「札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ」の入口




道央

札幌手稲キャンプリゾート ホリッパに行ってみて分かったことや覚えておくべき注意点

2021年7月にオープンした「札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ」は、市内中心部から約30分でアクセス可能な会員制キャンプ場。

※名前の由来はアイヌの輪踊り「ホリッパ」

オートサイト・フリーサイト・ペットサイト(リードの必要なし)など様々なサイトから選べるのが嬉しいポイントで、前日までに予約すればグランピングスタイルでの滞在も可能

通年営業しているのも嬉しいポイントで、「冬キャンプ」を楽しみたい方にもおすすめです。

というわけでこの記事では、「札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ」のシステムや魅力&覚えておくべき注意点を詳しく紹介します

※記事内の情報は取材当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

注意ポイント

「札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ」は会員制のため、初回登録時のみ会費1000円が必要です

※有効期限はなし

ホリッパの魅力

  • 札幌中心部からアクセスが容易
  • 冬キャンプにも対応
  • ゴミを無料回収してくれます(要分別)

ホリッパ(札幌市手稲区)の行き方アクセス&マップコード

ホリッパ

札幌市手稲区手稲前田451-1

マップコード 493 539 358*51

問い合わせ電話番号 090-5012-6796(9時~18時)

営業期間 通年営業

チェックイン 11時から

チェックアウト 10時半まで

ディキャンプは10時から17時

※ペット同伴可能

※札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ公式サイトはこちら

ホリッパ(札幌市手稲区)の行き方アクセス&マップコード

新川通り沿いにある入口(ちょっと分かりにくいかも)

「札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ」があるのは札幌市手稲区手稲前田で、市内中心部からだと車で約30分。

入口がある「新川通り」には中央分離帯があるので、看板を見落として通り過ぎないよう注意しましょう

「札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ」の入口

中に入ると右側に駐車場があります

「札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ」の受付

受付&フードカー

場内に入ると右側に駐車場があり、正面には受付も兼ねているフードカーが置かれています。

初回利用時は、ここで会員証の受け取りや会費(1000円)の支払いをすることになります。

※人がいないときは記載されている番号に電話しましょう

ホリッパ(札幌市手稲区)のチェックインアウト時間&料金・サイト紹介

「札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ」MAP

場内はこんな感じ

「札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ」は以下のサイトに分かれています

  • フリーサイト(1540円~)
  • オートサイト(1980円~)
  • 電源付&直火サイト(3080円~)
  • ペットサイト(3080円~)
  • ウッドデッキ(前日までの予約でグランピングも可能)

料金システムは大人(中学生以上)利用料金+サイト区画利用料金に分かれていて、小学生以下は無料で利用可能

※料金は曜日によってことなり、お盆時期などはさらに割増料金となります

※ディキャンプ(10時から17時)やレイトイン(18時から翌9時)もあり

各サイトの料金や特徴を説明していきます。

ホリッパ(札幌市手稲区)のフリーサイト(64㎡)

ホリッパ(札幌市手稲区)のフリーサイト(64㎡)

フリーサイトの入口

フリーサイト 月~木・日 金・土・祝前日
区画利用料 880円 1320円
大人料金 880円 1100円
ディキャンプ 660円 990円
※お盆時期は割増料金となります/小学生以下は無料

ホリッパ(札幌市手稲区)のフリーサイト(64㎡)

64㎡以内に収まればテントやタープを複数設営可能

ホリッパ(札幌市手稲区)のフリーサイト(64㎡)

トイレは端に設置されています

ホリッパの台車

右に写っているのが台車

フリー区画で専有できるのは64㎡分で、範囲内に収まればテントやタープを自由に設営可能。

駐車場からは少し距離がありますが、荷物を運ぶための台車も用意されているので安心ですよ。

ホリッパ(札幌市手稲区)のオートサイト(100㎡)

ホリッパ(札幌市手稲区)のオートサイト(100㎡)

キャンプ場の左側に広がるオートサイト

オートサイト 月~木・日 金・土・祝前日
区画利用料 1320円 1980円
大人料金 880円 1100円
ディキャンプ 1100円 1650円
※お盆時期は割増料金となります/小学生以下は無料

ホリッパ(札幌市手稲区)のオートサイト(100㎡)

車両横付け可能で利用可能面積は100㎡

ホリッパ(札幌市手稲区)のオートサイト(100㎡)

水道のない簡易シンク付き

車両横付け可能なオートサイトは、各区画100㎡に区分けされています

※駐車スペースも100㎡に含まれます

水道は通っていませんが、ウォータータンクを設置できる簡易シンクが用意されています。

ホリッパ(札幌市手稲区)の電源付き&直火サイト

ホリッパ(札幌市手稲区)の電源付き&直火サイト

左側が電源付きサイト

  月~木・日 金・土・祝前日
区画利用料 2200円 3300円
大人料金 880円 1100円
※お盆時期は割増料金となります/小学生以下は無料

ホリッパ(札幌市手稲区)の電源付き&直火サイト

出典:公式Facebook

ホリッパ(札幌市手稲区)の電源付き&直火サイト

出典:公式Facebook

電源16A1600wを使用可能な「電源サイト」

※延長ケーブルは要持参(有料でレンタルあり)

地面が砂利なので、直火も可能なエリアとなっています。

ホリッパ(札幌市手稲区)のペットサイト(2区画)

ホリッパ(札幌市手稲区)のペットサイト(2区画)

オートサイトの手前にあるペットサイト

  月~木・日 金・土・祝前日
区画利用料 2200円 3300円
大人料金 880円 1100円
※お盆時期は割増料金となります/小学生以下は無料

ホリッパ(札幌市手稲区)のペットサイト(2区画)

区画の一部が柵で囲われています

ホリッパ(札幌市手稲区)のペットサイト(2区画)

柵の中でペットを放し飼いにしてOK

ホリッパ(札幌市手稲区)のペットサイト(2区画)

ペットサイトの区画利用面積は100㎡(駐車場区画20㎡含む)で、簡易シンクも設置されています。

柵で囲われているので、リード無しでペットとキャンプ可能ですよ。

ホリッパ(札幌市手稲区)のウッドデッキ・グランピング・五右衛門風呂

ホリッパ(札幌市手稲区)のウッドデッキ・グランピング・五右衛門風呂

  月~木・日 金・土・祝前日
区画利用料    
大人料金    
ディキャンプ    
※お盆時期は割増料金となります/小学生以下は無料

ホリッパ(札幌市手稲区)のウッドデッキ・グランピング・五右衛門風呂

8m×8mのウッドデッキ

ホリッパ(札幌市手稲区)のウッドデッキ・グランピング・五右衛門風呂

五右衛門風呂や焚き火を楽しめるのが嬉しいポイント

ホリッパ(札幌市手稲区)のウッドデッキ・グランピング・五右衛門風呂

出典:公式Facebook

キャンプ場のほぼ中心に設置されているのが 8m×8mのウッドデッキで、前日までに予約すれば手ぶらで楽しめるグランピングも楽しめます。

※五右衛門風呂(シャワー付き)は要予約(前日16時まで/4400円)

ホリッパ(札幌市手稲区)のトイレ・炊事棟・ゴミ回収・レンタル品

ホリッパ(札幌市手稲区)のトイレ

トイレはすべて仮設式

ホリッパ(札幌市手稲区)のトイレ

簡易水洗のトイレ

ホリッパ(札幌市手稲区)の炊事棟

ホリッパには排水設備がないので炊事棟は設置されていません

ホリッパ(札幌市手稲区)の炊事棟

水を汲むことは可能

ホリッパ(札幌市手稲区)の炊事棟

タンクに入れてサイトまで運びましょう

「札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ」には排水設備がありません。

なので、トイレは仮設式ですし、炊事棟も設置されていません

※紙皿の使用や食器の汚れをペーパーでの拭き取ることが推奨されています

なお、空のウォータータンクが用意されているので、オートサイトなどの簡易シンクと組み合わせて利用可能です。

※環境を配慮してエコ洗剤を利用しましょう

ホリッパ(札幌市手稲区)のゴミ回収

ゴミは無料で回収してくれます(要分別)

入口近くにはゴミステーションがあり、無料で回収してくれるのも嬉しいポイントです。

「札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ」の受付

ホリッパの受付

レンタル品が充実しているのも「札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ」の大きな特徴。

数に限りがあるので、事前に予約しておくと良いかもしれません。

➤➤➤レンタル品リストはこちら

ホリッパ(札幌市手稲区)おすすめまとめ

「札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ」MAP

場内MAP

2ヘクタールもの広さを誇る「札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ」は、札幌市内から簡単にアクセスできる立地が大きな魅力。

料金は少し割高ですが、仕事終わりでも気軽に行けることを考えると許容範囲かなと思います。

リード無しで泊まれる「ペットサイト」があるのも嬉しいポイントの一つでしょう。

※リード付きならすべてのサイトがペット同伴可能

ホリッパ

札幌市手稲区手稲前田451-1

マップコード 493 539 358*51

問い合わせ電話番号 090-5012-6796(9時~18時)

営業期間 通年営業

チェックイン 11時から

チェックアウト 10時半まで

ディキャンプは10時から17時

※ペット同伴可能

※札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ公式サイトはこちら

ホリッパのサイト

場所によっては地面が硬いエリアもある「札幌手稲キャンプリゾート ホリッパ」

なので、安眠したい方は忘れずにアウトドアマットを持参しましょう。

我が家が愛用しているFIELDOORのアウトドアマット

5センチのマットはコンパクトに収納できるのが嬉しい

我が家が愛用しているFIELDOORのアウトドアマット

バルブを開けるだけで空気が入ります

我が家はFIELDOORのアウトドアマット(5センチ)を使っていますが、今ではもうこれなしでは眠れません。

➤➤➤実際に使ってみた体験記事はこちら

紅櫻アウトドアガーデン入口

紅桜アウトドアガーデンのディキャンプ専用タープ(2区画)

ディキャンプ専用タープ(2区画)

南区澄川にある「紅桜アウトドアガーデン」も、札幌市内からアクセスしやすいおすすめキャンプ場。

▼参考記事はこちら

紅桜アウトドアガーデンのディキャンプ専用タープ(2区画)
【札幌市南区澄川】紅櫻アウトドアガーデン完全ガイド!料金システムやおすすめサイト&覚えておくべき注意点

続きを見る

レンタルしたキャンプ用品

キャンプ場で受け取り&返却できるのが嬉しい

手ぶらキャンプしたい方は、国内最大級のアウトドアメディアが運営する「HINATAレンタル」がおすすめ

  • 行きたいキャンプ場を選んで配送先に指定するだけ
  • 返却もキャンプ場のフロントでOK(配送業者が集荷に来てくれます)
  • レンタル可能なギアの種類が豊富(そしてお手頃価格)
  • 一式揃ったビギナーセットも充実
  • 取り扱っているのはスノーピークなど一流メーカーばかり

➤➤➤レンタル可能なキャンプギアのラインナップをチェック

道内255ヶ所のキャンプ場で受け取り&返却ができるのが嬉しいポイント(2022年5月現在)

実際にチェックしてもらえると分かりますが、道内の主要キャンプ場はほぼすべて対応しています

※返却方法も簡単で、届いた箱に商品を戻し返却日の14時までにキャンプ場フロントに預ければOKです

➤➤➤HINATAレンタルに対応している道内キャンプ場をチェック

▼詳細はこちら

不要なキャンプギアは買い取りしてもらうのがおすすめ

不要なキャンプギアは買い取ってもらうのがおすすめ

新しいキャンプギアを購入したら、古いものは キャンプ用品専門買取の JUST BUY に買い取ってもらいましょう

  • 送料・査定料・梱包料・振込手数料がなんと無料(北海道でもOK)
  • 買い取ってもらえるのは140サイズ(縦横高さの合計が140cm)以下のギア
  • 送られてくる「梱包キット」に詰めて送り返すだけ(着払い用発送伝票あり)
  • 買い取りが成立したら最短当日振り込まれます(手数料無料)

キャンプ用品以外も買い取りしてくれるのが嬉しいポイント

なので、家にある不要なものもまとめて送るのがおすすめですよ

➤➤➤【全国対応】宅配買取 梱包キット申込&注意点はこちら

▼システムの詳細はこちらで確認可能です

▼札幌近郊(車で1時間半圏内)のおすすめキャンプ場をどこよりも詳しく紹介

札幌近郊キャンプ場おすすめ31選!札幌から約1時間半のおすすめキャンプ場を中級キャンパーが厳選

続きを見る

レンタカーは予約しましたか?

札幌市内をレンタカーで走る女性

北海道旅行を思いっきり満喫したい方におすすめなのが「レンタカー」

特に札幌函館旭川富良野 に行く場合、レンタカーがあるのとないのとでは満足度が大きく変わってきます!

➤➤➤【国内最大級】スカイチケットレンタカーで目安料金をチェック

札幌旅行でレンタカーがあると

レンタカーを借りるポイントは「乗り捨て料金不要」のお店を選ぶこと!

以下の記事で詳しくまとめてあるので、ポチッとする前に要チェックです

▼参考記事はこちら

札幌観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

函館市内をドライブ中の女性
函館でレンタカーを借りるべき3つの理由&1泊2日おすすめ観光モデルプランを提案

続きを見る

トヨタレンタカー旭川駅前店
旭川でレンタカーを借りる際に覚えておくべき事&おすすめのドライブプラン

続きを見る

北海道でレンタカーを探すなら

 

▼【2022年版】札幌中心部で営業しているおすすめビヤガーデンまとめ

【2022年版】札幌ビアガーデンおすすめ16選!今年も営業している定番から穴場まで厳選紹介

続きを見る

札幌おすすめビアガーデン【2022年版】

串鳥に100回以上通った私が選ぶおすすめメニュー12選&お得なランチや裏技を紹介

串鳥のつくねとハイボール
串鳥に100回以上通った私が選ぶおすすめメニュー12選&お得なランチや裏技を紹介

続きを見る

▼【SNS映え間違いなし】並んででも食べる価値のある札幌おすすめシメパフェ店10選(最新版)

バーラーペンギン堂おすすめシメパフェ(夜パフェ)「苺とヨーグルトのパルフェ」
【SNS映え間違いなし】並んででも食べる価値のある札幌おすすめシメパフェ店10選(2022年版)

続きを見る

【ほぼ全メニュー制覇】20年以上「おにぎりのありんこ」に通う私が選んだおすすめ16選&注意点

おにぎり専門店「ありんこ」のおすすめメニュー
【ほぼ全メニュー制覇】20年以上「おにぎりのありんこ」に通う私が選んだおすすめ16選&注意点

続きを見る

▼4月18日(月)より予約受付開始予定!「サッポロ割」完全攻略法も要チェック

サッポロ割の詳細
【サッポロ割2022】80泊以上して分かった攻略法やおすすめホテル&スマイルクーポンの賢い使い方

続きを見る

サッポロ割のネット予約

 

北海道で今人気のアクティビティ

北海道で楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティ体験を申し込みましょう

現地で申し込むことができるものもありますが、確実に参加できるよう事前にじゃらんでチェックして予約を済ませておくのがおすすめ!

じゃらんでいま特に人気があるアクティビティは……

小樽青の洞窟クルージング

小樽「青の洞窟」は、海からしか見ることのできない小樽人気の絶景スポット

手つかずで残っている1500万年前の大自然の迫力に、思わず感動してしまうこと間違いなしです。

小樽「青の洞窟」クルーズには、クルージング体験以外に釣り体験付き・シュノーケリング体験付きなどいくつかのプランがあるので、好みに合わせて選択しましょう。

➤➤➤小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

クロスホテル札幌ランチブッフェ

シェフによる迫力のライブクッキングなどが人気のホテルランチブッフェ

時間無制限の所が多いので、ゆっくり語り合いたいときにもおすすめ

➤➤➤いま札幌市内で人気のホテルランチブッフェはここ!

▼参考記事はこちら

京王プラザホテル札幌おすすめブッフェバイキング(朝食・ランチ)
札幌ホテルランチブッフェおすすめ4選!女子会やデートにもおすすめの間違いないレストランをシチュエーション別に厳選

続きを見る

JRタワーホテル日航のスパ

札幌駅直結のJRタワーホテル日航札幌22階にある天然温泉スカイリゾートスパ『プラウブラン』の日帰り入浴(2時間)

女性スパにはマッサージ効果があると言われているマッサージバス「カルニアアイル」やバイブラバスがあり、ゆったりと流れる贅沢な時間を堪能できるはず

➤➤➤天然温泉スカイリゾートスパ『プラウブラン』の詳細

▼参考記事はこちら

【頑張った自分へのご褒美】札幌の日帰り温泉&スパおすすめ12選

続きを見る

じゃらん割引クーポン

じゃらんでは定期的に遊び・体験予約に使えるクーポンが配布されています

予約を完了させる前に、じゃらんの割引クーポンが出ていないか忘れずにチェックしましょう

今配布中のじゃらんの割引クーポン

【最新】北海道人気アクティビティランキング

フードデリバリーで飲食店を応援

Wolt(ウォルト)札幌おすすめ店⑱バル・エスパーニャ カルネ(パエリア)

少し前までは大手チェーン店しか宅配に対応していませんでしたが、ここ数年でUberEatsやウォルトなどが札幌市内でのサービスを次々と開始!

人気店の本格的なグルメを自宅や職場で気軽に楽しめるようになりました

最新のWolt札幌配達エリア

札幌市内ほぼ全域をカバー

我が家が最もよく利用しているフードデリバリーサービスはWolt(ウォルト)

他のサービスでは注文できないレストランやスーパー・コンビニなども加盟しているため、文字通り何でも頼めるのが嬉しいポイント

最近はコストコからのデリバリーにハマっています

2020年12月より旭川、2021年3月より函館、2021年8月より千歳帯広でも利用できるようになりました

Wolt ウォルト : フードデリバリー

Wolt ウォルト : フードデリバリー

無料posted withアプリーチ

以下のプロモコードを登録時に入力することにより、Wolt最初の3回の注文がなんと600円割引に(合計で1800円割引になります)

コードを入れなくても登録は可能ですが、600円×3回は結構大きいので使わないのはもったいないかなと思います

 7AZGZ 

※コピペ可能です

▼実際に頼んでみてリピート決定のお店は以下の記事を参照

woltイメージキャラクター「ユーホ」
【札幌で300回以上利用】Wolt(ウォルト)を実際に使って見て分かった魅力や注意点&美味しかったレストラン61選

続きを見る

UBER EATSの配達バック

サービス開始当初は少しバタバタしていましたが、いまや北海道に欠かせないデリバリーサービスとなったUberEats(ウーバーイーツ)

サービスエリアはWolt(ウォルト)と比べるとかなり広めで、魅力的なレストランパートナーも急増中。

クレジットカード以外に現金やPayPayでの支払いに対応しているのも嬉しいポイント!

スシローのUbereats紹介画面

Uber Eatsで注文したスシロー

Uber Eatsで注文したスシロー

我が家はスシローを注文するときにUber Eatsをよく利用します

➤➤➤Uber Eats 配達エリアチェックはこちら

ウーバーイーツダウンロード画面

以下のプロモコードを登録時に入力すると、初回注文時になんと1200円分割引になります(最低注文金額1200円)

コードを入れなくても登録は可能ですが、1200円オフのクーポンはなかなかないので使わないのは絶対もったいないと思います

【JPEATS400

(2022年6月1日~6月30日まで有効)※コピペ可能です

以下のリンクよりUber Eats アプリをダウンロードし、アカウント内のプロモーションにコードを入力してご使用ください

▼アプリのダウンロードはこちらから

➤➤➤iOSでUber Eatsアプリをダウンロード

➤➤➤AndroidでUber Eatsアプリをダウンロード

➤➤➤Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文可能なお店のラインナップをチェック

▼実際に我が家がウーバーイーツでよく頼むメニューはこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)を札幌で実際に使ってみて分かった魅力や注意点&おすすめグルメ22選

続きを見る

▼運動がてらウーバーイーツの配達員もやってみました

Uber Eats 配達員を札幌で稼働してわかったこと
【運動不足解消&ダイエット】札幌でUber Eats 配達パートナーをするメリット&覚えておくべき注意点

続きを見る

中級キャンパーが選んだ札幌近郊キャンプ場おすすめまとめ!札幌から約1時間半以内で行ける場所だけを厳選

札幌近郊キャンプ場おすすめ31選!札幌から約1時間半のおすすめキャンプ場を中級キャンパーが厳選

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメおすすめ15選!空港マニアが選ぶ北海道で絶対に食べてほしいメニューはこれ

続きを見る

地元民が全力で厳選した札幌おすすめグルメ完全ガイド【最新版】

うにむらかみの三色丼
ジョニーさんが厳選した札幌おすすめグルメ25選【2022年版】人気店から地元民が通う格安穴場まで

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に外せない札幌おすすめ観光スポット20選

続きを見る

地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

赤れんが庁舎の夜景
地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

続きを見る

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

札幌観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

小樽の海鮮丼
小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

日吉町で育った私が自信を持っておすすめする函館グルメ19選!人気店から穴場店まで

続きを見る

元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

旭川おすすめ人気グルメ
元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

続きを見る

十勝の恵みを味わいつくそう!道産子ブロガーが選んだ帯広グルメおすすめ人気8選

「豚丼のかしわ」豚丼(中)
ダイエットを忘れて食い倒れたい「帯広グルメおすすめ人気8選」を道産子ブロガーが厳選

続きを見る

結婚するまで本籍地が富良野だった私が選ぶおすすめ観光スポット10選

富良野観光スポットおすすめ⑨なかふらの町営北星山ラベンダー園
結婚するまで本籍地が富良野だった私が選ぶおすすめ観光スポット10選

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ジョニーさんのアバター

ジョニー

北海道とタイの2拠点を夫婦で行ったり来たりしている地域ブロガー

ホテルステイ&空港マニアで、B級グルメやタイ料理も大好き

コスパや利便性にこだわった中級キャンパー10年目

更新情報やちょっとしたことはツイッター(@johnny__88)で発信しています

➤➤➤詳細なプロフィールはこちら

-道央