タイ知恵袋 チェンマイ

世界一うまい野菜炒めが食べられると評判のニマンヘミンにあるJYai。おすすめメニューや頼み方のコツを紹介します

投稿日:

最近週1ペースで通っている、毎年タイ・チェンマイに長期滞在して20年になるという大先輩から教えていただいた、タイ料理の炒め物屋さん。

ニマンヘミンエリアにあって前を通ったことはあったのですが、多分教えてもらわなければ入ることはなかったと思います。

今回はそんなタイ料理のとっておきのお店を紹介したいと思います。

JYai Organic Vegetablesの場所や営業時間

JYaiの場所はニマンヘミンソイ8

この通りにはファランに人気のベジタブルレストラン「アンチャン」がありますが、その手前になります。

この看板が目印。

通りの逆側から撮った写真。

角にセブンイレブンがあるソイを中に入っていき左側にあります。

営業時間は11:30~20:15

初めて行く時は暗くなる前に行った方がいいかもしれません。

ニマンヘミンJYaiのタイ料理メニュー

実は最初この店に入るとき外観がなかなかすごかったので、チェンマイ大先輩の紹介とはいえ少し勇気が必要でした。

しかし客層を観察してみると、タイ人も多いですがそれと同じくらいファラン(西洋人)や日本人の姿もあります。

ファランや日本人も注文しやすいように、英語表記のメニューが用意されています。

店名を見ると分かるように基本的には野菜料理中心のお店のようですが、それ以外のメニューも豊富。

比較的写真が多いメニューなので、料理名が読めなくてもイメージしやすいかもしれません。

また炒め物屋さんなので、メニューになくても作れるものは作ってくれると思います。

私も毎回、メニューを見ずに食べたいものを頼んでいます。

JYaiのおすすめメニューは野菜炒め

様々なメニューがありますが、チェンマイ大先輩によるとJYaiの一番のおすすめは野菜炒め

そして、野菜炒めにさらに魚と生タイ胡椒をプラスするのがおすすめとのこと

実際に頼んでみました。

魚と生タイ胡椒入り野菜炒め目玉焼き付き55バーツ

チェンマイ大先輩は世界一うまい野菜炒めと言っていましたが、あながち大げさではない気が。

基本的に私はそこまで野菜好きではありませんがこれは病みつきになります。

素揚げされた白身魚がたっぷり入っています。

もちろん豚肉や鶏肉を入れることもできますが、JYaiの野菜炒めに一番合うのは魚かもしれません。

緑の粒粒が生のタイ胡椒。

タイ胡椒独特の辛さと痺れる感じがたまりません。

当たり前ですが、一気に食べると口の中が大変なことになりかねまないので、一粒一粒ばらしてから食べましょう。

ちなみにこのメニューはタイ語だと  ผัดผักรวมมิตรปลาพริกไทย

ผัดผักรวมมิตรが野菜炒めなので、その後に豚肉や鶏肉など入れて欲しいものを付けるだけでOK。

おすすめ野菜炒めの読み方はパッパクルアンミッブラープリックタイですが、日本人の発音ではおそらく通じないので上の例文を見せることをおすすめします。

私と同じように目玉焼きを付けたい方はカイダオドューアイと言いましょう。

別の日に頼んだ野菜炒め。

この日はヘルシーに豆腐(厚揚げ)を追加しました。

厚揚げはタオフーで通じます。

JYaiでは雑穀米が使われています。

特別オーダーしなくてもこのご飯が出てきます。

私は白いご飯が好きなのですがJYaiでご飯を食べるようになってから、雑穀米もありだなと思うようになりました。

初めてJYaiに行かれる方はだまされたと思って、魚と生タイ胡椒入り野菜炒め目玉焼き付きผัดผักรวมมิตรปลาพริกไทยไข่ดาวด้วย)を頼んでみてください。

JYaiの海鮮カレー炒めもおすすめ

JYaiでおすすめのもう一つのメニューが海鮮カレー炒め

タイ語だとバッポンカリーというメニューです。

普通バッポンカリーを頼むと上記のような感じでご飯とカレー炒めが別に盛り付けられているのですが、JYaiのバッポンカリーは予想外のルックス。

JYaiのバッポンカレータレー(海鮮カレー炒め)60バーツがこちら

なんとご飯とカレー炒めがミックスされ炒められているので、例えるならカレーチャーハンのような感じになっています。

そして他では食べたことがない変則スタイルのバッポンカレーが病みつきになります。

エビやイカやホタテなどの海鮮もゴロゴロ入っていてお得な一品。

卵の絡まり具合もいい感じです。

タイ料理の中でバッポンカレーが好きな方は、是非JYaiの変則スタイルのバッポンカレーも試してみることをおすすめします。

JYaiでファランに大人気のガパオムー

日本でも人気のあるタイ料理のガパオライス。

私も大好きでよく頼むのですが、JYaiに来ているファランを観察していると多くの人が、ガパオムー(豚肉のガパオライス)かパッタイを注文していました。

きっとどこの店にもあるので、メニュー選びに迷った時に頼みやすいんだと思います。

JYaiのガパオムーはそこまで辛くなく、旅行者でも美味しく食べられるでしょう。

雑穀米と合うのかなと思いましたが、意外といい感じでした。

他にも気になるメニューがたくさんあるので、いろいろと試していこうと思っています。

まとめ

今回紹介したチェンマイ・ニマンヘミンエリアにあるJYaiは、タイ料理好きなら一度は訪問しておきたい店の一つ。

特に野菜炒めが絶品です。

JYaiの情報はネット上にはほぼ皆無なのですが、日本人の姿もよく見かけるのでロングステイヤーには有名なお店だと思われます。

チェンマイで野菜不足を感じた時は、是非JYaiの野菜炒めで栄養補給しましょう。

野菜不足の時はニマンヘミンの高コスパホテルランチブッフェもおすすめ

チェンマイでコスパナンバー1のランチブッフェを紹介。199バーツとは思えない充実っぷりとサービスで、きっと誰もが満足できるよ

タイ人はブッフェが大好きなので、チェンマイ市内にもブッフェ形式のお店が数多くあります。 そんな中でも今回は、ホテルランチブッフェなのに199バーツ(約600円)という破格のお値段で楽しめるグランドビュ ...

メガショッピングモールで栄養補給するのもありですね

チェンマイ市内の5大メガモールを徹底比較‼特徴や旅行者へのおすすめ度をまとめました

チェンマイ市内には2018年1月現在、5つのメガショッピングモールがあります。 今回はその5つのメガショッピングモールの特徴やおすすめ度をまとめました。 チェンマイ旅行の際にうまくメガショッピングモー ...

ニマンヘミンでおすすめのイタリアンがこちら。ピザとジェラードが絶品です

本場ナポリでピッツア食べてきた私たちが自信を持ってお勧めする本格イタリアンレストラン「Why not?」の魅力を徹底紹介します

今回は、チェンマイ・ニマンヘミンエリアで本格的なイタリアンが食べられるお店を紹介します。 本格的な窯焼きピッツアが食べられる「Why not?」というお店です。 この記事を流し読み1 「Why not ...

-タイ知恵袋, チェンマイ

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.