函館グルメ 海鮮(寿司/海鮮丼/回転寿司)

札幌で海鮮居酒屋に行くなら開陽亭がおすすめ!絶対に頼むべきメニュー5選&お得なランチとは

札幌中心部には北海道の海の幸を堪能できる海鮮居酒屋がたくさんありますが、中でもおすすめなのがすすきのエリアに5店舗展開する開陽亭。

「北海道産の本当に美味しい天然物」にこだわった豊富メニューが大きな特徴で、活イカや活カニといった北海道旅行で絶対押さえておきたいグルメも揃っているので、お客さんを連れていくのにもおすすめ。

海鮮系ランチメニューを提供している店舗があるというのも、このエリアではかなり貴重と言えるでしょう。

というわけで今回は、すすきので海鮮居酒屋に行きたいときにおすすめしたい開陽亭の魅力やおすすめメニューを紹介します。

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

札幌海鮮居酒屋おすすめ開陽亭は全5店舗

開陽亭は函館の五稜郭に本店があり、札幌すすきのエリア内にも5店舗あります。

それぞれの店舗に特徴があるので、用途に合わせて使い分けるのがおすすめです。

開陽亭すすきの本店

開陽亭すすきの本店

開陽亭すすきの本店

開陽亭本店があるのは、ジンギスカンの名店だるま本店も近くにある新宿通りに面したホワイトビル。

なので、北海道の新鮮海鮮グルメ ➡ ジンギスカンというはしごも可能なのが嬉しいポイントです。

▼参考記事はこちら

地元民が通う札幌おすすめジンギスカン7選!有名店から格安穴場店まで

続きを見る

すすきのの中心ということもあり開陽亭の中でもかなり混みあう店舗なので、事前に予約していくことをおすすめします。

開陽亭すすきの本店のメニューはこちら

開陽亭すすきの南5条2号店

開陽亭すすきの南5条2号店のメニューはこちらから確認できます。

開陽亭すすきのレストランプラザ店

すすきのレストランプラザ

開陽亭すすきのレストランプラザ

開陽亭すすきのレストランプラザ店

地下鉄すすきの駅から最も近いのは開陽亭すすきのレストランプラザ店で、大通や札幌駅方面から行く場合も一番近いのはこちらの店舗。

1階にもこの後紹介する系列店がありますが、開陽亭すすきのレストランプラザ店があるのは地下1階なので要注意。

※開陽亭すすきのレストランプラザ店のメニューはこちら

開陽亭すすきのレストランプラザ店の駐車場

すすきのレストランプラザや札幌東急REIホテルの地下にある駐車場の2時間無料券がもらえるので、車で行くという方にもおすすめです。

開陽亭すすきの南7条4号店

開陽亭南7条4号店

開陽亭すすきの南7条4号店

札幌市中央区南7条西5丁目  Tマークシティホテル札幌地下

011-522-8808

営業時間 17時~23時半

定休日 日曜日

CHECK!【ぐるなび】開陽亭すすきの南7条4号店(クーポンあり/ネット予約可能)

CHECK!【ホットペッパー】開陽亭すすきの南7条4号店(ネット予約可能)

開陽亭すすきの南7条4号店店内画像

すすきのの外れにあり比較的空いている穴場的なお店が、開陽亭すすきの南7条4号店。

※開陽亭すすきの南7条4号店のメニューはこちら

開陽亭もTマークシティホテルの地下にありますが、その他にもビジネスホテルが密集しているエリア。

近くにはふくろう亭や十鉄といったジンギスカンの名店もあるので、はしごするのもおすすめです。

▼参考記事はこちら

口の中でとろける生ラムジンギスカン!ふくろう亭(すすきの)のおすすめメニュー3選&注意点

続きを見る

すすきのジンギスカン食べ飲み放題ならここがおすすめ!ジンギスカン十鉄のおすすめや注意点

続きを見る

開陽亭どさんこ家(ランチも営業)

すすきのレストランプラザ

開陽亭 どさんこ家

札幌市中央区 南4条西5丁目1-1 東急プラザ1階

011-211-4944

営業時間 11時半~24時

CHECK!【ぐるなび】開陽亭どさんこ家(クーポンあり/ネット予約可能)

開陽亭どさんこ家外観画像

レストランプラザ地下にも開陽亭レストランプラザ店がありますが、実は1階でも開陽亭5号店にあたるどさんこ家が営業中。

どさんこ家の特徴は、開陽亭全店の中で唯一ランチ営業しているということ。

お昼11時半から北海道の海の幸や美味しいお酒を堪能することができますし、お得な海鮮ランチも食べられます。

※開陽亭どさんこ家メニューはこちら

開陽亭すすきのレストランプラザ店の駐車場

すすきのレストランプラザや札幌東急REIホテルの地下にある駐車場の2時間無料券がもらえるので、車で行くという方にもおすすめです。

開陽亭函館本店は五稜郭エリアで営業中

開陽亭 函館本店

函館市本町7‐5

0138-52-6225

営業時間 17時~23時

定休日 日曜日

CHECK!【ぐるなび】開陽亭  函館本店のメニューや口コミをチェック(クーポンあり)

市電「五稜郭公園」駅から徒歩3分の場所にある開陽亭函館本店。

函館市電の終電は22時台と少し早めなので、函館駅方面や湯の川エリアから行く際は要注意です。

▼参考記事はこちら

函館市電2系統
函館観光に欠かせない市電(路面電車)の乗り方やお得な活用法

続きを見る

札幌海鮮居酒屋おすすめ開陽亭の人気メニュー5選

開陽亭のおすすめメニュー

ある日の開陽亭おすすめメニュー

その日の入荷具合によって大きく変わりますが、開陽亭のおすすめメニューには天然物の海鮮にこだわった北海道産の魚介がずらりと並びます。

もちろんおすすめメニューの他にも定番メニューがあるため、初めて行く人は何を頼んだらいいかほぼ間違いなく迷うはず。

というわけで今回は、開陽亭で絶対に外せない人気メニューベスト5を紹介します。

開陽亭メニュー人気ベスト30(写真付き)はこちらで確認できます。

元祖・活イカおどり造り(時価)

開陽亭のいけす

開陽亭の代名詞と言えば『元祖・活イカおどり造り』(時価)

開陽亭本店がある函館では比較的簡単に食べることができるメニューですが、すすきので「活イカおどり造り」を食べることができるお店はそれほどありません。

ついさっきまでいけすで泳いでいたイカなので、他では絶対に味わえない歯ごたえや食感が病みつきになる一品。

気になるお値段は時価になっていますが、小さいイカ(手のひらサイズ)だと1200円前後、普通サイズで2000円前後の価格設定。

本場函館で食べるより500円程度高いだけなので、かなり良心的な価格と言えるでしょう。

※活イカはその日の仕入れ具合によって提供されない日も多いので要確認です。

生かき・焼きかき(420円)

開陽亭の生ガキ

ミネラルがたっぷり含まれていて栄養満点の海のミルクと言えば牡蠣!

開陽亭では北海道東部にある厚岸町の牡蠣が使われています。

厚岸産のカキ

厚岸のカキと言えば、北海道民もみんな大好きな超有名ブランド。

時期によっては入荷のない時もありますが、もしメニューにあるようなら絶対に注文することをおすすめします。

個人的には生かきがおすすめですが、焼きかきやカキフライなど火を通したメニューも揃っています。

うにぎり(680円)

開陽亭のうにぎり

開陽亭メニューにはいくら丼やうに丼もありますが、色々食べたいときに丼を頼むとすぐにお腹いっぱいになってしまいます。

でもご飯ものが欲しいという時におすすめなのが、開陽亭開業以来の人気メニュー「うにぎり」(680円)

ご飯の量はミニ(70g)・小(100g)・中(150g)・大(200g)から選ぶことが可能(料金は変わりません)

開陽亭のうにぎり

ご飯の量が多い方が上に乗るうにの量も多くなりそうという理由で、私は大(200g)を毎回選択します。

うにぎり680円にプラス150円でいくらのトッピングができますし、うに増量(10g360円)も可能。

開陽亭のうにぎりとみそ汁

見た目では分かりませんが、実はうにぎりの中には粒うに(塩うに)が入っているので、2種類の味を楽しむことが可能。

うにぎりとみそ汁の組み合わせは最強でして、これを食べないと開陽亭に来た意味が半減すると言っても過言ではありません。

刺身盛合わせ

開陽亭の刺身盛り合わせ

開陽亭の刺身盛り合わせはボリュームがあるのが大きな特徴。

  • 一人前盛(1280円)
  • 小磯盛(1980円)
  • 函館盛(2800円)
  • 漁火盛(3400円)
  • 夜景盛(4800円)
  • 五稜郭盛(6600円)
  • 大漁盛(8600円)

人数に合わせて刺身盛り合わせのボリュームを変更できるので、店員さんと相談してみましょう。

かにクリームコロッケ(3個960円)

開陽亭のカニクリームコロッケ

活イカやうにぎりと並び開陽亭の代名詞ともいえる人気メニューが、カニクリームコロッケ(3個960円)

控えめに言ってもカニの身がギュッと詰まっているコロッケを、カニみその入ったソースに付けて食べれば、美味しくないわけはありません。

開陽亭のカニクリームコロッケ

小麦粉や牛乳などカニ以外の食材も北海道産を使用し、すべてお店で手作りしているカニクリームコロッケ。

これだけカニの身が入っているクリームコロッケは開陽亭以外で食べたことがないので、絶対に北海道旅行者の方におすすめしたい一品です。

札幌でかにを食べるならおすすめは開陽亭

開陽亭のカニが入っているいけす

開陽亭の人気メニューと言えば、いけすにいる新鮮なかにを使ったメニュー。

特に毛ガニの刺身(中サイズ3200円)は、北海道民でもなかなか食べられない一品なので絶対におすすめ。

茹でた毛ガニでは味わえない甘みやコクを味わえますし、甲羅は茹でてくれるのでまた違った食感も楽しめます。

浜ゆで毛ガニむき身(2480円)も開陽亭の人気メニュー。

職人さんが食べやすいように丁寧にむき身にしてくれているので、かにの殻をむくのが苦手という方におすすめ、

箸だけで毛ガニやカニみそを思う存分堪能することができますし、かにを剥いているときのあの微妙な無言タイムも回避できますよ。

札幌すすきの海鮮居酒屋開陽亭のおすすめコース

札幌すすきののおすすめ海鮮居酒屋「開陽亭」は、コースメニューも充実。

各コースの詳細はこちら

飲み放題込み3500円の格安コースから、全13品のスペシャルコース(12000円+飲み放題料金)まで、予算に合わせて選ぶことが可能。

中でも私がおすすめするのは「マル得Dプラン」(6500円→ぐるなびクーポン利用で6000円)

※2時間飲み放題込み/4名以上

マル得Dプラン

① お通し
② 活イカおどり造り 4~5名で1杯
 (シケで入荷ない場合、ほかのお刺身)
③ イカゴロ焼き
④ 浜茹で毛ガニ(1/4サイズ)
⑤ 刺身8点盛(ボタンエビ入)
⑥⑦ 選べる北海道の肉と海鮮
 ※下記A~Fより1種
  A 北海道産豚と野菜の蒸し焼き
     +焼魚2点(ほっけとこまい)
  B ホルジン鍋 (※牛豚ホルモン&ジンギスカン)
     +焼魚2点(ほっけとこまい)
  C 煮込みジンギスカン鍋
     +焼魚2点(ほっけとこまい)
  D ラム&北海道産豚のしゃぶしゃぶ
     +焼魚2点(ほっけとこまい)
  E 北海道鶏&豚&つくね鍋
     +焼魚2点(ほっけとこまい)
  F 海鮮寄せ鍋
     +お鍋に追加のお肉
     (北海道産鶏、鶏つくね、豚しゃぶ)
⑧ カニクリームコロッケ
⑨ じゃがバター
⑩ ミニ4色丼(いくら入)
⑪ 登別牛乳アイス

開陽亭のイカゴロ焼

イカゴロ焼

活イカおどり造りとカニクリームコロッケが、コースメニューにしっかり含まれているのが嬉しいポイント。

うにぎりは入っていないので、単品で何個か注文するといいかもしれません。

ぐるなびのクーポンを提示するのを忘れないようにしましょう。

CHECK!【ぐるなび】開陽亭すすきの本店(クーポンあり/ネット予約可能)

CHECK!【ぐるなび】開陽亭すすきの2号店(クーポンあり/ネット予約可能)

CHECK!【ぐるなび】開陽亭すすきのレストランプラザ店(クーポンあり/ネット予約可能)

CHECK!【ぐるなび】開陽亭すすきの南7条4号店(クーポンあり/ネット予約可能)

すすきの海鮮ランチなら開陽亭どさんこ家

開陽亭どさんこ家外観画像

開陽亭 どさんこ家

札幌市中央区 南4条西5丁目1-1 東急プラザ1階

011-211-4944

営業時間 11時半~24時

CHECK!【ぐるなび】開陽亭どさんこ家(クーポンあり/ネット予約可能)

冒頭でも述べましたが、レストランプラザ1階にあるどさんこ屋は、ランチタイムも営業している開陽亭唯一の店舗。

どさんこ家のお得なランチメニューが注文できるのは、11時半から14時半までなので要注意

開陽亭どさんこ家ランチメニュー 開陽亭ランチメニュー

どさんこ家ランチメニュー詳細はこちら

中でもおすすめなのが「どさんこ定食」(950円)

【おかずメニュー2品】+【ご飯・味噌汁・サラダ・小鉢】で1000円を切るというのも驚きですが、選べるおかずメニューのラインナップがまた豪華!

選べるおかずメニュー

  • 近海地物お刺身6 種盛り
  • しまほっけ焼き1/4 身
  • 紅鮭ハラス焼き 
  • 釧路産 塩サバ 
  • 北海道産 豚しょうが焼 
  • 北海道産 桜姫鶏の唐揚げ 
  • 手作り かにクリームコロッケ 
  • ザンギスカン 
  • 味付き ジンギスカン
  • ミックスフライ

開陽亭のまる得お刺身10種定食

開陽亭の刺身盛り合わせ

今日はお刺身という気分の時は、まる得お刺身10種定食(1480円)がおすすめ。

値段からは考えられない充実した内容です。

開陽亭の名物セット

【うにぎり1個+カニクリームコロッケ1個+味噌汁】がセットになった名物セット1000円も、開陽亭どさんこ家おすすめランチメニュー。

夜は訪問できないという北海道旅行中の方も、このランチを食べれば開陽亭の魅力を味わうことができるでしょう。

札幌海鮮居酒屋おすすめ開陽亭まとめ

札幌すすきので北海道の海の幸を満喫したいときには、市内に5店舗ある開陽亭に行くのがおすすめ。

本来は函館に行かなければ味わえない本当に美味しい天然物の海鮮を、札幌のど真ん中にいながら味わうことができる貴重なお店。

活イカおどり造りやうにぎり・カニクリームコロッケは絶対に必食メニューです。

すすきの中心に近いのは本店かレストランプラザ店

開陽亭すすきの本店

開陽亭すすきのレストランプラザ

本店の予約が取れない時でも、開陽亭すすきの南7条4号店は意外と空いてます

開陽亭すすきの南7条4号店

札幌市中央区南7条西5丁目  Tマークシティホテル札幌地下

011-522-8808

営業時間 17時~23時半

定休日 日曜日

CHECK!【ぐるなび】開陽亭すすきの南7条4号店(クーポンあり/ネット予約可能)

CHECK!【ホットペッパー】開陽亭すすきの南7条4号店(ネット予約可能)

ランチタイムに行くなら開陽亭どさんこ家一択!

開陽亭 どさんこ家

札幌市中央区 南4条西5丁目1-1 東急プラザ1階

011-211-4944

営業時間 11時半~24時

CHECK!【ぐるなび】開陽亭どさんこ家(クーポンあり/ネット予約可能)

【女性一人でも大丈夫】すすきの・大通エリアの安く泊まれるカプセルホテル・スパ7選

【女性一人でも安心】すすきの・大通エリアの安く泊まれるカプセルホテル&サウナ・スパ9選

続きを見る

札幌ラーメンおすすめ店7選!絶対に外せないお店だけを地元ブロガー目線で厳選

彩未の味噌ラーメンと辛味噌ラーメン
札幌ラーメンおすすめ店7選!絶対に外せないお店だけを地元ブロガー目線で厳選

続きを見る

札幌おすすめスープカレー8選!地元民が通う間違いないお店だけを紹介

札幌おすすめスープカレー12選!地元民が通う間違いないお店だけを紹介

続きを見る

地元民が通う札幌おすすめジンギスカン7選!有名店から格安穴場店まで

地元民が通う札幌おすすめジンギスカン7選!有名店から格安穴場店まで

続きを見る

【札幌すすきのエリアおすすめランチ】リピート決定の安くて美味しいおすすめ店だけを紹介

【すすきのエリアおすすめランチ9選】リピート決定の安くて美味しいおすすめ店だけを紹介

続きを見る

▼ちょっとでも不安なら要チェック!自宅でできる新型コロナウィルス抗体検査

【後悔先に立たず】ドライブレコーダーを格安で取り付ける方法&失敗しない選び方

【後悔先に立たず】ドライブレコーダーを格安で取り付ける方法&失敗しない選び方

続きを見る

ついに札幌上陸のウーバーイーツ!実際に使って分かったおすすめポイントや注意点

札幌に上陸したウーバーイーツを実際に使ってみて分かった魅力や注意点

続きを見る

札幌に上陸した人気の2大フードデリバリーサービス「Uber Eats」「Wolt(ウォルト)」を徹底比較

札幌に上陸した人気の2大フードデリバリーサービス「Uber Eats」「Wolt(ウォルト)」を徹底比較

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメおすすめ13選!地元ブロガーが選ぶ北海道で絶対に食べてほしいメニューはこれ

続きを見る

【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを地元ブロガーが厳選紹介

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に外せない札幌おすすめ観光スポット20選

続きを見る

地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

赤れんが庁舎の夜景
地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

続きを見る

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

小樽の海鮮丼
小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

旭川おすすめ人気グルメ
元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

続きを見る

結婚するまで本籍地が富良野だった私が選ぶおすすめ観光スポット10選

富良野観光スポットおすすめ⑨なかふらの町営北星山ラベンダー園
結婚するまで本籍地が富良野だった私が選ぶおすすめ観光スポット10選

続きを見る

 

札幌中心部の人気ホテルをチェック

-函館グルメ, 海鮮(寿司/海鮮丼/回転寿司)
-

© 2020 さつろぐ~ジョニーの札幌ブログ