今回は、札幌近郊にあるおすすめのキャンプ場を厳選紹介 気軽に行ける距離のところばかりなので、初 ...

続きを見る

北海道で今人気のアクティビティ

「北海道」で忘れられない思い出を作りたい方は「遊び・体験スポット(じゃらん)」を利用するのがおすすめ

  • いま北海道で本当に人気のアクティビティをランキングで確認可能
  • ネットで簡単に予約できます
  • 「遊び・体験スポット」専用のお得な割引クーポンが配布されていることが多い
  • 実際に体験した人の口コミも確認可能

人気アクティビティは事前予約が必須なことが多いので、旅程が決まったら早めにチェックすることをおすすめします

※「遊び・体験スポット」専用のお得な割引クーポンも忘れずに適用させましょう

➤➤➤【じゃらん】いま北海道で人気のアクティビティ最新ランキングをチェック

➤➤➤【じゃらん】現在配布中の「遊び・体験スポット」で使えるお得な割引クーポンをチェック

「じゃらん」でいま特に人気があるアクティビティは……

小樽青の洞窟クルージング

神秘的に光り輝く「青の洞窟」

小樽「青の洞窟」は、海からしか見ることのできない人気の絶景スポット

手つかずで残っている1500万年前の大自然は息をのむほど神秘的で、思わず感動してしまうこと間違いなし!

クルーズ船によって料金や出航スケジュールが異なるので、旅程に合わせて選択しましょう

※所要時間は約80分/人気の時間帯は早めに売り切れるので要注意

※「じゃらん」のランキングでも絶えず上位に選ばれる人気アクティビティですよ

➤➤➤【じゃらん】小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

➤➤➤【アソビュー】小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

京王プラザホテル札幌おすすめブッフェバイキング(朝食・ランチ)

「京王プラザホテル札幌」のブッフェ

我が家が夫婦で最も利用している「遊び・体験スポット(じゃらん)」は「札幌ホテルの朝食&ランチブッフェ」

シェフ自慢の味を宿泊しなくても楽しめるのが嬉しいポイントで、満足度は控えめに言ってもかなり高めですよ

※個人的におすすめなのは「ベッセルイン札幌中島公園の朝食ブッフェ」と「ANAクラウンプラザホテル札幌のランチブッフェ

➤➤➤【じゃらん】札幌市内で人気のホテルブッフェ最新ランキングをチェック

人気の日帰り温泉&サウナ

JRタワーホテル日航のスパ

眺望を楽しめるのが嬉しい「JRタワーホテル日航札幌」のスパ

北海道には日帰りで楽しめる温泉やサウナがいっぱいあり地元民に大人気!

中でも我が家が一番気に入っているのは、「JRタワーホテル日航札幌」22階にある天然温泉スカイリゾートスパ「プラウブラン」

JR札幌駅直結という立地にも関わらず天然温泉を堪能できる貴重なスポットで、地上100mから見る夜景も合わせて楽しめますよ

※妻によると女性スパにはマッサージ効果があると言われているマッサージバス「カルニアアイル」や「バイブラバス」があったそうです

※定山渓温泉「ぬくもりの宿ふる川」の日帰り入浴もかなり良かったです

➤➤➤【JR札幌駅直結】天然温泉スカイリゾートスパ『プラウブラン』の詳細

➤➤➤【じゃらん】北海道(札幌)の日帰り温泉スパ&サウナ最新ランキングをチェック

▼参考記事はこちら

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選

日頃の疲れを癒したり、頑張った自分へのちょっとしたご褒美には、やはり温泉が一番! 札幌市内には数多くの日帰り温泉やスパ・スーパー銭湯があり、普段使い出来るところから、自分へのご褒美的な贅沢スパまで種類 ...

続きを見る

じゃらん割引クーポン

先ほども触れましたが、「じゃらん」では定期的に「遊び・体験予約」に使える割引クーポンが配布されています

なので、予約を完了させる前にじゃらんの割引クーポンがないか忘れずにチェックしましょう(私はよく忘れて予約を取り直します)

➤➤➤【じゃらん】いま北海道で人気のアクティビティ最新ランキングをチェック

➤➤➤【じゃらん】「遊び・体験スポット」で使えるお得な割引クーポンをチェック

➤➤➤【参考になる口コミがいっぱい】アソビューで北海道で人気のアクティビティをチェック

新千歳空港の見どころを徹底紹介

新千歳空港2階ショッピングワールド

我が家は夫婦とも「新千歳空港」が大好きで、必要ないのに空港内ホテルに「前泊」「後泊」して隅から隅まで歩きまわります

実際に通い詰めたからこそ分かる「おすすめグルメ」や「お土産」「見どころ」「覚えておくと役立つこと」を徹底的にまとめました

▼参考記事はこちら

マニアが教える新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

旅客数・航空機発着回数共に日本有数の規模を誇り、全国2位の年間乗降客数を誇る「新千歳空港」 元々あった「千歳空港」に代わり1988年から運用が開始された「新千歳空港」は年々規模や施設を拡張し、最近だと ...

続きを見る

【完全保存版】新千歳空港で絶対に食べて欲しいおすすめグルメまとめ

【随時アップデート】新千歳空港でしか買えない限定レアグルメ&お土産完全ガイド

【完全保存版】実際に買って喜ばれた新千歳空港おすすめ土産まとめ

国内線制限エリア内の見どころ&おすすめグルメ・お土産を詳しく解説

「北海道ラーメン道場」完全攻略ガイド【最新版】

新千歳空港で絶対に食べて欲しい「スイーツ」まとめ

【入手難易度は空港随一】びえいのコーンぱん完全攻略法&覚えておくべき注意点

空港マニアが自信を持っておすすめする新千歳空港で食べるべき「ソフトクリーム」まとめ

海鮮グルメに目がない妻が選んだ新千歳空港おすすめ「寿司・海鮮丼」

【最新版】機内や自宅で食べたい新千歳空港おすすめ「空弁」まとめ

出張サラリーマン必見!新千歳空港のリーズナブルなランチスポットまとめ

新千歳空港内で作業・仕事できるワークスペースまとめ【電源&WiFi完備】

新千歳空港内にある有料ラウンジ&利用条件まとめ【最新版】

【パパ・ママ必見】子連れファミリーにおすすめの新千歳空港スポットまとめ

地元民だから知っている「新千歳空港~札幌中心部」おすすめ移動方法&選び方

前泊・後泊にピッタリの新千歳空港おすすめホテルまとめ【最新版】

▼お得なキャンペーン実施中!

➤➤➤【国内航空券最大88%OFF】エアトリで東京(羽田・成田)➡新千歳行きの最安値をチェック

レンタカーは予約しましたか?

札幌市内をレンタカーで走る女性

北海道旅行を思いっきり満喫したい方におすすめなのが「レンタカー」

特に札幌函館旭川富良野 に行く場合、レンタカーがあるのとないのとでは満足度が大きく変わってきます!

➤➤➤【国内最大級】スカイチケットレンタカーで目安料金をチェック

札幌旅行でレンタカーがあると

レンタカーを借りるポイントは「乗り捨て料金不要」のお店を選ぶこと!

以下の記事で詳しくまとめてあるので、ポチッとする前に要チェックです

▼参考記事はこちら

新千歳空港と札幌市内どっちで借りるのがお得?乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法やおすすめ選び方

札幌(北海道)旅行の時にあったら間違いなく便利なのは「レンタカー」 もちろん車がなくても充分に楽しむことは可能ですが、車でないと行けない場所が多いのも事実! また車があるとそれだけ周れる場所も増えるた ...

続きを見る

函館市内をドライブ中の女性
函館でレンタカーを借りるべき3つの理由&1泊2日おすすめ観光モデルプランを提案

函館市は市内中心部から空港まで30分以内で移動できるコンパクトな街なので、レンタカーがなくても十分満喫することが可能。 ですが、以下のような方はレンタカーを借りた方がより函館市内を満喫できるでしょう ...

続きを見る

トヨタレンタカー旭川駅前店
旭川でレンタカーを借りる際に覚えておくべき事&おすすめのドライブプラン

旭川旅行を満喫するための必須アイテムと言えばやはりレンタカー。 車があれば旭川郊外の観光地(神居古潭・上野ファームなど)も簡単にアクセスできますし、ラーメンや美味しいグルメの食べ歩きも可能 さらに富良 ...

続きを見る

北海道でレンタカーを探すなら

 

札幌おすすめスープカレー店!地元民が通う間違いないお店だけを紹介

スープカリーキングおすすめ人気①チキン野菜カリー
ジョニーさん厳選「札幌スープカレー」おすすめ22選【2024年版】地元マニアが通う本当に美味しいお店だけを紹介

「ジンギスカン」「ラーメン」と並び札幌に行ったら絶対食べたい3大グルメと言えば「スープカレー」 市内には200軒以上の「スープカレー専門店」があると言われていますが、お店によりスープのベースや使われて ...

続きを見る

札幌ラーメンおすすめ店!絶対に外せないお店だけを地元ブロガー目線で厳選

彩未の味噌ラーメンと辛味噌ラーメン
ジョニーさんが通う札幌ラーメンおすすめ人気14選!絶対に外せないお店だけを厳選紹介

ジンギスカン・スープカレーと並ぶ札幌3大グルメと言えば「ラーメン」でしょう! 「札幌ラーメン」と言えば、一般的には「味噌ラーメン」をイメージする人が多いはず。 ただ実際には「味噌ラーメン」一本で勝負と ...

続きを見る

▼地元民が通う札幌おすすめジンギスカン店!有名店から格安穴場店まで

ジョニーさん厳選「札幌ジンギスカン」おすすめ20選!人気名物店から穴場格安店まで

札幌に来たら絶対「ジンギスカン」を食べたいという方は少なくないはず。 「ラム肉」には脂肪燃焼を促す「カルニチン」が多く含まれていることもあり、近年女性を中心に人気が急上昇! とはいえ札幌には数え切れな ...

続きを見る

▼【地元ブロガー厳選】行かないときっと後悔する札幌のおいしい回転寿司店おすすめまとめ

根室花まるのおすすめ汁物&お寿司
ジョニー家が通う札幌回転寿司おすすめ人気6選!地元民が愛する格安穴場店も紹介

「北海道の回転寿司はクオリティが高い」という声を耳にすることがよくありますが、まさにその通り。 我が家も道外からお客さんが来た時によく連れていきますが、誰もがレベルの高いネタ&コスパの良さに感動します ...

続きを見る

▼ジョニーさんが自信を持っておすすめする札幌海鮮居酒屋おすすめ人気店&覚えておくべき注意点

函館開陽亭(札幌すすきの)おすすめ人気③刺身盛り合わせ
ジョニーさんが自信を持っておすすめする札幌海鮮居酒屋おすすめ人気8選&覚えておくべき注意点

札幌旅行の夕食は北海道ならではの「新鮮な海鮮」を食べたいという方は少なくないでしょう。 というわけでこの記事では、我が家が実際によく利用する「札幌おすすめ海鮮居酒屋8選」を厳選紹介! 予約しなければ入 ...

続きを見る

▼【SNS映え間違いなし】並んででも食べる価値のある札幌おすすめシメパフェ店まとめ(最新版)

バーラーペンギン堂おすすめシメパフェ(夜パフェ)「苺とヨーグルトのパルフェ」
ジョニーさんが通うシメパフェ札幌おすすめ店9選【2024年】並んででも食べたい夜パフェ人気店を紹介

飲んだ後の締めと言えば「ラーメン」を思い浮かべる方が多いと思いますが、札幌の夜の定番といえば「締めのパフェ(シメパフェ)」 最近は札幌中心部にも「シメパフェ(夜パフェ)」を楽しめるお店が激増し、「札幌 ...

続きを見る

絶対に押さえておきたい北海道グルメおすすめ17選!人気名物店から穴場まで地元ブロガーが厳選

函館開陽亭(札幌すすきの)おすすめ人気②活毛ガニ
【保存版】ジョニーさん厳選の北海道グルメおすすめ19選!人気名物店から格安穴場まで

北海道の魅力を語る上で絶対に外せないのが「グルメ」 ウニやイクラなどの「海鮮グルメ」を思い浮かべる方が多いと思いますが、「ジンギスカン」「ラーメン」「スープカレー」など他にも魅力的な物がいっぱい! と ...

続きを見る

生粋の道産子ブロガー厳選の北海道観光スポットおすすめ人気エリア7選&覚えておくべき注意点

羊ヶ丘展望台のクラーク像
生粋の道産子ブロガー厳選の北海道観光スポットおすすめ人気エリア7選&覚えておくべき注意点

「初めて北海道に行く予定ですがどこに行ったらよいですか」と聞かれることがよくあります。 というわけでこの記事では、北海道在住40年以上の私が絶対に間違いないおすすめスポットをエリア別に紹介! できるだ ...

続きを見る

地元ブロガー厳選の札幌おすすめグルメまとめ【最新版】

うにむらかみの三色丼
【保存推奨】ジョニーさん厳選の札幌おすすめグルメ26選【2024年版】人気名物店から地元民が通う格安穴場まで

札幌を代表するグルメと言えば「ジンギスカン」「スープカレー」「味噌ラーメン」が有名ですが、実はそれ以外にも美味しいものがいっぱい! 「シメパフェ」や「ザンギ」「ラムしゃぶ」など独自の食文化もあるので、 ...

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に外せない札幌おすすめ観光スポット20選

札幌旅行の中でメインになってくるのは、おそらく「札幌市内観光」でしょう 札幌市内には、誰もが知っている人気名所から地元民しか知らないような穴場スポットまでおすすめ観光スポットがいっぱい。 そんなわけで ...

続きを見る

地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

赤れんが庁舎の夜景
地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

北海道の夜景と言えば長年函館が圧倒的に有名でしたが、神戸で行なわれた「夜景サミット2015」でなんと札幌が長崎に次ぐ全国第2位の夜景に選出。 ※「日本新三大夜景」に選ばれたのは長崎・札幌・神戸で函館は ...

続きを見る

札幌おすすめホテルまとめ

JR札幌駅おすすめホテル

JR札幌駅北口おすすめホテル

大通・狸小路商店街おすすめホテル

すすきの・中島公園おすすめホテル

定山渓温泉街おすすめホテル

新千歳空港周辺おすすめホテル

▼我が家が最近よくサウナ目的で泊まるのは SAPPORO STREAM HOTEL

➤➤➤料金の目安や宿泊プランはこちらで確認可能(楽天トラベル公式)

➤➤➤一休で「SAPPORO STREAM HOTEL」の料金や口コミをチェック

SAPPORO STREAM HOTELのアクセス・駐車場・チェックイン/アウト時間
【すすきの最強立地ホテル】実際に泊まって分かったSAPPORO STREAM HOTELの魅力や注意点

2023年12月オープンした「SAPPORO STREAM HOTEL(さっぽろストリームホテル)」は、地下鉄「すすきの」駅直結&「ココノ ススキノ」上層階に位置するハイクラスホテル。 北海道の自然・ ...

続きを見る

CHECK!どの辺に泊まったら良い?札幌おすすめ宿泊エリア5選&選び方を在住者が解説

CHECK!地元ブロガーが札幌市内全域から厳選したおすすめホテル21選【2024年版】

CHECK!大浴場や天然温泉付きの札幌おすすめホテルまとめ【2024年版】

CHECK!本当に美味しい札幌ホテルおすすめ朝食ブッフェまとめ【2024年版】

CHECK!【家具家電付き/無料朝食】札幌に長期滞在したい方におすすめのホテルまとめ【2024年版】

札幌駅周辺人気ホテルをチェック

札幌でリーズナブルなホテルを探している方は以下の記事もおすすめです

【女性一人でも安心】すすきの・大通エリアの安く泊まれるカプセルホテル&サウナ・スパ13選

「すすきの」でついつい飲みすぎて、気づいたら終電がなかったということはよくあること。 我が家もそうなのですが、札幌市民の方の中にはすすきのから家までのタクシー代よりも泊まった方が安いという方が意外と多 ...

続きを見る

小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

小樽おすすめ海鮮丼
【保存版】ジョニーさんが通う間違いない小樽おすすめ人気グルメ11選【2024年版】

札幌からJRや車で気軽にアクセス可能な人気観光地「小樽」には、北海道を代表する人気グルメがいっぱい。 「海鮮系」から「スイーツ」までいろいろ揃っているので、小樽を観光する時は思いっきり食い倒れるのがお ...

続きを見る

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

日吉町で育ったジョニーさん厳選「函館グルメ」おすすめ20選!人気店から穴場名物店まで

北海道を代表する港町「函館」には、地元産の新鮮な魚介を使った海鮮グルメがいっぱい! 明治時代に開港した影響もあり道内でいち早く洋食文化が発展し、独自&多様な食文化が形成されたのも函館グルメの大きな特徴 ...

続きを見る

元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

旭川おすすめ人気グルメ
元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

お米の生産地だった旭川には、戦後全国から入植者が集まり独自の食文化を形成。 その結果、札幌や函館ともまるで違う特異な食文化が発展しました。 と言うわけでこの記事では、旭川に行ったら絶対食べておきたい要 ...

続きを見る

十勝の恵みを味わいつくそう!道産子ブロガーが選んだ帯広グルメおすすめ人気8選

「豚丼のかしわ」豚丼(中)
【保存版】ジョニーさん厳選の帯広で絶対に食べて欲しいおすすめグルメ8選(2024年版)

「食の王国  帯広市」には、豊かな十勝の大地が生み出す食材をふんだんに使ったご当地B級グルメやスイーツがいっぱい。 と言うわけでこの記事では、帯広に行ったら絶対に味わいたいおすすめグルメを厳選紹介 ど ...

続きを見る

富良野に行ったら絶対味わいたい間違いないおすすめグルメ10選

唯我独尊の自家製ソーセージ付きカレー
富良野に行ったら絶対味わいたい間違いないおすすめグルメ10選

北海道の人気観光地「富良野」には、北の食材を使った美味しいグルメがいっぱい! と言うわけでこの記事では、富良野に行ったら絶対に食べておきたいおすすめグルメ10選を厳選紹介 どこも私が実際に食べてリピー ...

続きを見る

Wolt&ウーバーで人気グルメを注文

最新のWolt札幌配達エリア

札幌市内ほぼ全域をカバー

札幌のフードデリバリーサービスはWolt(ウォルト)とUber Eatsの2強状態(我が家はWolt率高め)

他のサービスでは注文できないレストランやスーパー・コンビニなども加盟しているため、文字通り何でも頼めるのが嬉しいポイント

最近はコストコからのデリバリーにハマっています

2020年12月より旭川、2021年3月より函館、2021年8月より千歳帯広でも利用できるようになりました

Wolt ウォルト : フードデリバリー

Wolt ウォルト : フードデリバリー

無料posted withアプリーチ

以下のプロモコードを登録時に入力することにより、Wolt最初の3回の注文がなんと600円割引に(合計で1800円割引になります)

コードを入れなくても登録は可能ですが、600円×3回は結構大きいので使わないのはもったいないかなと思います

7AZGZ

※コピペ可能です

▼実際に頼んでみてリピート決定のお店は以下の記事を参照

woltイメージキャラクター「ユーホ」
【札幌で300回以上利用】Wolt(ウォルト)を実際に使って見て分かった魅力や注意点&美味しかったレストラン61選

2020年6月から札幌でもサービスを開始したフードデリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」 水色のおしゃれなユニフォームやカバンがトレードマークになっていて、Uber Eatsと比べると洗練された印 ...

続きを見る

ウーバーイーツダウンロード画面

定期的にお得なクーポンが配布されているのがUber Eatsの嬉しいポイント!

以下のプロモコードを登録時に入力すると、Uber Eatsの初回&2回目注文がなんと1800円分割引になります(最低注文金額2400円)

コードを入れなくても登録は可能ですが、1800円オフのクーポンはなかなかないので使わないのは絶対もったいないと思います

【eats-o19s5t

※コピペ可能です

以下のリンクよりUber Eats アプリをダウンロードし、アカウント内のプロモーションにコードを入力してご使用ください

▼アプリのダウンロードはこちらから

➤➤➤iOSでUber Eatsアプリをダウンロード

➤➤➤AndroidでUber Eatsアプリをダウンロード

➤➤➤Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文可能なお店のラインナップをチェック

▼Uber Eatsで注文して美味しかったお店はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)を札幌で実際に使ってみて分かった魅力や注意点&おすすめグルメ22選

冬期間の雪道がネックになっていた札幌ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)が2020年7月28日ついに初上陸! 配達サービスエリアは限定的ですが、同じ時期に上陸したデリバリーサービスWolt(ウ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
ジョニーさんのアバター

ジョニー

✅札幌の魅力やおすすめグルメを15年以上発信(VCメディアアワード3年連続受賞)

✅趣味は夫婦で食べ歩き(ジンギスカンスープカレーラーメン海鮮丼回転寿司海鮮居酒屋シメパフェ

✅函館・旭川・富良野にも居住経験あり

✅自他ともに認める新千歳空港マニア(年間10泊以上空港内に宿泊)

✅札幌おすすめホテルアドバイザー

➤➤➤詳細なプロフィールはこちら

-道央