さつろぐ~ジョニーさんの札幌ブログ

北海道・札幌のグルメ・遊び・暮らしを紹介している地域WEBマガジン ″さつろぐ″  ″ジョニーさん“で検索




札幌スポット

新日本3大夜景に選ばれた札幌の眺望を昼も夜も楽しめる地元民おすすめスポット3選とは

2018-02-27

数年前までは北海道で夜景と言えば函館が断トツで人気でしたが、2015年に行われた夜景サミットで長崎・神戸と並んで札幌市の夜景が「新日本3大夜景」に認定されて以来、札幌市の絶景スポットにも注目が集まるようになってきました。

今や旅行者の方にも札幌市中心部にある眺望スポットは、欠かすことができない観光スポットになりつつあります。

今回は札幌市中心部にあり、昼も夜も楽しめる札幌眺望3大スポットの魅力や楽しみ方を徹底解説したいと思います

札幌夜景と言えばさっぽろテレビ塔

札幌市民に昔から馴染みのあるランドマークタワーと言えば、間違いなくこのさっぽろテレビ塔

地上約90メートルの展望台がオープンしたのは昭和32年。

テレビ塔の60階部分には電光時計が設置されていて、私も以前そうでしたが札幌中心部に勤務されている人はテレビ塔の時計で時間を確認することがよくあります。

仕事帰りに自転車を漕ぎながら0時を回ったテレビ塔の電光時計を見て、今日もよく頑張ったなと思ったのを今でも鮮明に思い出すことができます。

http://www.tv-tower.co.jp/guidance/

さっぽろテレビ塔からは昼夜問わず360°の絶景を楽しむことができます。

札幌中心部のビル群だけではなく、天気が良ければ広大な石狩平野や日本海を望むことができます。

また季節によっては雪まつりやYOSAKOIソーラン祭り、紅葉やさっぽろオータムフェストを上から楽しむことができます。

満足度がかなり高い割に比較的リーズナブルな価格なので、観光客の方が登るべき展望台の一つと言えるでしょう

さっぽろテレビ塔の登り方や料金は

さっぽろテレビ塔に登るためには、まず3階の展望台入場券売場に行ってチケットを購入する必要があります。

入り口を入るとすぐ目の前にエレベーターと階段があるので、好きな方で登りましょう。

エレベーターの中もなかなかおしゃれなので、ちょっとした写真撮影スポットになっています。

なお地下街オーロラタウンとも直結しているので、地下から一気に3階までエレベーターで行くことも可能。

料金は大人一人720円

さらに一人1,100円で昼と夜の2回登れるお得なチケットもあります。

新日本三大夜景を十分に堪能するには、昼夜2回登れるチケットの方がおすすめ

さっぽろセレクト

http://www.sapporoselect.jp/courseA.html

さらに札幌市時計台の入場券とセットになった共通展望入場券(800円)や、藻岩山ロープウェイや羊ヶ丘展望台などとセットになった「さっぽろセレクト」というチケットもあります。

札幌市内の観光スポットを何か所か行く予定なら、こちらのチケットの方が絶対おすすめ。

特に大倉山ジャンプ競技場リフトとのセットは、全く違った札幌の絶景を楽しめるので自信を持っておすすめします

▼参考記事はこちら

大倉山ジャンプ競技場
大倉山展望台&札幌オリンピックミュージアムの魅力を徹底解説!注意点やお得に入場する方法も紹介

続きを見る

クーポン利用でさっぽろテレビ塔料金が割引になります

現在さっぽろテレビ塔では、札幌市が新日本三大夜景に選ばれたことを記念したクーポンを発行しています。

スマホで提示するだけで10%割引になるので、絶対に使った方が良いでしょう

こちらのページからクーポンページに行くことができます。

テレビ塔展望台は貸し切りも可能

これは札幌市民でも知らない人が多いのですが、実はさっぽろテレビ塔の展望台部分は貸切ることが可能

一日一組限定ですが展望台を22:20~22:50まで30分貸し切りにでき、1階のモニターディスプレイにメッセージを表示したりテレビ塔の特別ライトアップができ、さらにワインのハーフボトルまでセットになっています。

料金は2人で利用する時はなんと1万円というお手頃価格。

時間帯といいシチュエーションといい、まさにプロポーズにピッタリ

絶景夜景を独占した状態でプロポーズされたら、きっと一生物の思い出になることでしょう。

申し込みはこちらのページから行うことができますよ。

さっぽろテレビ塔は飲食店も充実

さっぽろテレビ塔は展望台以外にグルメも充実

さっぽろテレビ塔内の雪印パーラー

1階には札幌が誇る名店雪印パーラーがあり、天皇陛下のために開発された絶品アイススノーロイヤルを食べることができます。

札幌に来たからには絶対に食べた方が良いスィーツの一つ。

▼参考記事はこちら

札幌大通の老舗カフェ雪印パーラー本店!おすすめメニューや絶対に食べるべきアイスとは

続きを見る

地下にある食堂街も大人気。

どちらかというと、札幌中心部で働いているサラリーマンに人気のお店が集まっています。

味噌ラーメンの名店よし乃や

CHECK!よし乃テレビ塔店の口コミやクーポンを食べログで確認してみる

そば処大番が特に大人気。

大番は、大盛にするととんでもない量のそばが出てくる札幌市民には有名なお店なので、そば好きの方は是非行ってみてください。

札幌の景色を楽しむならJRタワー展望室T38

札幌駅直結で観光客の方に大人気の展望台がJRタワー展望室T38(タワースリーエイト)

JRタワーホテル日航札幌の最上階が展望室T38になっています。

札幌中心部では今一番人気の眺望スポットと言えるかもしれませんが、展望室にたどり着くまでの道が少し分かりにくいので事前に予習が必要です

JRタワー展望室T38への行き方

T38はホテルの最上部にあるということもあり、普通のエレベーターでは展望室に行くことはできません。

展望室直通のエレベーターを利用する必要があります

ただこの直通エレベーターの乗り場が1階にあるわけではないので、多くの観光客の方が右往左往しています。

JRタワー展望室T38への直通エレベーター乗り場があるのはステラプレイスの6階

JRタワーは大丸デパートやステラプレイスで構成されていますが、まずはステラプレイスの食堂街がある6階まで登りましょう。

6階に上がるとJRタワー展望室T38への案内掲示が至る所にあるので、その指示に従って進みます。

イメージ的には中心からESTAのある左側の方に進む感じ。

6階にある無印良品の角をJRタワー展望室T38につながる通路が見えてきます。

ここまで来ればあとは矢印に沿って進むだけです。

JRタワー展望室T38の料金は

料金は大人一人720円なのでさっぽろテレビ塔と同じ

営業時間はこちらの方が少し長くなっています。

札幌駅の真上にあるので、鉄道好きの方にはたまらないこんな眺望も楽しめます。

ちなみに当日誕生日の人はなんと無料で登ることが可能

もちろん身分証明書などの提示が必要ですが、誕生日の人は登らない理由がないでしょう。

その他の割引に関してはこちらの公式HPで確認することができます。

SNS映えするJRタワー展望室T38のトイレ

もちろん絶景が楽しめるT38ですが、それと同じくらいおすすめなのがトイレ。

特に男性は用事がなくても一度行ってみることをおすすめします。

http://www.jr-tower.com/t38_restroom

このトイレのコンセプトは「圧倒的な解放感を独り占め」

確かに他では味わえない解放感です。

このトイレはT38の目玉の一つなので、JRタワー展望室に行った時には是非立ち寄ってみることをおすすめします。

札幌駅エリアで宿泊するならJRタワーホテル日航札幌がおすすめ

先ほども少し触れましたが、JRタワー展望室T38はJRタワーホテル日航札幌の最上階にあります。

JRタワーホテル日航札幌は、2016年にはじゃらんの「泊って良かった宿大賞」にも輝いたホテル

札幌駅直結なので立地は文句なしですし、すすきのまでもタクシーで10分弱、徒歩で行くことも十分可能。

最も低い客室でも23階、空きがあればアップグレードしてくれることも多いので、眺望を楽しみたい方には札幌駅エリアでは一番おすすめのホテルです。

札幌の夜景を楽しみながらのんびりできる天然温泉スパや、イクラ丼なども楽しめる美味しい朝食も大人気。

口コミの評価もかなり良く、今最も満足度の高い札幌駅エリアのホテルと言っても過言ではありません。

そして何よりビックリするのは宿泊料金

これだけの高条件が揃ったハイクラスホテルなのに、びっくりするくらい安いお値段で宿泊することができます。

札幌駅エリアのホテル選びで迷っている方は、JRタワーホテル日航札幌を選んでおけば間違いないでしょう

札幌夜景の穴場といえばノルベサ観覧車ノリア

3番目に紹介する札幌眺望スポットは観覧車ノリア

大通とすすきのの間にあるノルベサの7階にある札幌で唯一の屋外観覧車。

観覧車の直径は約45m。

ビルの7階に設置されているので最高到達点は78mにもなり、昼も夜も迫力のある眺望を楽しむことができます。

ノルベサの観覧車ノリアの営業時間や料金は

ノリアの営業時間は平日と日曜日が11:00~23:00、土曜日と祝日の前日は11:00~翌3:00まで

我が家も何回もノリアに乗っていますが、ほぼすすきので飲んだ後。

すすきのの目の前にあるので、酔った勢いで簡単に行くことができるのがこの観覧車ノリア。

料金は1周一人600円

2周するときは一人800円になります

1周10分くらいなので、個人的には2周する方がゆっくりできておすすめ。

ゴンドラの中はヒーターが完備されているので、冬の寒い日でも大丈夫。

ちなみにゴンドラの定員は4人なのでグループで乗ることも可能。

4人グループだと一人500円で乗れるので、ちょっとお得に乗れますよ。

デートにもおすすめの眺望スポットです。

ノルベサビルは観覧車以外も見どころいっぱい

ノルベサというと観覧車というイメージが先行しがちですが、飲食店や遊ぶスポット、お土産店なども充実していて、このビルだけで十分楽しめる造りになっています。

6階にはボーリング場があって、我が家も飲んだ後の2次会でよく使ったりします。

5階にある巨大なゲームセンター。

酔った勢いでここのUFOキャッチャーにいくら使ったか、想像もできません。

1階にある北海道暮らし百貨店は、他のお土産屋さんでは扱っていないような北海道各地の名産品が集まっています。

しかも23時まで営業しているので、北海道土産を買うには最適スポットと言えるでしょう。

また地下の飲食店街にも、お得なランチが食べられる回転寿司や、北海道の新鮮な魚介が楽しめる人気の居酒屋が入っています。

すすきのに行く前や飲んだ後にノルベサに立ち寄って、札幌を満喫するプランもおすすめです

▼参考記事はこちら

大船鮨のランチ握りのマグロ
【随時更新中】我が家がよく行く格安なのに美味しい寿司ランチがある札幌市内のお寿司屋さん7選

続きを見る

【すすきのノルベサビル】センスの良いお土産買うなら北海道くらし百貨店へ行った方が良い理由&おすすめ5選

続きを見る

札幌市役所屋上展望回廊(19階)は誰でも入れる穴場眺望スポット

札幌市役所19階展望回廊画像

実はあまり知られていませんが、札幌市役所の屋上(19階)には無料の展望回廊があり、札幌市民にかかわらず誰でも入場可能。

札幌市役所は大通公園2丁目の北側にあるので、アクセスも容易。

北展望回廊からは札幌駅方面を眺めることができ

札幌時計台を真下に見ることが可能。

南展望回廊からは札幌ドーム方面やすすきのを見ることができます。

屋上で休むこともできますし、眺望の良い喫茶店もあるので、大通公園に行ったついでに立ち寄るべきスポットと言えるでしょう。

▼参考記事はこちら

札幌市役所19階展望回廊画像
【札幌穴場眺望無料スポット】旅行者が市役所19階展望回廊とパーラーあおぞらに立ち寄るべき理由

続きを見る

札幌おすすめ夜景まとめ

札幌中心部にある、昼も夜も楽しめる札幌眺望3大スポットを紹介しました

景色を見るのが好きな旅行者の方は、絶対にさっぽろテレビ塔かJRタワー展望室T38を旅程に組み込むことをおすすめします。

またノルベサ7階の観覧車ノリアはアトラクションとしても楽しめるので、すすきの・大通エリアで飲食したついでに立ち寄るのがおすすめ。

飲んだ後に観覧車に乗れるスポットはなかなかないので、非日常体験ができいい思い出になると思いますよ。

札幌中心部からは少し離れますが、地元民おすすめの穴場絶景スポット3選はこちら

大倉山展望台からみた眺望
藻岩山だけじゃない!地元民がおすすめする札幌夜景穴場スポット3選

続きを見る

【こちらも合わせてどうぞ】安くて美味しい海鮮丼・生ちらしがある、我が家が通うおすすめ店14選とは

恵庭の幸寿司の限定海鮮丼
我が家が通う札幌の安くて美味しい海鮮丼・生ちらしおすすめ店14選とは

続きを見る

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

札幌市内のおすすめ宿泊エリア5選と旅の目的別おすすめホテルを紹介

続きを見る

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり)

札幌おすすめ観光スポット20選を地元が大好きなボクが厳選(自信あり)

続きを見る

まだ食べたことがない人必見!札幌スープカレーおすすめ店7選をカレー大好きなボクが厳選

札幌おすすめスープカレー8選!地元民が通う間違いないお店だけを紹介

続きを見る

【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

札幌グルメパーフェクトガイド
【札幌グルメ完全ガイド】絶対に間違いないお店だけを厳選紹介

続きを見る

ベストセラー本を「朗読」で

現在Amazon では、オーディブルの30日無料体験を開催中

Amazon Audible(オーディブル)とは、人気作家のベストセラー小説やビジネス本をプロの声優や著名人の朗読で楽しめるサービス(月額1500円)

通勤中・運転中・就寝前などの時間を読書タイムとして有効活用できると話題のサービスで、約40万冊の中から自由に選べるのが嬉しいポイントです

詳しくはコチラ

2019年下半期人気のタイトル

ベストセラー本や新旧の名作を無料で聞き放題と言うのはかなりお得なので、まだ30日無料体験を申し込んでいない方はこの機会に要チェックです

▼参考記事はこちら

≫≫実際に使ってみて分かったオーディブルの魅力や注意点

オーディブル30日間無料体験

誰でもできる外食代を半額にする方法

当たり前ですが外食はお金がかかるので、なかなか頻繁には行けません。

ですがファンくるに登録して以来、我が家は月に数回ですが約半額で外食を楽しめています。

ファンくるは覆面調査紹介のサイトなのですが、札幌の案件は特に居酒屋系が充実。

写真を撮ったりアンケート(約60問程度)に答える必要がありますが、飲食代が半額~70%還元になり、案件によっては無料になることも。

先日も札幌市内の某焼き鳥居酒屋を覆面モニターしてきましたが、実質ほぼ無料で思う存分食べ飲みできました。

グルメ以外にもエステやマッサージが実質半額で受けられたり、新商品サンプルモニターなどの案件が充実。

利用者側にはメリットしかないサイトなので、登録しておいて損はないでしょう。

詳しくはコチラ

登録するなら今がチャンス

ここ数年で瞬く間に広がったキャッシュレス決済ですが、あまりにも種類がありすぎて圧倒されている人も多いはず

もし一つだけ登録するとしたら、おすすめなのは毎回の支払いで最大3%戻ってくるpaypay一択!

還元率だけでなくセイコーマートとセブンイレブンの両方で使えるというのが、道民にとっては嬉しいポイント

今なら新規登録と1週間以内の銀行口座登録で、なんと1000円相当プレゼント実施中

iPhoneの方はコチラ

アンドロイドスマホの方はコチラ

▼姉妹サイト「ジョニコミ」でPayPayが使えるようになったセブンイレブンのおすすめ商品を詳しく紹介

CHECK!【最新】セブンイレブンの低カロリーおすすめダイエットメニュー10選

CHECK!家飲みするなら買い出しはセブンイレブンへ!ビールに合う最強おつまみを厳選紹介

北海道で今人気のアクティビティ

北海道で楽しい思い出を作りたいときは、積極的にアクティビティ体験を申し込みましょう。

現地で申し込むことができるものもありますが、確実に参加できるよう事前にじゃらんでチェックして予約を済ませておくのがおすすめ!

じゃらんでいま特に人気があるアクティビティベスト3は……

知床五胡

世界自然遺産「知床」の絶景を海側から観光できます。

大型船で揺れも少ないのでおすすめ。

≫≫知床観光船おーろらの詳細はこちら

小樽青の洞窟クルージング

小樽「青の洞窟」は海からしか見ることのできない、小樽人気の絶景スポット。

手つかずで残っている1500万年前の大自然の迫力に、思わず感動してしまうこと間違いなしです。

小樽「青の洞窟」クルーズには、クルージング体験以外に釣り体験付き・シュノーケリング体験付きなどいくつかのプランがあるので、好みに合わせて選択しましょう。

≫≫小樽「青の洞窟」クルーズ体験の詳細はこちら

ニセコでラフティング体験

ニセコの代表的なアウトドアといえばやっぱりラフティング。

最大7名乗りのボートで協力して尻別川約8キロを漕ぎ下るコースは、控えめに言っても迫力満点。

ボートには必ずガイドが同乗するので、安全に楽しくラフティングを楽しむことができますよ。

≫≫北海道の大自然を満喫!尻別川【ニセコ・ラフティング】の詳細はこちら

じゃらん割引クーポン

じゃらんを利用するとポイントが貯まるのでお得に予約できますが、時折配布されているクーポンを利用するとさらにお得に!

なので、予約を完了させる前にじゃらんの割引クーポンが出ていないか必ずチェックしましょう。

じゃらんの割引クーポンをチェック

じゃらんの北海道人気アクティビティランキング

 

-札幌スポット
-

Copyright© さつろぐ~ジョニーさんの札幌ブログ , 2019 All Rights Reserved.