北海道グルメやおすすめスポット 北海道知恵袋 札幌から60分圏内のおすすめ

たまごかけご飯に最適の卵が買える札幌近郊の直売所4選や最もTKGにおすすめのタマゴとは

投稿日:2018-06-30 更新日:

TKGという略語ができるほど、日本人の多くが大好きな卵かけご飯

我が家も夫婦そろって卵かけご飯が大好きなのですが、タイではタマゴの生食が危険なので卵かけご飯を食べることはほぼ不可能。

※実際には生食が可能なタマゴもあるようなのですが、我が家は怖くて手を出せないでいます。

そんなわけで日本にいる間は、自然と卵かけご飯を食べる頻度が上がりますし、美味しそうな卵を見つけたら買ってしまうこともよくあります。

というわけで今回は、美味しいおすすめのタマゴが買える札幌近郊の直売所4選や、個人的にTKGに最も合うと思うタマゴを厳選紹介します

注意ポイント

価格や営業時間等の情報は、記事執筆当時のものですのでご了承ください

永光農園の有精卵

永光農園 コッコテラス

札幌市清田区有明216

電話番号:(011)886 7204

営業時間:10:00~17:00 (冬期間は10:00~16:00)

定休日:水曜日(祝日やお盆期間などは営業していることもあるので要確認)

※タマゴは自動販売機で24時間購入可能

永光農園の有精卵の自動販売機があるのはコッコテラスの右横の赤い建物で、コッコテラスの営業時間以外にも購入可能

ちなみに営業時間中はコッコテラス店内でも購入可能。

どちらで買っても同じタマゴです。

価格は6個入り360円、10個入り550円

鶏をケージに閉じ込めず、自由に運動や交尾をさせる最新式の平飼い鶏舎で飼育されている永光農園のニワトリたち。

生き物の本来の姿で生み出される卵なので、味もスーパーで買うものとは全く違います。

永光農園のタマゴの特徴は、事前の中で育った証のナチュラルイエローの黄身

黄身の色はエサに含まれる色素で決まるので、北海道産の米や小麦など白いものばかり食べたニワトリから生まれるタマゴは、黄身の色が薄くなります。

とろけるような自然な甘みがあり、新鮮なので箸で持ち上げても黄身が崩れません。

http://nagamitsufarm.com/eggs/

きれいな環境で育っているため、生卵独特の生臭さがほぼないのも特徴の一つ

もし生卵が苦手だという方は、永光農園のタマゴを試してみることをおすすめします。

コッコテラスの店内では、新鮮なタマゴを使ったスィーツやソフトクリームを食べることもできるので、卵を買うついでに立ち寄ってみるのがおすすめ

なお永光農園の新鮮有精卵はコッコテラス以外でも、コープさっぽろのご近所野菜コーナーや、ホクレンくるるの杜、八紘学園直売所、丸井今井のきたキッチンなどで購入可能です。

永光農園コッコテラスの魅力や詳細は、以下の記事で紹介しています

コッコテラスのベリーパンケーキ
【札幌おすすめスイーツ&卵】ちょっと遠いけど永光農園コッコテラスに行くべき理由やおすすめを厳選紹介

多くの人が大好きなタマゴ 当然我が家もタマゴ大好き夫婦。 今回はそんな我が家が、新鮮タマゴを求めて定期的に訪問するコッコテラスというお店を紹介します 札幌市郊外にありますが、絶対に行ってみて欲しいお店 ...

続きを見る

札幌でも買える白老たまごの里マザーズの「赤たまご」

白老たまごの里マザーズのポリシーは「産みたて」「作りたて」

「その日のたまごをその日のうちに商品化」するスピーディーな生産ラインがウリで、最近は白老まで行かなくても新鮮なタマゴを札幌で買えるようになりました。

札幌4支店の情報はこちら

我が家がよく行くのは、新しくなった白石区役所が入っている白石ガーデンプレイスのB2Fにある札幌白石店。

他にも上野幌店・宮の森店・円山店があり、定休日や営業時間がそれぞれ異なるので上のリンクで確認してください。

1時間ちょっとあれば白老本店まで行くことも可能ですが、札幌市内でマザーズのタマゴが買えるのは嬉しいポイントです

マザーズで一番人気なのは赤たまごで、6個入り210円/10個入り350円

普通のたまごより黄身がややおおきいのが特徴のさくら色たまご 6個入り210円/10個入り350円

エサに亜麻仁油を加えているので、αリノレン酸、ビタミンE、リグナン、食物繊維を多く含むのが特徴の亜麻仁 赤たまご

店内では他にも60個入り、90個入り、160個入りなどの箱で買うことも可能。

我が家が良く買うのは赤たまご

黄身の色は少し濃いめ。

黄身の色で味が変わることはないと分かっていながら、なんとなく味も濃いような気がいつもしてしてしまいます。

ただマザーズの赤たまごは、表現が難しいのですがどちらかというとさっぱり系

なので口になじみやすく、お茶漬けのようにさらさらと食べれてしまう不思議なタマゴです。

たまごを桜の木のチップでじっくりと燻すことで、味や香り豊かについた燻製たまご(210円)もおすすめ

もちろん中は絶妙な半熟です。

妻が好きな白老牛のビーフハンバーグなど、タマゴ以外の特産品もいろいろと販売。

白老本店でも大人気の、新鮮なタマゴをたっぷり使ったスィーツも販売されていて、個人的にはタマゴシフォンとシュークリームがおすすめです

カワマタ鶏卵のきみ二郎

カワマタ鶏卵の営業時間

4月~10月 平日7:00~20時 土日祝日6:00~21:00

11月~3月 7:00~20:00

国道274号線沿い、由仁町にあるタマゴ無人販売所「たまごの家」

中に入るとコの字型にスラリと並んでいる自動販売機。

我が家がいつも買うのはきみ二郎(10個入り 300円)

一番人気なのはポリスブラウン(10個入り 300円)

ジャンボ卵22個入り500円も大人気

ちなみに、無人ですが両替機があるので小銭がなくても大丈夫。

ポリスブラウンも美味しいのですが、たまごかけご飯にするのならおすすめはやはりきみ二郎

ジャンボ卵も黄身が2つ入っていることもありますが、確実に2つ入りを食べたいならきみ二郎一択

※100%ではないそうです

個人的な意見ですが、タマゴで一番美味しいのはやはり黄身

その旨味が集結している黄身が2個入っている卵は、美味しくないわけありません。

ちなみに人気商品なので自動販売機の中に入っていないこともありますが、基本的に一日3回補充されるそうなので、時間をずらして再訪問してみると良いでしょう。

カワマタ鶏卵の近くにある時間つぶしにもおすすめスポットがこちら

【由仁町絶品アイス】並んででも食べたい牛小屋のアイスの魅力やおすすめフレーバーを紹介

由仁町にある、行列のできる牧場直営の「牛小屋のアイス」 ソフトクリームが美味しいのはもちろんですが、自分好みのフレーバーのアイスを選べる独自性も魅力的。 そして店内は、牧場直営アイス店とは思えないほど ...

続きを見る

ちなみにカワマタ鶏卵から車で約10分のこちらの直売所でも、美味しいTKGセットがなんと170円でいただけます

栗山町のおすすめ直売所「値ごろ市」に絶対に行くべき理由を語ってみた

2018年5月にリニューアルオープンしてから話題沸騰中の、栗山町にある直売所「値ごろ市」 栗山町で採れたもぎたて野菜が買えるだけでなく、地元食材を惜しげもなく使ったイートインコーナーがあり、ランチスポ ...

続きを見る

太田ファームの黄身の色が濃いファフィ卵

太田ファーム

江別市角山189

電話番号 (011)383 8245

営業時間 8:00~17:00

自動販売機は、年中無休24時間営業

比較的我が家から近いこともあり、よく訪問するこちらの直売所。

札幌方面から行くと国道275号線沿いのこの看板が目印ですが、結構分かりにくいのでナビを起動させていくのがおすすめ

直売所の左横には自動販売機コーナーがあり、何時に行っても買えるのが嬉しいポイント。

エサに甲殻類などに含まれている動物性食物繊維キチンキトサンと天然パプリカを配合し、黄身がコクがありたまごかけご飯に最適という評判のキチン卵

鮮やかで濃い黄身の色が特徴のファフィ卵

太田ファームの基本の卵と言えばこのココットレッド

産卵を始めたばかりの若鶏が産んだ卵がこちらのしんこ(400円)

美味しさが凝縮されていて、卵の大きさも小さいので、ちょっとだけたまごかけご飯を食べたい時なんかにピッタリです。

店内には他にも、燻製卵やつくね団子や軟骨入りつくね串なども販売されています。

太田農場のHPで、たまごかけご飯におすすめの卵として紹介されているのはキチン卵

エサにパプリカを与えているとのことで、黄身の色はやや濃い目

黄身のコクが強いので、たまごかけご飯に最適と農場の方がおすすめするのも納得です。

ただ太田農場の卵の中で、私が個人的に一番たまごかけご飯に合うと思うのはファフィ卵

黄身の色の違いが一目瞭然。

鮮やかな濃い黄身が食欲をそそります。

黄身の色によって味が変わることはないとは分かっていても、ご飯の上に載せたときのビジュアルはファフィ卵が最強

黄身ももちろん濃厚で、たまごかけご飯にするとねっとりとした食感を楽しむことができます。

ちなみに太田ファームのお得な卵お試しセットは楽天市場で購入することも可能

ファフィ卵やキチン卵も10個ずつセットになっているので、札幌以外の方にはこちらがおすすめです

まとめ

札幌近郊の卵かけご飯に最適な新鮮タマゴが買える直売所4選を紹介しました

通常スーパーで販売されている卵は、流通の関係でどうしても産卵後3~4日経過してしまいます。

それで産みたての卵を食べたいと思ったら、直売所を利用するのがおすすめです。

今回紹介した卵はどれも美味しいですが、個人的にたまごかけご飯に合うものを厳選するとしたらファフィ卵ときみ二郎がおすすめ

もし食べたことがない方は、是非一度購入してみることをおすすめします。

ちなみにたまごかけご飯の食べ方は人それぞれいろいろありますが、私のおすすめは上の写真のように、まずご飯と白身だけ100回以上混ぜ泡立ててから、黄身をのせて食べる方法

もしこの食べ方をまだしたことがない方がいれば、是非試してみてください。

そしてたまごかけご飯に合う最強の調味料やアレンジレシピも検証。こちらの記事で紹介しています

札幌近郊には他にもおすすめ直売所がいっぱい

栗山町のおすすめ直売所「値ごろ市」に絶対に行くべき理由を語ってみた

2018年5月にリニューアルオープンしてから話題沸騰中の、栗山町にある直売所「値ごろ市」 栗山町で採れたもぎたて野菜が買えるだけでなく、地元食材を惜しげもなく使ったイートインコーナーがあり、ランチスポ ...

続きを見る

札幌から1時間以内で行けるおすすめの道の駅や穴場野菜直売所4選

昨年から札幌近郊には、立て続けに道の駅や農産物直売所などがオープン 札幌から30キロ圏内、約1時間あれば行けるような気軽に行けるお店も多く、スーパーに野菜を買いに行く感覚で直売所で新鮮な野菜を買えたり ...

続きを見る

札幌から90分圏内の農産物直売所が充実しているおすすめの道の駅3選とは

今回は札幌近郊にある新鮮採れたて野菜をお得に買うことができる道の駅を、厳選して3つ紹介します 札幌から車で90分圏内でかつ品ぞろえが豊富な道の駅で、札幌からも多くの人がわざわざ訪れる道の駅です。 Co ...

続きを見る

 

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、妻と二人で行ったり来たりしているアラフォー男子

ここ数年は、タイにいる期間の方がちょっと長め

フリーランスの整体師でいずれタイマッサージも極めてみたいと思っているが、文章書くのも大好きなのでブロガーもありかなと思う今日この頃

美味しいものとお酒とアウトドア、それにコスパが良いものが大好き

ちょっと詳しいプロフィールはこちら

更新情報やちょっとしたことはツイッター(@johnny__88)でつぶやいています

ジョニーさんの口コミサイト「ジョニコミ」もよろしく

ちなみに私のように、甘いものやお酒や炭水化物が大好きだけどダイエットもしたいという方に絶対おすすめなのが、今話題沸騰中のサプリ「八糖仙」

実は私は炭水化物カットダイエットも試したことがあるのですが、ストレスの割に効果がなく断念。

ただ八糖仙を飲むようになってから、食事制限なしかつ毎晩ビールを飲んでも、現状維持どころか少しずつダイエットにも成功しています。

≫呑んで、食べても糖質ブロック~八糖仙~(公式サイト)

≫お試しパックが先着1,000名様【980円】~八糖仙~

ただ妻の場合は、「八糖仙」よりもこちらの特定保健用食品の方が、心も体もスッキリできて自分に合っているとのこと

特に女性は一度試してみる価値があるでしょう。

≫『ぽっこり』に悩んでいる人達に大絶賛!⇒今、話題の対策方法とは…。

-北海道グルメやおすすめスポット, 北海道知恵袋, 札幌から60分圏内のおすすめ

if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.10"; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs); }(document, 'script', 'facebook-jssdk'));

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.