札幌グルメ

本当は人に教えたくない月寒にある江戸金寿しの高コスパ寿司ランチとは

2018-07-24

人にはあまり教えたくないお店というのが誰にでも1軒や2軒あるものですが、今回紹介するのはまさに私にとってそんな感じのお寿司屋さん

私が生まれ育った札幌市豊平区月寒エリアのお店ですが、特にお得すぎるランチメニューが大人気のお店。

素敵な接客も魅力の一つで、地元の人に長年愛されているとっておきのお店です。

江戸金寿しの場所や営業時間

江戸金寿し

札幌市豊平区月寒東2条4丁目9-8

営業時間 11:30~14:00(L.O13:30) 16:00~21:30(L.O) 21:00

定休日 月曜日

CHECK!江戸金寿しのホットペッパー掲載ページはこちら

CHECK!江戸金寿しの口コミやクーポンを食べログで確認してみる

江戸金寿しがあるのは北野通り沿いで、セブンイレブンが真向かいにあります。

最寄りの地下鉄駅は東豊線「月寒中央」駅ですが、かなり歩くことになるので車での訪問がおすすめ。

お店の右側が駐車場になっていて、斜めに3~4台駐車可能です。

月曜日が定休日なので要注意です

江戸金寿しのランチメニュー

通常メニューも全体的にリーズナブルな江戸金寿しですが、最も人気なのはやはりランチメニュー

ランチタイムは11:30~14:00までで、土日も注文可能なのが嬉しいポイント

ネタやシャリがなくなり次第終了なので、時間に余裕を持っていくのがおすすめ。

ランチ寿司600円は、握り7貫とお新香巻き、お代わり自由のエビの頭煎りみそ汁や小鉢が付いているコスパ最高の一品

江戸金寿しの握りは比較的大きめなので、女性ならこのセットでお腹いっぱいになる人も多いことでしょう。

江戸金寿しのメニューには、子供用寿しメニューや一品料理が豊富なので、家族みんなで訪問するのもおすすめです。

江戸金寿しのお得なランチ寿し1.5人前

ランチの600円のセットでも十分満足できるのですが、せっかく江戸金寿しに行ったからには食べてみて欲しいのが、「お得なランチ寿司1.5人前」(税込み900円)

これで税込み900円とかちょっと意味が分からないレベル。

日によって内容は異なると思いますが、この日はイカ・マグロ・タコ・ホタテ・サーモン・甘エビ・サバ・ハマチ・タマゴ・トビッコなどの握り12貫+新香巻き4貫

握りが大きめなので、見た目以上にお腹いっぱいになります。

特別高級なネタというわけではありませんが、一つ一つのネタからこだわりが感じられます。

特に美味しいと思ったのはしめ鯖とはまち。

脂のノリが半端じゃありません。

お寿司にばかり気がとられてしまいますが、お代わり自由のお味噌汁も忘れてはいけません。

たいてい奥さんが「お代わりどうですか」と声をかけてくれますが、忙しそうなときはこちらからお願いすると、快く持ってきてくれることでしょう。

江戸金寿しのランチ海鮮丼もおすすめ

江戸金寿しのランチメニューでもう一つおすすめなのはちらし寿し(税込800円)

こちらも税込800円とは思えないくらい満足できる一品。

10種類前後のネタが敷き詰められて、一つ一つのネタが厚切りなので食べ応えがかなりあります。

我が家では妻がよくこのちらし寿しを頼むのですが、ご飯が見た目以上にたくさん入っているので、毎回食べきるのに苦労しています。

女性の方であまり量が食べられない方は、ごはん少な目でと言って注文すると良いかもしれません。

このレベルの海鮮丼が800円で食べられるお店は、札幌市内には数えるほどしかないと断言できるくらい、ハイレベルでおすすめのちらし寿しです

豊平区江戸金寿しおすすめまとめ

リーズナブルなのに美味しいお寿司だけでなく、江戸金寿しの素敵な接客も大きな魅力の一つ

大将とおかみさんと娘さんでお店をまわしている江戸金寿しですが、みなさん感じが良い接客なので、お腹だけでなく心もいつも満たされて帰ってきます。

地元に根差して営業していて、地元の人にも愛されている江戸金寿しのようなお店は、今後も末永く繁盛していって欲しいとつくづく思う今日この頃です。

江戸金寿し

札幌市豊平区月寒東2条4丁目9-8

営業時間 11:30~14:00(L.O13:30) 16:00~21:30(L.O) 21:00

定休日 月曜日

CHECK!江戸金寿しのホットペッパー掲載ページはこちら

CHECK!江戸金寿しの口コミやクーポンを食べログで確認してみる

要チェック!我が家がよく行く、札幌市内のお得なランチメニューがあるお寿司屋さんをランキングで紹介

大船鮨のランチ握りのマグロ
【随時更新中】我が家がよく行く格安なのに美味しい寿司ランチがある札幌市内のお寿司屋さん7選

続きを見る

要チェック!安くて美味しい海鮮丼・生ちらしがある、我が家が通うおすすめ店14選とは

恵庭の幸寿司の限定海鮮丼
我が家が通う札幌の安くて美味しい海鮮丼・生ちらしおすすめ店14選とは

続きを見る

要チェック!札幌市豊平区の江戸金寿し近くには、他にもおすすめ店がいっぱい

キッチン一力の取り合わせ定食
札幌を代表する老舗洋食店キッチン一力!おすすめメニューベスト3を選んでみたよ

続きを見る

【札幌で一番おいしいソフト】月寒の八紘学園に絶対に行った方が良い理由とは

続きを見る

要チェック!カレー星人のボクが選んだ札幌のおすすめルーカレー店5選

クロックのビーフカレー
カレー星人ジョニーさんが選んだ札幌のおすすめ最強ルーカレー店9選

続きを見る

誰でもできる外食代を半額にする方法

当たり前ですが外食はお金がかかるので、なかなか頻繁には行けません。

ですがファンくるに登録して以来、我が家は月に数回ですが約半額で外食を楽しめています。

ファンくるは覆面調査紹介のサイトなのですが、札幌の案件は特に居酒屋系が充実。

写真を撮ったりアンケート(約60問程度)に答える必要がありますが、飲食代が半額~70%還元になり、案件によっては無料になることも。

先日も札幌市内の某焼き鳥居酒屋を覆面モニターしてきましたが、実質ほぼ無料で思う存分食べ飲みできました。

グルメ以外にもエステやマッサージが実質半額で受けられたり、新商品サンプルモニターなどの案件が充実。

利用者側にはメリットしかないサイトなので、登録しておいて損はないでしょう。

詳しくはコチラ

3か月無料体験中!みんなの優待

会員制割引クーポン使い放題サービス「みんなの優待」(月額490円)の無料体験期間が、今だけ3か月に大幅延長されています(通常は1か月)

もちろん3か月の無料体験期間中内に解約すれば料金は発生しません。

道内のレジャー施設や飲食店のクーポンがたくさんあるので、申し込むなら今がチャンスかなと思います

≫【今だけ3か月無料体験中】みんなの優待

登録するなら今がチャンス

ここ数年で瞬く間に広がったキャッシュレス決済ですが、あまりにも種類がありすぎて圧倒されている人も多いはず

もし一つだけ登録するとしたら、おすすめなのは毎回の支払いで最大3%戻ってくるpaypay一択!

還元率だけでなくセイコーマートとセブンイレブンの両方で使えるというのが、道民にとっては嬉しいポイント

今なら新規登録と1週間以内の銀行口座登録で、なんと1000円相当プレゼント実施中

iPhoneの方はコチラ

アンドロイドスマホの方はコチラ

▼姉妹サイト「ジョニコミ」でPayPayが使えるようになったセブンイレブンのおすすめ商品を詳しく紹介

CHECK!【最新】セブンイレブンの低カロリーおすすめダイエットメニュー10選

CHECK!家飲みするなら買い出しはセブンイレブンへ!ビールに合う最強おつまみを厳選紹介

北海道で今人気のアクティビティ

北海道で楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティ体験を申し込みましょう。

現地で申し込むことができるものもありますが、確実に参加できるよう事前にじゃらんでチェックして予約を済ませておくのがおすすめ!

じゃらんでいま特に人気があるアクティビティベスト3は……

知床五胡

世界自然遺産「知床」の絶景を海側から観光できます。

大型船で揺れも少ないのでおすすめ。

≫≫知床観光船おーろらの詳細はこちら

小樽青の洞窟クルージング

小樽「青の洞窟」は海からしか見ることのできない、小樽人気の絶景スポット。

手つかずで残っている1500万年前の大自然の迫力に、思わず感動してしまうこと間違いなしです。

小樽「青の洞窟」クルーズには、クルージング体験以外に釣り体験付き・シュノーケリング体験付きなどいくつかのプランがあるので、好みに合わせて選択しましょう。

≫≫小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

ニセコでラフティング体験

ニセコの代表的なアウトドアといえばやっぱりラフティング。

最大7名乗りのボートで協力して尻別川約8キロを漕ぎ下るコースは、控えめに言っても迫力満点。

ボートには必ずガイドが同乗するので、安全に楽しくラフティングを楽しむことができますよ。

≫≫北海道の大自然を満喫!尻別川【ニセコ・ラフティング】の詳細はこちら

じゃらん割引クーポン

じゃらんを利用するとポイントが貯まるのでお得に予約できますが、時折配布されているクーポンを利用するとさらにお得に!

なので、予約を完了させる前にじゃらんの割引クーポンが出ていないか必ずチェックしましょう。

じゃらんの割引クーポンをチェック

じゃらんの北海道人気アクティビティランキング

 

-札幌グルメ
-, ,

Copyright© さつろぐ~ジョニーさんの札幌ブログ , 2019 All Rights Reserved.