パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

イタリア周遊8日間の旅 夫婦の旅の記録

イタリア周遊8日間旅行記③「最後の晩餐」を見る時の注意点。昼食のミラノ風カツレツはちょっと微妙だったよ

投稿日:2016-09-19 更新日:

アドセンス728×90

イタリアに到着して2日目のこの日は7時半に出発。

宿泊したホテルのあるリンビアーテから、バスで35分ほどかけてミラノ中心地に移動します。

【スポンサーリンク】

「最後の晩餐」鑑賞

この日が、実質的にはイタリア観光の初日です。

バスで移動するのですが、イタリアのドライバーさんは運転が激しいですね。

みんな強引に割り込んできますし、それに対して誰も譲ろうとしないので、クラクションがいたるところで鳴っています。

接触事故も、多々あるようです。

私たちが乗っている間にも、ぶつかってきた車がいましたが、よほどの事故でない限り、みんな気に留めないようです。

 

さて、イタリア・ミラノに到着して早々に、このツアーの看板メニューとも言うべき、サンタマリア・デレ・グラッツィエ教会の「最後の晩餐」の鑑賞です。

予約時間が9時だったようで、若干眠い状態で到着です。

imag22801

外観はこんな感じです。

教会から少し離れたところでは、路上で絵や「最後の晩餐」グッツを売っている人なんかがいましたが、あまり近づかない方が良いでしょう。

上の写真の、左側のクリーム色の部分の入口から入場します。

入場すると、いくつかゲートがあって、前の組がいなくなったら、次のゲートまで進めるシステムです。

ちなみに、「最後の晩餐」が展示されている大きな部屋に留まれる時間は15分間だけで、時間になると強制的に次の組と入れ替えになります。

それでは、これが「最後の晩餐」です。

imag22711

imag22691

imag22781

事前に、写真撮影の時にフラッシュをたかないよう、しつこいくらい警告されます。

そんな中でも、フラッシュを使う人がいるのですが、光った瞬間イタリア人の怖そうなおばさまに「ノーフラッシュ」とマイクを使って怒られます。

ちなみに私は、3枚目の写真に写っているベンチの上に立って撮影したのですが、やはり怒られました(笑)

靴を脱いで上がってもダメだったようです。

 

ここで見ることができる絵は2枚しかないので、ほとんどの人は、15分の鑑賞タイムを余してしまうと思います。

そんなときは、さっさと退出することができます。

もちろん再入場は不可です。

退出ルートの途中にはお土産売り場があります。

ここには、トイレがあります。

店員さんも、トイレだけ利用するお客さんに慣れてる様なので、どんどん使わせてもらいましょう。

ミラノのドゥオモ

「最後の晩餐」の鑑賞を終えた私たちは、ミラノの中心にあるドゥオモに向かいます。

ドゥオモというのは、大聖堂のことで、大きな都市には必ずあって、その都市の住民の心の拠り所になるような大きな存在のようです。

imag22881

有名なスカラ座の前でバスを降り、床も天井もモザイクが散りばめられたアーケードを抜けると、ドゥオモ登場です。

予想以上の迫力です。

imag22931

昔の人はすごいですね。

どうやって、こんな大きな建物を作ったんだろう、と考えてしまいます。

そしてここで、1時間の自由時間。私たちは、ミラノ在住の友人と会う約束をしていたので、ドゥオモ前で待ち合わせ。

あまり時間がなかったので、近くのマックカフェに入りエスプレッソを飲みながら、イタリアおすすめ情報なんかを教えてもらいました。

imag23181

あっという間にミラノの自由時間終了。1時間は早すぎます。

帰りも素敵なアーケードを通って帰りますが、このアーケードだけでも全部見たら1時間以上かかりそうです。

imag22981

imag23201

昼食はミラノ風カツレツ

早いもので、時間は12時。この日の昼食のレストランに移動です。

ツアーでよく使われるレストランのようで、慣れた感じで席に案内されます。

基本的に、毎食メインのメニューがあって、それに副菜とドルチェが提供されるプチコースになっています。

イタリアは水も有料です。

それで最初に、ドリンクの注文が取られます。

料理はツアー代金に含まれていますが、飲み物代は別でその場で現金で支払う形です。

レストランの皆さんは日本語が上手なので、注文に困ることはないでしょう。

ちなみに、水は炭酸入りか炭酸無しかを選ばなければいけません。

普通のお水が飲みたければ、ナトゥラーレと言いましょう。

飲み物の値段ですが、だいたいどの店も同じような価格です。

水やソフトドリンクは3~5ユーロ、ハーフボトルのワインで10ユーロ、フルボトルで15ユーロ、ビールが7ユーロくらいだったと思います。

あまり値段が変わらないので、私たちは昼間からワイン(ハーフボトル)を飲んでいました。

この日の昼食は、ミラノ風カツレツです。日本でも食べたことがないので、楽しみです。

まず、最初に出てきたのがこちら。

imag23281

これだけでも、女性の方ならお腹いっぱいになるかもしれません。

そして、次にメインのミラノ風カツレツです。

imag23291

かなりのボリュームです。このあと、デザートにティラミスが出てきました。

私はラザニアが大好きなので、この日の食事には大満足でした。

(ミラノ風カツレツよりラザニアの方が美味しかったのは内緒)

 

お腹もいっぱいになり、ほろ酔い気分でバスに戻ります。

これから、ベネチアに向けて280キロバスで移動します。

ミラノ市内の最安値で泊まれるホテルはこちらから

イタリア周遊8日間旅行記④入り組んだベネチアの歩き方や見所、パドバのホテルPLAZAの口コミレビュー

短い滞在だったミラノを後にし、280キロ離れたベネチアに、バスで4時間かけて移動します。 ほろ酔い気分と、前日の移動の疲れもあり、バスの中で爆睡。 さらにwifiをレンタルしていったので、バスの中でも ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-イタリア周遊8日間の旅, 夫婦の旅の記録

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.