パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

北海道のおすすめ 北海道グルメ 札幌市内の美味しいお店

恐らく今札幌で最も熱い餃子専門店「SAPPORO餃子製造所」の魅力を徹底解説。あまりにも魅力的なメニューが多すぎて痩せれる気がしません

投稿日:

アドセンス728×90

老若男女問わず、熱狂的なファンの多い食べ物の一つが餃子です。

餃子のためなら、全道どこでも行くという方も珍しくありません。

今、そんな餃子愛好家の中で話題のお店が、「SAPPORO餃子製造所」というお店です。

我が家は特別餃子が好きというわけではないのですが、魅力的なメニューが多く、一度行くと通ってしまう不思議な魅力のあるお店です。

【スポンサーリンク】

SAPPORO餃子製造所の場所や営業時間

SAPPORO餃子製造所は、現在札幌市内に2店舗あります。

SAPPORO餃子製造所本店

住所:札幌市東区北12条東13丁目2−31

営業時間:11:00~22:00

年末年始以外年中無休。

SAPPORO餃子製造所本店のホットペッパー掲載ページはこちら

2016年4月にオープンした、住宅街にあるSAPPORO餃子製造所本店。

最寄りの地下鉄駅は、東豊線「環状通東」駅か「東区役所前」駅になります。

駐車場は、お店の前に8台分、さらに第2駐車場もあります。

ただ、お昼時はサラリーマンが押し寄せて、あっという間に駐車場は埋まってしまいます。

木材がふんだんに使われている店内は、なぜか落ち着く空間です。

完全禁煙なのも、非喫煙者には嬉しいポイントです。

SAPPORO餃子製造所すすきの店

 

住所:札幌市中央区南5条西4丁目 南興ビル1階

営業時間:月~土 11:00~26:00  日・祝 11:00~24:00

SAPPORO餃子製造所すすきの店のホットペッパー掲載ページはこちら

2017年5月にオープンしたこちらのお店は、すすきののど真ん中にあります。

道路を挟んで、みよしの日劇ビル店もあるので、ちょっとした餃子激戦区になっています。

深夜まで営業しているので、遅い夕食や飲んだ後の締めに寄るのもおすすめです。

すすきのなので、餃子をつまみに昼間から飲むというのもいいですね。

SAPPORO餃子製造所とは

SAPPORO餃子製造所は、大阪王将を展開するイートアンド株式会社が、新たな形態の飲食店としてオープンしたお店です。

大きな特徴は、店名からも分かるように、大阪王将と同じ餃子製造機能や設備を有していることです。

実際お店では、餃子の皮などを粉から製造している様子を、ガラス越しに観察することができます。

特にSAPPORO餃子製造所では、北海道産のキャベツや小麦、隠し味の味噌も北海道産を使うなど、餃子や麺類を構成する具材一つ一つにこだわっています。

SAPPORO餃子製造所のメニュー

多くの人が頼む定食メニューがこちら。

オープン当初は違ったのですが、現在はごはんとみそ汁がお代わり自由になっています。

腹ペコ男子にはかなり嬉しいサービスです。

こちらが、定食以外のメニュー。

餃子やザンギなどを単品で頼むことができます。

餃子は1個から頼めるのがうれしいですね。

また。定食と並んで人気なのが、自家製まぜそばなどの麺メニュー。

なんと麺類も、大盛無料という太っ腹なサービスがあります。

お持ち帰りメニューがこちら。

面白いのが、餃子の餡の量り売りです。

プロがこだわって作った餡と皮だけ買って帰り、家で家族で包むというのもいいかもしれません。

初めての方には大粒餃子定食がおすすめ

メニューにも記されていますが、SAPPORO餃子製造所が自信をもっておすすめしている定食が、大粒餃子定食(917円)です。

写真を見ると餃子が4個しかついていないので、ギョウザスキーさんには物足りなく感じるかもしれませんが、実際に間近で見てみるとかなりのボリュームです。

タレを入れる容器には、あらかじめみじん切りの長ネギが入っています。

ギョウザのたれというものはないので、酢や醤油やラー油をお好みの分量で調合していただきます。

メニューの裏側にも、おすすめの調合方法が記載されているので安心してください。

大粒餃子と普通の餃子を並べてみました。

食べ比べてみると、私は大粒の方が皮のモチモチ感をより味わうことができて気に入りました。

ニンニクもそこまで強烈ではないので、仕事中に食べても問題ないと思います。

ちなみに、妻は大粒じゃない方が美味しかったと言っていたので、一度両方食べてみて好みの餃子を確かめてみるのも良いでしょう。

こういう時に、1個から頼めるというのは嬉しいですね。

道民ならみんな大好きな自家製タレザンギ定食もおすすめ

餃子も美味しいですが、それと同じくらい人気があるのが、こちらの自家製タレザンギ定食(825円)です。

皿の上には、鶏むね肉の塩ザンギ2個と、鶏もも肉のザンギが3個載っています。

タレがかかっているのは鶏モモザンギの方だけ。

このタレが、甘辛くてめちゃくちゃはまってしまいました。

ジューシーな鶏ももザンギは、めちゃくちゃ白いご飯に合います。

マヨネーズとからしで味を変えながら食べると、どんどんご飯が進んでしまい困ってしまいます。

ちなみに、根菜がたっぷり入ったこちらのお代わり自由の味噌汁も、なかなかいい味出してます。

豚肉が入っていない豚汁みたいな感じで、食べ応え満点です。

このタレザンギは、単品でも頼むことができます。

ザンギ好きな北海道民ならだれもが気に入る味だと思うので、是非一度食べてみることをおすすめします。

SAPPORO餃子製造所のまぜそばメニューも鉄板の美味しさ

お客さんを観察していると、定食を頼む人が半分ほどいますが、それと同じくらいの人がまぜそばメニューをオーダーしています。

ここのまぜそば、餃子屋とは思えない本格的な味です。

こちらが自家製まぜそば(723円)

野菜がたっぷり入っています。

ちなみに、写真は普通盛ですが、麺大盛りも無料です。

見ているだけでよだれが出そうな素敵なビジュアルですが、これを混ぜ混ぜしていきます。

このまま食べても美味しいですが、ラー油や酢を足すのもおすすめの食べ方です。

そして、食べ進んでいくと、そこの方にひき肉などの具材が結構残ります。

そんな時は、スタッフを呼んで「追い飯お願いします」と言いましょう。

この追い飯、もちろん無料サービスです。

この具材には白いご飯が最高に合うので、是非注文してみましょう。

こちらは、油そば(630円)です。

実は私は、まぜそばよりこちらの方が好きだったりします。

超厚切りのメンマと、チャーシューがたまりません。

柚子胡椒とニンニクが添えられているので、混ぜ混ぜしましょう。

このまま食べても美味しいですし、ラー油や酢をかけるとさらにおいしくなります。

SAPPORO餃子製造所の麺メニューは、かなり魅力的なラインナップなので、毎回何を注文するか迷ってしまいます。

SAPPORO餃子製造所のお得な情報

持ち帰り容器が無料でもらえます

こちらが、無料でもらえる持ち帰り用セット。

ここに来るといろいろ頼んでしまうのですが、ご飯やみそ汁がお代わり自由なこともあり、おかずが残ってしまうことがよくあります。

そんな時には、スタッフの方に「持ち帰り用容器お願いします」と言ってみましょう。

私は何回か持ち帰っていますが、餃子もザンギも冷めても美味しいですよ。

限定TKG(タマゴかけご飯)をゲットせよ

実は私もまだ食べれていません。

というのも、390円という安さ+限定5食なので、開店30分ほどで連日売り切れてしまうからです。

前回、どうしても食べたくて開店20分後に行ったのですが、私の前のお客さんで売り切れてしまいました。

タマゴかけご飯とザンギの組み合わせは絶対に間違いない組み合わせなので、開店直後に行かれた方は是非注文してみてください。

こだわりの千鳥酢は販売しています

餃子やまぜ麺を食べた人が感じるのは、この酢がないときっとここまで美味しくならないだろうなということ。

そんなこだわりの千鳥酢が、レジ横で販売されています。

しかも、大瓶だけではなく、30mlで50円というお手頃なお値段です。

特に持ち帰り餃子を購入するときは、この酢の購入も絶対におすすめです。

まとめ

餃子だけじゃなく、ザンギもまぜそばも美味しいSAPPORO餃子製造所。

今最も熱い餃子専門店かもしれません。

餃子愛好家の方はもちろん、そうでない方もとりあえず行ってみた方がよいお店の一つと言えるでしょう。

個人的には、タレがかかったザンギがおすすめ。

最近の楽しみは、テイクアウトしてきたSAPPORO餃子製造所のタレザンギと一緒に、冷たいビールを飲むことだったりします。

SAPPORO餃子製造所本店のホットペッパー掲載ページはこちら

SAPPORO餃子製造所すすきの店のホットペッパー掲載ページはこちら

北海道の餃子と言えば、みよしの餃子も忘れてはいけません

【餃子にカレー?】札幌すすきのや狸小路に来た人に、絶対に味わってほしい札幌市民のソウルフード「みよしの」。おすすめの食べ方と、みよしの㊙攻略法をまとめました

皆さんはカレーに合うトッピングと言えば何を思い浮かべるでしょうか。 カツとか、ゆで卵とか、チーズなど様々あると思いますが、北海道、特に札幌市民は、カレーに餃子をトッピングします。 私はそれが当たり前だ ...

続きを見る

 

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-北海道のおすすめ, 北海道グルメ, 札幌市内の美味しいお店

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.