パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

海外旅行知恵袋

年会費無料のクレジットカードで海外旅行保険の家族特約を付けたいならUCSカード一択。子供たちの分まで補償されるよ。

投稿日:2017-01-19 更新日:

アドセンス728×90

一昔前とは違い、今は年会費無料のクレジットカードの海外旅行保険でも、いくつかのカードを保持することによって充分に必要な治療費を賄える時代です。

しかし、配偶者や子供の治療費、いわゆる家族特約が付いている無料のクレジットカードは、私が知る限り日本には存在しません。

それで、理想は家族それぞれがクレジットカードを作成するのが、一番シンプルで良い方法と言えるでしょう。

しかし、子供たちが小さければカード作成は無理ですし、仕事をしていない配偶者の場合申請しても断られることもあるでしょう。

以前に携帯電話の支払いを滞ったために、新規でカードが作れないという話も最近よく耳にします。

今回はそんな時に、完璧な保障とは言えませんがとりあえず作っておいた方がよいクレジットカードを紹介します。

UCSカードです。

【スポンサーリンク】

UCSカードとは

UCSカードとは、コンビニエンスストアのサンクスや、アピタ、ピアゴといったスーパーマーケットを運営する、ユニーグループ・ホールディングスが発行しているクレジットカードです。

年会費無料で作ることができます。

主な特典としては、以下のようなものがあります。

特典
アピタ 毎月19日・20日に5%割引
ピアゴ 毎週金曜日に5%割引
サンクス 土・日はポイント2倍
ユーホーム 毎月19日・20日に5%割引
宇佐美 毎日ガソリン・軽油・灯油が1Lにつき2円割引、カー用品が5%割引

サンクスをよく利用される方や、ユニグループ系のスーパーやスタンドを利用される方には、かなりお得なカードになっています。

UCS旅とくプラスがすごい

上記のような特典では、うちには必要ないと思われる方も多くいらっしゃるでしょう。

実際、我が家もそうでした。

しかし、このUCSカードは、年会費1080円を支払うことにより、UCS旅とくプラスというサービスを付けることができます。

そして、このUCS旅とくプラスこそが、我が家がこのカードを申し込んだ大きな理由です。

年会費1080円払う価値は十分にあるといえるでしょう。

補償対象

なんと、たった1080円のオプションを付けるだけで、登録した本人本人の配偶者本人または配偶者と同居の親族本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子が、旅行保険の対象になります。

配偶者だけではなく、子供たち、しかも同居していない子供でも補償の対象になるというのは、年会費1万円超えのクレジットカードでも、なかなかない条件です。

しかも、事前に家族の名前などを申請しておく必要もありません。

保険支払い申請時に、住民票などで確認できれば大丈夫というのも、魅力の一つではないでしょうか。

安心の自動付帯

国内旅行の場合は、利用付帯、つまり公共交通乗用具の料金の一部を支払うことが、保障条件になりますが、海外旅行の際にはカードを利用しなくても、自動的に保険付帯となります。

UCS旅とくプラスに登録した翌日以降の90日間以内の海外旅行であれば、自動付帯というのはうれしい限りです。

保障内容

傷害死亡・後遺障害 1000万円
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任(自己負担額千円) 2000万円
携行品(自己負担額三千円) 20万円
救援者費用 100万円

正直、補償内容は心もとない感じです。

一番使う可能性の高い疾病治療費用(風邪とか盲腸とか、デング熱などの疫病にかかった時の治療費)が、100万円しか出ません。

恐らくこれだけで、すべてカバーするのは無理でしょう。

次に使う可能性の高い、携行品保障に至っては、20万円ですので、ほぼないようなものかもしれません。

しかし、このカードがあったから助かったということも十分にあり得ます。

疾病治療費用などは、他のカード保険との合算が可能ですから、UCSカードの100万円分が大きな意味を持ってくるでしょう。

さらに、これらの補償が家族全員に及ぶというのは、やはり大きな魅力です。

キャッシュレス診療ではない

これは非常に残念なことですが、無料だということを考えると致し方ないでしょう。

病院にかかりたいときは、こちらの連絡先にまず電話しましょう。

医療機関情報の提供・病院の紹介、手配・転院の手配・輸送機関の手配・付添医師・看護婦の手配、病院、輸送機関等への支払保証などを、日本語の話せるオペレーターから案内してもらうことができます。

クレカ+プラスを使うという手も

どうしても不安という方のために、自分で補償を厚くしたい部分だけカスタマイズできるサービスがあります。

クレカプラスというサービスです。

詳細はこちらからどうぞ

旅行の日数にもよりますが、高額な年会費のクレジットカードを契約したり、別の海外旅行保険に入るよりは、お得に補償内容を充実できる場合が多いと思われます。

まとめ

今回紹介した、UCSカードのUCS旅とくプラス(年会費1080円)を利用するという方法は、絶対安心とは言えませんが、無保険で海外に行くのに比べれば、間違いなくいいでしょう。

年会費1080円で、配偶者や子供たち全員の海外保険を賄えるサービスはこれしかありません。

同じく永年無料のエポスカードや楽天カードと組み合わせることにより、補償額も充実し、さらに安心感も増すことでしょう。

【絶対おすすめ】海外旅行行くならとりあえず持っていたほうがよいエポスカード。無料なのに、保障充実度が半端ないです‼

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

続きを見る

【保存推奨】海外行くならこれだけは作っておこう。無料なのに充実な保障の楽天カードの魅力と、いざというときのために押さえておきたいポイントをまとめました

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

続きを見る

是非、海外に行かれる際には、家族のためにUCSカード作成と、UCS旅とくプラス申し込みを忘れずに行いましょう。

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-海外旅行知恵袋

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.