函館市電2系統




函館観光スポット

函館観光に欠かせない市電(路面電車)の乗り方やお得な活用法

函館観光の際に重宝する交通手段と言えば函館市電(路面電車)

函館駅・元町・ベイエリア・五稜郭・湯の川など函館主要観光スポットを結んでいるので、函館空港とトラピスチヌ修道院以外ならだいたい市電で回り切れるといっても過言ではありません。

この記事では、函館で市電に乗る際に覚えておくと良いことを詳しく解説します。

※記事内の情報は執筆当時のものです。最新情報は公式サイトをご確認ください

函館市内の人気ホテルをチェック

函館市電(路面電車)の路線図や行き先の見分け方

函館市電路線図

http://haikarago.jp/haikara/index.php

函館市電(路面電車)は2系統と5系統の2路線が運行中で、どちらの路線も出発は湯の川ですが行き先が異なります

※函館市電路線図はこちらでダウンロード可能

函館市電2系統

②系統の函館市電は谷地頭行きで、湯の川➡五稜郭公園前➡函館駅前➡十字街➡宝来町➡谷地頭と運行。

函館市電5系統

⑤系統の函館市電は函館どつく前行きで、湯の川➡五稜郭公園前➡函館駅前➡十字街➡末広町➡函館どつく前の順で運行。

函館市電

函館市電「十字街」駅

路線図を見ていただけると分かりますが、②系統・⑤系統共に湯の川~十字街までは同じ駅に停まります

なので、函館駅・函館朝市・函館山ロープーウェー・ベイエリア・五稜郭などに行きたいときは、とにかく来た電車に乗ればOK

②系統に乗らないと行けないのは

立待岬

  • 高田屋嘉兵衛の像(宝来町)
  • 護国神社(宝来町)
  • 函館公園(青柳町)
  • 石川啄木歌碑(青柳町)
  • 谷地頭温泉(谷地頭)
  • 立待岬(谷地頭)
  • 函館八幡宮(谷地頭)

⑤系統に乗らないと行けないのは

カトリック元町教会

  • 旧函館区公会堂(末広町)
  • 元町公園(末広町)
  • 太刀川家(大町)
  • 緑の島(大町)
  • 外国人墓地(函館どつく前)
  • 高龍寺(函館どつく前)

函館市電

ちなみに②系統と⑤系統の見分け方ですが、誰が見ても分かるように正面にはっきり数字が表示されています。

函館市電はそれほど速度が速くないので、慌てずにゆっくり確認することが可能です。

函館市電(路面電車)の料金や時刻表

函館市電

区間 2㎞ 4㎞ 7㎞ 7㎞以上
大人 210円 230円 250円 260円
子供 110円 120円 130円 130円

※中学生以上は大人料金

函館市電(路面電車)の料金は初乗り210円(大人)で、その後距離に応じて260円まで上がります。

2系統共通の「湯の川」から「十字街」までは日中約6分間隔、十字街から先は約12分間隔で運行中。

※函館市電の時刻表(各駅ごと)はこちら

始発は6時台ですが、終電は22時台と少し早めなので要注意。

市電各駅間の所要時間(目安)

  • 函館駅➡五稜郭 16分
  • 函館駅➡湯の川 32分
  • 函館駅➡十字街 5分

函館市電

所要時間を見ても分かりますが、函館市電はとにかくゆっくり運行。

※市電だと32分かかる函館駅と湯の川の間は、レンタカーを使えば約半分以下の時間で移動可能。

多少乗車時間は長めですが、とにかく本数が多いので結果バスより早く目的地に着く場合が多いと言えるでしょう。

函館市電の乗り方や支払い方法(交通系ICカード)

函館市電

函館市電の乗り方は基本的にバスと同じで、真ん中のドアから乗り、前方のドアで料金を払い下車するスタイル。

真ん中のドアから乗車すると整理券が発行されるので、忘れずに取っておきましょう。

料金を現金で支払う場合、お釣りが出ないので前方運賃箱横にある両替機で事前に崩しておきましょう

函館市電と函館バスで使えるICカード乗車券ICAS nimoca以外にも、以下の全国相互利用交通系ICカードを使って市電料金の支払いが可能。

  • Kitaca(JR北海道)
  • Suica(JR東日本)
  • PASMO(関東エリア)
  • TOICA(JR東海)
  • manaca(名古屋エリア)
  • PiTaPa(関西エリア)
  • ICOCA(JR西日本)
  • nimoca(西日本鉄道)
  • はやかけん(福岡市地下鉄)
  • SUGOCA(JR九州)

交通系ICカードを使って支払う場合、乗車する際にリーダーにタッチすれば整理券を取らなくてもOK

函館市電路線図

http://haikarago.jp/haikara/index.php

ちなみに、例えば②系統の終点「谷地頭」駅から⑤系統の「函館どっく前」駅まで行きたい場合、直通電車がないので十字街で乗り換える必要があります。

そんな時は、運転手さんに目的地を言って「乗換券」をもらいましょう

乗換券がないと少なくとも420円以上かかりますが、乗換券をもらうことにより目的の停留場までの通し料金で乗ることが可能です。

※交通系ICカードを使って支払う場合は勝手に通し料金になるので、普段通り乗り降りすれば大丈夫です

お得すぎる「函館市電一日乗車券」の買い方&販売場所

函館市電

函館市電に一日3回以上乗る場合は、函館市電が乗り放題になる「市電専用1日乗車券」(大人600円/子供300円)を購入するのが絶対おすすめ

例えば函館駅から五稜郭➡湯の川方面に移動したり、五稜郭と元町エリアを一日で回りたいようなときは、あっという間に元が取れてしまうはず。

ちなみに、市電と函館バスが乗り放題にある「市電・バス共通券」も販売中。

1日券は大人1000円/子供500円で、2日券だと大人1700円/子供850円

「市電・バス共通券」を購入すれば、五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバスや函館山登山バス・ロープウェイシャトルバスも乗り放題に!

なので、函館駅から五稜郭➡トラピスチヌ修道院➡湯の川➡元町エリア➡函館山というルートを1000円で回ることができる最強チケット。

※五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバスを使えば函館空港に行くことも可能

函館駅前バスターミナル

一日乗車券は市電や函館バス車内・函館駅前観光案内所・ 函館駅前バス案内所・市内ホテルなど至る所で販売。

※一日乗車券を買える場所はこちらで確認可能

個人的には市電車内で購入するのが一番楽かなと思っています。

函館市電(路面電車)おすすめまとめ

冬の函館市電

函館市電(路面電車)は、函館市内中心部の主な観光スポットを効率よく回ることができるおすすめの移動手段。

一日本気で函館観光するという日には、必ず一日乗車券(函館山やトラピスチヌ修道院も行くならバスとの共通券)を購入しましょう。

こちらの函館市電路線図をダウンロードして事前に予習するのがおすすめです

函館で人気のアクティビティ

函館ベイクルーズ

観光遊覧船ブルームーンで函館港内を周遊する本格クルーズ。

海から眺めるいつもとは違う函館の街並みを楽しめると大人気のアクティビティです。

≫≫函館ベイクルーズの詳細はこちら

函館山から見る夜景

夜間はマイカー規制がかかるため、函館山に車で登りたいと思う方はタクシーかバスの2択になります。

定額タクシーで行く「函館山夜景観賞コース」を函館駅周辺スタートで利用する場合は、5560円というリーズナブルな価格で利用可能(所要時間90分)

≫≫函館山夜景観賞コース(定額タクシー)の詳細はこちら

観光タクシーで函館観光

函館の三大観光スポットであるトラピスチヌ修道院・五稜郭・元町ベイエリアの中から2か所を選んで観光。

ドライバーさんと話し合ってアレンジすることも可能なのが嬉しいポイント。

特に元町ベイエリアは坂道が多いので、観光タクシーを使って回るのがおすすめです。

≫≫函館市内2時間タクシー観光の詳細はこちら

函館市内をまわる人力車

函館の名所をゆったり優雅に巡るなら人力車が一番。

人力車目線から見る函館の風景は控えめに言っても感動的です。

≫≫観光人力車えびす屋の詳細はこちら

函館空港タクシー乗り場

函館空港~函館駅間は2700円、函館空港~ベイエリア間は3000円という定額料金なのが嬉しいポイント。

3人以上いるときや荷物が多い時、お年寄りと一緒の旅行の際は要チェックです。

≫≫エアポート送迎タクシーの詳細はこちら

じゃらんのクーポン

ちなみに、じゃらんでは定期的に遊び体験予約に使えるクーポンを配布中。

なので、まずは現在配布中のクーポンを必ず確認するのがおすすめです

現在配布中のじゃらんクーポンをチェック

【最新】函館人気アクティビティ

函館のおすすめ&魅力を満喫するために知っておくべき7つのポイントを函館育ちブロガーが解説

函館のおすすめ&魅力を満喫するために知っておくべき7つのポイントを函館育ちブロガーが解説

続きを見る

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

函館観光スポット人気おすすめ11選!王道観光地から穴場スポットまで厳選紹介

緑の島から見たベイエリア
函館観光スポット人気おすすめ11選!王道観光地から穴場スポットまで厳選紹介

続きを見る

函館に泊まるならここがおすすめ!温泉や朝食ブッフェで選んだ間違いない人気ホテル7選

函館に泊まるならここがおすすめ!温泉や朝食ブッフェで選んだ間違いない人気ホテル7選

続きを見る

函館市内の人気ホテルをチェック

函館ラッキーピエロおすすめ人気メニュー7選&穴場店舗やお得な割引情報を詳しく解説

ラッキーピエロ五稜郭公園前店
函館ラッキーピエロおすすめ人気メニュー7選&穴場店舗やお得な割引情報を詳しく解説

続きを見る

ハセガワストア「やきとり弁当」は函館おすすめB級グルメ!裏技や人気メニューを詳しく紹介

ハセガワストア「やきとり弁当」は函館おすすめB級グルメ!裏技や人気メニューを詳しく紹介

続きを見る

函館朝市完全ガイド!おすすめの回り方や楽しみ方&攻略法

函館朝市完全ガイド!おすすめの回り方や楽しみ方&攻略法

続きを見る

函館山完全ガイド&攻略法!おすすめの行き方やロープウェイにお得に乗る方法

函館山完全ガイド&攻略法!おすすめの行き方やロープウェイにお得に乗る方法

続きを見る

函館駅パーフェクトガイド!おすすめグルメやお土産&知っておくと役立つ情報を紹介

函館駅
函館駅パーフェクトガイド!おすすめグルメやお土産&知っておくと役立つ情報を紹介

続きを見る

湯の川温泉おすすめスポット5選!人気観光地やグルメ&楽しみ方を紹介

湯の川温泉おすすめスポット5選!人気観光地やグルメ&楽しみ方を紹介

続きを見る

【函館】湯の川エリアのおすすめホテル7選!ハネムーンや記念日にも使える間違いない旅館だけを厳選

【函館】湯の川エリアのおすすめホテル7選!ハネムーンや記念日にも使える間違いない旅館だけを厳選

続きを見る

函館市内の人気ホテルをチェック

スイーツ好きの方が函館でアンジェリック ヴォヤージュに行くべき理由!人気メニュー&注意点を紹介

アンジェリック ヴォヤージュのクレープ
スイーツ好きの方が函館でアンジェリック ヴォヤージュに行くべき理由!人気メニュー&注意点を紹介

続きを見る

▼ちょっとでも不安なら要チェック!自宅でできる新型コロナウィルス抗体検査

【後悔先に立たず】ドライブレコーダーを格安で取り付ける方法&失敗しない選び方

【後悔先に立たず】ドライブレコーダーを格安で取り付ける方法&失敗しない選び方

続きを見る

ついに札幌上陸のウーバーイーツ!実際に使って分かったおすすめポイントや注意点

札幌に上陸したウーバーイーツを実際に使ってみて分かった魅力や注意点

続きを見る

札幌に上陸した人気の2大フードデリバリーサービス「Uber Eats」「Wolt(ウォルト)」を徹底比較

札幌に上陸した人気の2大フードデリバリーサービス「Uber Eats」「Wolt(ウォルト)」を徹底比較

続きを見る

新千歳空港グルメ完全ガイド!食べないと後で後悔する本当に美味しいものだけを紹介

新千歳空港グルメおすすめ13選!地元ブロガーが選ぶ北海道で絶対に食べてほしいメニューはこれ

続きを見る

【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを地元ブロガーが厳選紹介

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選

地元民がお客さんを本気でアテンドする際に外せない札幌おすすめ観光スポット20選

続きを見る

地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

赤れんが庁舎の夜景
地元民が教える札幌夜景スポットおすすめ7選!深夜ドライブデートにも使える定番から穴場まで

続きを見る

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

北海道観光用の乗り捨て可能な格安レンタカーを探す方法や注意点

続きを見る

小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

小樽の海鮮丼
小樽グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

函館グルメおすすめ完全ガイド!地元民が通う間違いないお店や穴場店を厳選紹介

続きを見る

元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

旭川おすすめ人気グルメ
元地元民が選んだ旭川で絶対に食べておきたいおすすめ人気グルメ9選

続きを見る

結婚するまで本籍地が富良野だった私が選ぶおすすめ観光スポット10選

富良野観光スポットおすすめ⑨なかふらの町営北星山ラベンダー園
結婚するまで本籍地が富良野だった私が選ぶおすすめ観光スポット10選

続きを見る

-函館観光スポット

© 2020 さつろぐ~ジョニーの札幌ブログ