パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

タイ知恵袋 知って得するタイ情報

【旅行者必見】タイのセブンイレブンで買える、みんなに喜ばれるおすすめのお土産を5つ選んでみた

投稿日:

AD728×90




タイ旅行に来た人が、頭を悩ますことの一つは、お土産選びです。

荷物にならないもので、もらった人が喜んでくれ、なおかつそんなに高くないものなら、最高ではないでしょうか。

今回は、タイの街中どこにでもあるセブンイレブンで買える、おすすめのお土産ベスト5を紹介します。

すべて、私が実際に買って人にあげて喜ばれているものばかりです。

(商品の価格や販売場所などは、その店によって異なるのでご了承ください。また、すべてのセブンイレブンに陳列されているわけではありません)

第1位 チューブのはちみつ

値段 35~40バーツ(120円前後)

置いてあるところ 調味料コーナーが多い

最近我が家がお土産として選ぶのが、このタイプのハチミツです。

なかなか日本では見かけることのない形状ですが、タイではこのような小さめのチューブに入ったハチミツが、よく売られています。

このように、ジャムやココナッツミルク、ドレッシングなどと同じ棚に陳列されていることが多いでしょう。

一見、はちみつかどうか判断ができない時は、裏面を見てみましょう。

honey100%とか、น้ำผึ้ง(タイ語でハチミツ)100%という表記があれば、間違いありません。

大きくありませんし、値段も120円前後なので、バラマキ用のお土産にも使えるでしょう。

ハチミツが嫌いな人はあまりいないので、あげるとみんな喜んでくれますよ。

ロイヤルプロジェクトのハチミツを選ぼう

店舗によっては、1種類のハチミツしか売っていないところも多いのですが、複数のハチミツが売られている店舗もあります。

そんな時は、是非、ロイヤルプロジェクトで作られたハチミツを選びましょう。

ロイヤルプロジェクト商品には、分かりやすく王室の紋章が入っています。

ロイヤルプロジェクトは、故プミポン国王が始めた、タイ王室が推進する農民支援プロジェクトの事です。

タイ王室のそれぞれの方が、自らの私財を投じて運営しています。

利益重視ではないので、高品質で安全な商品を、リーズナブルな価格で購入することができます。

我が家は何種類か買って、味を食べ比べてみました。

ハチミツの味に関しては、正直私には違いはよく分からなかったのですが、ロイヤルプロジェクト商品は間違いなく純タイ産ですし、売り上げは生産者に還元されたり、研究プロジェクトの資金になるので、社会貢献にもなりおすすめです。

第2位 タイ料理の素

価格 15バーツ前後 (約50円)

置いてあるところ 調味料コーナーの近くが多い

おすすめお土産第2位は、タイ料理の素です。

これがあれば、日本でも本格的なタイ料理を、かなり再現することができます。

我が家がおすすめするのは、「味の素」が出しているこのシリーズです。

上の写真は、タイ料理の中でも人気の「ラープ」「ヤムウンセン」(酸味のある春雨サラダ)「トムヤムクン」の素です。

私はタイ料理の中でも、特に「ラープ」が好きなので、自分用のお土産にもいくつか持って帰ります。

「ラープ」は、魚醤やライム、レモングラスなどが入るので、なかなか日本で作るのは難しいのですが、これと、ひき肉と、適当な野菜を入れるだけで、それっぽい味になるから不思議です。

「味の素」商品をおすすめする一つの理由は、作り方の英語表記があるからです。

簡単な英語があれば、誰でも作れるでしょう。

日本でも大人気のトムヤムクンが好きな友人がいるなら、上のセットが喜ばれるかもしれません。

右側にあるのは、クノール製のトムヤムキューブ(7バーツ)です。

日本のコンソメのような使い方ができるので、工夫次第でいろんな料理に、タイ風味を加えることができます。

値段も激安なので、買っておいて損はないでしょう。

第3位 ナンプラー

価格 12バーツ~ (約40円)

置いてあるところ 調味料コーナー

第3位は、タイ調味料の王道「ナンプラー」です。

日本でももちろん買えるのですが、タイで買うと激安でしかも小瓶で買うことができます。

私を含め、日本でナンプラーを買っても余してしまうという方には、ちょうどよいサイズです。

ナンプラーは、恐らくどんな小さな商店にも売っているので、わざわざセブンイレブンで買う必要はないかもしれませんが、意外と喜ばれるお土産なので、もし買っていない人は買うと良いでしょう。

普通の野菜炒めにナンプラーをかけるだけでも、タイ料理っぽくなりますし、目玉焼きにかけても、いつもと違う感じになって美味しいです。

タイに来てハマる人の多い「ヤムウンセン」を日本で作るときも、ナンプラーはかかせません。

第2位で紹介した「ヤムウンセン」の素を使う場合も、ちょっと隠し味にナンプラーを入れると、味がぐっと本格的になります。

第4位 ホワイトニングボディローション

価格 89バーツ (約300円)

売っているところ 化粧品コーナーが多い

タイは美容大国なので、日本よりも安く、質の良い化粧品が手に入ったりします。

私は化粧品の事はよくわからないのですが、乾燥肌なので、セブンイレブンのボディローションを愛用しています。

商品名は、「Lakoocha~ Herbal Whitening Body Lotion」です。

裏面には、成分などの英語表記もあります。

成分表を見ると、 すべての肌質に合う「美容液」「保湿液」として最も理想的と言われていて、「奇跡のオイル」と呼ばれている、ホホバオイルが使われています。

そして、保湿効果だけではなく、美白効果もあるようです。

本当に白くなるかどうか、現在私の肌で実験中です。

美白効果はともかく、値段も手ごろなので、ボディローションとしてお土産にするには、とても良い商品です。

空港で同じようなものを買うと、恐らく3倍の値段はするでしょう。

ホホバオイルは、地球上のオイルで唯一人工心臓の潤滑油としても使用されるほど信頼性が高く、敏感肌の方等、あらゆる肌質の方に使うことのできるオイルです。

私のアトピーの肌でも問題ないので、大抵の人は使用することができると思います。

第5位 タイでしか買えないお菓子(コアラのマーチ抹茶味など)

値段 20バーツ~

置いてあるところ お菓子コーナー

第5位は、誰にあげても喜ばれるお菓子です。

日本でも売っているお菓子でも、タイでしか買えない味もたくさんあります。

特にロッテ製のお菓子は、タイと日本で全く違う商品ラインナップを展開しています。

上の写真にあるポッキーも、日本にはない味がたくさん売っています。

グリコのプリッツのラープ味も、タイ限定の味です。

前回日本に帰国した時に、20箱ほど買って帰りましたが、みんな美味しいと食べてくれました。

そして、イチオシのお菓子が、コアラのマーチ抹茶味です。

コアラのマーチ抹茶味は、BigCなどの大型スーパーでは、なかなか買うことができません。

日本でもなじみのあるお菓子なだけあり、お土産として持って帰っても、みんな喜んでくれます。

見つけたら、何個か買ってみると良いでしょう。

まとめ

今回は、タイの日常に欠かせないセブンイレブンで買えるお土産を、5つ選んでみました。

ドンムアン空港にもセブンイレブンがあるので、空港のお土産を見ていて高いなと思ったら、セブンイレブンを覗いてみるのも良いでしょう。

もし、他にもセブンイレブンで何かおすすめのお土産があれば、是非教えてください。

タイセブンイレブンの、美味しいおすすめ商品が気になる方は、こちらの記事をどうぞ。

【2017年11月版】タイで食事に困ったらセブンイレブンに行こう‼日本人の舌に合うタイセブングルメを厳選しました。今月のイチオシはソースカツ丼39バーツ
(この記事は2017年1月の記事のリライト版です。タイのセブンイレブンの商品ラインナップに合わせ、随時新しい内容に更新しています)タイ旅行中には、夜遅くなってお店...

風邪を引いてしまった時も、セブンイレブンに行けば何とかなるかも‼

【タイ・セブンイレブン】風邪をひいて薬が切れてしまった時、セブンに行けば何とかなるよ 
きっとたいていの方は、海外に行くときにはいつも飲んでいる風邪薬などを持参されることでしょう。 しかし、飛行機の中が乾燥していたり、ホテルの部屋のエアコンをつ...
The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

AD

スポンサーリンク

AD

スポンサーリンク

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-タイ知恵袋, 知って得するタイ情報

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.