タイ知恵袋 チェンマイ

チェンマイ旧市街で濃厚カオソーイや絶品サイウアなどタイ北部料理を食べるなら絶対おすすめのフアンペンの魅力を紹介

投稿日:2018-04-30 更新日:

チェンマイに来たら絶対に食べたいものの一つがタイ北部料理

カオソーイやサイウアやケープムーなどは日本人でも食べやすい代表的なタイ北部料理で、これを食べるためにチェンマイに来るという方も少なくないことでしょう。

チェンマイ市内にはタイ北部料理専門店が数多くありますが、お堀の中の旧市街で一番おすすめのお店がフアンペン

今回は旧市街でイチオシのタイ北部料理専門店フアンペンの魅力を紹介します。

フアンペン(เฮือนเพ็ญ)の場所や営業時間

フアンペンがあるのは旧市街のほぼ中心。

旧市街ならどこからでも徒歩でアクセスできる好立地なので、タイ人・外国人共に毎日多くの人が訪れます。

フアンペンの営業時間

フアンペンはランチタイム・ディナータイムの二部営業制

というか正確に言うと、昼と夜はそれぞれ完全に別のお店でメニューも全く違います。

8:30~16:00までの日中はお母さんがやっているタイ北部家庭料理のお店、17:00~22:00までは息子さんと娘さんがやっているちょっと高級でおしゃれなタイ北部料理レストランという営業形態です。

昼と夜ではお店の雰囲気やメニューがガラッと変わりますが、どちらもおすすめ。

店内はかなり広く席数も多いので、私は今まで一度も入れなかったことはありませんが、ディナータイムは特に混雑することが多いので、気持ち早めに行くといいかもしれません。

お店に入ると目の前にはタイ北部料理のお惣菜が並んでいます。

持ち帰りたいときは、ここで指差しで注文することもできますよ。

フアンペンの日中メニュー

観光客が多く来ることもあり、フアンペンのメニューはすべて英語表記が付いていますし、店員さんも簡単な英語が話せるので注文に苦労することはないでしょう。

かなりの種類のメニューがありますが、日本人が好きそうなものを厳選して撮影してきました。

まずはカオソーイ

メニュー番号①はカレーソースのカノムジン(タイのそうめん的な料理)

もともとフアンペンは、50年以上前にペンおばさんがカノムジンの食堂としてオープンし、その後徐々にメニューを増やし今のような形態になったとのこと。

現在はここで食べられないタイ北部料理はないのではと思うほど充実したメニューですが、それでもメニューの最初にカノムジンを載せているあたりに強いこだわりを感じます。

カノムジンを頼んであげたら、お母さんは喜んでくれるかもしれません。

ただ圧倒的に人気があるのはカオソーイです。

サイウア(ソーセージ)やガイトー(焼き鳥)など肉系のタイ北部料理も多く、ビールやカオニャオ(もち米)と一緒に食べるのがおすすめ。

ソムタムやヤム(タイ風サラダ)メニューも多いので、いくつか頼んで少しずつつまむのがおすすめの注文方法。

サイウアやケープムーの盛り合わせもあるので、人数が多い時は頼んでみるのも良いでしょう。

フアンペン一番人気はカオソーイ

観察していると外国人のお客さんの半分以上が頼んでいるのがカオソーイ

カオソーイは鳥・豚・牛・魚・ルークチンムー(豚肉の団子)があり、それぞれ60バーツ(約190円)

メニュー番号⑥のカオソーイルアム(80バーツ)にすると、鳥や豚のミックスカオソーイになります

フアンペンのカオソーイガイ(鳥)がこちら。

写真からも分かりますが、フアンペンのカオソーイはかなり濃厚かつスパイシー系。

ココナッツミルク多めで甘めのカオソーイに慣れている人は、最初少し戸惑うかもしれません。

鳥肉はチェンマイの他の店に比べると少し小ぶりな気がしますが、柔らかく煮こまれていて味は間違いありません。

付け合わせは一般的なカオソーイ店と同じ3点セット。

フアンペンのカオソーイは少な目で、女性でも物足りないと感じる人が多いでしょう。

確認はしていませんが、恐らくカオソーイのピセー(大盛り)は出来ない気がします
(カオソーイの場合、大盛りはできないから2つ頼めというお店がチェンマイには多い)

ただフアンペンは他にも魅力的なメニューが多いので、これくらいの量の方がちょうどいいのかもしれません。

ちなみに夜の部ではカオソーイはメニューに入っていません

フアンペンの濃厚スパイシーカオソーイを食べたいときは日中に、しかも鳥肉が売り切れる可能性があるので14時くらいまでに訪問した方が良いでしょう。

チェンマイ旧市街フアンペンの絶品サイウア

実は私がフアンペンのメニューで一番好きなのがサイウア

サイウアとは

サイウアとは、タイ北部の豚肉ソーセージのこと。

新鮮な豚肉に、香味野菜やレモングラス、シャロット、ニンニク、唐辛子などをまぜて練りこみそれを腸に詰めて蒸した後に、炭火で網焼きしたもの

これまでもサイウアは何度も食べたこともありますが、正直そこまで美味しいと思ったことはありませんでした。

ただフアンペンのサイウアを初めて食べて、私のサイウア観が一変

サイウアにはまってしまいチェンマイに通う人の気持ちが、初めて分かりました。

メニュー番号⑰サイウア60バーツがこちら

ビールとこのサイウアがあれば、他に何もいらないほどフアンペンのサイウアは絶品。

 

先ほども述べたように、サイウアは肉と香味野菜やハーブなどがミックスされていますが、そのバランスがフアンペンの場合絶妙

今まで食べたサイウアは肉々し過ぎたり、あるいはその逆だったりしたのですが、ここのサイウアは完璧です。

そしてスパイシーなナムチム(タレ)がまたたまりません。

最初は何もつけずに食べ、後半ナムチムを付けて味を変えるのもおすすめ。

サイウアに一番合うのはビールですが、カオニャオ(モチ米)との相性も抜群。

ご飯を頼むときは普通のご飯ではなく、メニュー番号⑪のカオニャオ(10バーツ)を絶対に指定して頼みましょう

まとめ

チェンマイの旧市街でタイ北部料理を食べるなら一番おすすめのフアンペン

夜もいい雰囲気ですが、個人的にはお母さんの家庭的な料理が味わえて値段もリーズナブルな昼間の方が好きだったりします。

なお従業員さんのオペレーションは結構グダグダで、混んでくると放置されたりするので、積極的に従業員さんを捕まえに行くのが良いでしょう。

チェンマイでイサーン料理を食べるならおすすめのお店4選とは

チェンマイでガイヤーン食べるならここがおすすめ‼実際に食べ歩いて分かった今おすすめするイサーン料理店厳選4選

タイで絶対に食べたいタイ料理の一つがガイヤーン(焼き鳥)+ソムタム+カオニャオ(もち米)の最強トリオ 私は最初全くソムタムの魅力が分かりませんでしたが、今では毎日でも食べたいタイ料理の一つです。 今回 ...

個人的なチェンマイおすすめカオマンガイ店6選はこちら

実際に食べ歩いてみて分かった今チェンマイでおすすめの最強カオマンガイ店6選とは

日本人が大好きなタイ料理の一つカオマンガイ 日本で食べると1000円近くすることもありますが、タイで食べると30~50バーツ程度(約100~165円)で食べることができます。 今回はチェンマイ市内の美 ...

ターペー門近くのAroon Raiのサイウアやカオソーイもかなりおすすめ

ターペー門 付近で北タイ料理食べるならAroon Raiがおすすめ。ゲーンハンレーやカオソーイは絶対に食べた方がいいよ

チェンマイ・ターペー門付近でおすすめの北タイ料理店を聞かれた時に、最初に思い浮かぶのがAroon Rai(อรุณ ไร) 何を食べても外れがなく美味しいのですが、特にカオソーイやゲーンハンレーがおす ...

フアンペンから歩いて行けるチェンマイ旧市街のおすすめ厳選カフェ7選とは

チェンマイ旧市街にある日本人におすすめの居心地最高なカフェ7選

チェンマイはタイの中でもカフェ文化が根付いた街の一つ 料金が日本より安めかつ至る所にあるので、日本で自動販売機でジュースを買うような気軽な感覚でカフェに入ったりすることもよくあります。 今回は数えきれ ...

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、妻と二人で行ったり来たりしているアラフォー男子

ここ数年は、タイにいる期間の方がちょっと長め

フリーランスの整体師でいずれタイマッサージも極めてみたいと思っているが、文章書くのも大好きなのでブロガーもありかなと思う今日この頃

美味しいものとお酒とアウトドア、それにコスパが良いものが大好き

ジョニーのちょっと詳しめの自己紹介はこちら

更新情報やちょっとしたことはツイッター(@johnny__88)でつぶやいています

ジョニーさんの口コミサイト「ジョニコミ」もよろしく

姉妹サイトのおすすめ人気記事

≫ダイエッター必見【2018年】セブンイレブンの低カロリーおすすめダイエットメニューを厳選してみた

≫たまごかけご飯との相性抜群。今話題の最強調味料「雲丹ひしお」の魅力やアレンジメニューを紹介

≫車中泊・アウトドア・災害時に絶大な威力を発揮する今コスパ最強のポータブル電源S270を使ってみた感想やメリット・デメリット

≫今タブレット買うなら2018年新型iPad9.7インチを全力でおすすめする理由とiPadProを1年使ってみた感想レビュー

≫意外性があり確実に喜ばれるギフトを探している人に今全力でおすすめしたいギフト食品4選

≫2018年マンガ大賞受賞&テレビアニメも始まった今最も熱い漫画ゴールデンカムイの魅力を徹底考察

≫LCC機内にも持ち込める最大容量なのに軽くておすすめのスーツケースAIR6327を使ってみた感想

≫今高性能かつコスパの良いパソコンを探している人に、全力でマウスコンピューターをおすすめする理由とは

≫我が家がコストコを退会したたった一つの理由と、また買いたい商品8つとは

≫月額325円でこれだけの特典がAmazonプライム会員がお得すぎて申し訳なさすぎる件について

≫コスパで選ぶなら断トツナンバー1のアンドロイドスマホはこれだ

≫2017年上半期買って良かったもの第1位の「FireTV Stick」の魅力をどこよりも熱く語ります

-タイ知恵袋, チェンマイ

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.