パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

北海道のおすすめ

札幌近郊の農産物直売所が充実しているおすすめの道の駅3選+α。新鮮野菜がお得に買える、教えたくない直売所ばかりです

投稿日:2017-05-29 更新日:

アドセンス728×90

今回は、札幌近郊にある、新鮮採れたて野菜をお得に買うことができる道の駅を、厳選して4つ紹介します。

札幌から車で90分圏内で、かつ品ぞろえが豊富な道の駅で、札幌からも多くの人がわざわざ訪れる道の駅です。

【スポンサーリンク】

長沼町の道の駅「マオイの丘公園」

休館日 元日
開館時間 センターハウス 9:00~18:00(4月、11月)
             9:00~20:00(5月~10月)
             9:00~17:00(12月~3月)
売店           10:00~18:00(4月、11月)
             9:30~19:00(5月~10月)
             10:00~17:00(12月~3月)
レストラン        11:00~18:00(4月・11月)
             11:00~19:00(5月~10月)
             11:00~17:00(12月~3月)

国道274号線沿いにある道の駅です。車で約50分。

8店舗からなる農産物直売所

道の駅「マオイの丘公園」の一番の売りは、8店舗からなる農産物直売所です。

道の駅が入っているセンターハウスよりも、直売所の方が目立っているかもしれません。

他の道の駅で、これほど大きくて、商品豊富な直売所は見たことがありません。

それで、地元長沼町民だけではなく、札幌からも多くの方が新鮮な野菜や果物を求めて訪れます。

8店舗ありますが、それぞれの店舗が独自色を出していて、商品のラインナップも大きく異なります。

それで、まず一通り全店舗見て品定めしてから、2周目で商品を買うことをおすすめします。

スーパーなどでは絶対売られないような、ちょっと変な形だったり、巨大な野菜や果物も格安で買うことができます。

また、生産者の方と直接話すことができるので、野菜の美味しい食べ方なんかも教えてもらえます。 

営業時間は各直売所によって異なりますが、朝9時頃開店し、夕方4時頃閉店するお店がほとんどです。 

(この写真は2016年撮影のものです)

また、日程はその年によって多少異なりますが、収穫祭や大感謝祭といったイベントも開催されています。

毎年11月3日前後に開催される、「大感謝祭」はかなりお得です。

キャベツや白菜などの野菜や乳製品、マオイロースジンギスカンが、大特価で販売されるほか、野菜の詰め放題(100円)やお米のすくい取り(100円)など、各直売所が趣向を凝らした催し物を行います。

感謝祭以外にも、夏季期間には毎週末、様々なイベントが行われています。

最新のイベント情報や、「感謝祭」の日程などは、こちらのブログで確認できるでしょう。

長沼町 道の駅 マオイの丘公園
ながぬま町の道の駅、マオイの丘公園のブログです。季節の催し物のご案内や、四季おりおりの風景を紹介します。

センターハウスで売っている長沼グルメもおすすめです

直売所に目が行きがちですが、道の駅本体部分にあたる「センターハウス」にも、いろいろと魅力的なものがあります。

我が家イチオシ長沼グルメは、売店「ショップマオイの丘」に売っている、「ジンギスカンまん」です。

マオイの丘公園にはオリジナルの中華まんがいくつかあるのですが、自称中華まんマニアの私のイチオシは、間違いなく「ジンギスカンまん」

中華まんとしてはちょっとお高い350円ですが、食べるとこの値段も納得だと思います。

ジンギスカンのあの味が好きな方は、騙されたと思ってぜひ食べてみてください。

お土産におすすめなのが、「長沼かりんとう饅頭」

かりんとうなのか饅頭なのかよく分からない名前ですが、センターハウスの入口で試食できる時もあるので、是非食べてみてください。

中は饅頭のようにしっとりしているのに、外はカリントウのようにカリカリしていて、病みつきになる食感です。

値段も5本で500円とお手頃なので、ちょっとしたお土産に最適です。

大人気の「レストラン美夕」

広大な石狩平野や丘陵を見ながら食事ができて大人気なのが、「レストラン美夕」です。

「北のめぐみ 愛食レストラン」として認定されていて、安さとボリュームが自慢のお店です。

(写真は2016年撮影です)

地産地消にこだわった様々なメニューを楽しむことができます。

特に、平日テイクアウト限定ですが、「長沼産SPFグリーンポークのカップ飯」(道の駅弁 グリーンポーク丼)が美味しいですよ。

また、2017年より「レストラン美夕」はブッフェスタイルの営業をスタート。

テレビの情報番組でも取り上げられていたので、ご存知の方も多いかもしれません。

メニューの確認はこちらから。

長沼産の食材をお腹いっぱい食べられるので、おすすめです。

夕張メロンが買える道の駅「夕張メロード」

休館日 1月1日~4日、その他臨時休業あり。
無休(5月~7月30日) 毎週月曜日(8月~4月)
開館時間 9:00~19:00(4月末~8月中旬)
    10:00~18:00(8月中旬~4月末)

道の駅「マオイの丘公園」から、さらに30分ほど走ると見えてくるのが、夕張市の道の駅「夕張メロード」です。

2011年にオープンした、比較的新しい道の駅で、JAが併設されているのが特徴です。

夕張と言えばメロンが有名ですが、それ以外にも豊富に収穫された農産物が、ここの直売所で販売されています。

また、冷蔵コーナーには、ちょっと変わり種のお漬物も売っています。

夕張メロンの漬物です。粕漬けとか塩漬けとか何種類かあります。

もともと、メロンは野菜なので、漬物にしても普通に美味しいです。

ここでしか買えない北菓楼のバウムクーヘン夕張メロン味

採れたての甘ーーーい夕張メロンも、もちろん直売所価格で買うことができますが、それ以外にもここにはメロン商品があふれています。

道外から来られた方には、特に目新しいものばかりだと思います。

土日祝日限定販売の、「ころころ夕張メロンパン」

これは売っていたら、絶対に買ったほうが良いです。

中には、メロンクリームがサンドしてあります、あっという間に食べてしまうことでしょう。

そして、この道の駅でしか買えないのが、北菓楼の人気バウムクーヘンです。

北菓楼の「バウムクーヘン妖精の森」を、夕張メロンチョコレートでコーティングしたものです。

1個1330円。これはかなり美味しいです。

北海道に住んでいる人でも、食べたことがない人が多いので、お土産として持っていくと喜ばれます。

ゆるキャラ「メロン熊」グッツも豊富

近年のゆるキャラブームに乗っかって最近よく姿を見るのが、夕張のゆるキャラ「メロン熊」です。

とてもゆるキャラとは思えない風貌ですが…。

夕張メロードには、もちろんメロン熊グッツも数多く売られています。

グッツになってもやはり怖いです。

メロン熊のオフィシャルブログによると、メロン熊は、凶暴なクマが夕張のメロン農家のメロンを食い荒らしたことによって生まれたという設定のようです。

一つだけ願いか叶うとしたら、動物園に入れて欲しいそうです(笑)

活動予定を見ると、北海道内だけではなく全国を飛び回っているようです。

もっと知名度を上げて、夕張の発展に一役買って欲しいです。

メロン熊オフィシャルブログ「恐怖のメロン熊」Powered by Ameba
メロン熊さんのブログ「メロン熊オフィシャルブログ「恐怖のメロン熊」Powered by Ameba」です。最新記事は「さっぽろ雪まつり2017」です。

町村牧場のソフトも食べられる野菜の駅ふれあいファームしのつ

ここは正確には道の駅ではないのですが、名前に駅と付いているのでこちらで紹介します。

2017年5月に国道275号線沿いにオープンした、まだまだ新しい直売所です。

営業時間は8:30~17:00。

主に江別周辺の野菜や果物が並んでいます。

季節によっては、行者ニンニクやパクチー、バジルなどの香菜も並びます。

タイでは毎日のように見かけるパクチーですが、北海道の直売所でパクチーを売っているのを見たのは初めてです。

町村牧場に近いということもあり、この野菜の駅の中には町村牧場のスタンドがあります。

牛乳や飲むヨーグルト、ソフトクリームやパイなどのスィーツを買うことができます。

また、外にある「自然卵のクレープ」のスタンドもおすすめです。

恵庭市の道の駅「花ロードえにわ」は絶対に行ったほうが良い道の駅の一つ

休館日 年末年始(12月31日~1月2日)
開館時間 売店・ベーカリー 9:00~19:00(4月~10月)
              9:00~17:30(11月~3月)
フードコーナー      10:00~

札幌から国道36号線を郊外に向かって走ると、45分ほどで見えてくる大きな建物が、恵庭市の道の駅「花ロードえにわ」です。

2006年7月にオープンしたこの道の駅は、その名前のとおり花に囲まれた道の駅です。

圧倒的な品ぞろえの直売所「かのな(花野菜)」

道の駅の敷地内には、恵庭直売所かのな(花野菜)があります。

4月中旬から11月中旬までの営業。

地元民だけではなく、札幌など近郊の都市からも、この直売所を目がげて多くの方がやってきます。

もしかしたら、道の駅よりも直売所の方が人が入っているかもしれません。

かのな(花野菜)で売っているのは、農産物だけではありません。

花や野菜の苗も、専門店以上に充実しています。

それで、野菜があまりない春先でも、苗を買いに来る人でごった返しています。

なかなか売っていない、しいたけの原木なんかも売っています。1本1000円前後です。

私も買いましたが、ちゃんと管理すれば毎日しいたけを収穫できます。

6月以降は、採れたての野菜や果物、山ワサビやふきやワラビなどの山菜が、どんどん店頭に並んできます。

ジャガイモや玉ねぎなどは、箱買いする人もたくさん見受けられます。

発送専用カウンターがあるので、道外に送る人も多いようです。

「かのな」のそれぞれの月の売れ筋人気商品は、以下のサイトで確認してみてください。

BEST of 恵庭直売所「かのな(花野菜)」応援ウェブサイト
恵庭農畜産物直売所「かのな(花野菜)」について応援するサイトです。2006年7月に、恵庭市に「道の駅花ロードえにわ」がオープンしたことを契機として2007年4月から、...

「かのな」に来ると、見たことがない野菜に出会うことも、よくあります。

でも、生産者の方が、どうやって食べたらよいか親切に教えてくれるので、大丈夫。

積極的にコミュニケーションを取り、是非新しい野菜に、チャレンジしてみてください。

加工食品も充実

「かのな」には、野菜だけではなく、道内企業が生産している加工食品も多く販売されています。

本来は、その地域まで行かないと買えないものが、札幌近郊で買えるのはとても嬉しいです。

例えば、江別のトンデンファームの、ソーセージやスモークレッグチキン。

江別には道の駅がないのですが、道内のいくつかの道の駅で、このトンデンファームの製品を買うことができます。

私が一番好きで、毎回買って帰るのがこちら。

一度食べてハマってしまってから、我が家の冷蔵庫に常備されることになった、スモークチキンレッグ。

自分へのご褒美を上げたい時に食べています(笑)

他にも、お米のプリンや、道央産の小麦で作った生パスタなど、創意工夫が施された商品が販売されています。

他ではなかなか買えない商品がほとんどなので、「かのな」に来た時には加工食品コーナーも、覗いてみてください。

道の駅にも見どころ満載

直売所「かのな」に目が行きがちですが、道の駅本体部分も実は充実しています。

地元の野菜を使った洋菓子や和菓子、ジンギスカンなどが販売されています。

また、恵庭発の新グルメとして、いま注目を集めているのが「えにわっぱ」です。

出来たてのわっぱめしを急速冷凍したもので、その場でレンジで温めて食べることも、持って帰ってお土産にすることもできます。

わっぱめしとは、食材とお米を、だしで炊き上げたものです。

焼き豚角煮が入った「えにわっぱ肉めし」や、サーモンといくらが入った「えにわっぱ魚めし」など数種類あり、1000円前後です。

こんな感じのメニューがあります。

自宅で出来たての釜飯を、いつでも食べられる「えにわっぱ」を、是非一度試してみてください。

ベーカリー工房カリンバの絶品パンは必食です

恵庭の道の駅「花ロードえにわ」に来たら、我が家が絶対に買って帰るものの一つが、ベーカリー工房カリンバのパンです。

一度食べたら、病みつきになる美味しさです。

恵庭の名産品の一つがかぼちゃです。

ベーカリー工房カリンバでは、かぼちゃを使ったバラエティに富んだパンを、味わうことができます。

特にオススメは「かぼちゃプリンパン」。何個でも食べれそうです。

他にも、かぼちゃメロンパンや、かぼちゃクロワッサンなど、創作かぼちゃパンがいろいろあります。

もちろん、かぼちゃ以外のパンのメニューも充実。

りんごパンや、チーズがたくさん入ったパン、ゆで卵まるまる1個とベーコンが入ったベータマなど、オススメをあげたらキリがありません。

値段もリーズナブルで、何を買っても美味しいカリンバのパンなので、お腹がいっぱいでも、絶対にテイクアウトで買って帰ることを、強くおすすめします。

まとめ

札幌近郊の、農産物直売所が充実している道の駅を3つ紹介しました。

本当に大人気の道の駅ばかりなので、平日でも駐車場がいっぱいになることもあるほどですが、ちょっと待ってでも入る価値があるでしょう。

恵庭の「花ロードえにわ」に行くときには、直売所かのな(花野菜)では、いっぱい買い物すると思うので、全体の右側の方に車を駐車すると良いでしょう。

(駐車場がかなり広く、重い荷物を持って端まで歩くのは大変なので)

また、恵庭の道の駅から車で10分弱のところには、コスパの良い海鮮丼を食べられるお店があります。

限定30食なので、お昼12時までにお店に入らないと、売り切れてしまうことも多いのですが、もしタイミングが合えば足を伸ばしてみるのも良いでしょう。

【コスパ優秀な海鮮丼】新千歳空港と札幌の中間にある恵庭の幸寿司の海鮮丼(限定30食)のコスパがありえないことになっています

北海道と言えば、やはり海鮮丼は外せないという方は多いでしょう。 北海道内には、美味しい海鮮丼を食べさせてくれるお店がたくさんありますが、今回はコスパに優れた一軒を紹介します。 恵庭にある「鮨処 幸寿司 ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-北海道のおすすめ

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.