パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

知って得するタイ情報

【マヨラー必見】タイのマヨネーズに気を付けろ‼マヨネーズを買うときに失敗しないためのたった一つの方法を教えます。

投稿日:2017-01-24 更新日:

アドセンス728×90

タイで暮らしてみると分かりますが、大抵の食材は日本とほぼ同じものを買うことができます。

しかし、中にはこれは日本の味ではない‼日本から持ってくればよかった‼と後悔するものがあります。

今回は、そんな食材の一つ、マヨネーズについて紹介します。

【スポンサーリンク】

タイのマヨネーズ

タイに来るまで私は、マヨネーズの味は世界共通だと思っていました。

だから、あえて日本から持っていかなくても、いくらでも買えるだろうと楽観視していました。

そして、タイのスーパーに行くと、棚一面にいろいろな種類のマヨネーズが並んでいます。

しかも、かなりお安い値段のものもあります。

これはよかった、と思い小さめのを一つ買って帰りました。

そして夕食の時、満を持して買ってきたマヨネーズをゆでたブロッコリーにかけて、一口、口に入れて思わず絶句しました。

 

甘ーーーーーーーーーい

そうなんです。

めちゃくちゃ甘いんです。

とりあえず、口に入れた一口目は吐き出さずに済みましたが、その日買ってきたマヨネーズはゴミ箱行きです。

 

しかし、きっとたまたま甘めのマヨネーズを間違えて買ってきたに違いないと思い、次の日にリベンジ。

今度は、天下のキューピーのマヨネーズをゲット。

ちょっと値段は高いけど、キューピーなら間違いないでしょう。

そして、今度はツナマヨを作っていざ実食。

 

甘ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい

なんと2連敗。

いつも食べているキューピーなのに、めちゃくちゃ甘くて食べられたものではありません。

このマヨネーズ事件がトラウマになり、長い暗黒マヨネーズ時代に突入することになるのでありました。

マヨネーズ選びに失敗しないたった一つの方法

もう日本に帰るまで、マヨネーズを口にすることはできないと半ばあきらめていましたが、友人などに聞くと、甘いマヨネーズと甘くないマヨネーズを見分けるポイントがあることが分かりました。

 

そのポイントとは、裏を見て、成分表記のシュガーの欄を見ることです‼

 

今までは、どうせタイ語だから読めないと思いたいしてみていなかったのですが、実は成分表記は英語でも記載されています。

例えば、一番最初に買ったマヨネーズは

SUGAR20%って書いてますね。

そりゃあ、甘いわけです。

 

続いて、2回目に買ったキューピーのマヨネーズは

こちらは、SUGAR18%と書かれています。

きっとキューピーさんも、タイ人の味覚に合わせて、工夫して作ったんですね(笑)

 

ちなみに、日本のマヨネーズはSUGAR0%です。

だから、砂糖がちょっとでも入っていると、マヨネーズじゃない気がするくらい違和感を感じます。

そして、日本のようなSUGAR0%は、タイではなかなか売っていません。

比較的多くのお店で売っている、このタイプのマヨネーズ。

このマヨネーズは、だいぶん頑張ってくれていますが、裏を見ると

SUGAR6%です。

 

ここまでくれば、相当頑張れば食べられないことはありません。

ただ、これ以上甘くなると日本人にはかなり厳しいので、ちょっと頑張ってSUGAR6%のマヨネーズを探しましょう。

ついに発見

実は、タイにもちゃんと探せば、砂糖が入っていないマヨネーズが売られています。

私たちはスーパー3軒目でついに発見。

これなら、間違いなく大丈夫です。

しかし、値段を見てびっくり。

 

なんと186バーツです。

日本円だと約600円です‼

カオマンガイ5回食べれます(笑)

 

しかし、背に腹は代えられないので購入しました。

おかげで現在は、幸せなマヨネーズライフを送っています。

まとめ

タイで日本と同じマヨネーズを買うと、かなり高くつきます、

それで、たとえ短期の旅行だとしても、よくお弁当についてくるような小さいパックのマヨネーズを持参することをおすすめします。

 

当然ながら、長期滞在するつもりなら、マヨネーズは大きいボトルで持ってきましょう。

 

なお、コンビニなどで売られているマヨネーズが入ったパン(たまごサンドなど)も、食べれないほどではないですが、甘めのマヨネーズが使われています。

それで、大量購入せずに、まず試しに1個食べてみることをおすすめします。

恐らく、たまごサンドなどは思っている味とは違うと思います。

日本でもマヨラーの人は特に、タイ旅行の荷物の中にマヨネーズを忍ばせるのを忘れないようにしましょう。

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-知って得するタイ情報

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.