北海道 北海道グルメやおすすめスポット 旭川・函館・帯広・北空知

【旭山動物園徹底攻略法】お得な割引クーポンやおすすめの展示施設5選!ぺんぎんの散歩を満喫するコツとは

投稿日:2018-03-06 更新日:

日テレドラマ

旭山動物園でおすすめの展示施設5選とは

旭山動物園の敷地はかなり広大。

展示施設も私が数えた限り28か所もあり、すべて見学するにはかなりの時間を要します。

もちろんすべて見学できるのが一番ですが、それほど時間もないという方も多いことでしょう。

というわけで今回は、私が独断と偏見で選んだ絶対に外してはいけない飼育施設5選を紹介します

今回紹介する5つの展示施設だと、2時間もあれば十分見学することが可能でしょう

ペンギン館

ペンギンを上からも下からも観察することができる珍しい施設

陸上でみんな同じ格好で寝ている姿も見れますし、

地下に入れば泳いでいるペンギンを下や横から見ることができます。

ユーモラスなペンギンは見ていて全然飽きませんよ。

もうじゅう館

迫力満点のもうじゅう館

絶対安全と分かっていてはいても、こちらに突進してくるとドキッとしてしまいます。

飼育されているのはアムールトラ、ライオン、ユキヒョウ、アムールヒョウ、エゾヒグマなど。

飼育員さんがエサをやるタイミングに遭遇できたら、いつもとは違うちょっと面白い猛獣の姿を見ることができますよ。

ほっきょくぐま館

陸上にいるほっきょくぐまだけではなく、水中で泳いでいる迫力満点な姿も見ることができるほっきょくぐま館。

身近で見る迫力満点のほっきょくぐま。

シールズアイというあざらしの目線でホッキョクグマを見ることができるカプセルは、いつも混んでいる大人気スポットです。

あざらし館のもぐもぐタイムは要チェック

最近話題のもぐもぐタイムがあるのがあざらし館

マリンウェイという円柱水槽があり、あざらしが行ったり来たりする姿を見ることができるかなり珍しい施設。

さらに一日2回あるもぐもぐタイムは、大人気のイベント

旭山動物園に着いたらまずこのもぐもぐタイムの時間を確認し、計算しながら動くとよいでしょう。

もぐもぐタイムを最前列で見たい人は、15分前には場所取りのために移動しておくことをおすすめします

ギリギリに行くと全く見えないことも多いので、小さいお子さんがいる方は誰かひとり場所取りのために待っていた方が良いかもしれません。

ちなみにもぐもぐタイムが終わった後は、アザラシたちは一斉にマリンウェイ(円柱水槽)を通ります。

なので、もぐもぐタイムをちょっと早めに切り上げてマリンウェイで待機していると、いい写真が撮れるかもしれませんよ

かば館

比較的最近オープンしたかば館

かばって聞くとあまり魅力を感じないかもしれませんが、ここはかなり楽しいのでおすすめ。

深さ約3メートルのプールの中を軽快に走り回るかばは、一見の価値ありです。

出てきたときには、きっとかばの大ファンになっていること間違いなしです。

嘘だと思う人は是非以下の動画を一度ご覧ください

旭山動物園でランチ食べるなら売店へ

旭山動物園には軽食が食べられる売店があるので、手ぶらで行っても大丈夫。

ちなみに水ならいつでも無料で飲むことができます。

売店のメニューはこんな感じ。

軽食から本格的なランチメニューまで揃っているので、食事の心配はしなくても大丈夫です。

ペンギンの散歩をベストポジションで見るコツは

冬の旭山動物園で一番人気のあるイベントが、ペンギンの散歩

ぺんぎん館~学習ホール付近までの約500mのコースを、ぺんぎん達が散歩する姿をかなり間近で見ることができます。

一日2回あるお散歩タイムには、園内にいるかなりの人がペンギンの通り道に集まります。

そんなぺんぎんの散歩をベストポジションで見るコツは、散歩の帰り道を狙うこと

というのもぺんぎんたちは道を往復するのですが、多くのお客さんはぺんぎんたちが通り過ぎると満足してしまい、どこかに行ってしまいます。

なので散歩の帰り道は、お客さんの数が半分以下に。

それで、あえて混んでいる往路の時は、並ばずに他の空いている展示施設を見学

人が少なくなった復路のタイミングで散歩道に行ってみるというのが、一番かしこい見学方法

まだ見たことがないという人は、是非以下の動画で雰囲気だけでも味わってみてください。

1匹だけ混ざっている小さくて足が黄色いジェンツーペンギンが、大事件をやらかしてくれるので要注目です

旭山動物園おすすめまとめ

旭山動物園は大人も子供も楽しめる、北海道を代表する観光スポットの一つ

一度行くとまた行きたくなるので、北海道民の方は年間パスポートを買うことをおすすめします。

ちなみに年間パスポートを買うと、おたる水族館なども割引料金で入ることが可能。

CHECK!おたる水族館の見どころや、お得に入場する方法を徹底解説

あらかじめ前もって手続きすれば、年間パスポートをお得に購入することも可能

現在ディリーPlusでは、1020円の年間パスポートを500円で購入可能(2019年3月31日まで)

デイリーPlus - Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

時間に余裕がない時は、当日でも使用可能なクーポンがたくさんある、駅探バリューDaysを要チェック

会員制の優待割引サービス「駅探バリューDays」

旭山動物園はかなり広大で、全部見学するとよく歩くことになります。

冬はしっかりとした防寒対策と滑らない靴、夏は日差し対策と歩きやすい靴を準備していくのがおすすめ。

旭川市内のホテルに宿泊されている方は、動物園でチケットを購入する時「旭山動物園おもてなし券」で、と一言付け加えるのを忘れないようにしましょう。

旭川のホテルをチェック

CHECK!旭山動物園から車で15分の場所に位置する今話題の街東川町の魅力を徹底解説

今人口8000人の東川町が熱い‼おすすめ観光スポットやグルメなど魅力を徹底解説

北海道のほぼ中央に位置する東川町をご存知でしょうか。 人口減少している郊外の市町村の多い中、2016年国勢調査では人口増加率道内第2位。 今回は国道・鉄道・上水道の「3つの道」がないのに今移住先として ...

続きを見る

CHECK!お父さん必見‼旭山動物園経由で家族みんなが一日楽しめるプチ旅行プランを考えてみたよ

【お父さん必見】家族みんなが楽しめる札幌発一日お出かけプランを考えてみた

長い休みはなかなか取れなくても、ふと一日空いたりすることってありますよね。 そんな時、皆さんならどうされますか。 一日ゴロゴロして日頃の疲れを癒すのもいいかもしれませんが、せっかくのお休みなので無理な ...

続きを見る

CHECK!おたる水族館も子供たちが間違いなく喜ぶおすすめスポット

昭和の雰囲気がたまらないおすすめスポットおたる水族館の見どころや、お得に入場する方法を徹底解説

北海道で最も有名かつ人気のある動物園と言えば断トツで旭山動物園ですが、個性的な魚やショーが多いということで安定した人気を誇っているのがおたる水族館 旭山動物園と比べると昭和の水族館という印象は否めませ ...

続きを見る

CHECK!北海道観光ならこちらもおすすめ

新日本3大夜景に選ばれた札幌の眺望を昼も夜も楽しめる、地元民おすすめスポット3選とは

数年前までは北海道で夜景と言えば函館が断トツで人気でしたが、2015年に行われた夜景サミットで長崎・神戸と並んで札幌市の夜景が「新日本3大夜景」に認定されて以来、札幌市の絶景スポットにも注目が集まるよ ...

続きを見る

二条市場エリアに入り浸っていた私がおすすめする、美味しくてコスパの良いお店と食べ歩きのコツとは

札幌市内中心部にある二条市場 規模的には札幌中央卸売市場場外市場の方が断トツで大きいですが、大通・札幌駅エリアから徒歩で行けることもあり、二条市場も旅行者に大人気のスポット。 私は、若い頃札幌中央卸売 ...

続きを見る

CHECK!小樽運河観光に行くときに覚えておいた方がいいことや、絶対に外せないおすすめスィーツとは

【小樽運河観光】おすすめスポットやお土産&グルメ4選を地元ブロガーが厳選

小樽に行ったら必ず訪れたい観光スポットと言えば小樽運河 運河沿いに石造りの倉庫群や歴史的建造物が点在していて、ガス灯に照らされた街並みはロマンチックの一言。 行く季節や時間帯によって全く違う顔を見せて ...

続きを見る

CHECK!札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり)

【2018】札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり)

北海道観光の中でも、メインになってくるのはきっと札幌市内観光 札幌市内には、どのガイドブックにも載っているような名所から、地元民しか知らないような穴場スポットまで、おすすめ観光スポットがいっぱい。 そ ...

続きを見る

CHECK!札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

【2018年】札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

「札幌に泊まるのですが、どのエリアにホテルを取ったらいいでしょうか」と聞かれることがよくあります 当然ながら札幌市内のおすすめ宿泊エリアは、その旅の目的によって大きく異なります。 ただ札幌は東京とは大 ...

続きを見る

U-NEXTで見てみる(๑╹ω╹๑ )

孤独のグルメ

31日間無料お試しキャンペーン中

Huluで見てみる(๑╹ω╹๑ )

獣になれない私たち

2週間無料トライアル中

-北海道, 北海道グルメやおすすめスポット, 旭川・函館・帯広・北空知

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.