タイ&東南アジア関係記事はジョニタイに移行しました!  おすすめのモノやサービスを紹介しているジョニコミとあわせてどうぞ

イタリア周遊旅行記

イタリア周遊8日間旅行記③「最後の晩餐」を見る時の注意点&昼食のミラノ風カツレツ初体験

投稿日:2016-09-19 更新日:

イタリア周遊旅行記②はこちら

イタリアに到着して2日目のこの日は、朝7時半に出発。

宿泊したホテルのあるリンビアーテから、バスで35分ほどかけてミラノ中心地に移動します。

「最後の晩餐」鑑賞の注意点

この日が、実質的にはイタリア観光の初日。

バスで移動するのですが、イタリアのドライバーさんは運転がかなり激しめです

みんな強引に割り込んできますし、それに対して誰も譲ろうとしないので、クラクションがいたるところで鳴っています。

接触事故も日常茶飯事で、私たちが乗っている間にもぶつかってきた車がいました。

ただ、よほどの事故でない限りみんな気に留めないようです。

ツアー2日目のこの日は、サンタマリア・デレ・グラッツィエ教会の「最後の晩餐」鑑賞という一大イベントがあります

鑑賞の予約時間が午前9時だったようで、時差ボケもあり若干眠い状態で到着。

教会から少し離れたところでは、路上で絵や「最後の晩餐」グッツを売っている人なんかがいましたが、あまり近づかない方が良いでしょう。

上の写真の、左側のクリーム色の部分の入口から入場します

入場するといくつかゲートがあって、前の組がいなくなったら次のゲートまで進めるシステム。

ちなみに、「最後の晩餐」が展示されている大きな部屋に滞在可能な時間は15分間だけ

時間になると強制的に、次の組と入れ替えになります。

これがあの有名な、サンタマリア・デレ・グラッツィエ教会にある「最後の晩餐」

写真撮影の時にフラッシュをたかないよう、事前にしつこいくらい警告されます

そして注意を無視してフラッシュを使った瞬間、イタリア人の怖そうなおばさまに「ノーフラッシュ」と怒られます。

ちなみに私は、上の写真に写っているベンチの上に立って撮影したのですが、やはり怒られました

靴を脱いで上がっても、ダメだったようです。

ここで見ることができる絵は2枚しかないので、ほとんどの人は15分の鑑賞タイムを余してしまうはず

そんな時はさっさと退出して、退出ルートの途中にあるお土産売り場に行きましょう。

ここには、無料のトイレがあります。

イタリアでは無料のトイレはかなり貴重!

店員さんもトイレだけ利用するお客さんに慣れてる様なので、どんどん使わせてもらいましょう

ミラノのドゥオモは圧巻!

「最後の晩餐」の鑑賞を終えた私たちは、ミラノの中心にあるドゥオモに向かいます

ドゥオモとは

ドゥオモというのは、大聖堂のこと。

大きな都市には必ずあり、その都市の住民の心の拠り所になるような大きな存在です。

日本で言うとお寺にあたると思います。

有名なスカラ座の前でバスを降り、床も天井もモザイクが散りばめられたアーケードを抜けると、ミラノのドゥオモ登場

予想外の迫力に、ただただ圧倒

昔の人が、どうやってこんな大きな建物を作ったんだろう、と考えてしまいます。

そしてここで、1時間の自由時間

私たちは、ミラノ在住の友人と会う約束をしていたので、ドゥオモ前で待ち合わせ。

あまり時間がなかったので、近くのマックカフェに入りエスプレッソを飲みながら、イタリアおすすめ情報を教えてもらいました。

あっという間にミラノの自由時間終了。

1時間は早すぎます。

帰りも素敵なアーケードを通って帰ります。

このアーケードだけでも、全部見たら1時間以上かかりそうです。

イタリアツアーの食事は飲み物別注文!ワインや水の値段はいくら?

早いもので時間は12時になり、この日の昼食のレストランに移動です

ツアーでよく使われるレストランのようで、慣れた感じで席に案内されます。

基本的にイタリアツアーの食事は、毎食メインのメニューがあり、それに副菜とドルチェが提供されるプチコース

そしてイタリアは水も有料で、最初にドリンクの注文が取られます

食事はツアー代金に含まれていますが、飲み物代は別でその場で現金で支払うというシステム。

ツアーで使うレストランの皆さんは日本語が上手なので、注文に困ることはないでしょう。

ちなみに水を注文する時は、炭酸入りか炭酸無しかを選ばなければいけません

普通のお水が飲みたければ、ナトゥラーレと言いましょう。

ドリンクの料金の目安

飲み物の値段ですが、だいたいどの店も同じような価格。

  • 水やソフトドリンク 3~5ユーロ
  • ハーフボトルのワイン 10ユーロ
  • フルボトルワイン 15ユーロ
  • ビール 7ユーロ

水とアルコールの値段があまり変わらないので、私たちは昼間からワイン(ハーフボトル)を飲んでいました。

この日の昼食は、ミラノ風カツレツ

日本でも食べたことがないので、楽しみです。

まず、最初に出てきたのが前菜のラザニア

これだけでも、女性の方ならお腹いっぱいになるかもしれません。

そして、メインのミラノ風カツレツ

かなりのボリュームです。

このあと、デザートにティラミスが出てきました。

私はラザニアが大好きなので、この日の食事には大満足

(ミラノ風カツレツよりラザニアの方が美味しかったのは内緒)

お腹もいっぱいになり、ほろ酔い気分でバスに戻ります。

これから、ベネチアに向けて280キロバスで移動します

イタリア周遊8日間旅行記④入り組んだ水の都ベネチアの歩き方や見所を紹介

続きを見る

amazonのお得な買い物術

アマゾンで買い物する時は、Amazonギフト券にチャージ(入金)してから支払うのがおすすめ。

チャージする度に、チャージ額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります

ギフト券の残高有効期限は安心の10年なので、まとめてチャージしても大丈夫。

アマゾンで買い物する時は、必ずギフト券で支払いをしましょう。

チャージするだけで最大2.5%のポイントゲット

Amazonギフト券(チャージタイプ)

チャージは簡単!コンビニ・ATM・ネットバンキング払いで

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

孤独のグルメ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

獣になれない私たち

2週間無料トライアル中

-イタリア周遊旅行記

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.