パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

スポンサーリンク

タイ知恵袋 チェンマイ

チェンマイ旅行中にガードスアンゲーオに一度は行ってみる事をおすすめする7つの理由とは

投稿日:

チェンマイにある5つの巨大モールのうち、MAYAやセントラルフェスティバルやプロミナーダなど新しめのモールに押され気味なのがガードスアンゲーオ。

ただ、少し前までは間違いなくチェンマイ2トップの一角でした。

シャッターの降りているテナントも増えてきましたが、なぜか懐かしさを感じる造りで、昭和50年代生まれの私にとっては一番落ち着くモールだったりもします。

今回は、そんな古き良き日本を思い出させるガードスアンゲーオに、チェンマイ旅行中に一度は行くことをおすすめする7つの理由を紹介します。

【スポンサーリンク】

ガードスアンケーオの場所や営業時間

場所は旧市街のあるお堀の北西の角から延びるホイケオ(Huaykaew)通り沿い。

旧市街エリアとニマンヘミンエリアの中間にあり、宿泊場所にもよりますがどちらからも歩いていくことが可能。

ターペー門のあたりからだと、トゥクトゥクで100バーツ程度、ソンテウなら20バーツ程度で行けるでしょう。

これはチェンマイあるあるですが、チェンマイの運転手、特にトゥクトゥクやソンテウの運転手は、地図を読むのが苦手な人がほとんど。

日本人が「ガードスアンゲーオ」と言っても通じないことが多いのですが、地図を見せても余計分からなくなることが多いです。

ちなみにタイ語でガードスアンゲーオは、กาดสวนแก้ว と書きます。

タイ人はこの建物をセンタン(セントラルデパート)と呼ぶことが多いので、上のタイ語や写真を見せるか、「センタン」「タノン フアイゲーオ」(ホイケオ通り)などというと話が通じやすいと思います。

カードスアンゲーオの営業時間は10:00~21:00

11:00からオープンのモールも多いので、10:00から開いているのはちょっと嬉しかったりします。

巨大立体駐車場があるので車で行っても問題ありませんが、駐車料金は10バーツかかります。

ガードスアンゲーオはソーンA~Cの3つに分かれていますが、ゾーンCの店舗の多くは閉店しているのでメインとなるのはゾーンAかBになるでしょう。

個人的には、ゾーンCのシャッターが下りていてガランとした感じも昭和っぽくて結構好み。

放課後の時間には広大な空きスペースで、チェンマイの学生たちがダンスの練習などをしているので、現地のリアルな感じに興味のある方は行ってみるとよいでしょう。

【スポンサーリンク】

ロングステイヤー御用達のTOPSスーパーマーケット

リンピンスーパーと並んで、チェンマイロングステイヤーに大人気なのがスーパーマーケットTOPS

TOPSがあるのはガードスアンゲーオのゾーンAの1階。

お弁当やお寿司・お刺身なども買えます。

また、タイに来たら絶対に食べたい果物も豊富。

日本じゃ高級なマンゴーやドラゴンフルーツも、ここでは山になってしかも安く売られています。

そして、多くのフルーツがカット済の状態で販売されているのも旅行者にとっては嬉しいポイント。

外見からは中身がなかなか想像できないドラゴンフルーツも、カット済だと買いやすいですね。

TOPSで人気があるのがサラダバー。

タイ料理は美味しいですが、どうしても野菜不足になりやすいので、生野菜をここで補給するのも非常におすすめ。

TOPS右側に併設されているフードコート。

ガードスアンゲーオには他にもフードコートや飲食店がありますが、個人的に一番おすすめするのはTOPS横のフードコート。

安くて美味しいし、頼みやすいです。

タイでよくあるクーポン形式のフードコートなので、カウンターにいるお姉さんにお金を渡してチャージしてもらったカードを受け取ってから、注文しに行きましょう。

帰にもチャージしてもらったカウンターに行って、払い戻してもらうのを忘れないようにしましょう。

穴場で狙い目のセントラルデパート

チェンマイにセントラルデパートは数店舗ありますが、一番市内中心部にありかつ空いているのがガードスアンゲーオのセントラルデパート。

ゾーンAの2階から4階がセントラルデパートになっています。

売っているものはセントラルフェスティバルチェンマイとほぼ変わりませんし、セール中も商品が豊富に残っていたりします。

セントラルデパートはタイの中では高級百貨店なので、商品のクオリティも全く問題なし。

電化製品などは別ですが、衣料品は日本でも普通に使えるものばかりです。

価格は日本よりちょっと安いか同じくらいですが、品質の良いものが欲しいという方におすすめなのがセントラルデパートです。

かなりの頻度でセールが行われているので、チェンマイ滞在中に一度は覗いてみるとよいでしょう。

北タイ衣装を着て記念撮影

私が知る限りガードスアンゲーオには、タイ衣装を着て記念撮影できるお店が2軒ありますが、おすすめは2階にあるお店。(もう1軒は4階にあります)

日本の半額程度で撮れますし、いい思い出にもなるので旅行者の方にはおすすめです。

気になる料金は600バーツ~、二人で撮っても1300バーツです。

タイ衣装を着て写真が撮れるお店は、ナイトバザール周辺などチェンマイ市内にいくつもありますが、カードスアンゲーオの写真店は比較的空いているのでおすすめです。

ホイケオエリアで両替するならガードスアンゲーオへ

ガードスアンゲーオのあるホイケオエリアやニマンヘミンエリアは、お得に両替できる私設両替店が皆無のエリア。

高額を両替するときはロイクロ通りまで行くことをおすすめしますが、数万円なら交通費を考えれば銀行で両替した方が良い場合も多々あります。

ホイケオエリアで手持ちバーツが少なくなった時には、ガードスアンゲーオに入っている銀行で両替しましょう。

特におすすめは2階正面入り口付近に入っているバンコク銀行。

バンコク銀行だと外に両替専用窓口があるので、銀行の中に入って番号札を取らなくても大丈夫。

ただ、銀行での両替なのでパスポートは必要になります。

チェンマイでお得に両替する方法については以下の記事もご覧ください。

実際に10万円使って両替して分かったチェンマイ市内で最もレートのいい両替店とは

タイと北海道を行ったり来たりするようになってもうすぐ一年。 この一年、ずっと疑問に思っていたことがあります。 それは、チェンマイ市内で両替するとしたらどこが一番お得なのか、いやその前にわざわざ交通費を ...

続きを見る

チェンマイでボーリングするならガードスアンゲーオがおすすめ

あまり知られていないのですが、実はガードスアンゲーオにはチェンマイで唯一のボーリング場が入っています。

場所はゾーンCの4階。

普通に買い物しているだけではたどり着けないような端の方にあります。

まず、4階にある映画館やゲームセンターがあるエリアを探しましょう。

ボーリング場があるのはこのシネコンの裏側になります。

もしかしたらエレベーターで4階まで上がった方がたどり着きやすいかもしれません。

料金はこんな感じ。

靴を借りて、靴下を買っても、1ゲーム100バーツで収まります。

我が家はそこまでボーリングが好きなわけではありませんが、300円ちょっとで気軽に1ゲームできるのでよく利用します。

いい運動になりますし、ビールなども売っているので、軽く飲みながらやるとけっこう楽しいですよ。

最近改装されたのでかなりきれいなボーリング場。

平日昼間はガラガラですが、夜になるとそれなりにお客さんが入っています。

ちなみに、日本のようにスコアシートはプリントアウトしてくれないので、スコアの写真を撮っておくとよいでしょう。

レーンの感じが日本とちょっと違うので、最初は思ったところに行きません。

私も最初はガーターを連発しました。

それで1ゲーム目は捨てるつもりで、お得な3ゲームセットプランにするのがおすすめです。

チェンマイで中古シムフリースマホを探すなら1階へ

旅行中にスマホが故障してしまったり、シムフリーの安いスマホを買いたくなることもあるでしょう。

そんな時は、ガードスアンゲーオの1階を覗いてみましょう。

1階の一角に、中古スマホを扱う店舗が集結しているエリアがあります。

アンドロイドスマホが多いですが、iPhoneなども取り扱われています。

アンドロイドシムフリースマホなら2,500バーツ~、iPhone6だと12,000バーツ位から販売されています。

中古でもよいという方は一度覗いて見るとよいでしょう。

ちなみに2階バンコク銀行向かいには、アップル製品の専門店もあります。

新品をお探しの方はこちらを見てみるとよいでしょう。

チェンマイでおすすめのサバーイマッサージ

ホイケオエリアにはマッサージ店がいくつもありますが、安定して外れがなくかつ安いのがガードスアンゲーオ内のマッサージ店。

路面店に飛び込みで入るよりは、ガードスアンゲーオ内のマッサージ店に入った方が絶対に安心ですしおすすめです。

特におすすめは、上記写真のサバーイマッサージ。

タイマッサージなら1時間150バーツで受けることができます。

オイルマッサージでも250バーツというのが嬉しいです。

奥さんがセントラルデパートで買い物している間、旦那さんがマッサージしながら待っているというのもいいかもしれませんね。

まとめ

懐かしさを感じるチェンマイの5大モールの一つ「ガードスアンゲーオ」の魅力をいくつか紹介しました。

立地的に非常に行きやすい場所にあるので、チェンマイ滞在中に一度は行ってみるとよいでしょう。

チェンマイでボーリングするのもなかなか楽しいので絶対におすすめです。

ガードスアンゲーオにはホテルも併設されています。泊まってみた感想はこちら

チェンマイの老舗ホテルロータススアンパンカオは全室バスタブ付きなのにコスパ優秀のおすすめホテルだよ

チェンマイ旧市街とニマンヘミン地区を結ぶホイケオ通り沿いにある、ショッピングモール「カードスアンケーオ」 このカードスアンケーオと直結している超便利なホテルが「ロータスパンスアンカオホテル」です。 カ ...

続きを見る

ガードスアンゲーオから比較的近いコスパ最高の和食店はこちら

チェンマイでコスパナンバー1の和食レストランかも‼安くて美味しいすし次郎でおすすめのメニューを紹介します

チェンマイの日本食レストランの中でおすすめを聞くと、ほとんどの人がまず名前をあげるお店がすし次郎。 我が家も友人に教えてもらって初めて行きましたが、想像以上に本格的な日本食がリーズナブルに食べれるので ...

続きを見る

ガードスアンゲーオから徒歩で行ける、チェンマイナンバー1カオソーイのお店とは?

我が家が今一番チェンマイで美味しいと思うカオソーイを紹介‼これを食べないでチェンマイから帰るとか絶対あり得ません

タイ北部地方の名物料理といえばカオソーイ。 特にチェンマイやランプーンには、カオソーイの名店が数多くあります。 フードコートなどでも食べることができますが、せっかくなら地元で一番人気のあるお店に行って ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

アドセンス関連コンテンツ

アドセンス336×280

【スポンサーリンク】



当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-タイ知恵袋, チェンマイ

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.