タイ知恵袋 チェンマイ

在住者が教えるチェンマイナイトバザール徹底攻略ガイド‼各マーケットの特徴やおすすめフードコートと注意点をまとめてみた

投稿日:2018-05-06 更新日:

チェンマイの一大観光スポットと言えば、毎日チャンカラン通り周辺で開催されているチェンマイナイトバザール

チェンマイナイトマーケットは、観光客相手に特化していてあまりおすすめはしないといった声をよく耳にすることもありますが、私はそれなりに楽しめるのでチェンマイに行ったら一度は行くべきだと思います。

チェンマイサンデーマーケットもおすすめですが、ナイトバザールもまた違った魅力があるので、ナイトバザール周辺にホテルを取って数日通うのもおすすめ。

今回は初めてでも失敗しない、在住者が教えるチェンマイナイトバザール徹底攻略法を紹介します

チェンマイナイトバザールの場所と営業時間

チェンマイナイトバザールは、毎日チャンクラン通りとその周辺で開催されるナイトマーケット

だいたい18時頃からお店がオープンし、0時頃まで営業しています。

ちなみに16時頃だとまだこんな感じ。

あまり早く行くとどこのお店もやっていないので、19時以降に行くのがおすすめ

 

ポイント

我が家も初めて行った時には戸惑ったのですが、チェンマイナイトバザールはチャンクラン通りの左右にびっしり出る路面店と、その周辺にある大きく分けて3つのマーケットに分かれています。

そのためチェンマイナイトマーケットを満喫したい方は、まず上の地図でなんとなくでいいので位置関係を頭に入れておくのがおすすめ

まず簡単にそれぞれのマーケットの特徴を紹介します。

チャンクラン通りナイトマーケット

おすすめ度★★★☆☆

地図だとオレンジ色で長く伸びている線がチャンクラン通り

通りの両側に約1キロに渡ってびっしり露店が並びます。

じっくり見ているとここだけでかなりの時間を使ってしまうので、まずはここでナイトバザールの雰囲気を味わうくらいにしておくのがおすすめ。

ただブランド品ぽく見える時計や財布、Tシャツなど、ここにしか売っていない商品もいくつかあります。

基本軽くスルーしながら、気になったものがあればじっくり見てみるスタンスが良いでしょう。

アヌサーンマーケット

おすすめ度★★★★★

チェンマイナイトバザールの中で、おそらく最もお店の数が多いのがアヌサーンマーケット。

上の地図では青色です

どこか一か所しか行く時間がない時は、ここに来るのがおすすめ

屋根付きのマーケットなので雨が降ってきても大丈夫。

チェンマイは激しいスコールが降ることがあるので、雨が降ってきたら早めに屋根付きマーケットに移動するのが良いでしょう。

アヌサーンマーケットなら1~2時間雨が降り続いても、普通に時間をつぶせるはず

タイ北部の民族衣装やバックなどのお店が多く、アヌサーンマーケットだけでもお土産はある程度揃うでしょう。

普段使いできるネクタイやベルトのお店も多く、複数買えばかなり安くしてくれるので私もよく購入します。

石鹸にタイカービングを施した伝統工芸のお店が多いのもアヌサーンマーケットの特徴

注意ポイント

人気のお土産としてよく紹介されているこの石鹸ですが、香りがかなり強いので、匂いに過敏な人のお土産には向いていません

私が個人的におすすめするお土産はこれ。

チェンマイの飲食店ではよく使われているのですが、保冷効果があるので中にビールなどを入れておくとずっと冷たいまま楽しむことができます。

タイでしか買えない柄ばかりでしかも軽く安いので、ばらまき用のお土産にもちょうどいいでしょう。

ちなみにアヌサーンマーケットには、かなりの数の飲食店が入っています。

おすすめのフードコートはこの後紹介しますが、もし気に入ったお店があればここで夕食を取るというのもありでしょう。

日本では考えられない50バーツという安さでココナッツジュースを飲めるお店や、自分の好きなフルーツの組み合わせを選んでシェイクを作ってくれるお店もあるので、南国気分を味わいながらショッピングを楽しむのがおすすめです。

NIGHT BAZAAR

おすすめ度 ★★★☆☆

上の地図では赤く記載してあるのがNIGHT BAZAAR

私の個人的な印象ですが、マニアックなお店が集まっているのがNIGHT BAZAAR。

特に多いのが写真屋さんと似顔絵屋さん

民族衣装を着て写真撮影できるお店が複数軒入っていて、料金は700バーツ~

CD-Rに入れてデータを渡してくれますが、時間帯によっては翌日渡しになることもあるので最初に要確認です

ガードスアンゲーオにも同じような写真屋さんは何軒か入っているので、タイミングが合わない人はそちらで撮ると良いでしょう

チェンマイ旅行中にガードスアンゲーオに一度は行ってみる事をおすすめする7つの理由とは

チェンマイにある5つの巨大モールのうち、MAYAやセントラルフェスティバルやプロミナーダなど新しめのモールに押され気味なのがガードスアンゲーオ。 ただ、少し前までは間違いなくチェンマイ2トップの一角で ...

半地下エリアには、似顔絵を描いてくれるお店もあります。

また仏具関係のお店も多いので、興味のある方は立ち寄ってみると良いでしょう。

KALARE NIGHTBAZAAR(カラレナイトバザール)

おすすめ度★★★★☆

上の地図で緑色なのがKALARE NIGHTBAZAAR(カラレナイトバザール)

お店の数はアヌサーンマーケットの半分以下ですが、ゴミゴミしていないので個人的に好きなマーケットの一つ。

KALARE NIGHTBAZAAR(カラレナイトバザール)には、アヌサーンマーケットでは取り扱っていないかわいい雑貨があったりするので、両方チェックするのがおすすめ。

もちろん屋根付きマーケットなので、雨が降ってきても大丈夫。

ちなみに私はナイトバザールにいるときに雨が降ってきたら、アヌサーンマーケットかカラレナイトバザールの近い方に駆け込むことにしています

これも私の個人的な意見ですが、なんとなくアヌサーンマーケットより清潔な感じがするので、ジェラードやマンゴースムージーなどが飲みたくなったら、KALARE NIGHTBAZAARで買うようにしています。

カラレナイトバザールの奥には、フードセンターが併設されています。

タイ料理のお店は一通りそろっていますし、ピザやパスタやケバブなどタイ料理以外のお店も充実。

特に私はここの本格的なケバブが大好きで、よくテイクアウトでお持ち帰りします。

100バーツ弱なのでちょっと高めですが、間違いなく美味しいのでおすすめですよ。

チェンマイナイトバザールでおすすめのフードコート

チェンマイナイトバザールエリアのおすすめのフードコートが、上の地図で黄色くなっているPAVILION NIGHTBAZAAR

チャンクラン通りとロイクロ通りの交差点にあり、ハードロックカフェの向かい側になります。

フードコートは他のマーケットと比べると広めで、生バンドの演奏もあり、アルコールも購入可能。

周りには20軒以上の屋台が並んでいて、食べたいものを買ってきてここで食べるシステム。

タイ料理から新鮮魚介、中華までいろいろ揃っていて、指差しだけでも注文できるので言葉が分からなくても大丈夫。

奥の方には、地元産のワニやサソリが食べられる一風変わったお店も。

せっかくなのでワニを一串食べてみましたが、意外と美味しくてびっくり。

ワニを焼いてくれた女の子にこのワニいくらで仕入れたのって尋ねると、隣のランプーン県で取ってきたからタダだったよと言っていました。

日本ではなかなか食べられないものも売っているので、旅の思い出に試食してみるのもおすすめです。

チェンマイナイトバザールにはマッサージがいっぱい

どこのマーケットにもあるのがタイ式フットマッサージのお店

イスに座ったままでになりますが、頭や首肩などのマッサージも可能です。

値段の相場はだいたい30分100バーツ(約330円)、1時間180バーツ(約600円)程度

買い物に付き合いきれなくなったご主人の休憩ポイントにおすすめなのが、このマッサージ。

ドクターフィッシュの水槽も、いろいろなマーケットで見かけるものの一つ。

こちらも100バーツ程度でできるので、試してみるのも良いでしょう。

チェンマイナイトバザールはかなり広く歩く距離も多くなりますが、うまくフットマッサージなどの休憩ポイントを組み合わせることにより、楽しく回ることができます

私もチェンマイナイトバザールに行くと、最低一回は30分のフットマッサージを頼んでしまいます。

チェンマイナイトバザールの注意点

トイレ事情

各マーケットにはもちろんトイレが設置されていますが、綺麗度には差があります。

さらにマーケットによっては有料のところも(1回5バーツ程度)

ちなみにNIGHT BAZAAR内には比較的きれいで無料のトイレがあります。

KALARE NIGHTBAZAAR(カラレナイトバザール)内のトイレも、まあまあおすすめ。

NIGHT BAZAARの隣にあるアウトレットモールThe Plaza(1階のピザハットが目印)の地下のトイレも、無料で綺麗なのでおすすめです。

ナイトバザールの値段交渉

チェンマイナイトバザールは基本的に観光客相手の少し高めの値段設定。

なのでディスカウントはかなり期待できます。

特に成功率が高いのは、複数買うから一つおまけしてもらう交渉方法

なので細かくいろいろなお店で少しずつ買うのもいいですが、まずさらっと一通り見てからどこかお店を絞ってディスカウント交渉すると、かなりお得にお土産を購入することができます。

食中毒に注意

タイの中では衛生面に気を使っているチェンマイのナイトバザールですが、それでもここはタイです。

特にお腹が弱い人は、口に入れるものに注意が必要。

3月~5月の暑季は特に食品が傷みやすいので、カット済みのフルーツなどは要注意

私はお腹はかなり強い方ですが、屋台で買ったカット済のパイナップルで食中毒になって以来、タイでカット済のフルーツは買わなくなりました。

魚介類も注意が必要ですが、それ以上に食中毒の話をよく聞くのがカオマンガイ

カオマンガイでもし当たったら確実に入院が必要になるレベルなので、暑い時期の営業開始から時間の経ったカオマンガイは要注意。

心配な方はその場で炒めて作るようなタイ料理を注文すると良いでしょう。

そして万が一食中毒にかかった場合は、脱水症状などで命の危険が生じることもあり得るので、日本語の通じるチェンマイ市内の病院を早目に受診しましょう

チェンマイ市内で日本語対応している病院を4軒紹介‼チェンマイに行かれる方は絶対保存推奨です

旅行中に心配なことの一つは病気や怪我。 特に言葉の通じない異国の場合、いざ病院に行かなければいけない事態になってから調べ始めたのでは手遅れ、ということもあるでしょう。 タイでは、蚊に刺されてデング熱に ...

まとめ

チェンマイで一度は行くことをおすすめするチャンクラン通りのナイトバザール

この記事を読んでいただければなんとなくイメージはつかめるかもしれませんが、それでも初めて行く時には少し戸惑うことでしょう。

ただ何回か行くことにより魅力が分かってくるのも、このマーケットの特徴の一つです。

ナイトバザール目当ての方におすすめのホテルが、カラレナイトバザーの真裏にあり徒歩1分のポーンピンタワーホテル

チェンマイナイトバザールエリアでコスパの良さでホテルを選ぶならポーンピンタワーホテル一択‼

チェンマイ・ナイトバザールエリアにはかなりの数のホテルがありますが、我が家が泊まったことがある中で間違いなくコスパナンバー1のホテルがPornping Tower Hotel(ポーンピンタワーホテル) ...

平日はナイトバザールがおすすめですが、もし日曜日なら旧市街で開催されているサンデーマーケットもおすすめ

在住者が教えるチェンマイサンデーマーケット徹底攻略法。おすすめの場所や時間や楽しみ方、注意点を紹介します

毎週日曜の夜に開かれるチェンマイの一大イベントといえばサンデーマーケット チェンマイではチャンクラン通りで毎日ナイトバザールが開催されていますが、サンデーマーケットはナイトバザールとはまた違った趣があ ...

日中にお土産を探すならモン族市場に行こう。かわいい雑貨がいっぱいですよ

チェンマイでお土産買うなら外せないモン族市場の場所や行き方と絶対に喜ばれるおすすめのお土産をまとめました

チェンマイに行ったら買いたいお土産の一つが、独特の配色が特徴の北方山岳民族グッツ。 特に少数山岳民族の一つモン族の雑貨や衣装は人気が高い商品の一つで、お土産にしても喜ばれる事間違いなしです ナイトバザ ...

私が勝手に決めたチェンマイカオマンガイ最強ランキング&イサーン料理ランキング

実際に食べ歩いてみて分かった今チェンマイでおすすめの最強カオマンガイ店6選とは

日本人が大好きなタイ料理の一つカオマンガイ 日本で食べると1000円近くすることもありますが、タイで食べると30~50バーツ程度(約100~165円)で食べることができます。 今回はチェンマイ市内の美 ...

チェンマイでガイヤーン食べるならここがおすすめ‼実際に食べ歩いて分かった今おすすめするイサーン料理店厳選4選

タイで絶対に食べたいタイ料理の一つがガイヤーン(焼き鳥)+ソムタム+カオニャオ(もち米)の最強トリオ 私は最初全くソムタムの魅力が分かりませんでしたが、今では毎日でも食べたいタイ料理の一つです。 今回 ...

この記事の地図にも載っていたおすすめのワットマハワン内のマッサージ店情報はこちら

チェンマイでタイマッサージや伝統療法トークセンをするならワットマハワンに行こう‼プチ移転後の最新情報をまとめました

数えきれないほどあるチェンマイのマッサージ店の中でも、我が家が一番好きなお店がワットマハワンの中にあるAyokayaMassage 一番最初にチェンマイを訪問したときに、初めてタイマッサージを受けたの ...

初めてタイに行く方だと個人ですべて手配するのは至難の業なので、ツアーを探す方も多いことでしょう。

ただ希望通りのツアーを見つかっても、予算の関係や日程・タイミングの関係で泣く泣く妥協しなければいけないこともよくあるはず

そんな方に妥協する前に試してみて欲しいのが、タウンライフ旅さがしの海外旅行プラン無料提案申し込み

タウンライフサービス旅さがしとは今話題の海外旅行プラン一括依頼サイト。

行きたい都市や希望の日程・予算・出発空港などを一回入力するだけで、要望に完全にマッチした個人手配では実現できないレベルの旅行プランを複数の旅行会社が提案してくれます。

食事や添乗員の有り無しだけでなく、ホテルや航空券のランク指定、現地で行きたい場所ややりたいことを具体的に指定することができるので、こだわりをすべて詰め込んだ思い出に残るオリジナルツアーにすることができます。

もちろん旅行期間の一部分だけをツアーの形にすることも可能。

新婚旅行など一生の思い出に残る旅行の場合は特に、妥協せずに無料のツアープランだけでも立ててもらうのがおすすめです

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

-タイ知恵袋, チェンマイ

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.