タイ知恵袋 チェンマイ

在住者が教えるチェンマイサンデーマーケット徹底攻略法。おすすめの場所や時間や楽しみ方、注意点を紹介します

投稿日:2017-11-13 更新日:

毎週日曜の夜に開かれるチェンマイの一大イベントといえばサンデーマーケットです。

チェンマイでは、チャンクラン通りで毎日ナイトバザールが開催されていますが、サンデーマーケットはナイトバザールとはまた違った趣があり、チェンマイに来たら一度は行くべき夜市だと言えるでしょう。

ナイトバザールが完全に外国人観光客狙いの夜市で、値段もちょっと高めなのに対して、サンデーマーケットは地元タイ人も多く訪れるタイローカルが体験できる夜市です。

私も、もし友人が遊びに来たらナイトバザールではなくサンデーマーケットの方に連れていきます。

というわけで今回は、チェンマイの週に一度のお楽しみ「サンデーマーケット」を、思う存分楽しむためのポイントをいくつか紹介します。

チェンマイのサンデーマーケットの場所や営業時間

チェンマイのサンデーマーケットが開かれるメイン通りは、ターペー門からワットプラシンまで続くRachadamnoen(ラチャダムヌン)通りです。

緑の線がラチャダムヌン通り。

日中は車も走れる普通の道ですが、日曜日の夜が近くなると歩行者天国になり、数えきれないほどの出店が立ち並びます。

そしてお店が出るのはラチャダムヌン通りだけではありません。

左右に伸びる道や、ラチャダムヌン通りに並行して走っている道にもズラリと出店が立ち並びます。

そのため、一度にすべての店をじっくり見るのはほぼ不可能。

サンデーマーケットの営業時間は、17:00~22:00頃まで。

多くのお店が、16:30過ぎにはすでに開店しています。

ソンテウやトゥクトゥクで来る場合、ターペー門で降りると効率が良いでしょう。

チェンマイサンデーマーケット攻略は17時から18時が勝負

チェンマイサンデーマーケットに行く時に絶対に覚えておいてほしい事、それは遅くとも17時にはサンデーマーケットに到着することです

というのも、18時以降サンデーマーケットは一気に来客数が増加し、人混みで買い物どころではなくなるからです。

これはある日曜日の17時12分の写真。

人がそれほど多くないので、じっくり商品を見たり、店員さんと会話したり値切ったりすることができます。

それから1時間後の写真がこちら。

地元のタイ人も続々と押し寄せてきました。

ただ、まだなんとか品定めできる状態です。

さらに1時間後に同じ場所で撮った写真がこちら。

日本の朝の満員電車並みの混雑です。

ちょっと立ち止まると、後ろの人にかなり迷惑が掛かってしまう状態で、みんな国会議員が牛歩するような感じで少しずつ進んでいきます。

19時を過ぎると、落ち着いて買い物することはできないと思った方が良いでしょう。

というわけで、我が家がサンデーマーケットに行く時はいつも、16時45分頃には到着し、18時半までには一通り物色し、人混みがすごくなる19時までにはサンデーマーケットを離脱しご飯を食べに行くというパターンが多くなっています。

よほど人混みにもまれたいという方は別ですが、そうでない方は遅くとも17時過ぎにはサンデーマーケットに到着する予定を立てましょう。

あえてメインのラチャダムヌン通りを外してみよう

私の個人的な感想ですが、サンデーマーケットのメインストリートのラチャダムヌン通りのお店は、そこまで魅力的なものが売っていない気がします。

また先ほどの写真から分かるように、一番混雑が激しいのがラチャダムヌン通りです。

一方、メイン通りから左右にそれると、19時を過ぎてもそこまで混雑していません。

また、新しいお店はメイン通りには出店できず、少し離れた場所に出店するので、目新しいものに出会える可能性も高くなります。

私が、最近サンデーマーケットでじっくり見るお気に入りエリアが下の地図の黄色いエリア。

特に、ラチャダムヌン通りの北側を並行に走っているIntrawarorot通りはかなりお気に入り。

意外と掘り出し物あります。

女性ならお土産に一着は欲しい北タイ民族衣装も

びっくりするくらい安く買えちゃいます。

恐らく想像している3分の1以下の値段で買えると思います。

ここでしか買えなそうなハンドメイド製品や

将来高くなるかもしれない絵画。

ばらまき用のお土産にも使えそうな小物も、いろいろと揃っています。

早い時間には来ることができないという方は、ターペー門ではなくチェンマイ市役所のあたりでソンテウやトゥクトゥクを降りると、比較的ゆっくり見ることができるかもしれません。

激安フットマッサージを有効活用しよう

我が家もそうですが、奥さんは買い物好きでもご主人はそれほど好きではないということがよくあります。

実際限られた時間で効率よく回るには、一人で回った方が良い場合もあるでしょう。

しかしサンデーマーケットではぐれた場合、携帯電話がなければ巡り合うのは至難の業。

そんな時おすすめなのが、フットマッサージで待ち合わせる方法です。

サンデーマーケットにはいたるところにフットマッサージのお店があります。

お店によって多少違いますが、料金は30分で70~80バーツ(約250円前後)

下手に動き回って疲れたりはぐれるよりは、フットマッサージをしてもらって30分後や1時間後に待ち合わせるのがおすすめです。

ちなみに私はいつも待っている方ですが、フットマッサージをされながら前を通るいろんな人を観察するのが結構好きです。

チェンマイサンデーマーケットの注意事項

上の写真はサンデーマーケットの至る所にある注意喚起の看板。

サンデーマーケットで禁止されているのは以下の4つ

  • 飲酒
  • 喫煙
  • ペット
  • 駐車

サンデーマーケットには食べ物や飲み物の屋台も多く、食べながら歩くのは問題ありませんが、ビール片手に物色するのはNGです。

マナーの悪い某大陸の方が若干いますが、ほとんどの方はきちんとマナーを守っています。

私たちも、コンビニでビールを買って飲みながら歩いたり、歩きたばこをする、某大陸の方のようなマナー違反は避けたいですね。

まとめ

チェンマイの日曜夜の一大イベント「サンデーマーケット」の楽しみ方を紹介しました。

食べ物のお店もかなりあり、食べながら歩くと夜ごはんがいらなくなることでしょう。

ただ、暑い屋外で調理されているので、お腹の弱い方などは注意が必要です。

チェンマイナイトマーケットもそうですが、基本的にサンデーマーケットもディスカウントが可能な商品がほとんどです。

複数買うことにより半額程度まで下がることも珍しくないので、どんどんチャレンジするのがおすすめです。

サンデーマーケットを思う存分楽しむには旧市街内に宿泊するのが一番

チェンマイ旧市街にあるホテルをおすすめ順にアゴダでチェック

チェンマイ旧市街のホテルをおすすめ順にエクスペディアでチェック

初めて行く国だと個人ですべて手配するのは至難の業なので、ツアーを探す方も多いことでしょう。

ただ希望通りのツアーを見つかっても、予算の関係や日程・タイミングの関係で泣く泣く妥協しなければいけないこともよくあるはず

そんな方に妥協する前に試してみて欲しいのが、タウンライフ旅さがしの海外旅行プラン無料提案申し込み

タウンライフサービス旅さがしとは今話題の海外旅行プラン一括依頼サイト。

行きたい都市や希望の日程・予算・出発空港などを一回入力するだけで、要望に完全にマッチした個人手配では実現できないレベルの旅行プランを複数の旅行会社が提案してくれます。

食事や添乗員の有り無しだけでなく、ホテルや航空券のランク指定、現地で行きたい場所ややりたいことを具体的に指定することができるので、こだわりをすべて詰め込んだ思い出に残るオリジナルツアーにすることができます。

もちろん旅行期間の一部分だけをツアーの形にすることも可能。

新婚旅行など一生の思い出に残る旅行の場合は特に、妥協せずに無料のツアープランだけでも立ててもらうのがおすすめです

一通り見てゆっくり食事がしたくなったらおすすめのお店がこちら

チェンマイ旧市街内で一番おすすめのイタリアンジラソーレ(GIRASOLE)の魅力を紹介。特にイカ墨スパゲッティは絶対に食べた方がいいよ

チェンマイ旧市街内でイタリアンが食べたくなったら是非行ってみて欲しいお店が、ターペー門近くにあるジラソーレ(GIRASOLE)です。 本場イタリアに負けないパスタとピザが食べられるおすすめのお店ですよ ...

旧市街で癒されたいときにおすすめのカフェがこちら。マンゴーチーズケーキが絶品です

チェンマイで絶対に食べて欲しいアムリタガーデンのマンゴーチーズケーキ。時間を忘れてリラックスできるみんなのオアシスです

順位をつけるのは非常に難しいのですが、おすすめのカフェを5か所教えてと言われたら必ず入ってくるのがチェンマイ旧市街にあるアムリタガーデン(Amrita Garden) 先日もフジテレビ虹色ジーンで紹介 ...

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

-タイ知恵袋, チェンマイ

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.