パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

コスパがいいもの

コスパがいいのはどっちだ‼全国チェーンの2大回転寿司を徹底比較検証してみた

投稿日:

アドセンス728×90

我が家が大好きで、何かといえばすぐに行ってしまう100円回転寿司。

現在、全国的に見た100円回転寿司4強と言えば、はま寿司・スシロー・かっぱ寿司・くら寿司です。

ただ、北海道には残念ながら、かっぱ寿司とくら寿司は上陸してきていないので、はま寿司とスシローの2強と言えるでしょう。

くら寿司は、北海道と福島県以外の45都府県に出店しているので、北海道上陸ももしかしたら近いかもしれません。

かっぱ寿司は、最近食べ放題サービスを始めたことで全国的には話題になっていますが、今期の業績はかなりの赤字なので、北海道に上陸するにはもう少しかかるような気がします。

そんな中、急成長しているのがはま寿司です。

店舗数もスシローを抜いて、トップに躍り出ました。

なんと、4強の中では唯一全都道府県に出店しています。

実ははま寿司には、北海道1号店ができた4年ほど前に行ったのですが、あまりいい印象はなく、それ以来足が遠のいていました。

我が家の周りには、同じくらいの距離ではま寿司とスシローがあるのですが、なぜか我が家は今までスシロー一択でした。

しかし、近年の目覚ましいはま寿司の急成長を見て、一度先入観を捨てて公平に比べてみることにしました。

というわけで、北海道の2大100円回転寿司「スシロー」と「はま寿司」のどちらが、今現在コスパに優れているのかを徹底検証します。

(この記事は2017年8月現在の状況に基づいて執筆された記事です)

【スポンサーリンク】

スシローとは

「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯」がモットーのスシロー。

昨年9月の決算報告によると、売上高1477億200万円、営業利益75億900万円、税引前利益46億9200万円、当期利益31億8400万円と、なかなかの経営状態であることを伺い知ることができます。

現在店舗は、国内・海外合わせて472店舗。

北海道には、札幌に5店舗と、旭川・函館・江別・苫小牧・帯広にあります。

スシローのメニューは、公式HPでご確認ください。

スシローのメニュー | 回転寿司 スシロー
寿司ネタ・サイドメニュー・ドリンク等のメニューをご紹介します。回転ずしを食べに行くなら、スシローにご来店ください。全店舗お寿司1皿100円+税でお求めいただけます。

 

大阪にあった一軒の寿司屋「鯛すし」から、ここまで大きくなったスシロー。

インパクトのあるCMも、集客に一役買っています。

土日祝日は、かなりの待ち時間になることもあります。

そんな時に便利なのが、スシローのアプリです。

それぞれの店舗の待ち時間がリアルタイムで確認できたり、ネットで予約したり、お持ち帰りの注文をすることができます。

スシロー好きなら、絶対に入れておくべきアプリの一つです。

是非アプリを入れ、事前に予約してから行った方がよいでしょう。

スシロー

スシロー
無料
posted with アプリーチ

はま寿司とは

はま寿司を運営しているのは、牛丼チェーン店すき屋も運営しているゼンショーです。

上場はしていませんが、はま寿司の2016年の売り上げは前年比15.6%増の1,010億円、計上利益は42億円と、こちらも順調に業績を伸ばしています。

北海道内には17店舗。

札幌市内に5店舗のほかに、旭川・函館・石狩・帯広・岩見沢・登別・北見・釧路・千歳・苫小牧と、道内各地に店舗が拡大しています。

はま寿司のメニューがこちら。

メニュー紹介[北海道] | はま寿司
はま寿司のメニュー紹介です。フェアメニュー、定番メニュー、お持ち帰りメニューをご覧いただけます。

 

スシローと大きく違うのは、なんと平日は一皿90円+税だということ。

公式アプリはありませんが、はまなびの登録をすることにより、お得なクーポンをゲットすることができます。

また、会計時に次回使えるクーポンをくれることもあります。

実際に比べてみた

まずは、我が家が大好きなはまちから。

はまちに関しては、スシローの圧勝です。

見てもらうとわかるのですが、ネタの大きさや使っている部位が全然違うんですよね。

続いてこちらも大好きなサーモン

サーモンも僅差ですが、スシローの方が上です。

ただ、はまちほどの差はありません。

続いてびんちょうまぐろ

これも僅差でスシローの方が上です。

続いていくら。

はま寿司の方はイクラの写真がなかったので、筋子の握りです。

これはどちらも安定の美味しさです。

そして、限定商品のウニ

はま寿司のウニは一貫150円+税、スシローも1貫で100円+税です。

ウニに関しては、スシローの圧勝です。

以前テレビで特集されていたのですが、なんとか100円でウニを出したいと、南米までわざわざルートを確保しに行ったり、現地の人にウニの加工方法を教えたり、工場を作ったりと、スシローのウニの握りができるまでかなりの苦労があったそうです。

常時あるネタではないので、ウニのシーズンが始まったというCMを見ると、自然と足がスシローに向いてしまいます。

というわけで、少し少ないですが5つのネタで比較してみた結果、私の感覚では僅差でスシローの方がネタが上という結果に。

あくまで個人的な意見なので、異論は大いにあると思います。

そして、忘れてはいけないのが、はま寿司は平日だと一皿90円だということ。

コスパという面だと、互角かはま寿司の方が少し上かもしれません。

はま寿司とスシローのサイドメニュー対決

最近の100円回転寿司のサイドメニューの充実っぷりには、驚かされるばかりです。

女子高生とかが、ファーストフード店代わりに、スシローやはま寿司を利用するのも納得です。

スシローのおすすめサイドメニュー4選

スシローのサイドメニューで一番人気なのは、おそらくこれでしょう。

フライドポテト 100円+税

あまりのポテトの美味しさに、スシローのことをポテローと呼ぶ人もいるほどです。

マックのポテトも美味しいですが、スシローのポテトはその上を行くので、大人気商品。

我が家も、スシローでまずタッチパネルで頼むのはポテトです。

ちなみに、一緒に写っているカボチャの天ぷら(100円+税)も、コスパ優秀かつおいしいサイドメニューです。

天つゆが無料でもらえるのも嬉しいですね。

もう一つ絶対におすすめなのが、鯛だし塩ラーメン280円+税です。

あっさりかつコクがあるスープで、とても寿司屋のサイドメニューとは思えない出来になっています。

量もちょうどよいので、すまし汁代わりに頼むといい感じです。

こく旨まぐろ醤油ラーメンもおすすめなので、お好みにあわせてどうぞ。

スシローのサイドメニューには、みそ汁やすまし汁もたくさんあるのですが、あまりにもラーメンが美味しので、いつもラーメンばかり頼んでしまいます。

はま寿司のおすすめサイドメニュー

まずおすすめしたいのが、エビの天ぷらそば250円+税です。

はま寿司にはラーメンはありませんが、その分充実しているのがそば・うどんメニュー。

特に、このエビ天そばはかなりおすすめです。

大きな海老天が2つ載っていて食べ応えも十分です。

そばは、うどん粉とそば粉を2:8の割合で混ぜた二八そばが使われています。

また、はま寿司の汁物はスシローと比べてリーズナブルなものが多くなっています。

上のアサリの味噌汁は150円+税、あおさ味噌汁なら100円+税という安さ。

汁物があると、回転寿司の満足度が格段に上がるので、気軽に頼めるお値段の汁物は嬉しいです。

スシローとはま寿司のデザート対決

昔は考えられませんでしたが、最近は回転寿司でデザートを食べるのが当たり前の時代です。

むしろ、それを目あてに来ている女子高生たちも、日中はよく見かけます。

はま寿司でデザートを食べるなら、絶対食べて欲しいのが、ミルクレープ200円+税です。

200円とは思えないボリュームです。

はま寿司には他にもデザートがありますが、一番コスパがいいのはミルクレープではないかと思います。

もちろんスシローにも、ミルクレープはあります。

スシローのミルクレープ180円+税がこちら。

イチゴが大胆にちりばめられていて、生クリームとアイスが添えられていて、さらに上には練乳がかかっています。

これだけいろいろ載っていて、値段がはま寿司より安いというのはちょっとびっくりです。

はま寿司のデザートも美味しいのですが、コスパという面ではスシローのミルクレープの方が圧勝かもしれません。

牛肉ネタに強いはま寿司

http://www.hamazushi.com/hamazushi/menu/

はま寿司の握りメニューの中には、「肉握り」というカテゴリーがあります。

牛丼屋を運営しているゼンショーの回転寿司らしく、ローストビーフや牛カルビ、ハンバーグといったラインナップが並んでいます。

いくつかの肉握りを食べてみましたが、なかなかのお味でした。

特に、炭火焼き牛カルビは美味しくてリピートしてしまいました。

スシローにも、肉の握りはありますが、このジャンルははま寿司の圧勝と言えるでしょう。

ちなみに、はま寿司はそれぞれのネタに合う醤油を、何種類も用意してあります。

いろんな味を楽しめるのも、はま寿司の魅力の一つです。

まとめ

今回は、北海道内でもしのぎを削る2大100円回転寿司を徹底比較してみました。

以前はま寿司に行ったときは、ネタの種類が少なく、途中で頼みたいものがなくなってしまったので、あまりいい印象がなかったのですが、現在は種類も豊富になりました。

さらに、平日90円セールを始めてから、かなり巻き返しているような気がします。

今現在は、まだスシローの方が一歩リードしていますが、はま寿司がスシローに追いつく日もそう遠くないかもしれません。

ちなみに、安いはずの100円回転寿司に行っても、結局会計が普通のお寿司屋さんと変わらない我が家のエンゲル係数は、少し改善の余地があるかもしれません。

全国チェーン店に全く負けていない北海道回転寿司業界の我が家的ベスト3がこちら

北海道地元民が自信を持って今一番おすすめできる回転寿し「根室花まる」回転寿しとは思えないめちゃくちゃ美味しいお寿司が食べられます

北海道の回転寿しはレベルが高いことで知られていますが、その中でもおそらく今一番美味しくて、お客さんが殺到しているお店が「根室花まる」です。 我が家の回転寿しランキングでも、ここ数年断トツの1位です。 ...

続きを見る

札幌回転寿しの穴場中の穴場「くっちゃうぞ」が我が家的回転寿しランキング不動の第2位の理由

今回紹介する、札幌市厚別区にある回転寿し「くっちゃうぞ」は、恐らく札幌市民でもほとんどの方が知らないお店です。 チェーン店ではありませんが、安く美味しいお寿司が食べられるお店として、地元民に長く愛され ...

続きを見る

【地元民おすすめ回転寿し】寿司ネタのレベルの高さにびっくりするよ。北海道のネタにこだわった「回転寿しトリトン」。予約方法や観光客が行きやすい店舗をまとめました

北海道は回転寿司のレベルが高いことでも有名です。 その激戦区の札幌回転寿司界で、私の個人的な札幌回転寿しランキング第3位のお店が「回転寿しトリトン」です。 今回は北海道に来た時には、是非一度味わってほ ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-コスパがいいもの

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.