タイ知恵袋 チェンマイ

チェンマイ旧市街のおしゃれかつ独創的なカフェInto the Woodsの魅力とは

投稿日:

チェンマイ旧市街のチャーン・プワック門の目の前にある、最近お気に入りのカフェがInto the Woods

居心地がいいのはもちろんですが、いい意味で独創的なカフェなので、物語の世界に迷い込んだような非日常的な体験ができますよ。

Into the Woodsの場所や営業時間

地図を見ていただくと分かるように、Into the Woodsがあるのはチャーン・プワック門の目の前

旧市街のチャーン・プワック門とチェンマイ門を縦に結ぶプラボックラオ(Prapokkloa)通り沿いなので、よく前を通るという方も少ないはず。

ちなみにチャーン・プワック門は、ドイステープなど観光地に向かうソンテウの出発地になっています。

外観だけ見るとInto the Woodsはどこにでもよくありそうなカフェ。

ただ一度ドアを開けると、多くの人は恐らくびっくりすることでしょう。

営業時間は9:00~20:00ですが、ゆっくりしたいなら午前中の訪問がおすすめです

Into the Woodsのモチーフはおとぎの森

私のタイ語力不足でお店の方に確認できなかったのですが、恐らくInto the Woodsという名前は同名のブロードウェイミュージカルから取られていると思われます。

Into the Woodsのストーリー

パン屋の夫婦は、魔女の呪いのせいで子どもが授からないでいた。

呪いをとくためには、ミルクのように白い牛、赤い頭巾、黄色い毛、金色の靴が必要だと言う。

夫婦はそれらを探すために森の中へと入っていく。

そこでシンデレラやラプンツェル、赤ずきんなど童話の世界の登場人物と出会う

2014年には映画化もされたので、Into the Woodsという名前に聞き覚えのある方も多いでしょう。

Into the Woodsの壁一面に描かれている壁画には、赤ずきんちゃんやお菓子の家が描かれています。

お店の中には柱の代わりに木が何本も生えていて(もちろん偽物)、まるで森の中に迷い込んだような感覚に。

オーナーさんはチェンマイ大学でイギリス文学を勉強した後、さらにイギリスに留学もされたとのこと。

Into the Woodsの個性的かつ独創的な内装は、そんなバックグラウンドから来ているのかもしれません。

Into the Woodsの一角には本棚があり、自由に読むことができます。

難しそうな文学書に混ざって目についたのが、ほぼ全巻揃っている名探偵コナン(タイ語)

コナンの面白さは世界共通だという事が分かり、ちょっとうれしく思いました。

Into the Woodsのメニュー

独創的なコンセプトが売りのInto the Woodsですが、内装だけではなくフードメニューにも定評があります

まずは朝限定のセットメニュー

タイ料理メニュー

パスタやベジタリアン用メニュー

コーヒーやTEAメニューも本格的

暑い時に嬉しいイタリアンソーダとスムージー

特におすすめはコーヒーメニュー

この日はカプチーノを頼みましたが、アメリカーノやエスプレッソもおすすめ

お店のショーケースに並ぶ手作りスイーツとの相性は抜群ですよ。

Into the WoodsにはSNS映えする小物がいっぱい

Into the Woodsに来るお客さんの多くは、おしゃれな店内だけでなく所狭しと並んでいる小物にも、きっとテンションが上がることでしょう

そして写真のセンスのある方は、Into the Woodsの小物を組み合わせてきっと素敵な写真が撮れるはず

出典:Into the WoodsのFacebookページ

例えばこんな感じに「美女と野獣」のワンシーンや……

出典:Into the WoodsのFacebookページ

本と組み合わせればちょっと不思議な感じに。

出典:Into the WoodsのFacebookページ

いろんなキャラクターがいるので、アイデア次第で面白い写真がたくさん撮れます。

SNS映えする写真を撮りたい方は、Into the Woodsに足を運ぶのがおすすめですよ

まとめ

チェンマイ旧市街チャーン・プワック門目の前にある、おしゃれかつ独創的でおすすめのカフェInto the Woods

チェンマイのカフェの中ではネットも比較的高速で、電源などが近くにある席もあるので店内でネット作業をしたい方にもおすすめ。

間違いなく他では体験できない雰囲気を味わえるので、チェンマイ滞在中に一度は足を伸ばしてみるとよいでしょう。

チェンマイには他にも個性的なカフェがいっぱい

ターペー門近くの3Dラテアートが超絶SNS映えするおすすめカフェBear Hug Cafeの魅力とは

チェンマイの数あるカフェの中でも、SNS映えするメニューがタイ人に話題になっているカフェが、ターペー門から歩いて行ける距離にあるBear Hug Cafe その名の通りハグしたくなるかわいいクマがいっ ...

チェンマイでハリネズミと遊べる唯一のカフェ「Harinezumi cafe」の魅力やシステムを紹介

チェンマイ市内の数あるカフェの中でも、ハリネズミなどの小動物と触れ合える恐らく唯一のカフェがHarinezumi cafe(ハリネズミカフェ) チェンマイのかわいいものが大好きな学生に大人気のカフェで ...

チェンマイ旧市街で開かれるサンデーマーケット徹底攻略法とは

在住者が教えるチェンマイサンデーマーケット徹底攻略法。おすすめの場所や時間や楽しみ方、注意点を紹介します

毎週日曜の夜に開かれるチェンマイの一大イベントといえばサンデーマーケット チェンマイではチャンクラン通りで毎日ナイトバザールが開催されていますが、サンデーマーケットはナイトバザールとはまた違った趣があ ...

チェンマイ旧市街でおすすめのイタリアンのお店ジラソーレで絶対食べるべきメニューとは

チェンマイ旧市街内で一番おすすめのイタリアンジラソーレ(GIRASOLE)の魅力を紹介。特にイカ墨スパゲッティは絶対に食べた方がいいよ

チェンマイ旧市街内でイタリアンが食べたくなったら是非行ってみて欲しいお店が、ターペー門近くにあるジラソーレ(GIRASOLE)です。 本場イタリアに負けないパスタとピザが食べられるおすすめのお店ですよ ...

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

-タイ知恵袋, チェンマイ

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.