北海道のおすすめ 北海道グルメ 札幌市内の美味しいお店

チーズハンバーグが大人気‼札幌市清田区の老舗洋食屋とわいらいとに子供のころから通っている私が、イチオシメニューを紹介します

投稿日:2017-07-12 更新日:

札幌市清田区北野に、地元民が昔から通う美味しくて雰囲気も最高の洋食屋さんがあります。

1982年11月にオープンした「とわいらいと」というお店。

私はこの辺りで育ったので昔からとわいらいとにはよく行っていましたが、大人になってあらためて行くととわいらいとの新たな魅力に気づかされました。

そんなわけで今回は、ちょっと足を伸ばしてでもわざわざ行ってみて欲しい、とわいらいとの魅力を徹底解説します。

とわいらいとの場所や営業時間

住所 札幌市清田区北野7条2丁目11−25

電話番号 011 883 3635 (予約不可)

営業時間 11:00~21:30(LO 21:00)

定休日 日曜日

車以外での訪問は、かなり厳しいでしょう。

最寄りの地下鉄は東西線南郷18丁目駅で、そこから徒歩20分程です。

子供のころは気づきませんでしたが、店内は昭和の雰囲気ながらとてもおしゃれな空間になっています。

フリーWiFiが飛んでいるので、ネットもサクサクできます。

席はカウンター席とテーブル席合わせて40席あり、狭いお店ではないのですがランチタイムは満席の事がほとんど。

つい長居したくなる素敵なお店ですが、順番を待っている人がいることが多いので悩ましいところです。

とわいらいとのメニュー

昔から変わらない手書きのメニューには様々な洋食メニューが。

毎回どれを頼もうか迷ってしまいます。

今まで様々なものを食べましたが、外れメニューは一つもありませんでした。

ライスの大盛りは+100円。メイン料理の大盛りはプラス200円。

全部大盛りはプラス250円です。

ガッツリ食べたい人でも十分満足できるボリュームがあります。

ただ通常のとわいらいとのメニューでも十分ボリューム満点なので、むやみに全部大盛りとかにはしないほうがいいと思います。

とわいらいとの病みつきになるドレッシング

たっぷりのサラダが付け合わせとして出てくるメニューが多いのもとわいらいとの魅力の一つ

あまりサラダが好きではないという方もご安心ください。

とわいらいとでサラダ付きメニューを頼むと、必ず3種類のドレッシングが付いてきます。

左から、梅ドレッシング・すりおろし野菜・タルタルソース。

他では食べたことがない味なので恐らく自家製だと思うのですが、このドレッシングがめちゃくちゃ美味しくて、いくらでもサラダが食べれてしまいます。

特に私が好きなのがすりおろし野菜ドレッシング。

このドレッシングが市販されていたら、絶対買っちゃいます。

他のドレッシングもそれぞれ美味しいので、是非いろいろな味のサラダを楽しまれてください。

とわいらいとの一番人気メニューはチーズハンバーグ

お店の人に確認したわけではないので間違っているかも知れませんが、おそらく人気№1メニューはチーズハンバーグ(850円)だと思います。

ライス付きで、チーズINかOUTかを選ぶことができます。

チーズINだとこんな感じ。

そして、チーズOUTだとこんな感じになります。

さらにチーズ大好き星人の方にお勧めなのが、チーズIN&OUT。

なんとプラス50円で、チーズを中にも外にもたっぷり載せてくれるんです。

俵型のフォルムの200gのハンバーグ。

厚みがかなりあり、箸だと半分に割るのが難しいです。

普段あまり使い慣れていないナイフとフォークで半分にしてみると、チーズが中から流れ出します。

とわいらいと特製のデミグラスソースが、たっぷりかかったチーズハンバーグは絶品です。

たっぷり絡めて食べましょう。

ライスがあっという間になくなるので、ライス大盛りコールは必須でしょう。

なおうちの妻もチーズ大好き星人ですが、さすがに最後の方はくどくなったと言っていたので、「チーズIN&OUTコール」は慎重にしたほうが良いでしょう。

とわいらいとのボリューム満点チキンカツもおすすめ

チーズハンバーグと同じくらい人気がある、とわいらいとのメニューはチキンカツ(980円) 

サクッと揚がったチキンカツには、別添えの特製ソースをかけていただきます。

写真だと分かりにくいですが、皿の上にはかなり大きいチキンカツが3枚載っています。

上の写真のライスは大盛りですが、そのライスと比べてもらうと大きさが伝わるかもしれません。

女性なら、2枚食べるのがやっとだと思います。

大きいからと言って、大味な訳ではありません。

しっかりとした処理がされているからだと思いますが、チキンカツとは思えない柔らかさです。

特製ソースは和風でも洋風でもない表現しにくい味なのですが、一つ言えるのはチキンカツと絶妙にマッチしているということ。

特製ソースを付けて食べると、不思議な程どんどん食べれてしまいます。

たぶんこのソースじゃないと、全部食べきれない気がします。

ちなみにハンバーグなどデミグラスソースメニューも一緒に頼んでいる場合は、デミグラスソースをチキンカツに付けるのもおすすめです。

とわいらいとのビーフシチューも激ウマ

ビーフシチュー(1,300円)はとわいらいとメニューの中では比較的高めのメニュー。

それでもこのビーフシチュー目当てに訪問するお客さんも、かなりいらっしゃるようです。

我が家も寒い季節になると、とわいらいとのビーフシチューが無性に食べたくなります。

人参、ピーマン、茄子、玉ねぎなど大き目にカットされた野菜が、ゴロゴロ入っています。

そしてメインの牛肉(おそらくすね肉だと思いますが)も、ホロホロで口の中でほぐれます。

ご飯にかけても美味しいので、ビーフシチューの時は私はいつもライスを大盛りにしてもらいます。

ブレンドコーヒーは絶対に頼もう

とわいらいとで食事をした人は、なんとブレンドコーヒーを150円で注文することができます。

通常430円のブレンドコーヒーが150円で飲めるのはめちゃくちゃお得なので、絶対に頼むことをおすすめします。

アイスかホットかを選ぶことができ、さらに食事と一緒か食後かを選ぶことができます。

我が家は、いつも食後に持ってきてもらいます。

お腹いっぱい美味しい洋食を食べた後、ブレンドコーヒーを飲みながらまったりする時間が最高に大好きです。

とわいらいとに行くうえでの注意点

以前は全席喫煙可能でそれが嫌で少し足が遠のいた時期もあったのですが、最近全席禁煙になり立派な空気清浄機も配置されるようになりました。

タバコを吸わない人にとってはかなり居心地がよくなりましたが、愛煙家にとっては残念な変更かもしれません。

またとわいらいとのランチタイムは、かなり混みあいます。

11:00に開店しますが開店と同時に半分ほど席が埋まり、11:30頃には満席になっていることが多いです。

そしてとわいらいとの料理の提供はそこまで早くないので、回転率もそこまでよくはありません。

注文してから料理が来るまで、30分以上かかることもあります。

それでとわいらいとに行くときには、十分時間に余裕を持っていきましょう。

席の予約はできないので、確実に入りたい方は少し時間をずらしたほうが良いかもしれません。

まとめ

とわいらいとはチーズハンバーグやチキンカツ以外にも、ポークソテーやグラタンメニューも大人気です。

来店までのハードルは少し高いかもしれませんが、間違いなく満足できるメニューに出会えるでしょう。

とわいらいとのホットペッパー掲載ページがこちら

とわいらいとと同じくらい大好きな洋食屋さんがこちら。カニクリームコロッケが絶品です。

札幌であの「ランチの女王」の洋食メニューが味わえる老舗「キッチン一力」デミグラスソースたっぷりのカニクリームコロッケは突然無性に食べたくなる味です

皆さんは2002年に放送されていた、「ランチの女王」というドラマをご存知でしょうか。 街の洋食屋さんが舞台のドラマです。 竹内結子さん主演で、堤真一・江口洋介・妻夫木聡・山下智久が4兄弟という設定の、 ...

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

-北海道のおすすめ, 北海道グルメ, 札幌市内の美味しいお店

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.