札幌グルメ

30年以上愛される大通B級グルメ「難波のかつ丼」!魅力やおすすめを徹底解説

投稿日:2019-01-07 更新日:

札幌大通にある、「難波のかつ丼」というお店を知っていますか?

私が初めて行ったのは今から約20年前で、今まで食べたことがない新食感のかつ丼にちょっと感動。

最初は少し入りにくいかもしれませんが、一度食べると定期的に食べたくなるかつ丼でして、女性一人で食べにくる人の姿もよく見かけます。

開店から30年以上も地元民に愛されている「難波のかつ丼」は、札幌市民なら一度は行くべきB級グルメと言えるでしょう

難波のかつ丼(奈都利家)の営業時間・定休日

難波のかつ丼(奈都利家)

札幌市中央区南3条西1丁目2-1 チトセビル1階

(011)231 6444

営業時間 11:30~20:00

定休日 不定休

CHECK!奈都利家(難波のかつ丼)のホットペッパー掲載ページ

CHECK!奈都利家 (浪速のかつ丼)の口コミやクーポンを食べログで確認

店名を見て疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらのお店の正確な店名は「難波のかつ丼」ではなく奈都利家(なとりや)

西2丁目通りに面していてディノスパーク札幌中央の並びにあるので、きっと多くの方が前を通ったことがあるはず。

奈都利家(難波のかつ丼)のメニュー

ひときわ目を引くこちらの看板が目印ですが、大きいお店ではないので油断していると通り過ぎてしまいます。

営業時間は11:30~20:00ということになっていますが、実際に営業している時間はもっと短く、休みの日もけっこうあります。

女性店主一人で切り盛りしているので、この辺は致し方ないかと。

諦めずに何回か訪問してみましょう。

難波のかつ丼(奈都利家)のメニューと注意点

難波のかつ丼(奈都利家)のメニューはシンプルで、かつ丼と親子丼のみ

かつ丼は大盛にもできますし、カツが2枚になるダブルにもできます。

テイクアウトもできるのが嬉しいポイント。

店内入ってすぐ右側にある券売機で食券を購入するスタイルなので、何を注文するか何となく考えておくと良いでしょう。

店内はL字型のカウンター8席のみ。

水がセルフサービスなので、もし奥の席になった時は席に座る前に水を確保してから行きましょう

狭い店内なので、奥の席から水を取りに行くのは結構大変です。

※余裕があれば女性店主さんが水を注いでくれることもあります。

札幌大通の難波のかつ丼(奈都利家)はどろソースが絶品

30年以上札幌市民に愛されている難波のかつ丼(630円)

こちらが、30年以上札幌市民に愛されている難波のかつ丼(630円)

きっと、多くの人が思い浮かべているかつ丼とはだいぶん違うはず。

ご飯の上に千切りキャベツが乗っていて、その上に出汁のきいた甘めの玉子焼き、そして揚げたてサクサクのロースかつが乗っている4層構造。

ローズカツの下に広がっている出汁のきいた甘めの玉子焼きが絶品でして、玉子焼きの熱でしんなりとした千切りキャベツとの相性が抜群。

カツなしでキャベツと玉子焼きだけでも、私は全然満足できます。

そして難波のかつ丼を語るうえで欠かせないのが、このどろソース

どろソースとは

関西地方では定番のソース。

ウスターソースを作る際に底の部分に貯まる粘り気の多い沈殿物を製品化したもの。

香辛料の成分もグッと濃縮されていて、ほかのソースよりも濃厚で辛めの味わいが特徴。

味はウスターソースを濃厚にして少し辛くしたような感じで、とんかつソースをイメージして食べるとおそらくびっくりするはず。

でも病みつきになる味わいなので、自分の好きなだけ追加してかけるのがおすすめ。

かつ丼を注文すると、「マヨネーズ使いますか?」ときっと聞かれるはず

マヨネーズとどろソースを混ぜると、味が一気にまろやかになりおすすめ。

最初は普通に食べ、途中からマヨネーズや七味を使い味を変えて食べると、一度で二度楽しめます。

初めて行く人は気づかないかもしれませんが、難波のかつ丼(奈都利家)のカウンターには、箸だけでなくスプーンも用意されています。

少し行儀が悪いかもしれませんが、難波のかつ丼や親子丼はスプーンを使った方が圧倒的に食べやすいのでおすすめ

スプーンで一気にかきこむ方が、キャベツのシャキシャキ感と玉子のふわふわ感を同時に味わえ、個人的にはよりおいしく感じます。

ちなみにかつ丼ダブル(850円)は、控えめに言っても圧倒的なボリュームでコスパ優秀なメニューなので、たくさん食べたいときにはおすすめです。

難波のかつ丼おすすめまとめ

一度食べると病みつきになるピリ辛どろソースが特徴の難波のかつ丼

親子丼も美味しいですが、やはりここに来たらかつ丼がおすすめ。

一人で切り盛りしているお店なので、ある程度時間に余裕をもって訪問すると良いでしょう。

札幌大通のやきそば屋と並んで、これからもずっと頑張ってほしいお店の一つです。

難波のかつ丼(奈都利家)

札幌市中央区南3条西1丁目2-1 チトセビル1階

(011)231 6444

営業時間 11:30~20:00

定休日 不定休

CHECK!奈都利家(難波のかつ丼)のホットペッパー掲載ページ

CHECK!奈都利家 (浪速のかつ丼)の口コミやクーポンを食べログで確認

難波のかつ丼と同じくらい大好きな、大通りにある私のソウルフード「やきそば屋」

やきそば屋の焼きそば
【札幌B級グルメ】大通「やきそば屋」のあの味のない焼きそばがなぜこれほど心をひきつけるのか徹底考察してみた

続きを見る

大通のかつ丼なら、「なかむら」も絶対に外せません

すすきの「なかむら」のかつ丼アップ画像
知る人ぞ知る名店「味処酒房なかむら」!大通でかつ丼食べるならここがおすすめです

続きを見る

地元密着ブロガーだから分かる札幌の安くて美味しいB級グルメ9選

地元密着ブロガーだから分かる札幌の安くて美味しいB級グルメ9選とは

続きを見る

【札幌大通すすきのおすすめランチ】リピート決定の安くて美味しいおすすめ店だけを紹介

【札幌大通エリアおすすめランチ】リピート決定の安くて美味しいおすすめ店だけを紹介

続きを見る

北海道特有のマイホーム事情を解決

若い頃はまったく気にしていませんでしたが、最近特に感じるのがマイホームや土地活用に関する悩み

定期的な外壁&屋根のリフォームも道民にとっては切実な問題。

一般的に20年に一度のリフォームが必要と言われていますが、近年は大型台風や自然災害が多いため急にリフォームや修繕が必要になることも

実は私の実家もまだ築15年なのですが、近々外壁塗装をしなければいけません。

そんな時に役立つのが、リフォーム部門で3冠を達成したタウンライフリフォーム

  • 悪徳業者に引っかかりたくない
  • 適正価格で施工してほしい
  • 初めてのことだからどうしていいか分からない
  • 時間がなくてズルズル先延ばしにしている

上記に当てはまる人は、まずはカンタン3分で終了する無料リフォーム計画書の作成依頼をお願いしましょう。

※成功するリフォーム「7つの法則」を毎月先着99名にプレゼント中!

無駄に10年以上固定資産税を払い続けている空き地問題も、我が家にとっては深刻な悩み

昔は土地を持っているだけで資産価値が増大しましたが、今は有効活用できていない土地はただの重荷。

実際我が家も、毎年4万円以上税金を払い続けています。

そんな時にも、土地活用部門で3冠を達成しているタウンライフは強力にサポート!

  • 土地の活用方法が分からずとりあえず放置している
  • 遺産相続した土地の立地や形が悪い
  • できれば早急に税金対策したい

我が家はまさに上のような感じでしたが、土地の収益最大化プランをプロに提案してもらい、今まで考えたことがなかった土地活用法を知ることができました。

 

3か月無料体験中!みんなの優待

会員制割引クーポン使い放題サービス「みんなの優待」(月額490円)の無料体験期間が、今だけ3か月に大幅延長されています(通常は1か月)

※6月30日までの期間限定 好評の場合は夏まで延長予定!

もちろん3か月の無料体験期間中内に解約すれば料金は発生しません。

道内のレジャー施設や飲食店のクーポンがたくさんあるので、申し込むなら今がチャンスかなと思います

≫【今だけ3か月無料体験中】みんなの優待

-札幌グルメ
-, ,

Copyright© さつろぐ~ジョニーさんの札幌ブログ , 2019 All Rights Reserved.