パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

海外旅行知恵袋

【スクートビズ搭乗記】夫婦で格安ビジネスクラスに乗った感想と、プラス1万円払う価値があるかどうかを徹底検証してみました

投稿日:2017-02-22 更新日:

AD728×90




スクート(SCOOT)というLCC航空会社は、まだ日本でもなじみがない方が多いかもしれませんが、非常にコスパがよく我が家もよく利用しています。

【LCCとは思えない】タイに行くならスクート航空で決まり‼なぜ今スクートがかなり熱いのか徹底解説しようと思う

SCOOT(スクート)という航空会社を聞いたことがあるでしょうか。 私たち夫婦は、スクートが大好きなのですが、それを他の人に言うと海外によく行く人でも、そんな会社聞いたことないというリアクションをしま ...

続きを見る

スクートには、通常のビジネスクラスに相当するスクートビズという席があります。

エコノミークラスの席に、プラス1万円程追加すれば乗ることができます。

今回、バンコク・ドンムアン⇒成田のスクート便に登場したので、スクートビズはお得なのかどうか徹底検証します。

スクートビズの特色

まずは、エコノミー席とスクートビズを比べてみることにしましょう。

公式ホームページでスクートビズの特典が掲載されているのがこちらのページ。

エコノミー席には、Flyという席のみのプラン、FlyBagという20キロの預け荷物がセットのプラン、FlyBagEatという20キロの預け荷物と機内食1食が付いてくるプランがありますが、それぞれを比較するとこのようになります。

(公式ホームページより)

表を見ると分かるように、スクートビズはかなり充実した内容となっています。

預け荷物は30キロまでOK,さらに機内に15キロまで持ち込むことができます。

荷物の多い方は、この分だけでもスクートビスに追加した元を取ってしまうことでしょう。

さらに、機内食も通常選べないものが選べたり、アルコールも1杯まで無料提供されるので非常にお得です。

通常の海外旅行の場合は、エコノミー席を取ったとしても、預け荷物と食事がセットになったFlyBagEatプランにする人が多いことでしょう。

そうすると、+5000円程かかってしまいます。

それで、さらに5000円払ってスクートビズを取る価値があるかということが焦点になってきます。

優先チェックインや優先搭乗

スクートビズのチケットを持っている人は、専用窓口で優先的にチェックインすることができます。

エコノミーのチェックインは長蛇の列になるので、これだけで30分~1時間くらい時間短縮することができます。

公式ホームページには、優先搭乗もできると書かれているのですが、バンコク便の場合そのようなサービスはありませんでした。

なお、降りるときには優先的に降ろしてくれました。

座席レポート

私たちが乗った深夜発のバンコク成田便は、2-3-2の座席配列でした。

明らかにエコノミー席より快適なのが分かると思います。

かなりゆったりとした感じになっています。

実際に座ってみた感じがこちら。

前の席との幅もかなりあるので、前の人が席を倒しても全然狭く感じません。

なお、今回は3列目だったのですが、最前列だと本当に広々してて快適だと思います。

この座席は、可動式のヘットレストとフットレストがついています。

深夜便などで、睡眠メインになるときには非常に嬉しい設備です。

無料で使える電源コンセントもあります。

電池残量を気にせず作業できるのは本当に助かります。

ウエルカムドリンクや機内食

まず、乗ってすぐ出発する前にウエルカムドリンクとして水が提供されます。

深夜便の場合、乗ってすぐに食事を食べるか、着陸2時間前に食事を食べるか選ぶことができます。

出発が0時半だったので、全員が着陸2時間前を選んでいました。

日中移動する便の場合、出発後1時間ほどで機内食が提供されることが多いでしょう。

なお、スクートビズを予約時に、機内食も選ぶことができるのですが、スペシャルメニューも選ぶことができます。

私たちが今回選んだのが、そのスペシャルメニューです。

ドリンクも選ぶことができたのでビールにしました。

それと別に水が一つ付いてきます。

スクートの機内食にはあまりいいイメージがなかったのですが、これはスペシャルメニューなだけあってとてもおいしかったです。

次回のフライトもこのメニューを頼もうと思います。

スクートビズ専用CAさん

私たちが載ったバンコク成田便のスクートビズ席は21席だけでしたが、一人のCAさんが専属で付いてくれました。

乗客が日本人だけだったので、日本人CAさんです。

何かあった時にすぐに相談できるというのは本当に心強かったです。

SCOOTV

スクートには、自分の持っているタブレットなどの端末で、映画などのエンターテイメントを楽しめる「SCOOTV」というサービスがあります。

スクートビスの乗客は有料で楽しめることになっていますが、今回の私たちのフライトではそのようなアナウンスがありませんでした。

深夜便かつ5時間という飛行時間で、みんなほぼ寝ていたからかもしれません。

SCOOTVについては、次回のフライトで体験してみようと思います。

総評

スクートビズはエコノミー席に比べ+1万円ほどかかりますが、トータル的に考えてその価値は十分にあると思います。

特に、日中移動される方は、スクートビズ席だと本気で仕事したりすることもできますし、映画なども無料で楽しめ、美味しい機内食やお酒も楽しめるので、絶対にお得です。

私たちも、次回、日中に移動するスクートビズ席に乗れるので楽しみです。

追記:実際に乗ってきました。めちゃくちゃよかったです‼

【スクートビズ搭乗記】日中フライト便なら、絶対にスクートビズの方がおすすめ。精神的な余裕と身体疲労が全然違うよ‼

我が家が大好きで、タイに行くときによく利用するスクート航空ですが、今回初めてスクートビズの日中フライト便(成田⇒バンコク)に搭乗しました。 深夜便とは、また一味違ったフライトになったので、レポートした ...

続きを見る

深夜便の方は、もしかしたらエコノミー席でいいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

スクートは、全機がB787で通常のエコノミー席でもLCCとは思えない広さなので、飛行機移動に慣れている方なら、充分に寝ることができるからです。

さらに、深夜便でフライトの時は何も食べなくても良いという方は、スクートビズにするとちょっともったいないかもしれません。

とはいえ、圧倒的にスクートビズ席の方が寝やすいのは間違いありません。

少し金額をプラスするだけで、格安ビジネスクラスが体験できるスクートのサービスを、是非体験してみてください。

 

ちなみに、スクートの航空券を買うなら、HISが運営しているSurprice (サプライス)経由で買うのが、絶対におすすめです。

スカイスキャナーなど比較サイトで検索すると、サプライスの航空券は最安値に近い値段で販売されています。

さらに、定期的に配布されている3000円オフクーポンなどを使うと、かなりお得に購入することができます。

しかも、何回でもクーポンは使えるので、2人分のチケットを取るときは、1枚ずつ購入すればさらにお得に買えちゃいます。

我が家もこの方法を使いましたが、座席指定の時に隣にすれば、全く普段のフライトと変わりませんでした。

【2017年】最も安く海外航空券を購入する方法

海外航空券は、どこでどのように買うかによって、価格が大きく変わります。 下手したら、料金が倍近く変わる場合もよくあります。 今回は、お得に海外航空券を購入するために必須ともいえる、2つのサイトを紹介し ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

AD

スポンサーリンク

AD

スポンサーリンク

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-海外旅行知恵袋

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.