小樽

小樽に来たら「なると」本店で若鶏半身揚げを食べるべき理由とは

投稿日:2018-07-04 更新日:

小樽を代表するグルメの一つが「なるとの若鳥半身揚げ」

小樽駅や小樽運河など至る所になるとの支店がありますが、せっかく小樽に来たからにはなると本店に行くのがおすすめ。

という訳で今回は、若鶏時代のおすすめや、絶対に知っておいた方がよい注意点などを紹介します。

小樽の人気ホテルをチェック

小樽なると本店のアクセスや営業時間と駐車場

若鶏時代なると本店

小樽市稲穂3丁目16-13

0134-32-3280

営業時間 11:00~21:00 (L.O.20:00)

定休日 不定休 こちらで確認できます

CHECK!若鶏時代なると本店のホットペッパー掲載ページはこちら

CHECK!若鳥時代なると本店の口コミやクーポンを食べログで確認

小樽駅から徒歩約10分弱で到着する若鶏時代なると本店

お店から少し離れたところに、専用駐車場が計13台分用意されています。

なお満車の場合は、提携駐車場の1時間サービス券がもらえます。

若鶏時代なると本店はかなりの席数がありますが、大人気店なので昼や夜の食事時にはかなり混み合います。

行く時間を少しずらすか、時間に余裕を持った訪問をするのがおすすめ

注意ポイント

なると本店の注文システムは少し変わっています。

店員さんは番号の付いたテーブルまで案内してくれますが、注文は入り口近くにある専用カウンターで自分でするシステムで、お金も先払い。

席に座っていても一生何も食べれないので、自分の席の番号札をもって専用カウンターで注文し、お金を払ってから席に戻って待ちましょう。

「若鳥時代なると」と「小樽なると屋」の違い

小樽の街中を歩いていると、小樽駅構内や小樽運河などいたるところで、「なると屋」という看板を目にします。

CHECK!なると屋小樽駅前店の口コミやクーポンを食べログで確認

CHECK!なると屋小樽出抜小路店(小樽運河)の口コミやクーポンを食べログで確認

実は、若鳥時代本店と「なると屋」の違いは名前だけ

若鶏時代なると本店から3代目(創業者のお孫さん)が独立した時、支店ではなくのれん分けという形で独立したので、店名を少しひねって「なると屋」にしたとのこと。

仕入れ先や味付けや調理法など、名前以外は全く同じだそうです。

というわけで、もし本店に行けないという方は、小樽運河や小樽駅構内のなると屋に行くと良いでしょう。

小樽なるとのメニュー

もちろん若鶏の半身揚げがおすすめのなるとですが、それ以外にもメニューが充実しているなると本店。

先ほども述べたように、注文スタイルが少し変わっていますしメニューも豊富なので、ある程度行く前に決めておくと良いかもしれません。

まずは若鶏半身揚げや他の揚げ物メニュー

 

小樽ということで、鳥だけではなく海鮮系メニューもちゃんとあります

そして人気の定食メニューやご飯物

ドリンクメニューはこんな感じ

そして、若鶏時代なると本店にはお得なランチメニューもあります

ランチタイムメニューは平日11:00~14:00までの限定メニュー

人気のメニューが100円~300円安く頼め、かなりお得。

また、毎月15日はざんぎの日で1人前100円引きになりますし、毎月30日はとりの日で若鶏が200円引き、若鶏定食も終日1000円というかなりお得なサービスもありますよ

もっと詳しく

小樽なると本店のおすすめメニュー

若鶏時代なると本店に行ったからには、絶対食べて欲しいのはやはり鶏の半身揚げ

もちろん若鶏半身揚げ定食(1,200円)や単品の半身揚げ(980円)でもいいのですが、せっかくの小樽なので若鶏寿司セットもしくは海鮮丼セット(共に1,800円)がおすすめです。

海鮮丼セットはこんな感じで、一応ウニも載っています。

ただやはり主役は、ボリューム満点の半身揚げ。

ありきたりの表現ですが、外側の皮はパリッとしていて中はジューシー

私は基本的に鶏モモ肉が好きですが、ここの半身揚げは胸肉部分も柔らかくで美味しいのが嬉しいポイント。

初めて食べる人は食べ方が分からないとよく言いますが、適当に分割してかぶりつくのがおそらく正解です

濃い味付けではないので、塩をかけたり一緒に付いてくるタレをつけたりして、自分好みの味付けにアレンジしましょう。

一人で全部食べきるのはかなりきついですが、残った時にはお持ち帰りもできるので安心です

そして若鶏時代なると本店のメニューの中で、病みつきになると評判なのが北海道名物ざんぎ。

そして、そんなざんぎを堪能できるざんぎ定食(900円)もおすすめ

熱々で火傷注意のザンギ。

人によっては半身揚げよりこちらが食べやすくて好きだ、という方も多いでしょう。

半身揚げと北海道名物さんぎはそれぞれ違ったおいしさがあるので、できれば両方頼んで比べてみるのがおすすめです

なると(小樽)おすすめまとめ

小樽に来た時には一度は食べておきたい「なると」の若鶏半身揚げ

もちろん出来立てが一番おいしいですが、冷めても美味しいのでテイクアウトもおすすめ。

最近は「小樽なると屋」の半身揚げが、お取り寄せグルメとしてテレビでも紹介されるほど話になっています

しばらく若鳥時代なると本店に行けないという方は、こちらで我慢しましょう。

若鶏時代なると本店

北海道名物ざんぎを語るとき、このお店は絶対外せません

札幌市大通「布袋」外観画像
札幌でザンギを食べるなら「布袋」一択!おすすめメニューや注意点をまとめました

続きを見る

小樽のおすすめホテル4選!泊まってよかったと思えるホテルをコスパ&雰囲気で厳選

小樽のおすすめホテル4選!泊まってよかったと思えるホテルをコスパ&雰囲気で厳選

続きを見る

若鳥時代なると本店に行くなら、ドーミーインプレミアム小樽に宿泊するのがおすすめ

小樽のおすすめ寿司店7選!老舗から回転寿司まで地元民が通う本当においしいお店

小樽のおすすめ寿司店7選!老舗から回転寿司まで地元民が通う本当においしいお店とは

続きを見る

小樽に来たら是非足を伸ばしたい、超有名食堂や市場を徹底解説

小樽に行ったら外せないグルメスポット青塚食堂のおすすめメニューを紹介

続きを見る

小樽に行ったら絶対外せない新鮮な海産物が購入できるおすすめの市場4選

続きを見る

小樽運河観光に行くときに覚えておいた方がいいことや、絶対に外せないおすすめスィーツとは

【小樽運河パーフェクトガイド】地元民が教えるおすすめスポット&スイーツグルメ4選とは

続きを見る

北海道特有のマイホーム事情を解決

若い頃はまったく気にしていませんでしたが、最近特に感じるのがマイホームや土地活用に関する悩み

定期的な外壁&屋根のリフォームも道民にとっては切実な問題。

一般的に20年に一度のリフォームが必要と言われていますが、近年は大型台風や自然災害が多いため急にリフォームや修繕が必要になることも

実は私の実家もまだ築15年なのですが、近々外壁塗装をしなければいけません。

そんな時に役立つのが、リフォーム部門で3冠を達成したタウンライフリフォーム

  • 悪徳業者に引っかかりたくない
  • 適正価格で施工してほしい
  • 初めてのことだからどうしていいか分からない
  • 時間がなくてズルズル先延ばしにしている

上記に当てはまる人は、まずはカンタン3分で終了する無料リフォーム計画書の作成依頼をお願いしましょう。

※成功するリフォーム「7つの法則」を毎月先着99名にプレゼント中!

無駄に10年以上固定資産税を払い続けている空き地問題も、我が家にとっては深刻な悩み

昔は土地を持っているだけで資産価値が増大しましたが、今は有効活用できていない土地はただの重荷。

実際我が家も、毎年4万円以上税金を払い続けています。

そんな時にも、土地活用部門で3冠を達成しているタウンライフは強力にサポート!

  • 土地の活用方法が分からずとりあえず放置している
  • 遺産相続した土地の立地や形が悪い
  • できれば早急に税金対策したい

我が家はまさに上のような感じでしたが、土地の収益最大化プランをプロに提案してもらい、今まで考えたことがなかった土地活用法を知ることができました。

 

3か月無料体験中!みんなの優待

会員制割引クーポン使い放題サービス「みんなの優待」(月額490円)の無料体験期間が、今だけ3か月に大幅延長されています(通常は1か月)

※6月30日までの期間限定 好評の場合は夏まで延長予定!

もちろん3か月の無料体験期間中内に解約すれば料金は発生しません。

道内のレジャー施設や飲食店のクーポンがたくさんあるので、申し込むなら今がチャンスかなと思います

≫【今だけ3か月無料体験中】みんなの優待

-小樽
-,

Copyright© さつろぐ~ジョニーさんの札幌ブログ , 2019 All Rights Reserved.