イタリア周遊8日間の旅 夫婦の旅の記録

イタリア周遊8日間旅行記②アリタリア航空の機内食や座席モニター、ホテルAS LIMBIATE FIERAについて

投稿日:2016-09-19 更新日:

事前にいろいろ準備をし買いすぎじゃないかってくらいいろいろ買い込み、ドキドキしながら出発の日を待っていましたが、ついにやってきました。

2016年1月18日、旅立ちます。

関東は大荒れ

この日は関東地方が異例の寒波で大荒れに。かなりの積雪もあったようです。

私たちは札幌在住なので、まず新千歳空港から成田空港に移動しなければいけません。

ちょっとお金をケチって前泊せずに当日の朝の便で行くことにしていたので、前の夜はドキドキです。

朝起きてめざましテレビをつけると、関東の交通網が麻痺している様子が放送されていて、さらにドキドキしながら新千歳空港に向かいます。

imag22121

新千歳に到着すると、案の定欠航の嵐です。

羽田空港に発着便が壊滅状態です。

ただ私たちが行きたい成田空港行きは、遅延もなく通常通り飛ぶとのことで一安心。

快適なフライトで、あっという間に成田空港到着です。

私たちの場合はうまく行きましたが、関東以外の方が成田空港から出発する場合は、やはり前泊した方が安全だと思います。

【無料朝食付き】成田空港周辺の前泊後泊に我が家が「コンフォートホテル成田」を選ぶ理由

以前、成田空港周辺で前泊や後泊する時のおすすめホテルとして、「アパホテル京成成田駅前」を紹介しました。 我が家が前泊や後泊の時によく利用する別のホテルがコンフォートホテル成田 今回は我が家がこの2つの ...

我が家が成田での前泊や後泊にアパホテル京成成田駅前をおすすめする4つの理由

皆さんは成田空港の朝の便に乗るために、成田空港近くで前泊したことがあるでしょうか? あるいは急に飛行機が飛ばなくなって、成田空港周辺に宿を取らなければいけないといった場面に直面したことがあるでしょうか ...

成田空港

旅行会社のツアーだと座席指定はできないと思っておられる方もいらっしゃいますが、実はウエブチェックインという方法を使うと好きな席に座ることができます。

今回利用するアリタリア航空の場合だとこのページで2日前からチェックインすることができます。

良い席は空港に行ってからチェックインするとすでに埋まっていることが多いので、自宅でウエブチェックインが絶対におすすめ

ただ今回は乗り継ぎなどの問題で、自宅でチェックインできませんでした。

それで成田空港に行ってまずチェックインします。

アリタリア航空のカウンターは空いていませんでしたが、専用の機械があります。

イタリア語と英語しか説明文がありませんが無事チェックイン完了しました。

そして、HISのカウンターに行き今回の添乗員さんに挨拶。

関西の女性の方です。

これから1週間よろしくお願いします。

注意事項を聞き、出発時間まで自由行動に。

頼んでおいたレンタルのwifiをもらって、大きい荷物を預けてしまってから、成田空港を散策します。

飛行機に乗ってすぐに機内食が出るようなので、軽めの昼食をとって13:55の出発を待ちます。

アリタリア航空の座席周りや機内食

imag22351

ついに、緑の機体のアリタリア航空の飛行機に乗り込みます。

CAさんの制服も緑です。

そして男性のCAさんもたくさんいてみんなイケメン。

既に機内でもイタリア気分を味わうことができます。

imag22361

そして、定刻通り出発。

早速軽食が提供されます。

飲み物はもちろんイタリアのビールを頼みます。

imag22391

そして、1時間後くらいに最初の食事が提供されます。

イタリアンと和食を選べたので、もちろんイタリアンに。

ペンネがちょっと乾燥していて硬かったのが残念でしたが、美味しかったです。

ワインも最高です。

imag22411

それぞれの席にTVモニターがついていて、映画や音楽やゲームを楽しむことができます。

ただ日本語対応しているものは少ないですし、古い映画や音楽ばかりなのであまり期待しない方が良いでしょう。

私は、「HERO」と「stand by meドラえもん」をみました。

ちなみに飛行時間は12時間。

かなり長いので、残り6時間くらいから時間が経つのが遅く感じます。

機内で眠れない方は時間つぶしのためにタブレットなどを持ち込み、ゲームや読書なんかをする準備が必要でしょう。

私は電子書籍の形で持って行ったマンガをタブレットで読んでいました。

日本とイタリアは時差が7時間あります。

それで例えば14時成田発の飛行機に乗ると12時間乗って日本時間だと深夜2時ですが、イタリアの時間だと19時に到着する感じになります。

それであまり寝すぎると、イタリアについた夜ホテルで眠れないという状況が生じます。

時差ボケになるのを避けるためにも、機内では仮眠程度にしてできるだけ起きていたほうが良いでしょう。

 
そんなこんなで2回目の食事。

パンとチーズとハムという、イタリアの典型的な朝食って感じのメニューです。

imag22481

そして日本を出てから11時間後。

追い風の影響で予定より1時間早く、ミラノのマルペンサ空港に到着です。

初日のホテルはAS LIMBIATE FIERA(リンビアーテ フィエラ)

荷物をピックアップして、空港に向かいに来てくれていた観光バスに乗り込みます。

これからの移動はすべてバス移動になります。

今回は人数も少なかったこともあり、一人で2席使えるくらい余裕があるのでかなり快適に移動できそうです。

初日のホテルはミラノから25キロほど、車で35分ほどの距離にあるAS LIMBIATE FIERAというホテル。

嬉しいことに浴槽付きのホテルだったので、旅の疲れを癒します。

そして、晩御飯は食べずに21時頃には寝てしまいました。

翌朝の朝食です。コンチネンタルではなくアメリカンスタイルのブッフェ。

imag22591

imag22601

イタリア人は朝食を軽くしか取りません。

それでホテルの朝食もパンとチーズとハムくらいしかないと聞いていたので、正直期待していなかったのですが、ここの朝食はなかなか充実していました。

14538172984831

imag22561

ホテルの部屋も綺麗でしたし、水周りも清潔でした。

テレビがないと最初思ったのですが、よく見ると鏡の中にテレビがあるというおしゃれなスタイルです。

無料でWiFiも使えます。

400m位離れていますが大型スーパーもあります。

道が暗いので注意が必要ですが、晩御飯なんかも買うことができます。

ツアーでここのホテルに泊まる方は、なかなかいいホテルなので期待してもいいと思います。

ミラノ市内の最安値で泊まれるホテルはこちらから

イタリア周遊8日間旅行記③「最後の晩餐」を見る時の注意点。昼食のミラノ風カツレツはちょっと微妙だったよ

イタリアに到着して2日目のこの日は7時半に出発。 宿泊したホテルのあるリンビアーテから、バスで35分ほどかけてミラノ中心地に移動します。 Contents1 「最後の晩餐」鑑賞2 ミラノのドゥオモ3 ...

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

-イタリア周遊8日間の旅, 夫婦の旅の記録

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.