北海道のおすすめ

【お父さん必見】家族みんなが楽しめる札幌発一日お出かけプランを考えてみた

長い休みはなかなか取れなくても、ふと一日空いたりすることってありますよね。 そんな時、皆さんならどうされますか。 一日ゴロゴロして日頃の疲れを癒すのもいいかもしれませんが、せっかくのお休みなので無理ない程度にちょっとだけ遠出してみるのもおすすめです。 そんなわけで今回は、家族みんなが楽しめるちょっとだけ遠くに一日お出かけプランを考えてみました。 今回は札幌発のプランになっていますが、行く順番を変えると応用がかなり利くのでぜひ試してみてください。 Contents1 午前中は旭山動物園へ2 ランチは旭川ラー ...

続きを読む

北海道のおすすめ 北海道グルメ 札幌市内の美味しいお店

白石区の隠れた名店「馬美舞辺母」名前は難しいけど味は間違いなく本物です

札幌市白石区川下で30年弱営業を続けるおしゃれなカフェレストラン馬美舞辺母(ばびぶべぼ) 店名を見るとちょっとおかしなお店に見えますが、実は何を食べても美味しいおしゃれで隠れ家的カフェ。 特にハンバーグなど肉系を食べたいときにはおすすめのお店です。 Contents1 馬美舞辺母(ばびぶべぼ)の場所や営業時間と定休日2 馬美舞辺母(ばびぶべぼ)のお得なランチメニュー3 一番人気は煮込みハンバーグ4 ガッツリ食べたいときはさいころステーキがおすすめ5 和風が食べたいときは牛すじ煮込みがおすすめ6 まとめ 馬 ...

続きを読む

北海道のおすすめ

旭岳温泉ホテルベアモンテ宿泊体験レビュー。じゃらんの「道民還元プラン」だとお得に泊まれておすすめですよ

旭岳温泉エリアは夏は登山の拠点、秋は道内有数の紅葉スポット、冬は上質のパウダースノーを求めて多くの人が集まる大人気の観光スポット そんな旭岳温泉エリアの中でもひときわコスパに優れたホテルが「旭岳温泉ホテルベアモンテ」 今回は実際に泊まってみて分かった、旭岳温泉ホテルベアモンテの魅力を紹介したいと思います。 Contents1 旭岳温泉ホテルベアモンテの場所やアクセス行き方は2 旭岳温泉源泉100%かけ流しが贅沢すぎる3 ホテルベアモンテの客室4 ホテルベアモンテの夕食朝食ブッフェがハイレベル5 ホテルベア ...

続きを読む

北海道のおすすめ

今人口8000人の東川町が熱い‼おすすめ観光スポットやグルメなど魅力を徹底解説

北海道のほぼ中央に位置する東川町をご存知でしょうか。 人口減少している郊外の市町村の多い中、2016年国勢調査では人口増加率道内第2位。 今回は国道・鉄道・上水道の「3つの道」がないのに今移住先として大人気の東川町の魅力や、おすすめスポットを紹介します Contents1 東川町とは2 東川町は天然の地下水が飲み放題3 まずは道の駅ひかしかわ道草館に行こう4 天然水で作った美味しい豆腐を買いに行こう5 木工ギャラリー巡りをしよう6 陶芸体験もできる理創夢工房でお気に入りを探そう7 東川グルメを満喫しよう8 ...

続きを読む

北海道のおすすめ

旭山動物園徹底攻略法‼お得な割引クーポンやおすすめの展示施設5選とぺんぎんの散歩を満喫するコツを教えます

旭川のナンバー1観光スポットといえば旭山動物園 恐らく日本で最も有名な動物園ベスト3に入る旭山動物園は、毎年毎年創意工夫を凝らした様々なイベントが開催されるので、何回行っても飽きない動物園。 今回は旭山動物園に行く前に知っておくと絶対に役立つ情報や、おすすめのイベント・展示施設を紹介します Contents1 旭山動物園の行き方アクセスや営業時間は2 旭山動物園へはバス移動が楽でおすすめ3 旭山動物園でおすすめの駐車場や入り口は4 旭山動物園の料金とお得な割引クーポン制度4.1 旭山動物園おもてなし券4. ...

続きを読む

北海道のおすすめ 北海道グルメ 札幌市内の美味しいお店

知る人ぞ知る揚げ物の札幌大通にある味処酒房なかむら。おすすめメニューや美味しさの秘密を紹介します

大通・すすきのエリアにある、知る人ぞ知る揚げ物の名店が晴ばれ飲食名店街にある 味処酒房なかむら 自家製パン粉を使って揚げたトンカツを中心とした揚げ物メニューがリーズナブルに味わえるお店で、カツ丼の名店としても有名なお店です。 Contents1 なかむらの場所や営業時間2 なかむらの魅力的なメニューがこちら3 なかむらの一番人気はかつ丼4 肉汁あふれるメンチカツもおすすめ5 まとめ なかむらの場所や営業時間 住所:札幌市中央区南4条西6丁目8-3 電話番号:(011)232 4227 味処酒房なかむらのホ ...

続きを読む

北海道のおすすめ

大通すすきのエリアでセンスの良いお土産買うなら北海道くらし百貨店がおすすめ。私がおすすめするハイセンスなお土産5選も発表します

北海道旅行の楽しみの一つはお土産探し 新千歳空港・市場・お土産店など様々な場所で北海道土産を購入する事ができますが、他のお土産店では見かけないセンスのいい北海道物産が集まっているのが2017年6月にオープンした 北海道くらし百貨店 お土産探しにはもちろんおすすめですが、道内の食材が集結しているので北海道民の方が行っても間違いなく楽しめる、今絶対におすすめのスポットですよ。 Contents1 北海道くらし百貨店の場所や営業時間2 ハイセンスな北海道土産を探すならここがおすすめ3 大人気のイートイン・レスト ...

続きを読む

北海道のおすすめ 北海道グルメ 札幌市内の美味しいお店

我が家がヘビーリピートする安くて美味しいランチメニューがある札幌市内のお寿司屋さん7選とは

日本人なら多くの人が大好きなお寿司。 札幌市内に高くて美味しいお寿司屋さんはもちろんたくさんありますが、安くて美味しいコスパの良いお寿司屋さんを発見するのが我が家は大好き。 というわけで今回は、札幌市内の予算1000円程度で美味しい握り寿司ランチを食べられるお店7選を発表します ※一応おすすめ順に順位を付けましたが、あくまで私の個人的な感想なので参考程度にご覧ください Contents1 【第1位】予約必須の大船鮨の握り寿司ランチ2 【第2位】四季花まるの握り寿司ランチ3 【第3位】大通にあるすし処佐藤の ...

続きを読む

北海道のおすすめ

女性一人でも大丈夫‼すすきの・大通エリアで終電を逃したときや安く泊まりたいときにおすすめのカプセルホテル・スパ4選

北海道一の歓楽街すすきの・大通エリア ついつい飲みすぎて、気づいたら終電がなかったということはよくあることです。 我が家もそうですが札幌市民の方の中には、すすきのから家までのタクシー代よりも宿泊した方が安いという方が意外と多いのではないでしょうか。 あるいはコンサートやスポーツ観戦に札幌に来られた方の中には、宿泊費を削ってその分美味しいものを食べたいという方もいらっしゃるでしょう。 というわけで今回は、札幌のすすきの・大通エリアにあるホテルや宿泊可能なサウナの中で、おすすめを厳選して4つ紹介します 選ぶう ...

続きを読む

北海道のおすすめ 北海道グルメ 札幌市内の美味しいお店

札幌3大ラーメン横丁の場所やおすすめ店、シチュエーション別の楽しみ方を徹底解説

北海道に来た観光客の方が楽しみにしている3大グルメの一つがラーメン ラーメン大陸と言っても過言ではない北海道ですが、札幌の味噌や函館の塩などその地方によりラーメンも大きく異なります。 そんな地元に行かなければ食べられないご当地ラーメンを一か所で味わうことができるのが、ラーメンのフードパークやラーメン横丁 そんなわけで今回は、札幌にあるラーメン好きには外せない3大ラーメン横丁を徹底解説します。 (この記事の内容は執筆時の情報に基づいています) Contents1 札幌駅直結の大人気スポット札幌ら~めん共和国 ...

続きを読む

タイ知恵袋 チェンマイ

チェンマイの人気カフェ「アカアマコーヒー」で初めてホットで飲んでみたらびっくりしたよ‼コーヒー愛好家は絶対に行くべきです

投稿日:2017-11-18 更新日:

以前もこのブログで紹介したことのある、チェンマイ旧市街にある人気のカフェ「アカアマコーヒー」

タイは暑いということもある、今までは冷たい飲み物しか頼んだことなかったのですが、やっと少し涼しくなってきたので先日初めてアカアマコーヒーでホットを頼んでみたのですが、目が覚める美味しさでした。

アカアマコーヒーの場所や営業時間

アカアマコーヒー本店

アカアマコーヒー本店の場所はこちら。

営業時間は8:00~18:00.

水曜日が定休日なのでお気を付けください。

本店は中心部からは少し外れた場所にあるので、徒歩で行くのは厳しいかもしれません。

目安ですが、ガードスアンケーオから徒歩だと15分前後です。

店内やオープンテラスにかなりの席数があるので、よほどのことがなければ満席ということはないでしょう。

パソコンを広げて長時間作業する人や、カフェ内で語学レッスンをする人の姿をよく目にします。

WiFiパスワードは、店員さんに言うともらうことができます。

アカアマコーヒー本店は森の中のカフェといった感じで、長時間居たくなる素敵な空間になっています。

旧市街にあるアカアマコーヒー2号店

観光客の方が行きやすいのは、チェンマイ旧市街のワットプラシンのすぐ近くにある2号店の方でしょう。

営業時間は8:00~18:00で定休日はありません。

店内はそれほど広くありません。

手前にカウンター席、奥には小さなテーブル席がいくつかあります。

旧市街にあるアカアマコーヒー2号店は、WiFiはありますが電源はありませんし、店内もそれほど大きいわけではないので、ノマドワークをしに行くというよりは、純粋にコーヒーの味を楽しむために行ってみて欲しいカフェです。

アカアマって何?

アカアマとはアカ族のお母さんという意味。

アカ族とはタイ北部の少数民族です。

北部の民族は基本的に貧しい部族が多いのですが、アカ族もその一つでした。

そんな村を救うために始めた事業がコーヒー栽培だったようです。

アカアマコーヒーオーナーのリーさんは、村のほとんどが小学校しか卒業できない中、苦労に苦労を重ね村で初めて大学を卒業。

そして村の人たちを助けるために、正当な値段でコーヒー豆を買い取るフェアトレードシステムを構築。

今ではいろいろなところで、アカ族の皆さんが生産したコーヒー豆が販売されるようになりました。

本店の方には、おそらくアカ族のお母さんがコーヒーを収穫している写真が飾られています。

まだまだ日本では知名度は低いですが、標高1500メートルの高地で自然の恵みとアカ族の皆さんの愛情をいっぱいに受けて生産されるコーヒーは、コーヒー好きなら絶対に飲んでみる価値のある一杯と言えるでしょう。

アカアマコーヒーのおすすめメニュー

アカアマコーヒーのメニューは、50バーツ~と比較的リーズナブル。

ちなみに本店だと、2号店より10バーツ安い値段設定になっています。

「飲む人も幸せだったら僕も幸せ」とオーナーのリーさんはおっしゃっていますが、利益度外視で飲み手の幸せを最優先に考える熱い心意気が伝わてきます。

アカアマコーヒーは基本的にコーヒーがメインですが、ノンカフェインのドリンクも充実。

コーヒーと合わせると最強においしいケーキ各種も揃っています。

我が家はマンゴーチーズケーキをいつも頼むのですが、少し苦めのアカアマコーヒーと非常によく合います。

先日食べたブルーベリーチーズケーキもなかなか美味しかったです。

ちょっと変わったものが飲みたいという方には、マニマナ(Manee Mana)80バーツがおすすめ

見た目は完全に黒ビールですが、これもれっきとしたコーヒーです。

マニマナとは、エスプレッソコーヒーにオレンジピールとハチミツを入れた飲み物。

全部飲むと、輪切りになったオレンジの皮がしっかり入っています。

アカアマコーヒーのマニマナには、アカ族の栽培したコーヒーの花から取ったはちみつが使われています。

オレンジピールの酸味とハチミツの甘さが絶妙にマッチしていて、満足感の高い一杯です。

普段はアイスカフェラテやアイスアメリカーノなどを飲むことが多かったのですが、ようやくタイも涼しくなってきたので先日初めてホットで頼んでみました。

何回も来ているアカアマコーヒーですが、ホットを注文するとなんかいつもと違った感じ。

すごい新鮮です。

ホットアメリカーノ50バーツ。

一瞬エスプレッソかと思うほど深めの味わい。

苦みとともに強い酸味も感じることができます。

アイスで飲んでいた時も酸味は感じていたのですが、ホットで飲むとより際立つ感じで好きな人は恐らく病みつきになるでしょう。

カフェラテ50バーツ

ラテアートは、ちょうどいたオーナーがやってくれました。

個人的には、カフェラテの方が気に入りました。

いずれにしても、コーヒー好きの方は是非アカアマコーヒーでホットで頼んでみることをおススメします。

お土産にコーヒー豆を買うのを忘れずに

お土産に喜ばれそうなアカアマコーヒーのコーヒー豆は180バーツ~販売されています。

種類もたくさんあるのできっと迷ってしまうことでしょう。

我が家はSTRONGが結構好きです。

お土産に日本に買って帰ったこともありますが、かなり喜ばれたのでおすすめですよ。

まとめ

ファラン率の非常に高いアカアマコーヒー。

2号店は席がそれほど多くないこともあり、満席で中に座れないということも時間帯によってはよくあります。

比較的午前中の方が空いているような気がします。

カフェ内でで作業したいという方は、是非本店に行くことをおすすめします。

緑に囲まれたカフェの中で作業すればきっと捗ることでしょう。

特に冬の時期に訪れた方は、是非をホットで飲んでみてください。

少し眠くても一瞬で目が覚める衝撃的なコーヒーですよ。

チェンマイ旧市街のおすすめ厳選カフェ7選とは

チェンマイ旧市街にある日本人におすすめの居心地最高なカフェ7選

チェンマイはタイの中でもカフェ文化が根付いた街の一つ 料金が日本より安めかつ至る所にあるので、日本で自動販売機でジュースを買うような気軽な感覚でカフェに入ったりすることもよくあります。 今回は数えきれ ...

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

-タイ知恵袋, チェンマイ

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.