サカイ引越センター




札幌ライフ

札幌の引っ越し費用相場やおすすめの業者選び方&料金を安くする交渉術を紹介

実は私は自称「引越しの達人」でして、今まで自分の引越しだけでも10回以上経験。

さらに若い頃に札幌市内の引っ越し業者で数年間アルバイトをしていてこともあり、まさに数え切れないほどの引越しに立ち会ってきました。

多くの人にとって引越しする経験は人生にそれほどたくさんあるわけではありませんが、いくつかのポイントやタイミングをおさえておけば圧倒的にお得に移動することが可能。

と言うわけでこの記事では、引っ越し業者の賢い選び方や値下げしてもらうための交渉術&覚えておくときっと役立つ情報を、北海道引越し業界の表も裏も知り尽くしている私が詳しく解説します

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は各公式サイトをご確認ください

CHECK!その引越し見積もりサイト、本当に簡単なの?【引越しラクっとNAVI】

札幌(北海道)引越し繁忙期はいつ

札幌の引越し風景

これは有名な話ですが、引っ越し料金は年間一定価格ではなく需要と供給のバランスで決まります

引越しをする方の多くは転勤や進学など引越し時期を選べない場合が多いと思いますが、もしそうでない場合はできるだけ引越し閑散期を選ぶのがおすすめ

後から詳しく説明しますが、引越し繁忙期と閑散期では引っ越し料金がびっくりするくらい変わってきます(繁忙期だと3~5倍の料金を請求されるのが普通)

札幌から引っ越す女性

札幌の場合、最も引越し繁忙期なのが3月~4月にかけて、次に忙しいのが9月と10月

さらに、1か月の中でも引越し繁忙期と閑散期があり、特に引越しが集中するのは25日から月末までの間

※月をまたいで翌月3日くらいまでは比較的忙しい日が続きます

ちなみに3月~4月にかけての引越し繁忙期は想像を絶する忙しさでして、私も1日4軒の引越しを掛け持ったことが!

めちゃくちゃ稼げるのですが身体がボロボロになるので、若いうちしかできないな…と感じた記憶があります。

そして、3月~4月にかけては瞬く間に引越し予約が埋まってしまい、たとえ高い料金を払ったとしても請け負ってくれる業者自体見つからないことも

なので、どうしても3月~4月に引っ越さなければいけない方は、この記事を読むのをやめていますぐ見積もり予約をすることをおすすめします。

※冗談抜きでタッチの差で引越し申し込みできなかった人をたくさん見てきました

CHECK!その引越し見積もりサイト、本当に簡単なの?【引越しラクっとNAVI】

引越し日時を早く決めるべき3つの理由

札幌で引越しの荷造り中

引っ越さなければいけないリミットまでまだ数か月ある場合、この先何があるか分からないから直前に引越し日を決めようと考える方もきっといるはず。

確かにそれでうまく行く場合もありますが、数え切れないほどの引越しを見てきて立場で言わせていただくと、引越し繁忙期かどうかにかかわらず一日でも早く日程を決めるのがおすすめ

そう断言できる理由を解説します。

引越し日が決まらないと他の手続きができない

引越しには、実際の荷物の移動のほかに電気・ガス・水道・電話・インターネットなど様々な手続きが関係してきます。

私の経験上特に時間がかかるのがインターネットの引越しで、充分前もって移設申し込みをしておく必要があります。

また、友人などに引越しの助っ人をお願いする時も、日時が早めに決まっていた方がよいでしょう。

引越し業者の早期割引制度を利用できる

たいていの引越し業者には早期割引制度というものが設定されていて、通常料金よりかなり安く契約することが可能。

またたとえ制度がなかったとしても、早く引越し日時を決定することにより営業の方との値引き交渉がやりやすくなったりします。

実際、私は早く引越し日時を決めただけで2万円安くしてもらった経験があります。

都合の良い日時をおさえられる

引越しをする人の心境は、だいたいみんな同じ。

なので同じような時期に一気に申し込みが殺到し、あっという間に引越し屋さんのスケジュール表が埋まっていきます。

それで、タイミングを逃すと都合の悪い時間帯でしか申し込めないことも。

※ちなみに17時スタートの引越しを体験したことありますが、終わったらもう真っ暗で体力的にもグッタリでした

時間を有効に使うために、引越しはできれば午前中か午後一番でスタートしたいもの

確実に都合の良い日時を安く押さえるには、他の人よりワンテンポ早く動き始めることが不可欠でしょう

CHECK!その引越し見積もりサイト、本当に簡単なの?【引越しラクっとNAVI】

札幌引越し料金相場の目安&覚えておくと良いこと

札幌から引っ越す料金を見積もり中

恐らくこの記事を読んでいる人が最も気になるのは、「北海道で引越しをする場合だいたいいくらくらいかかるのか」ということのはず

引越し料金は、基本的に以下の条件の組み合わせで決定されます

  • 行き先(距離数)
  • トラックの大きさ
  • 繁忙期かどうか

ちなみに意外に思われる方も多いと思いますが、札幌の大手引越し業者の多くは以下の点では特に追加料金が発生しません

  1. 積雪や台風など気候条件
  2. 建物の階数やエレベーターの有無

北海道に住んでいると真冬の引越しの大変さがよく分かるので、ついつい追加料金が発生してしまうと思いがち。

ですが1月は引越し業界の超閑散期なので、格安で引っ越したい方にとっては実は狙い目だったりします

【通常月の引越し料金目安】

  単身(軽トラ) カップル(2tトラック) ファミリー(4tトラック)
札幌市内(15km未満) 20,000円 40,000円 60,000円
札幌➡恵庭など(50km未満) 25,000円 50,000円 80,000円
札幌➡旭川など(200km未満) 50,000円 100,000円 150,000円
札幌➡函館など(500km未満) 80,000円 120,000円 170,000円
札幌➡東京・大阪など(500km以上) 100,000円 200,000円 280,000円

 

【繁忙月の引越し料金目安】

  単身 カップル ファミリー
札幌市内(15km未満) 40,000円 100,000円 150,000円
札幌➡恵庭など(50km未満) 60,000円 150,000円 200,000円
札幌➡旭川など(200km未満) 150,000円 300,000円 450,000円
札幌➡函館など(500km未満) 200,000円 350.000円 500,000円
札幌➡東京・大阪など(500km以上) 300,000円以上 500,000円以上 700,000円以上

上記の料金は、私が実際に札幌の大手引越し業者の営業の方にヒアリングして教えていただいた料金目安。

営業の方もあくまで目安ということでだいたいの数字を出してくれましたが、繁忙期の引越し料金が通常月の倍以上だということが分かるはず

会社が引っ越し費用を全額負担してくれるなら特に問題はありませんが、そうでない場合少しでも値下げしてもらえるよう営業の方と真剣に交渉しましょう。

引越し見積もり交渉の時に役立つテクニック

札幌の引越し業者と見積もり交渉

引越しの見積もりを申し込んだ場合、実際に営業マンが家に来て荷物量をチェックした後に料金査定してくれます。

一番いけないのは、1社の見積もりだけを聞いてすぐに即決してしまう事

最低でも3社以上の見積もりを比較しましょう。

ただ、見積もりを多くとればいいというわけでもありません。

私の経験上、4社以上見積もりを取っても時間の無駄だった場合がほとんど。

見積もりやその後の値段交渉はエネルギーを使うので、全力で営業マンと向き合うためにも3~4社(大手2~3社+中堅1~2社)に見積もり依頼するのがベストでしょう

営業マンと引越し料金の交渉をするときに覚えておくと良い点を詳しく解説していきます。

一日に全社の見積もりを集中させる

見積もりはたいてい1社1時間弱で終わるので、もし可能ならすべての見積もりを同じ日に集中させましょう

たいていどこの営業マンも、ちょっと粘ると最初に出した見積もりよりかなり頑張った金額を提示してくれるはず。

ただほとんどの場合その金額は、即決するならこの料金という超限定価格(翌日はもう有効ではなくなっています)

ただ「他の見積もりを聞いた後、今日中に返事します」と言えば、おそらくその日一日は待ってくれるでしょう

なので17時ころまでにすべての見積もりを終了させた後その日のうちに返事をするのが、最安値で契約できる可能性が最も高い方法

なお見積もり順ですが、一番期待できないところにまず最初に見積もりをお願い。

その金額をちらつかせながら交渉すると、確実にそれよりも安い金額を引き出せます。

※わざと見えるところにライバル社のパンフレットを置いておくと、勝手に向こうからより低い価格を提示してくれるでしょう

なお、一番期待できそうな引っ越し屋さんの見積もりを一番最後に持ってくるとより効果的です。

即決価格を引き出した後さらに値引きさせるテクニック

札幌の引越し業者に値引き交渉

営業マンの方が最初の料金より圧倒的に安い即決価格を提示してきたからと言って、そこで満足してはいけません。

実は引越し料金は、ちょっとした譲歩をすれば簡単に数万円プライスダウンすることが可能

なので、以下に紹介するポイントでもし譲歩できる点があれば、こちらからアピールしてみると良いでしょう。

時間帯をお任せする

引越し業者はたいてい一日に数軒の引越しを掛け持ちします。

先ほども少し触れましたが、最も人気が高いのは午前中か午後一番の時間帯

なので、「時間帯をお任せします」とか「夕方スタートでもOK」と言うだけで、たいていの場合さらに値引きしてくれるはず。

ちなみに、一番引越し業者が喜ぶのは「時間帯おまかせ」で、引越しのスタート時間はギリギリまで確定しませんが確実に値引きが期待できるでしょう

※引越し終了がかなり遅くなる可能性もあるので、お子さんがいる方などはよく考えた方がよいでしょう

混載便で運んでもらう

混載便とは他のお客さんの荷物と一緒に運んでもらうこと。

業者にとってはかなり効率が良い方法なので、大幅な値引きも期待できる方法。

ただ途中で積み替えられたりする可能性がある分、破損などの事故が起こる危険性があることも覚えておきましょう。

トラックの大きさをワンサイズ下げる

例えばファミリータイプの引越しに使われるトラックは、3tトラック・3tワイドトラック・4tトラックのだいたいどれか。

営業マンが見積もりに来た際に、荷物の量を見て確実に積み切れるトラックを判断して料金を算定します。

ちなみに、3tトラックと4tトラックでは料金が5万円程度変わってくることも!

なので、自力である程度荷物を運ぶことが可能という方は、ワンサイズ下のトラックで見積もってもらうこともできるでしょう。

※荷物をすべて積みきれないのが最も最悪の展開なので、自転車やバイクなどかさばる荷物が多い時は営業マンの見積もりを信じて進めた方が確実でしょう

CHECK!その引越し見積もりサイト、本当に簡単なの?【引越しラクっとNAVI】

北海道札幌の引越し見積もりは引っ越しラクっとNAVIがおすすめ

札幌で荷造り中の女性

引越しの見積もりを申し込むときにおすすめなのが、引越しラクっとNAVIという見積もりサイトを使う方法

私もここ数年引越しのたびに毎回利用していますが、圧倒的に楽なのでかなりおすすめ。

こんな方におすすめ

  • 1回の電話で複数の会社に見積もりをお願いしたい
  • 業者からのうざい営業電話が大嫌い
  • 一番安い引越し業者を効率よく探したい

一度でも引越し見積もりサイトを利用したことがある人は分かると思いますが、情報入力して送信した10秒後から控えめに言ってもしばらく電話が鳴り続けます。

最初のうちはまだ対応できるのですが、あまりにもいろいろな会社から営業電話がかかってくるので、後半は電源をオフにした経験のある方も多いはず。

見積もりを依頼する流れはいたって簡単。

まず無料会員登録し連絡してほしい日時を登録すると、その時間にサポートセンターより電話がかかってきて10分程度ヒアリングされます

ヒアリングと言っても全く難しくなく、引っ越したい時期や引っ越し先など。

オペレーターに一度情報を伝えれば、あとはオペレーターの方から各引越し業者に話を通してもらえ、見積もりの日時などの交渉もしてもらうことが可能

引越し業者に個人情報が行かないので、営業電話も絶対かかってきません

私が引越しラクっとNAVIで見積もりを取る別の理由は、見積もりをお願いする業者を厳選できるから

オペレーターに大手の業者さんがいいなどの希望を伝えると、プロの引越しコンシェルジュが提携している全国50社の中からおすすめの引越し業者を提案。

専任コンシェルジュの意見を聞きながら、見積もりを取りたい業者を3~4社選びましょう。

引っ越しラクっとNAVIは、以前に引越し一括見積りを利用して電話攻撃にうんざりした人に特におすすめ

最短30秒で無料見積もり依頼ができるので、引っ越すことが決まったら早めに見積もりだけでも取っておきましょう。

CHECK!嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

札幌引越し業者大手(サカイ・アート・日通)の口コミ評判

札幌市内には少なくとも10社以上の引越し業者がありますが、特にカップルやファミリーの引越しの場合におすすめなのは引越し大手業者を選ぶこと。

理由はいくつかありますが、大手業者の方が正社員の数が多く社員教育もしっかりされているため、事故が少ないというのが最も大きな理由

トラックの数や従業員も多いので希望の日程が通る場合が多いですし、大幅な値引きが期待できるのも大手業者の魅力と言えるでしょう。

現在引っ越し業界の3大大手と言えば、サカイ引越センター・アート引越センター・日通の3社

大手3社の特徴や口コミをまとめてみました。

サカイ引越センターの評判や口コミは

サカイ引越センター

サカイ引越センター公式サイトはこちら

現在業界引越し軒数第1位で、最王手と言われているのがサカイ引越センター

サカイ引越センターはスタッフ教育に力を力を入れていることで有名。

引っ越し業界はたくさんのアルバイトの力で成り立っていますが、サカイ引越センターは業界の中でも正社員の数が断トツでナンバー1。

その分、見積もりの中の人件費の比率が多くなっているのが大きな特徴です

最近取った見積もりでは、アート引越センターが一人当たりの人件費が12,000円だったのに対し、サカイ引越センターは一人当たりの人件費はなんと15,000円。

ただ、正社員が多いという事はそれだけプロが多いという事なので、かなり安心感があるのが嬉しいポイント。

サカイ引越センターの嬉しいサービスの一つは、タンスの中のものは荷造りしなくてもよいという事

タンスの中の洋服をすべて荷造りしたらそれだけでかなりの数の段ボールになりますが、サカイ引越センターは入れたまま運んでくれます。

これは、他の引っ越し業者には見られないサービスと言えるでしょう。

サカイ引越センターの見積もりでもらったお米

また、見積もりを取るだけで契約してもしなくてもお米をサービスでくれるというのも嬉しいポイント。

サカイ引越センターを利用して札幌市内で引越し

実際に何度か利用したことがありますが、特に大きな不満はないというのが正直な感想。

スタッフの方もさわやかに作業してくれ気持ちよく引っ越しすることができましたし、大型家具の梱包や養生もしっかりしてくれたので事故もありませんでした。

サカイ引越センターには安心保障パックというサービスがあり、プラス1000円で付けることが可能

引越し中の事故を保障してくれるだけでなく、6か月以内なら無料で家具の移動をしてくれますし、引っ越し後なんでも10分間無料サービスも付いています(掃除とか洗濯機の設置など…)

顧客満足度も高いので、見積もりを取るリストには必ず入れておいた方が良いでしょう

アート引越センターの評判や口コミは

アート引越センターを使って札幌市内で引越し

アート引越センター公式サイトはこちら

業界第2位と言われているのがアート引越センター

実際に見積もりを取ると最安値はアート引越センターかサカイ引越センターになることが多く、営業マンもお互い意識しています。

アート引越センターもスタッフのレベルの高さには定評があり、サカイ引越センター程ではありませんが正社員の数が比較的多いので安心して引っ越しを任せられます。

私の個人的な感想ですが、言われた作業をやるだけでなく、よりよい提案もどんどんしてくれるのがアート引越センターのスタッフの特徴の一つ

なので、あまり引越しに慣れていない人にはかなりおすすめしたい引越し業者。

またアート引越センターには、女性社長だからこそのアイデアグッツや気配りがあるのも大きな特徴

妻が大喜びだったのが、有料になることが多い食器梱包専用ボックスをなんと無料で貸し出してくれること

これがあると、食器の荷造りの時間が控えめに言っても5分の1に短縮されます。

他にも、エコを意識してなるべく段ボールを消費しない工夫が随所に見られるのが嬉しいポイント。

見積もりを取るときには、アート引越センターも必ずリストに加えておいた方が良いでしょう

日通引っ越しサービスの評判や口コミは

日通で引越し

引越し業界第3位と言われているのが、日通の引越しサービス

日通で引っ越しをしたことはないのですが、実は引っ越しスタッフとして働いていたことがあります。

ご存知のように、日通は引っ越し専門業者ではありません。

そのため、どうしても引っ越し専門のスタッフという面では、上位2社に見劣りしてしまいます。

ただ日通の強みは、日本全国に張り巡らされた最大級のネットワーク

都市部の引っ越しの場合は上位2社が最安値になることが多いですが、辺鄙な地域が絡む引越しの場合、日通が最安値になる場合が多いでしょう

また単身パックも充実しているので、荷物が少ない引越しの場合も日通はおすすめ

北海道外に移転するような移動距離が長い引越しの際は、絶対に見積もりを取ることをおすすめします

ちなみに、今回紹介した大手3社をまとめて引越しラクっとNAVIで見積もってもらうことも可能ですよ

CHECK!嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

札幌で引っ越す際に覚えておくと良いことまとめ

札幌でお得に引越しするしたいと思った方は、まずはできるだけ早く見積もりを取りましょう

特に、今引越し業界2トップと言われる「サカイ引越センター」と「アート引越センター」は、必ず査定依頼するのがおすすめ。

そして、私の経験上サカイ引越センターに見積もりしてもらうのを一番最後にしてもらうと、きっといいことがあるような気がします

他社の見積もりをちらつかせると、きっと業界ナンバー1の意地で頑張ってくれることでしょう。

もちろん引越しラクっとNAVIを使えば、引越し業界大手3社の見積もりをまとめて取ることが可能

なので、引越しが決まったらできるだけ早めに連絡してヒアリングの予約をするのがおすすめです。

元引越し屋さんとしてのお願い

引越し業務はとても過酷な仕事です

なので、積み込みが終わった後に是非ジュース代を渡してあげてください

※例えば作業員3人なら1000円~1500円くらい

特に繁忙期には休憩時間を削って作業することもあるので、ちょっとした気遣いがかなり嬉しかったりします

北海道電力を約40年間使い続けた我が家が楽天でんきに乗り換えた3つの理由

北海道電力を約40年間使い続けた我が家が楽天でんきに乗り換えた3つの理由!本当にお得なのか徹底検証して分かったこと

続きを見る

【子育てママ・ワーキングウーマン必見】札幌で利用可能なネットスーパーおすすめ3選

【子育てママ・ワーキングウーマン必見】札幌でも利用可能なネットスーパーおすすめ3選

続きを見る

ピザハットで4年間バイトした私が教えるおすすめ人気ランキング&お得な注文方法

ピザハット北郷店
ピザハットで4年間バイトした私が教えるおすすめ人気ランキング&お得な注文方法

続きを見る

【後悔先に立たず】ドライブレコーダーを格安で取り付ける方法&失敗しない選び方

【後悔先に立たず】ドライブレコーダーを格安で取り付ける方法&失敗しない選び方

続きを見る

ついに札幌上陸のウーバーイーツ!実際に使って分かったおすすめポイントや注意点

札幌に上陸したウーバーイーツを実際に使ってみて分かった魅力や注意点

続きを見る

中級キャンパーが独断で選んだ北海道の間違いないおすすめキャンプ場

上富良野町日の出公園オートキャンプ
中級キャンパーが独断で選んだ北海道のキャンプ場おすすめ14選

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメおすすめ13選!地元ブロガーが選ぶ北海道で絶対に食べてほしいメニューはこれ

続きを見る

【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを地元ブロガーが厳選紹介

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に外せない札幌おすすめ観光スポット20選

続きを見る

地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

赤れんが庁舎の夜景
地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

続きを見る

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

小樽の海鮮丼
小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

旭川おすすめ人気グルメ
元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

続きを見る

結婚するまで本籍地が富良野だった私が選ぶおすすめ観光スポット10選

富良野観光スポットおすすめ⑨なかふらの町営北星山ラベンダー園
結婚するまで本籍地が富良野だった私が選ぶおすすめ観光スポット10選

続きを見る

 

-札幌ライフ

© 2020 さつろぐ~ジョニーの札幌ブログ