パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

スポンサーリンク

北海道のおすすめ 北海道グルメ 札幌近郊の美味しいお店

赤字丼が売れすぎて赤字になっていないか不安で7年ぶりにいわきを訪問してみた。ついでに赤字丼と黒字丼の原価を予想してみました

投稿日:2017-08-11 更新日:

皆さんは「赤字丼」という名前を聞いたことがありますか。

あるお客さんが「これ赤字じゃないの?」って言ったことが赤字丼の名前の由来。

最近はテレビなどで取り上げられることが多くなってきたので、全国的な知名度も少しづつ上がっているようです。

赤字丼の提供が始まってからすでに30年以上経過。

今回は、赤字丼が有名になりすぎてお店の赤字が膨らみすぎていないか心配で夜も眠れず約7年ぶりに訪問してみました

【スポンサーリンク】

赤字丼いわきの場所や営業時間

赤字丼を提供しているのは、北海道長沼町のいわきというお店。

住所:長沼町中央南1丁目6−30

電話番号:(0123)88 0122

札幌方面からだと国道274号線を北広島方面に向けて走り、北広島を抜けたあたりにある長沼方面への分岐を左折。

アイスの家が近くにある交差点です。

この看板、北海道民なら見たことある人も多いでしょう。

実はこの看板には、お店の名前も住所も書かれていません。

私が初めて赤字丼を食べた15年ほど前は今ほどお店も有名ではなかったので、まずお店の場所を探し出すのが謎解きゲームみたいで大変だったのを覚えています。

今はナビにいわきと入力すれば迷わず連れて行ってくれるので、いい時代になりました。

そして気になる営業時間ですが、月・水・木・金の11:00~15:00までだけ

火曜日と土日は休みなので、サラリーマンの人が行くにはかなりハードルが高いお店です。

でも、有給取ってでも行くことを検討する価値のあるお店ですよ。

【スポンサーリンク】

赤字丼いわきの駐車場

いわき専用の駐車場はないようです。

ただお店の右側には、長沼町立病院やスポーツセンターなどの公共施設の広大な駐車場があるのでそこに停めるとよいでしょう。

開店直後から大人気の赤字丼いわき

いわきの開店時間は11:00ですが、一瞬で一階のテーブル席はいっぱいになります

ただいわきには2階席があり、そこがかなり広い小上がりになっているので、満員で入れないということはほぼないでしょう。

ただ2階席は掘りごたつの席などではないので、膝が痛いなどの理由でテーブル席がいい方は、1階席があくまで少し待つ必要があるでしょう

ちなみに、なんとエレベーターも完備されています。

この規模の店舗でエレベーターがついているお店は、あまり見たことがないです。

どうやら、赤字丼が売れすぎて赤字が膨らみすぎたということはなさそうです(笑)

赤字丼いわきのメニュー

まずは、なんと商標登録もしたという名物の3大丼。

エビの天ぷらが載った赤字丼1,350円、カニの天ぷらが載った黒字丼1,458円、豚肉が山のように乗っている白字丼1,242円です

さらにいわきは普通の食堂なので、麺類メニューなども充実しています。

観光客だけではなく地元の人もたくさん訪れていましたが、五目焼きそばや蕎麦がセットになった定食メニューを頼んでいる人が多かったです。

とはいえ、やはり圧倒的に赤字丼を頼まれる方がほとんどでした。

破壊力満点の赤字丼

というわけで赤字丼を注文。

前回訪問時にご飯が全然足りなかったので、ご飯を大盛にしてもらいました。

商標登録証や店内のサインや写真などを見ていると、15分ほどで赤字丼が到着します。

赤字丼を食べるときいつも思うのですが、この大きさや衝撃を写真で伝えるのって難しいんですよね。

丼が小さいのではなく、海老天が大きすぎるんです。

お味噌汁のお椀と比べると分かりやすいかもしれません。

おしぼりを並べてみましたが、海老天の方が全然大きいですね。

間違いなく20センチ以上はあります。

実はずっと、この海老天はエビ2尾をつなげて揚げたのだと思っていました。

しかし今回確認したところ、大きめのエビ1尾を天ぷらにしているとのこと

このサイズのエビだと海外産のブラックタイガーではないかと思うのですが、値段の相場はこんな感じです。

業務用ですが、やはりエビのサイズが20センチオーバーになるとこれくらいの値段はしますよね。

もちろん独自の流通ルートがあると思うので、いわきで使っているエビの値段はもう少し安いと思いますが、万が一エビの仕入れ値がこの値段なら間違いなく赤字です(笑)

あまりのエビの大きさに話が少し脱線しましたが、大きいだけでなく味も最高です。

サクサクとしていて、脂っぽさをあまり感じません。

胃にもたれずにどんどん食べれてしまいます。

ただエビが大きいので、口を大きく開けるのが少し大変です。

付け合わせの小鉢2つと一緒に提供されるのが、食べ放題の三升漬。

青なんばんを漬け込んだいわき特製の三升漬が、いいアクセントになります。

確か昔はイカの塩辛も食べ放題だったのですが、さすがになくなってしまったようです。

ただでさえ赤字ギリギリの丼なんだから、いたしかたないですね。

ちなみにやはりご飯は大盛にして正解でした。

いわき特製三升漬がおいしすぎるということもあるのですが、海老天がなくなるよりご飯の減り方の方が断然早いです。

ご飯の大盛りはプラス108円。

男性の方は、大盛コールが必須かもしれません。

ほんとに黒字なのか不安になる黒字丼

実は今回いわきには開店と同時に行ったのですが、それには大きな理由がありました。

というのも実はうちの妻はエビが嫌いです。

それでカニの天ぷらが載った限定15食の黒字丼を、どうしても頼む必要があったんです

おかげさまでなんとか無事に黒字丼を注文。

それがこちらです。

使われているカニはズワイガニ。

ズワイガニの足が4本とツメ1本が豪快に盛り付けられています。

これほんとに黒字なんでしょうか(笑)

観光地に行ったら、これよりもしょぼい丼が倍くらいの値段で売られています。

こちらもサクサクに揚がっていて、どんどん食べれてしまいます。

ちなみにせっかくなので、業務用のズワイガニの相場もチェック

6キロでこの値段なので少し予想が難しいのですが、私の計算上はギリギリの値段だと思います。

ていうか、ほんとに黒字だったら限定15食にしませんよね。

赤字丼と黒字丼、どちらが好きかは好みがわかれるところだと思うので黒字丼も一度は食べてみることをおすすめします

食べきれなくても安心

サクサクの美味しい天ぷらとはいえ、やはり特大海老天5本は食べきれないという方は多いでしょう。

特に女性で完食するのは、かなり厳しいと思います。

我が家も私の海老天が2本、妻のカニ天も2本余ってしまいました。

でもそんなときも心配いりません。

お店の人に持ち帰り用の容器貰えますかっていうと、快く「持ち帰りセット」を出してきてくれます

透明容器と輪ゴム、白いビニール袋がセットになった持ち帰りセット。

こういう細かい気配りをしてくれるのも、いわきにお客さんが集まる理由の一つでしょう。

持ち帰った天ぷらはさすがに晩御飯の時にはサクサクではなくなってしまっているので、天とじ丼にするのがおすすめ

天丼とはまた違ったおいしさが楽しめて、一回で2度美味しい感じになります。

食後のコーヒーやお土産天かすのサービス

食事が終わったら提供されるホットコーヒー。

こういう気配りも嬉しいですね。

さらに嬉しいのが、お持ち帰り自由の天かすのサービス

ちなみにレジの横では、あの絶品三升漬も販売されています。

400円というお手頃価格です。

なかなか他で買うことができないので、お土産に買って帰るのもよいでしょう。

まとめ

今回7年ぶりに赤字丼にチャレンジしましたが、破壊力は以前よりも増していたような気がします。

私が年を取って食べられなくなったせいかもしれませんが(笑)

お店の人の気持ちの良い接客も相変わらずでした。

車さえあれば観光客の方の比較的行きやすい立地なので、是非足を伸ばしてみてください。

赤字丼いわきのホットペッパー掲載ページがこちら

赤字丼いわきに行った後は、道の駅で野菜を買って帰るのがおすすめ

札幌近郊の農産物直売所が充実しているおすすめの道の駅3選+α。新鮮野菜がお得に買える、教えたくない直売所ばかりです

今回は札幌近郊にある新鮮採れたて野菜をお得に買うことができる道の駅を、厳選して4つ紹介します。 札幌から車で90分圏内でかつ品ぞろえが豊富な道の駅で、札幌からも多くの人がわざわざ訪れる道の駅です。 【 ...

続きを見る

いわきのある長沼町のおすすめ農場系レストラン。美味しいアップルパイが食べれますよ

北海道を代表する長沼町のファームレストラン「ハーベスト」のおすすめメニューや楽しみ方を紹介。仲野農園のリンゴで作るアップルパイは激うまだよ

北海道に数多くあるファームレストラン。 その中でも代表的なレストランと言えるのが、長沼町にあるハーベストです。 自然とグルメ両方が楽しめ、さらにお土産まで買えてしまうハーベストの魅力を、今回はレポート ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

アドセンス関連コンテンツ

楽天

かに

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

引っ越しと聞くとわくわくする人もいると思いますが、たいていの方はめんどくさいと思うはず。 実は私は自分で言うのもなんですが引っ越しの達人 学生時代は親の転勤で北海道中を転々とし、一人暮らしを始めてから ...

2

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「FireTV ...

3

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

4

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのがAmazonプライム 元々上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと日時指定やお急ぎ便が無料という認識しかありませんで ...

5

最近は、海外旅行に行くときの保険はクレジットカード会社付帯のもので十分に賄える良い時代になりました。 ただいざ海外で病院にかかると日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を組み合 ...

-北海道のおすすめ, 北海道グルメ, 札幌近郊の美味しいお店

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.