道央

【システムが大幅変更】白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場の魅力や注意点を紹介

少し山の中に入るので初めてのキャンプにはおすすめしませんが、中級キャンパー以上の方に人気がある「白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場」

※「ポロト」というのはアイヌ語で「大きな沼」という意味

大自然に囲まれ絶妙に不便な感じと、4月から11月末までキャンプ可能というのが嬉しいポイント。

というわけでこの記事では、実際に行ってみて分かった「白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場」の魅力や注意点を紹介します。

※記事内の情報は取材当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください。

注意ポイント

利用者が急増したこともあり、この数年でシステムがいくつか変更されています

  • 完全予約制になりました(当日午前中まで)
  • 入場制限あり(30張り前後が目安)
  • チェックインは13時から(以前は9時でした)
  • チェックアウトは11時まで(以前は15時でした)
  • 2022年度はシャワールーム利用不可とのこと

ポロトの森キャンプ場のおすすめポイント

  • 4月~11月末までキャンプ可能
  • 利用料金が格安(大人1人400円)
  • 大自然を堪能可能&焚き火もOK(直火は禁止)

ポロトの森キャンプ場(白老ふるさと2000年の森)の行き方マップコード

ポロトの森キャンプ場

白老郡白老町白老ポロト自然休養林

マップコード 545 252 612*24

問い合わせ番号 0144-85-2005

※完全予約制です(電話のみ / 当日午前中まで)

営業期間 4月1日~11月30日

料金 大人400円 / 小中学生300円 (バンガローは5000円)

チェックイン 13時~17時

チェックアウト 11時まで

※ディキャンプは9時~15時(予約は前日まで)

※バンガローはチェックインは15~17時で、チェックアウトは10時まで

※ペット同伴 不可

※ポロトの森公式サイトはこちら

ポロトの森キャンプ場

バンガローは5000円(白老町市民は3000円)

ポロト湖沿いの道

ポロト湖沿いの道を奥に進みます(約2キロ)

ポロトの森キャンプ場に通じる道

舗装はされていますがカーブ多め

「白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場」は、高速道路を利用すれば札幌市内から約1時間半で到着。

キャンプ場があるのは白老市街から北東に約700mの場所で、「ポロト湖」に沿って山の中を15分ほど入っていかなければいけません。

舗装されていますがかなりくねくね道なので、特に夜間の運転は要注意。

ポロトの森キャンプ場の駐車場

ビジターセンターの手前に駐車場があるので、まずは受付を済ませましょう

ポロトの森キャンプ場ビジターセンター

ビジターセンターの右横にサイトへの道があります

ポロトの森キャンプ場

駐車場からサイトまでの距離はかなり長め(約200m)

ポロトの森キャンプ場の侵入方法

駐車場やビジターセンターからフリーサイトまではかなり距離があり、歩いて荷物を運ぶのはほぼ不可能。

なので、荷物の積み下ろし時のみ車両侵入が認められています。

入口ゲートにはチェーンがかかっているので、自分で外して中に入りましょう

ポイント

この後紹介しますが、フリーサイトは「第1」と「第2」に分かれています

まずは車でグルっと回ってから、テント設営場所を決めるのがおすすめですよ

ポロトの森キャンプ場の詳細

「白老ふるさと2000年の森 ポロトの森キャンプ場」の営業期間は4月1日から11月30日までで、道内キャンプ場の中ではかなり長め

※何年か前までは通年営業でした

公式サイトには「営業期間、営業内容、営業時間を随時変更している」という文言があるので、必ず事前に電話確認することをおすすめします

ポロトの森キャンプ場近くのセイコーマート

最寄りのコンビニはセイコーマート(車じゃないと行けない距離)

近くのコンビニやスーパーまで徒歩で行くのはかなり厳しく、車でも10分以上かかります。

なので、キャンプ場に着く前にしっかり買い出しをしてから行くと良いでしょう。

ポロトの森キャンプ場(白老ふるさと2000年の森)おすすめバンガロー

ポロトの森キャンプ場ビジターセンター

ビジターセンターの奥に広がっているポロトの森キャンプ場

ポロトの森キャンプ場MAP

第1サイトと第2サイトに分かれています

ポロトの森キャンプ場バンガロー

サイトの手前側にあるバンガロー

サイトの手前側にはバンガロー(最大収容人数6名)が5棟設置されています。

バンガローの料金は5000円(白老町民は3000円)で、チェックインは15時から17時/チェックアウトは10時まで

※バンガローは10時から15時の間は時間貸し(1時間200円)しています

ポロトの森キャンプ場のバンガロー

バンガローは高床式

ポロトの森キャンプ場バンガロー室内画像

バンガローの室内

トイレや流し台シンクはありませんが、電源コンセントとストーブは完備。

デッキスペースにはテーブルセットも設置されていました。

※7月8月以外は暖房料金(360円)が必要

キャンプ場バンガローにしては珍しく窓も2重構造になっているので、寒い季節でも安心して宿泊可能です。

なお、寝具は備え付けられていないので必ず持参しましょう

ポロトの森キャンプ場(白老ふるさと2000年の森)のおすすめフリーテントサイト

ポロトの森キャンプ場MAP

「ポロトの森キャンプ場」のフリーサイトは、第1サイト(手前側)と第2サイト(奥側)に分かれています。

約100張分のスペースが確保されていますが、現在は30張り分(目安)の予約しか受け付けていないとのこと!

注意ポイント

テントやタープをたてる数に制限がないため、30張りでも意外と圧迫感を感じることも

ポロトの森キャンプ場のフリーサイト

第1サイトは比較的傾斜が多め

ポロトの森キャンプ場のフリーテントサイト

第2サイト(写真の中心部分)は平坦なサイト

サイト内は高低差が激しく、斜面になっていてテント設営に適さないエリアもかなりあります。

繁忙期は条件の良い場所からどんどん埋まっていくので、チェックインの13時に合わせて訪問することをおすすめします。

※第2サイトの平坦な場所はあっという間に埋まってしまいます

ポロトの森キャンプ場(白老ふるさと2000年の森)の炊事棟とトイレ

ポロトの森キャンプ場の炊事棟

バンガローの近くにある炊事棟

ポロトの森キャンプ場の炊事棟

場内には炊事棟が2ヶ所設置されています(バンガローの近くと第2サイトの奥側)

蛇口の数は少なめですが、清潔な状態に保たれていたのが好印象でした。

ポロトの森キャンプ場のトイレ

トイレもサイト内に2ヶ所設置されています

ポロトの森キャンプ場のトイレ

トイレにウォッシュレットはなし

 ポロトの森キャンプ場のトイレ

ウォッシュレット式ではありませんが、山の中とは思えない非常に清潔なトイレ。

ビジターハウスにもトイレがあり、営業時間内は利用可能です。

ポロトの森キャンプ場のシャワー・ゴミ箱・レンタル品

ポロトの森キャンプ場のシャワー

ポロトの森キャンプ場のビジターセンター内には、男女別のシャワールームが各1か所ずつ設置されています。

※1回200円ですがコイン式ではないので受付でお金を払います

※当分の間、シャワールームは利用不可とのこと

ポロトの森キャンプ場のゴミ箱

宿泊者は無料でゴミを捨てられます

ポロトの森キャンプ場のゴミ箱

ビジターセンター前にはゴミ箱も設置されていて、宿泊者のみ無料で捨てることが可能。

※ディキャンプの方は利用不可

また、数に限りがありますがレンタル品も充実しています。

  • 手ぶらでキャンプセット8,000円
  • 手ぶらでBBQセット5,000円
  • コンロ(4~6人用)1,200円
  • コンロ(2~4人用)1,000円
  • テント(4~6人用)2,500円
  • タープ1,500円
  • インナーマット500円
  • テーブル(4人用)500円
  • チェア300円

ポロトの森キャンプ場(白老町)で自然を満喫しよう

ポロトの森キャンプ場の小川

「ポロトの森キャンプ場」内には小川が流れていて、ゆったりとした時間の流れを楽しむキャンパーが多い場所。

なので、小さい子供連れのファミリーキャンパーの方にはあまり向いていないかもしれません。

ポロトの森キャンプ場の遊歩道

散策路

ポロト湖

キャンプ場内には自然の中を散策できる遊歩道があり、ポロト湖ではカヌーに乗ることも可能。

※カナディアンカヌー3人乗りは1人1000円(2人目は500円)

夜になれば圧倒的に美しい星空も眺めることが可能なので、ある程度大きくなった子供と一緒に行くのはおすすめのキャンプ場と言えるでしょう。

もちろん、自然を満喫したいソロキャンパーの方にもおすすめですよ。

ポロトの森キャンプ場

白老郡白老町白老ポロト自然休養林

マップコード 545 252 612*24

問い合わせ番号 0144-85-2005

※完全予約制です(電話のみ / 当日午前中まで)

営業期間 4月1日~11月30日

料金 大人400円 / 小中学生300円 (バンガローは5000円)

チェックイン 13時~17時

チェックアウト 11時まで

※ディキャンプは9時~15時(予約は前日まで)

※バンガローはチェックインは15~17時で、チェックアウトは10時まで

※ペット同伴 不可

※ポロトの森公式サイトはこちら

ポロトの森キャンプ場に行く際には、白老町内にある「牛の里」に行ってハンバーグを買っていくのがおすすめ!

白老牛の里のハンバーグ

お取り寄せグルメとしても有名な白老牛を使ったハンバーグでして、「ハンバーグってこんなに美味しかったんだ!」って感動するおすすめの一品。

ふるさと納税の返礼品にもなっていますが、それきっかけでリピートする人もかなり多いので、白老町に行ったときに絶対に立ち寄るべきスポットと言えるでしょう。

12022 牛の里 ビーフハンバーグ詰め合わせギフト プレゼント 北海道 お土産 お取り寄せ[黒毛和牛 道内産牛肉 牛肉100% ギフト お年賀 お中元 お歳暮]

白老町の人気スポット!白老たまごの里マザーズ本店の楽しみ方

白老町の人気スポット!白老たまごの里マザーズ本店の楽しみ方

続きを見る

苫小牧で新鮮な海の幸が買えるおすすめ市場3選

苫小牧で新鮮な海の幸が買えるおすすめ市場3選

続きを見る

レンタルしたキャンプ用品

キャンプ場で受け取り&返却できるのが嬉しい

手ぶらキャンプしたい方は、国内最大級のアウトドアメディアが運営する「HINATAレンタル」がおすすめ

  • 行きたいキャンプ場を選んで配送先に指定するだけ
  • 返却もキャンプ場のフロントでOK(配送業者が集荷に来てくれます)
  • レンタル可能なギアの種類が豊富(そしてお手頃価格)
  • 一式揃ったビギナーセットも充実
  • 取り扱っているのはスノーピークなど一流メーカーばかり

➤➤➤レンタル可能なキャンプギアのラインナップをチェック

道内255ヶ所のキャンプ場で受け取り&返却ができるのが嬉しいポイント(2022年5月現在)

実際にチェックしてもらえると分かりますが、道内の主要キャンプ場はほぼすべて対応しています

※返却方法も簡単で、届いた箱に商品を戻し返却日の14時までにキャンプ場フロントに預ければOKです

➤➤➤HINATAレンタルに対応している道内キャンプ場をチェック

▼詳細はこちら

不要なキャンプギアは買い取りしてもらうのがおすすめ

不要なキャンプギアは買い取ってもらうのがおすすめ

新しいキャンプギアを購入したら、古いものは キャンプ用品専門買取の JUST BUY に買い取ってもらいましょう

  • 送料・査定料・梱包料・振込手数料がなんと無料(北海道でもOK)
  • 買い取ってもらえるのは140サイズ(縦横高さの合計が140cm)以下のギア
  • 送られてくる「梱包キット」に詰めて送り返すだけ(着払い用発送伝票あり)
  • 買い取りが成立したら最短当日振り込まれます(手数料無料)

キャンプ用品以外も買い取りしてくれるのが嬉しいポイント

なので、家にある不要なものもまとめて送るのがおすすめですよ

➤➤➤【全国対応】宅配買取 梱包キット申込&注意点はこちら

▼システムの詳細はこちらで確認可能です

▼札幌近郊(車で1時間半圏内)のおすすめキャンプ場をどこよりも詳しく紹介

札幌近郊キャンプ場おすすめ31選!札幌から約1時間半のおすすめキャンプ場を中級キャンパーが厳選

続きを見る

レンタカーは予約しましたか?

札幌市内をレンタカーで走る女性

北海道旅行を思いっきり満喫したい方におすすめなのが「レンタカー」

特に札幌函館旭川富良野 に行く場合、レンタカーがあるのとないのとでは満足度が大きく変わってきます!

➤➤➤【国内最大級】スカイチケットレンタカーで目安料金をチェック

札幌旅行でレンタカーがあると

レンタカーを借りるポイントは「乗り捨て料金不要」のお店を選ぶこと!

以下の記事で詳しくまとめてあるので、ポチッとする前に要チェックです

▼参考記事はこちら

札幌観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

函館市内をドライブ中の女性
函館でレンタカーを借りるべき3つの理由&1泊2日おすすめ観光モデルプランを提案

続きを見る

トヨタレンタカー旭川駅前店
旭川でレンタカーを借りる際に覚えておくべき事&おすすめのドライブプラン

続きを見る

北海道でレンタカーを探すなら

 

▼【2022年版】札幌中心部で営業しているおすすめビヤガーデンまとめ

【2022年版】札幌ビアガーデンおすすめ16選!今年も営業している定番から穴場まで厳選紹介

続きを見る

札幌おすすめビアガーデン【2022年版】

串鳥に100回以上通った私が選ぶおすすめメニュー12選&お得なランチや裏技を紹介

串鳥のつくねとハイボール
串鳥に100回以上通った私が選ぶおすすめメニュー12選&お得なランチや裏技を紹介

続きを見る

▼【SNS映え間違いなし】並んででも食べる価値のある札幌おすすめシメパフェ店10選(最新版)

バーラーペンギン堂おすすめシメパフェ(夜パフェ)「苺とヨーグルトのパルフェ」
【SNS映え間違いなし】並んででも食べる価値のある札幌おすすめシメパフェ店10選(2022年版)

続きを見る

【ほぼ全メニュー制覇】20年以上「おにぎりのありんこ」に通う私が選んだおすすめ16選&注意点

おにぎり専門店「ありんこ」のおすすめメニュー
【ほぼ全メニュー制覇】20年以上「おにぎりのありんこ」に通う私が選んだおすすめ16選&注意点

続きを見る

▼4月18日(月)より予約受付開始予定!「サッポロ割」完全攻略法も要チェック

サッポロ割の詳細
【サッポロ割2022】80泊以上して分かった攻略法やおすすめホテル&スマイルクーポンの賢い使い方

続きを見る

サッポロ割のネット予約

 

北海道で今人気のアクティビティ

北海道で楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティ体験を申し込みましょう

現地で申し込むことができるものもありますが、確実に参加できるよう事前にじゃらんでチェックして予約を済ませておくのがおすすめ!

じゃらんでいま特に人気があるアクティビティは……

小樽青の洞窟クルージング

小樽「青の洞窟」は、海からしか見ることのできない小樽人気の絶景スポット

手つかずで残っている1500万年前の大自然の迫力に、思わず感動してしまうこと間違いなしです。

小樽「青の洞窟」クルーズには、クルージング体験以外に釣り体験付き・シュノーケリング体験付きなどいくつかのプランがあるので、好みに合わせて選択しましょう。

➤➤➤小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

クロスホテル札幌ランチブッフェ

シェフによる迫力のライブクッキングなどが人気のホテルランチブッフェ

時間無制限の所が多いので、ゆっくり語り合いたいときにもおすすめ

➤➤➤いま札幌市内で人気のホテルランチブッフェはここ!

▼参考記事はこちら

京王プラザホテル札幌おすすめブッフェバイキング(朝食・ランチ)
札幌ホテルランチブッフェおすすめ4選!女子会やデートにもおすすめの間違いないレストランをシチュエーション別に厳選

続きを見る

JRタワーホテル日航のスパ

札幌駅直結のJRタワーホテル日航札幌22階にある天然温泉スカイリゾートスパ『プラウブラン』の日帰り入浴(2時間)

女性スパにはマッサージ効果があると言われているマッサージバス「カルニアアイル」やバイブラバスがあり、ゆったりと流れる贅沢な時間を堪能できるはず

➤➤➤天然温泉スカイリゾートスパ『プラウブラン』の詳細

▼参考記事はこちら

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選

続きを見る

じゃらん割引クーポン

じゃらんでは定期的に遊び・体験予約に使えるクーポンが配布されています

予約を完了させる前に、じゃらんの割引クーポンが出ていないか忘れずにチェックしましょう

今配布中のじゃらんの割引クーポン

【最新】北海道人気アクティビティランキング

フードデリバリーで飲食店を応援

Wolt(ウォルト)札幌おすすめ店⑱バル・エスパーニャ カルネ(パエリア)

少し前までは大手チェーン店しか宅配に対応していませんでしたが、ここ数年でUberEatsやウォルトなどが札幌市内でのサービスを次々と開始!

人気店の本格的なグルメを自宅や職場で気軽に楽しめるようになりました

最新のWolt札幌配達エリア

札幌市内ほぼ全域をカバー

我が家が最もよく利用しているフードデリバリーサービスはWolt(ウォルト)

他のサービスでは注文できないレストランやスーパー・コンビニなども加盟しているため、文字通り何でも頼めるのが嬉しいポイント

最近はコストコからのデリバリーにハマっています

2020年12月より旭川、2021年3月より函館、2021年8月より千歳帯広でも利用できるようになりました

Wolt ウォルト : フードデリバリー

Wolt ウォルト : フードデリバリー

無料posted withアプリーチ

以下のプロモコードを登録時に入力することにより、Wolt最初の3回の注文がなんと600円割引に(合計で1800円割引になります)

コードを入れなくても登録は可能ですが、600円×3回は結構大きいので使わないのはもったいないかなと思います

 7AZGZ 

※コピペ可能です

▼実際に頼んでみてリピート決定のお店は以下の記事を参照

woltイメージキャラクター「ユーホ」
【札幌で300回以上利用】Wolt(ウォルト)を実際に使って見て分かった魅力や注意点&美味しかったレストラン61選

続きを見る

UBER EATSの配達バック

サービス開始当初は少しバタバタしていましたが、いまや北海道に欠かせないデリバリーサービスとなったUberEats(ウーバーイーツ)

サービスエリアはWolt(ウォルト)と比べるとかなり広めで、魅力的なレストランパートナーも急増中。

クレジットカード以外に現金やPayPayでの支払いに対応しているのも嬉しいポイント!

スシローのUbereats紹介画面

Uber Eatsで注文したスシロー

Uber Eatsで注文したスシロー

我が家はスシローを注文するときにUber Eatsをよく利用します

➤➤➤Uber Eats 配達エリアチェックはこちら

ウーバーイーツダウンロード画面

以下のプロモコードを登録時に入力すると、初回注文時になんと1200円分割引になります(最低注文金額1200円)

コードを入れなくても登録は可能ですが、1200円オフのクーポンはなかなかないので使わないのは絶対もったいないと思います

【JPEATS400

(2022年6月1日~6月30日まで有効)※コピペ可能です

以下のリンクよりUber Eats アプリをダウンロードし、アカウント内のプロモーションにコードを入力してご使用ください

▼アプリのダウンロードはこちらから

➤➤➤iOSでUber Eatsアプリをダウンロード

➤➤➤AndroidでUber Eatsアプリをダウンロード

➤➤➤Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文可能なお店のラインナップをチェック

▼実際に我が家がウーバーイーツでよく頼むメニューはこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)を札幌で実際に使ってみて分かった魅力や注意点&おすすめグルメ22選

続きを見る

▼運動がてらウーバーイーツの配達員もやってみました

Uber Eats 配達員を札幌で稼働してわかったこと
【運動不足解消&ダイエット】札幌でUber Eats 配達パートナーをするメリット&覚えておくべき注意点

続きを見る

中級キャンパーが選んだ札幌近郊キャンプ場おすすめまとめ!札幌から約1時間半以内で行ける場所だけを厳選

札幌近郊キャンプ場おすすめ31選!札幌から約1時間半のおすすめキャンプ場を中級キャンパーが厳選

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメおすすめ15選!空港マニアが選ぶ北海道で絶対に食べてほしいメニューはこれ

続きを見る

地元民が全力で厳選した札幌おすすめグルメ完全ガイド【最新版】

うにむらかみの三色丼
ジョニーさんが厳選した札幌おすすめグルメ25選【2022年版】人気店から地元民が通う格安穴場まで

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に外せない札幌おすすめ観光スポット20選

続きを見る

地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

赤れんが庁舎の夜景
地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

続きを見る

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

札幌観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

小樽の海鮮丼
小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

日吉町で育った私が自信を持っておすすめする函館グルメ19選!人気店から穴場店まで

続きを見る

元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

旭川おすすめ人気グルメ
元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

続きを見る

十勝の恵みを味わいつくそう!道産子ブロガーが選んだ帯広グルメおすすめ人気8選

「豚丼のかしわ」豚丼(中)
ダイエットを忘れて食い倒れたい「帯広グルメおすすめ人気8選」を道産子ブロガーが厳選

続きを見る

結婚するまで本籍地が富良野だった私が選ぶおすすめ観光スポット10選

富良野観光スポットおすすめ⑨なかふらの町営北星山ラベンダー園
結婚するまで本籍地が富良野だった私が選ぶおすすめ観光スポット10選

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジョニーさんのアバター

ジョニー

北海道とタイの2拠点を夫婦で行ったり来たりしている地域ブロガー

ホテルステイ&空港マニアで、B級グルメやタイ料理も大好き

コスパや利便性にこだわった中級キャンパー10年目

更新情報やちょっとしたことはツイッター(@johnny__88)で発信しています

➤➤➤詳細なプロフィールはこちら

-道央