パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

タイ知恵袋 バンコク 海外旅行知恵袋

ドンムアン空港国際線ターミナル1制限エリア内にも、ついにプライオリティパスラウンジがオープン。実際に利用して分かったことや同伴者料金などお得な情報をまとめました。長い待ち時間も一瞬で過ぎるよ

投稿日:2017-06-07 更新日:

AD728×90




ドンムアン空港の制限エリア内には、長年プライオリティバスで利用できるラウンジがなかったのですが、2017年5月、ついにコーラルラウンジ(The Coral Executive Lonuge)がオープンしました。

国内線・国際線ともに、制限エリア内にプライオリティパスで利用できるラウンジができたので、エアアジアやスクートなどでタイに行く方が、ますます快適に旅行できるようになりました。

今回は、オープンしたばかりの、ドンムアン空港国際線(ターミナル1)制限エリア内のコーラルラウンジに行ってきたので、レポートしたいと思います。

ドンムアン空港国際線ターミナル1のコーラルラウンジ(Coral Lounge)の場所

ドンムアン空港国際線(ターミナル1)のコーラルラウンジは、非常に分かりやすい場所にあります。

出国手続きと保安検査がすべて終了して、制限エリアに入るとすぐ目の前にあります。

上の写真でも、保安検査の係員が写っていますが、あまりにも目の前でちょっとびっくりしてしまうかもしれません。

少し近づくとこんな感じ。

VAT払い戻しコーナーが横にあるので、分かりやすいでしょう。

保安検査を出てすぐのところにあるので、当然出発ゲートまでは少し距離があります。

遠いゲートまでだと、15分ほど移動に時間がかかることもあるので、十分余裕を持って行動しましょう。

国際線コーラルラウンジの利用条件や同伴者の料金と中の様子

コーラルラウンジのドアを開けると、受付があり、そこでプライオリティパスを提示します。

プライオリティパスのランクによって、使用料は変わってきます。

スタンダート会員の方、ならびに同伴者は27$(日本円だと3,240円)の使用料がかかります。

スタンダード会員以上のランクの方は無料で利用できます。

なお、プライパリティパス保持者以外が、料金を支払って利用できるかどうかに関しては確認していません。

利用時間は3時間以内です。

プライオリティパスのHPの情報がこちら

ラウンジ検索 | プライオリティ・パス
簡単に使える検索機能でプライオリティ・パスに関する情報を迅速にご確認いただけます

実際に行ってみると、この情報はかなり違っていたので、参考程度にみると良いでしょう。

営業時間も、24時間営業に変わっています。

私たちは、0:50発のスクート便だったので、24時間営業でかなり助かりました。

受付が終わると、横のエレベーターで降ります。

中の様子はこんな感じです。

広々としていて、なかなか落ち着ける、いい感じのスペースです。

各テーブルやソファー席には、電源コンセントが用意されているので、充電も心配ありません。

Wi-Fiのパスワードは、受付でもらえます。

個人的に気に入ったのが、このソファー席。

長いソファーの方だと、軽く横になることもできそうです。

電源コンセントの位置も、ベストです。

トイレも中にあるので、わざわざ外に出なくていいのも嬉しいポイント。

ちなみに、シャワーはありません。

出国エリアだから、無くてもしょうがないかもしれません。

国際線コーラルラウンジの食事メニューは豊富

ラウンジ利用時の楽しみの一つは、飲食が無料でできる事です。

コーラルラウンジの食事メニューは、美味しいことで有名ですが、ドンムアン空港国際線のコーラルラウンジも、なかなかのハイクオリティです。

まずは、タイ料理2品とご飯。

これだけでも十分お腹いっぱいになります。

サンドイッチ各種。

サンドイッチ以外にも、デニッシュ系のパンなどいろいろ選べます。

トースト用の食パン以外は、個別で包装してくれているので、カバンに入れて持ち帰れば、飛行機内で小腹がすいたときに食べる事もできます。

サラダコーナーも充実しています。

タイにいると野菜不足になるので、たくさんサラダが食べられるのは嬉しいです。

ちょっと分かりくいですが、スープコーナーとパスタコーナー。

白いトレイの中には、ナポリタンとカルボナーラが入っていました。

スィーツコーナー。

ケーキや果物のムース、ヨーグルトなどがあります。

ここのケーキはかなり美味しかったです。

23時過ぎでしたが、結構食べちゃいました。

コーラルラウンジは、しっかり食事ができるラウンジなので、空港内で高い食事を食べてから来るよりも、お腹を空かせてここに来たほうが良いでしょう。

コーラルラウンジにはバリスタがいます

食事メニューが豊富なコーラルラウンジですが、ソフトドリンクメニューもいろいろと取り揃えられています。

下の写真は、紅茶メニュー。

あの有名な紅茶ブランド「TWININGS」の様々なフレーバーが用意されているので、その日の気分で選ぶことができます。

また、缶やペットボトルの飲料もあります。

国内線ラウンジの方にはないのですが、国際線ラウンジの方にはペットボトルの水があるのは嬉しいポイントです。

飛行機内に、いくつか持っていくこともできるでしょう。

しかし、よくラウンジにあるコーヒーマシーンが、ここにはありません。

なぜかというと、なんと専用のバリスタが常駐しているからです。

イケメンバリスタ君に注文すると、豆を挽くところからやってくれます。

コーヒー豆も選ぶことができます。

今回エスプレッソを注文しましたが、本格的な味にびっくりしました。

コーヒー好きな方は、是非一度飲んでみてください。

国際線のコーラルラウンジはビール飲み放題

プライオリティラウンジの中には、アルコールが有料だったり、1杯限定無料だったりするところもあります。

しかし、コーラルラウンジはアルコールも無料で飲み放題です。

ビールだけではなく、カクテルなども飲み放題です。

しかも、先ほどのイケメンバリスタ君が、その場でシェーカーを振って作ってくれます。

せっかくなので、Blue Coralというカクテルを作ってもらいました。

飲みやすくてとても美味しかったです。

イケメンバリスタ君が感想を聞きに来たので、「アロイマーク」(とてもおいしい)というと、喜んでいました。

無料だからといってたくさん飲みすぎて、飛行機に乗り遅れないように注意しましょう。

コーラルラウンジはマッサージも無料!?

これは、公式にアナウンスされていないので、暇な時間帯限定のサービスなのかもしれませんが、席に座ってくつろいでいると、「マッサージはいかがですが?」と英語で声をかけられました。

私たちは、いきなり声を掛けられて戸惑ったのと、有料なのかなと思い、断ってしまいました。

ところが、その後他の人がやってもらっているのを見ると、どうもこのマッサージは無料サービスのようです。

上の写真のように、座ったままでの首肩回りのマッサージになります。

帰り際に、受付のお姉さんに確認したところ、マッサージは無料とはっきり言っていたので、時間があればお願いすると良いでしょう。

このマッサージをしてくれているおばさんは、エスカレータで降りてすぐのテーブル席(トイレの方に通じる道の入り口当たり)で待機していたので、そこがもしかしたらマッサージの受付なのかもしれません。

ちなみに、国内線のコーラルラウンジの方は、15分の首肩マッサージ無料という文言が記載されているので、国際線の方も同じシステムだと思われます。

プライオリティパスラウンジ利用には楽天プレミアムカードがおすすめ

プライオリティパスが付帯されているカードは何種類もあります。

ここで簡単に、プライオリティパスの説明を。

プライオリティパスとは、プライオリティ社が行っているもので、空港ラウンジが無料または割引になるプログラムです。

年会費によって、サービス内容が異なります。

  年会費 1回のラウンジ利用料 同伴者
スタンダート会員 99ドル(10890円) 27$ 27$
スタンダートプラス会員 199ドル(21890円)

10回まで無料

(それ以降は27$)

27$
プレステージ会員 399ドル(43890円) 無料 27$

(1$=110円で計算)

このように、プライオリティパス付帯といっても、ランクがいろいろあり、スタンダート会員だとプライオリティパスラウンジを利用できるとはいえ、使う度に27ドルの使用料がかかります。

2017年現在、プライオリティパス付帯カードの中で、一番リーズナブルで、しかも使い勝手がよく、コスパ最高なクレジットカードは、間違いなく楽天プレミアムカードです。

年会費は10,800円ですが、通常4万円以上するプライオリティパスのプレステージ会員がこの料金で付いてくるのは、驚愕としか言いようがありません。

海外旅行保険も、自動付帯かつ疾病治療費が300万円まで保障という、安心の充実度です。

空港からの手荷物宅配が、年2回まで無料になるサービスもあります。

【保存推奨】海外行くならこれだけは作っておこう。無料なのに充実な保障の楽天カードの魅力と、いざというときのために押さえておきたいポイントをまとめました

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

続きを見る

海外旅行によく行かれる方は特に、楽天プレミアムカードを持っておいて、絶対に損はないでしょう。

まとめ

日本タイ間をLCCで移動される方は、ドンムアン空港を利用することになります。

深夜発の便なども多いのですが、今回国際線の制限エリア内に、プライオリティパスラウンジがオープンしたことによって、長い待ち時間を快適に過ごせるようになりました。

ラウンジで過ごすことにより、疲労度も格段に変わってきます。

ドンムアン空港を利用するときには、是非立ち寄ってみてください。

ドンムアン空港にある、プライオリティパス対応の他のラウンジは、こちらの記事にまとめてあります。

ドンムアン空港にあるプライオリティパス対応有料ラウンジを全部紹介。ミラクルラウンジは、280バーツで誰でも使えてお腹いっぱいになれる、コスパ最強のラウンジだよ

日本からのLCC便が多く発着するドンムアン空港は、最近ようやくプライオリティパスで使えるラウンジが、制限エリア内を含め、すべてのエリアにオープンしました。 今回は、現在ドンムアン空港内にある、プライオ ...

続きを見る

コスパの良い旅行を目指すなら、こちらの記事もおすすめです。

【2017年】最も安く海外航空券を購入する方法

海外航空券は、どこでどのように買うかによって、価格が大きく変わります。 下手したら、料金が倍近く変わる場合もよくあります。 今回は、お得に海外航空券を購入するために必須ともいえる、2つのサイトを紹介し ...

続きを見る

【ドンムアン空港セブンイレブン】深夜早朝発着便で食事に困ったらセブンイレブンを活用しよう。空港内で買う半額でビールも買えるよ。深夜まで空いている薬局も併設されていて重宝します

タイ・バンコクに行くときやタイ国内の移動に、LCC航空を利用されるという方は多いかもしれません。 バンコクに発着するLCC便の多くは、バンコク・ドンムアン空港発着になります。 スワンナプーム空港はかな ...

続きを見る

 

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

AD

スポンサーリンク

AD

スポンサーリンク

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-タイ知恵袋, バンコク, 海外旅行知恵袋

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.