ラオス知恵袋

ビエンチャンでラーメンが食べたくなったら東京ラーメン酉圓屋(トリマル)がおすすめ。ラオスとは思えない想定外にハイレベルなラーメンだよ

投稿日:

ラオスの首都ビエンチャンは、様々な国の飲食店が軒を連ねる多国籍文化の町です

もちろん和食の店も数多くあります。

今回はそんな中でも、予想外に本格的なラーメンが食べられてちょっとうれしくなる、東京ラーメン酉圓屋(トリマル)を紹介します。

東京ラーメン酉圓屋(トリマル)の場所や営業時間や定休日

場所はビエンチャン市内中心部、ラオスナショナルカルチャーホールの目の前になります。

営業時間はランチタイムが11:00~14:00ディナータイムが17:00~22:00(土日は21:30まで)です。

定休日は水曜日

東京ラーメン酉圓屋(トリマル)は、日本全国にレストランやカフェを展開しているイタリアントマトが運営するラーメン店。

というわけで、日本人の方が働いていて、日本語が通じます。

入り口を開けて、「4人です」ってタイ語で言おうとした瞬間に、「何名様ですか」って日本語で聞かれたのでちょっとびっくりしてしまいました。

店内は思っていたよりも広く、しかも清潔です。

店内には、ワンピースが全巻あったり、日本の雑誌が並んでいたりします。

ここにいる間は、ここがラオスであることを忘れてしまうような感覚に陥ってしまいます。

東京ラーメン酉圓屋(トリマル)のメニュー

お店の入り口に上の写真のような大きなメニューがあることもあり、前々からかなり気になっていた東京ラーメン酉圓屋(トリマル)

実際に入ってみると、思った以上にメニューが豊富でした。

ラーメンメニューはこんな感じ。

お店的には、こってり系ラーメンに自信があるようですが、あっさり系ラーメンもあります。

お値段はだいたい40000KIP(約600円)~55000KIP(約800円)。

日本で食べるのとほぼ同じくらいです。

そして、ラーメンとセットで、おにぎりやごはんと餃子のセットを頼むことができるのも嬉しいポイントです。

ラーメン以外にも、ねぎとろ丼や牛たま丼なんかもあります。

納豆やとろろやしらすおろしなど、日本人の大好きなご飯の友も揃っています。

餃子やお刺身、サーモンハラス焼きのような居酒屋メニューから、とんかつや唐揚げにご飯とみそ汁を付けた定食メニューなど、幅広く和食メニューが揃っているので、決めるのも一苦労。

ここに来て、食べたいものが見つからないということはなさそうです。

いざ実食

この日は4人で訪問しましたが、みんなラーメンモードだったので麺メニューから注文。

さらに、お腹が空いていたこともあり餃子やライスもオーダーしました。

こちらが、こってり味噌チャーシューラーメン(53000KIP=約750円)

プラス32000KIPで、お店の人気メニュー鮭ご飯と餃子のセットも付けました。

正直そこまで期待していなかったのですが、かなり本格的な味噌ラーメンです。

チャーシューは、どちらかというと豚バラ肉の薄切りといった感じですが、ここがラオスだということを考えれば十分合格点でしょう。

そして、セットで頼んだご飯のボリュームがすごい。

女性ならこれだけでお腹いっぱいになる人もいるでしょう。

こちらは、あっさりラーメン(38000KIP)

普通においしかったとのこと。

とろろざるラーメン(48000KIP)

鰹だしと鶏だしの2種類を使った、本格的なスープが売りのざるラーメン。

タイではなかなかとろろを食べれないということもあり、とろろ食べたさにオーダー。

こちらは坦坦つけ麺(58000KIP)

山椒がかなり効いているので、辛いというよりは痺れる感じ。

日本人にはなじみのないあの痺れは好き嫌いが分かれると思いますが、四川料理独特の痺れが好きな方にはおすすめです。

おにぎりも頼みましたが、思っていた以上の大きさ。

全体的にボリュームは多めだと思います。

個人的な感想ですが、麺料理から頼むならラーメンがおすすめ。

鶏と魚介からしっかりスープを取っているので、日本でもそれなりに通用する美味しいラーメンです。

観察していると調理しているのはラオスの方ですが、しっかり日本のラーメンを再現できていて、満足度もかなり高いでしょう。

まとめ

今回紹介した、ビエンチャン市内にある東京ラーメン酉圓屋(トリマル)

予想外にハイレベルのラーメンが食べれてちょっと嬉しくなっちゃいました。

次回は、ラーメン以外にもチャレンジしてみたいと思います。

ビエンチャンで和食ならこちらもおすすめ

【ヴィエンチャン】安くて美味しい和食のお店「大阪ハックチャオ」。ラオスで桑田佳祐を聞きながら食べる日本食は感慨深いよ

ヴィエンチャンには、ここ数年日本食レストランやラーメン屋さんが急増しています。 今回はその中でもひときわ豊富なメニューがある、大阪ハックチャオ(Osaka)というお店を紹介します。 2010年6月から ...

 

 

 

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

-ラオス知恵袋

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.