北海道グルメやおすすめスポット 北海道知恵袋 札幌市内のおすすめ

札幌ラーメン界で今最も熱い店の一つQ。絶対食べるべきおすすめメニューや注意点をまとめてみた

投稿日:

ここ数年、札幌の美味しいラーメン屋さん特集などではほぼ必ず名前が挙がるようになった、札幌駅近くにあるJapanese Ramen Noodle Lab Q

今までのラーメン屋さんの概念を覆すおしゃれな店内と盛り付けで、女性一人で訪問する人も多いラーメン店。

北海道のスター大泉洋が所属するチームナックスの番組で、数ある有名店を押しのけて中央区ナンバー1ラーメン店にも認定されました。

今回は今最も札幌中心部で熱いラーメン店の一つJapanese Ramen Noodle Lab Qの、絶対に食べた方が良いおすすめメニューや、訪問する上での注意事項を紹介したいと思います。

ラーメンQの場所や営業時間と注意点

住所: 北海道札幌市中央区北1条西2丁目1-3 りんどうビル地下1階

電話番号:(011)212 1499

ビルの地下にあるJapanese Ramen Noodle Lab Q

Qという看板が小さくしかも全く目立たないため、初めて来る方が地図なしでたどり着くのはかなりのハードル。

少し遠目で見るとこんな感じ。

ローソンの右側、ちょうど白い看板の2階という矢印の真下にある地下に降りる階段がQの入り口

営業時間はランチタイムが11:00~15:00、ディナータイムが17:00~19:30(月曜~水曜のみ)

日曜日が定休日です

こちらのお店のツイッターで毎日営業時間やおすすめをつぶやかれているので、訪問前に一度確認してから行くとよいかもしれません。

絶えず行列の絶えないJapanese Ramen Noodle Lab Q

円滑なオペレーションのために店内には注意事項が掲示されています。

並び方や注文方法について大事な注意点がいろいろ記載されているので、訪問前にしっかり熟読する必要があるでしょう

ラーメンQのメニューや注文方法

Japanese Ramen Noodle Lab Qは入り口で食券を購入するスタイル

たいてい行列ができていることが多いので、他の人の迷惑にならないようにある程度メニューを決めておくとよいでしょう。

というのもQのメニューは、事前知識がないとイメージがわかない漢字メニューが多く、何回か行っている私も毎回券売機の前で考えてしまうからです。

Qの基本ラーメンメニューは、清湯(醤油)・鶏白湯(塩)・鶏油(混ぜ麺)の3種類

そして、清湯(醤油)と鶏白湯(塩)はわんたん麺とチャーシュー麺にすることもできます。

さらにチャーシューやワンタンやとろ玉子などの追加トッピングも可能ですが、大盛りボタンはいくら探してもないので要注意

大盛り注文は受け付けられないので、もっと食べたい人はサイドメニューを食べてねという、最近のラーメン店ではよく見かけるスタイルです。

なお店内で着席した後に追加注文することもできるので、食券を買い忘れたメニューがあってもそんなに焦らなくても大丈夫です

ラーメンQの一番人気は清湯(醤油)

どれを食べてもハイレベルなJapanese Ramen Noodle Lab Qですが、お店のイチオシかつ人気ナンバー1なのが清湯(醤油)

澄んだ醤油スープの中にこだわりの自家製麺と2種類のチャーシュー、大きめのメンマと三つ葉のみのシンプルな構成。

作ったそのままの味を食べて欲しいとのことで、コショウなどの卓上調味料も一切置かれていません。

店主が全国を回り見つけた生揚げ醤油と生醤油が使われているので、いわゆる醤油ラーメンをイメージしてスープを飲むと強い衝撃を覚えるでしょう。

最初食べたときは少し違和感があったのですが、飲めば飲むほど深みのある味わいにはまってしまい、スープを完飲してしまうこと間違いなし。

鶏胸肉のチャーシューと豚チャーシューの2種類のチャーシューが載っていますが、豚チャーシューの方は少しレアっぽくなっていて他では食べたことがない感じ。

低温調理された鶏胸チャーシューもしっとり柔らかく絶品です。

Qの鶏白湯(塩)も必食のラーメン

実は私はQの清湯(醤油)よりも、鶏白湯(塩)の方が好きだったりします

こちらは清湯(醤油)とは違い濁った濃厚スープ。

でも全くくどさや脂っこさがなく、まるで水のように飲めてしまいます。

モチモチ感満載の自家製麺。

どちらかというとラーメンよりうどんに近い食感で少し太めですが、この麺が濃厚鶏白湯スープとよく絡みます。

もちろんこちらにも2種類のチャーシューが載っています。

店員さんに言うと黒煎り七味をもらえるので、途中から投入するのがおすすめ

鶏白湯ラーメンを頼んだ時には、スペシャル〆飯(120円)を頼むのもおすすめ

上にチーズが載っているのですが、この〆飯に鶏白湯スープをたっぷりかけるとリゾットに変化します。

クリーミーな鶏白湯スープとチーズの載ったこだわりのご飯の相性は抜群。

量はそれほど多くないので、女性の方でも是非チャレンジしてみてください。

炭焼地鶏丼は多少無理してでも食べるべき一品

お腹に余力があれば絶対に食べて欲しいのが炭焼地鶏丼(500円)

ラーメン屋さんのサイドメニューと甘く見ていたら、とんでもない本格的な丼が出てきますよ。

ご飯の量は茶碗に半分程度なので、ラーメンと一緒に食べることも男性なら余裕だと思います。

ご飯の上にはオープンキッチンで炭火で焼かれた鶏肉と鶏皮が載っています。

絶妙な火の通し方の鶏肉は、旨味が凝縮され今すぐビールが飲みたくなる一品。

付いてくる柚子胡椒を付けるとさらに味に深みが出ます。

ラーメンと一緒にライスを頼むのもいいのですが、どうせ食べるならこの炭焼地鶏丼の方が満足度も高くおすすめです。

まとめ

一杯のラーメンを構成するすべてのものに、強いこだわりを持っているJapanese Ramen Noodle Lab Q

接客も例外ではなく、お店に入るときから出るときまでラーメン店とは思えない心遣いを示してくれます。

これもQの大きな魅力の一つでしょう。

開店直後以外はほぼ間違いなく行列ができていると思いますが、Japanese Ramen Noodle Lab Qのこだわりがいっぱい詰まったラーメンは、札幌に来たからには一度味わって見る価値があると言えるでしょう。

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、妻と二人で行ったり来たりしているアラフォー男子

ここ数年は、タイにいる期間の方がちょっと長め

フリーランスの整体師でいずれタイマッサージも極めてみたいと思っているが、文章書くのも大好きなのでブロガーもありかなと思う今日この頃

美味しいものとお酒とアウトドア、それにコスパが良いものが大好き

ジョニーのちょっと詳しめの自己紹介はこちら

更新情報やちょっとしたことはツイッター(@johnny__88)でつぶやいています

ジョニーさんの口コミサイト「ジョニコミ」もよろしく

姉妹サイトのおすすめ人気記事

≫ダイエッター必見【2018年】セブンイレブンの低カロリーおすすめダイエットメニューを厳選してみた

≫たまごかけご飯との相性抜群。今話題の最強調味料「雲丹ひしお」の魅力やアレンジメニューを紹介

≫車中泊・アウトドア・災害時に絶大な威力を発揮する今コスパ最強のポータブル電源S270を使ってみた感想やメリット・デメリット

≫今タブレット買うなら2018年新型iPad9.7インチを全力でおすすめする理由とiPadProを1年使ってみた感想レビュー

≫意外性があり確実に喜ばれるギフトを探している人に今全力でおすすめしたいギフト食品4選

≫2018年マンガ大賞受賞&テレビアニメも始まった今最も熱い漫画ゴールデンカムイの魅力を徹底考察

≫LCC機内にも持ち込める最大容量なのに軽くておすすめのスーツケースAIR6327を使ってみた感想

≫今高性能かつコスパの良いパソコンを探している人に、全力でマウスコンピューターをおすすめする理由とは

≫我が家がコストコを退会したたった一つの理由と、また買いたい商品8つとは

≫月額325円でこれだけの特典がAmazonプライム会員がお得すぎて申し訳なさすぎる件について

≫コスパで選ぶなら断トツナンバー1のアンドロイドスマホはこれだ

≫2017年上半期買って良かったもの第1位の「FireTV Stick」の魅力をどこよりも熱く語ります

-北海道グルメやおすすめスポット, 北海道知恵袋, 札幌市内のおすすめ

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.