こっぺ屋外観画像




札幌グルメ

札幌コッペパン専門店「こっぺ屋」の魅力や注意点とおすすめパン5選

2019-01-07

コッペパンと言えば、学生時代の給食くらいでしか食べたことがないという方が多いはず。

ですが最近、札幌市内にコッペパン専門店が急増しているのをご存知でしたか。

数あるコッペパン専門店の中でもおすすめなのが、平成27年に北海道初のこっぺぱん専門店としてオープンした「こっぺ屋」

今回はそんなこっぺ屋の魅力やおすすめを、コッペパンが大好きな私が熱く語ります。

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

こっぺぱん専門店こっぺ屋は札幌市内に4店舗

こっぺやは2019年1月現在札幌市内に4店舗あり、本店は地下鉄南北線「北18条」駅のすぐ近くにあります。

こっぺ屋 北18条本店

札幌市北区北18条西4丁目2-47 G-STYLE. STELLA 1F

(011)757-5525(予約可能)

平日・土曜日 10:00~19:00

日曜・祝日 10:00~17:00

その他のこっぺ屋店舗は以下の通り。

こっぺ屋 麻生店

札幌市北区麻生町3丁目10-5 北日本麻生ビル1F

(011)729-5525

平日・土曜日 10:30~19:00

日曜・祝日 10:30~17:00

こっぺやポールタウン店外観画像

こっぺ屋 ポールタウン店

(011)585-5525

10:00~20:00 ※売り切れ次第終了

こっぺ屋 ファクトリー店

サッポロファクトリー3条館2F

(011)596-7585

10:00~20:00 ※売り切れ次第終了

CHECK!こっぺ屋ファクトリー店の口コミやクーポンを食べログで確認

私がよく行くのは、サッポロファクトリー3条館2階にある店舗。

本店などは注文してから作るスタイルなので少し待ち時間があるのですが、ファクトリー店は上の画像にあるようにある程度作り置きしてあります。

なので待ち時間なしに買うことができ、時間がない時などにおすすめです。

こっぺ屋(札幌コッペパン専門店)のメニュー

※新メニューや価格はこちらの公式サイトから確認できます。

常時60種類以上のコッペパンが並ぶ「こっぺ屋」のラインナップは、大きく分けると「甘こっぺ」と「味こっぺ」に分かれます

名前から想像できると思いますが、甘こっぺはスイーツ系のコッペパンで、味こっぺは総菜系のコッペパン。

ファクトリー店の場合は、パン屋さんで普通に買い物する感覚でゆっくり選ぶことが可能。

逆に北18条本店は、一切作り置きがなく注文してから作り出すスタイル

なので、事前にある程度何を頼むか予習しておくと良いでしょう

※そういう面から考えると、最初に行くときはサッポロファクトリー店がおすすめ。

こっぺ屋のメニューは、紅しょうがを抜くとか、タルタルソースをソースに変えるなどアレンジも可能。

アレルギーや好き嫌いがある方でも、安心して利用できるのが嬉しいポイントです。

カレーコッペパン一つとっても、トマトチキン・和牛カレー・スパイシーキーマなど、いろいろな種類が用意されています。

控えめに言っても、毎日食べても飽きないコッペパン専門店と言えるでしょう

こっぺ屋(札幌コッペパン店)のおすすめ5選

どれを食べても美味しいこっぺ屋のコッペパン

その秘訣は間違いなくパンにありまして、もちもちふわふわのパンは一度食べだすとアンストッパブル。

昔給食で出てきたようなコッペパンとは全く違うので、恐らく大きな衝撃を受けることでしょう。

今回はそんなこっぺ屋の絶品ラインナップの中で、絶対に買った方が良いおすすめ5選を紹介します

海老カツ(340円)

絶対に外してはいけないのが、ボリューム満点の海老カツパン

こっぺぱんから海老カツがはみ出しているのが分かるでしょうか!

こっぺ屋の海老カツを知ってしまうと、マックの海老フィレオでは物足りなくなってしまいます。

ボリュームがかなりありますが、あまりにもおいしいのでペロリと食べれてしまう、非常に危険なコッペパン。

うちの妻は海老が苦手なのでお魚白身こっぺを買うのですが、こちらもおすすめ。

フィッシュフライと自家製タルタルとの組み合わせは抜群です。

ホタテクリームコロッケ(270円)

北18条本店のPOPによると、スタッフ一番人気はホタテクリームコロッケとのこと。

出来立ては火傷注意のコッペパンですが、濃厚クリームコロッケとモチモチパンの相性が最高です。

たっぷりソースやきそば(250円)

たっぷりナポリタン(250円)といつも迷うのですが、たっぷりソース焼きそばも鉄板のコッペパン。

焼きそばパンのコンビニでもよく販売されていますが、控えめに言ってもコンビニ焼きそばパンの10倍美味しいのがこっぺ屋。

からしマヨネーズがいいアクセントになっています。

※からしマヨは抜かしてもらうことも可能

たまご(250円)

サンドイッチの定番と言えばタマゴですが、もちろんこっぺぱんとの相性も抜群。

タマゴともちもちふわふわパン、それにからしマヨネーズの最強トリオは、毎日食べても飽きないおすすめの組み合わせと言えるでしょう。

チョコバナナ1本ホイップ(300円)

甘こっぺ(スイーツ系こっぺぱん)の中にも魅力的なメニューが多いのですが、その中でも特におすすめなのがチョコバナナ一本ホイップ。

たっぷりのホイップクリームと一緒に入っている、チョコクリーム&丸ごと一本バナナ。

食事としてもいけますし、デザートとしてもおすすめです。

クリーミープリン(250円)

こっぺ屋のクリーミープリン

もう一つ甘い系のパンでおすすめなのが、クリーミィプリン(250円)

こっぺ屋のクリーミープリン

食べてみるまで想像がつかなかったのですが、プリン風味のクリームがサンドされています。

チョコバナナ一本ホイップより軽く食べられる感じなので、甘いパンが食べたい時におすすめです。

札幌コッペパンおすすめまとめ

札幌で初のコッペパン専門店としてオープンして以来、着実にファンを増やしているこっぺ屋

注文してから作り出す本店などの場合、タイミングによって30分程度待つことがあるので、時間に余裕をもって訪問しましょう。

待ちたくないという方は、サッポロファクトリー3条館2階のこっぺ屋がおすすめです。

こっぺぱん専門店こっぺ屋公式サイトはこちら

こっぺ屋 北18条本店

札幌市北区北18条西4丁目2-47 G-STYLE. STELLA 1F

(011)757-5525(予約可能)

平日・土曜日 10:00~19:00

日曜・祝日 10:00~17:00

こっぺ屋 麻生店

札幌市北区麻生町3丁目10-5 北日本麻生ビル1F

(011)729-5525

平日・土曜日 10:30~19:00

日曜・祝日 10:30~17:00

こっぺ屋 ポールタウン店

(011)585-5525

10:00~20:00 ※売り切れ次第終了

こっぺ屋 ファクトリー店

サッポロファクトリー3条館2F

(011)596-7585

10:00~20:00 ※売り切れ次第終了

札幌市民が毎日でも通いたくなるおすすめパン屋9選

札幌市民が毎日でも通いたくなるおすすめパン屋9選

続きを見る

江別蔦屋書店内のパン屋さんもかなりおすすめ

江別蔦屋(つたや)書店パーフェクトガイド!行く前に知っておくべきことやおすすめグルメを紹介

続きを見る

コメダ珈琲おすすめフート3選&知っておくと役立つ豆知識

コメダ珈琲おすすめフート3選&裏技!知っておくと役立つ豆知識を紹介

続きを見る

【日本人でよかったと言いたくなる】札幌で絶対に食べるべき本当に美味しいおにぎり5選

【日本人でよかったと言いたくなる】札幌で絶対に食べるべき本当に美味しいおにぎり5選

続きを見る

新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

新千歳空港おすすめ完全ガイド!知っておくと役立つ21の事

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメおすすめ13選!地元ブロガーが選ぶ北海道で絶対に食べてほしいメニューはこれ

続きを見る

【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを地元ブロガーが厳選紹介

続きを見る

函館のおすすめ&魅力を満喫するために知っておくべき7つのポイントを函館育ちブロガーが解説

函館のおすすめ&魅力を満喫するために知っておくべき7つのポイントを函館育ちブロガーが解説

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり) 

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に外せない札幌おすすめ観光スポット20選

続きを見る

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

続きを見る

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

セイコーマート完全ガイド!おすすめのお土産やオリジナル商品&大手コンビニに対抗できる理由とは

セイコーマート完全ガイド!おすすめのお土産やオリジナル商品&大手コンビニに対抗できる理由とは

続きを見る

北海道電力を約40年間使い続けた我が家が楽天でんきに乗り換えた3つの理由!本当にお得なのか徹底検証して分かったこと

北海道電力を約40年間使い続けた我が家が楽天でんきに乗り換えた3つの理由!本当にお得なのか徹底検証して分かったこと

続きを見る

【子育てママ・ワーキングウーマン必見】真冬に活用したい札幌で利用可能なネットスーパーおすすめ3選

【子育てママ・ワーキングウーマン必見】真冬に活用したい札幌で利用可能なネットスーパーおすすめ3選

続きを見る

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選まとめ

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選

続きを見る

北海道で今人気のアクティビティ

北海道で楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティ体験を申し込みましょう

現地で申し込むことができるものもありますが、確実に参加できるよう事前にじゃらんでチェックして予約を済ませておくのがおすすめ!

じゃらんでいま特に人気があるアクティビティは……

しのつ湖のワカサギ釣り

北海道の冬の楽しみ「ワカサギ釣り」を手ぶらで楽しめるアクティビティ

釣れたワカサギはレストランで天ぷらにしてもらうことも可能

併設されている温泉の日帰り入浴券付きなのが嬉しいポイント

≫≫しのつ湖でわかさぎ釣り&日帰り温泉の詳細はこちら

小樽青の洞窟クルージング

小樽「青の洞窟」は、海からしか見ることのできない絶景を楽しめる人気スポット

手つかずで残っている1500万年前の大自然の迫力に、思わず感動してしまうこと間違いなし!

冬期間しか楽しめないスノーバギー体験とのセットもおすすめです

≫≫小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

札幌ビューホテル大通公園ランチブッフェ

札幌ビューホテル大通公園ランチブッフェ

シェフによる迫力のライブクッキングが人気のランチブッフェ

当日10時まで予約可能なのが嬉しいポイント

≫≫札幌ビューホテル大通公園ランチブッフェの詳細はこちら

じゃらん割引クーポン

じゃらんでは定期的に遊び・体験予約に使えるクーポンが配布されています

予約を完了させる前に、じゃらんの割引クーポンが出ていないか忘れずにチェックしましょう

今配布中のじゃらんの割引クーポン

【最新】北海道人気アクティビティランキング

 

誰でもできる外食代を半額にする方法

当たり前ですが外食はお金がかかるので、なかなか頻繁には行けません。

ですがファンくるに登録して以来、我が家は月に数回ですが約半額で外食を楽しめています。

ファンくるは覆面調査紹介のサイトなのですが、札幌の案件は特に居酒屋系が充実。

写真を撮ったりアンケート(約60問程度)に答える必要がありますが、飲食代が半額~70%還元になり、案件によっては無料になることも。

先日も札幌市内の某焼き鳥居酒屋を覆面モニターしてきましたが、実質ほぼ無料で思う存分食べ飲みできました。

グルメ以外にもエステやマッサージが実質半額で受けられたり、新商品サンプルモニターなどの案件が充実。

利用者側にはメリットしかないサイトなので、登録しておいて損はないでしょう。

詳しくはコチラ

北海道特有のマイホーム事情を解決

若い頃はまったく気にしていませんでしたが、最近特に感じるのがマイホームや土地活用に関する悩み

定期的な外壁&屋根のリフォームも道民にとっては切実な問題。

一般的に20年に一度のリフォームが必要と言われていますが、近年は大型台風や自然災害が多いため急にリフォームや修繕が必要になることも

実は私の実家もまだ築15年なのですが、近々外壁塗装をしなければいけません。

そんな時に役立つのが、リフォーム部門で3冠を達成したタウンライフリフォーム

  • 悪徳業者に引っかかりたくない
  • 適正価格で施工してほしい
  • 初めてのことだからどうしていいか分からない
  • 時間がなくてズルズル先延ばしにしている

上記に当てはまる人は、まずはカンタン3分で終了する無料リフォーム計画書の作成依頼をお願いしましょう。

※成功するリフォーム「7つの法則」を毎月先着99名にプレゼント中!

無駄に10年以上固定資産税を払い続けている空き地問題も、我が家にとっては深刻な悩み

昔は土地を持っているだけで資産価値が増大しましたが、今は有効活用できていない土地はただの重荷。

実際我が家も、毎年4万円以上税金を払い続けています。

そんな時にも、土地活用部門で3冠を達成しているタウンライフは強力にサポート!

  • 土地の活用方法が分からずとりあえず放置している
  • 遺産相続した土地の立地や形が悪い
  • できれば早急に税金対策したい

我が家はまさに上のような感じでしたが、土地の収益最大化プランをプロに提案してもらい、今まで考えたことがなかった土地活用法を知ることができました。

 

-札幌グルメ
-, , ,

Copyright© さつろぐ~ジョニーの札幌ブログ , 2020 All Rights Reserved.