パイパイマーマーとはタイ語で行ったり来たりという意味。北海道とタイをこよなく愛するジョニーのブログです。お得な情報や、目からウロコの情報を中心に更新中

ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー

ラオス知恵袋

【こんなに美味しいものがあったのか‼】「ラオキッチン」(LAOKITCHIN)のラープとカオニャオの組み合わせが美味しすぎて、近くにあったら毎日通ってしまいそうな件について

投稿日:2017-04-23 更新日:

AD728×90




今回は、ファランに大人気の「ラオキッチン」という、ラオス料理のお店を紹介します。

とりあえず、一度は絶対行ったほうが良いお店です。

私たちは、あまりにも「ラオキッチン」にはまりすぎて、3日間通ってしまいました(笑)

場所

ヴィエンチャン市内中心部の、Samsenthai通りと、Sethathilat通りに、挟まれながら平行に走っている、Henboun通りにあるお店です。

小さな通りですが、お土産が買えるHome Idealなどもあるので、比較的観光客が歩いています。

しかし、明確な目的がなければ、この通りに足を踏み入れることはないかもしれません。

営業時間は11:00~22:00。

大抵21:00で閉店のお店が多いので、22:00近くまで営業しているご飯屋さんは結構貴重です。

店内の客の7割くらいはファランです。

地元ラオス人のお客さんはほぼいません。

ただその分、観光客には居心地のいい空間になっています。

メニュー

ラオキッチンのメニューは、すべて英語表記がされています。

メニューに写真はありませんが、分かりやすい英語ばかりなので、特に頼みにくいということはありません。

たくさんあるメニューの中で、絶対に食べてほしいのはラープです。

タイにもラープはありますが、ラオキッチンのラープは、今まで食べた中で一番おいしかったです。

ラープの種類もたくさんあります。

チキン・ポーク・アヒル・フィッシュ・ビーフ・豆腐・マッシュルームのラープがあります。

いくつか食べましたが、個人的には、一番最初はポークのラープがおススメです。

ラープ以外にもいろいろあります。

ドリンクメニュー。

ラオスに来たからには、やはりビアラオのみたいですよね。

値段を見ていただけると分かりますが、格安店ではありませんが、高級店でもありません。

(10000keep=約40バーツ=約130円)

ラオス料理を食べたくても、屋台で食べるのに抵抗がある人、かつ高級店にも行きたくない人には、ちょうどいいお店と言えるでしょう。

エアコンの効いた店内で、快適に絶品ラオス料理を食べる事ができます。

いざ実食

この日は、久々のヴィエンチャンの夜ということもあり、ちょっと贅沢して、ファーストドリンクはビアラオゴールド。

やはり、ビアラオは美味しいですね。

ただ、我が家はそこまで繊細な舌の持ち主ではないので、2杯目からは通常のビアラオにチェンジです。

そして、つまみに頼んだボークのソーセージ。

絶妙な歯ごたえが病みつきになる、ソーセージです。

周りでも頼んでいる人がかなりいました。

おすすめメニューの一つです。

こちらは、ラオキッチンの人気メニューの一つの、春巻きです。

いろんな春巻きがありますが、この日は豆腐の春巻きにしました。

ちょっと甘めのたれをつけて食べる春巻きが、新鮮な感じです。

そして、ついにメインのラープが登場。

写真は、ボークのラープの大きい方(66000keep)です。

小さいサイズ(42000keep)もありますが、かなりボリュームがあるので、2~3人で行く場合は一人一皿頼まなくても、これ一皿で十分だと思います。

一緒に食べるのは、もちろんカオニャオです。

先ほどのソーセージもそうですが、ラオス料理は、カオニャオに合うものが多すぎるので、絶対に頼んだほうが良いでしょう。

今更ですが、ラープとは「肉を炒めてハーブと合わせ、ライムやナンプラーで合わせた料理」です。

ライムやミントの葉が入っているので、揚げた玉ねぎやポークの油が非常に心地よく感じます。

千切りショウガに見えるのは、バナナの花です。

これが、またいいアクセントになっています。

私の文章力では、この絶品ラープの複雑な味をうまく言い表すことはできないのですが、とにかくすべてが絶妙にマッチしていて美味しいです。

ちなみに、ラープを頼むと、スパイシーにするかどうか聞かれます。

ラオキッチンのラープは、恐らく観光客に合わせてだと思いますが、あまり辛くありません。

それで、「スパイシーコール」をしておくことをお勧めします。

まとめ

口コミなどを見ると、夜は激混みするとのことだったのですが、私たちが3日間ほど見ていた感じだと、満席で行列ができるということはありませんでした。

2階席もあるので、満席で入れないということはなさそうです。

一人で来店されている方も、かなりいました。

是非、ヴィエンチャンに行ったときには、だまされたと思って「ラオキッチン」に行って、ラープとカオニャオを頼んでみてください。

ラオキッチンのラープは、日本人が大好きな味です。

きっとあまりのおいしさに、次の日もまた行きたくなると思いますよ。

ラオス・ビエンチャンには他にも美味しいお店がたくさんあります。

ビエンチャンでラーメンが食べたくなったら東京ラーメン酉圓屋(トリマル)がおすすめ。ラオスとは思えない想定外にハイレベルなラーメンだよ

ラオスの首都ビエンチャンは、様々な国の飲食店が軒を連ねる多国籍文化の町です もちろん和食の店も数多くあります。 今回はそんな中でも、予想外に本格的なラーメンが食べられてちょっとうれしくなる、東京ラーメ ...

続きを見る

【パン好き必見】ヴィエンチャンNO1クロワッサンが食べられるカフェと、絶妙サンドイッチが食べられるパン屋さんを紹介‼あまりにもハイレベルすぎて、迷ってしまいます

ラオスは元フランス領ということもあり、美味しいパンが食べられることで有名です。 その辺の屋台で売っている、フランスパンのサンドイッチが激ウマで、びっくりしたりすることもあります。 今回は、パンの街ヴィ ...

続きを見る

今ビエンチャンでハンバーガー食べたい人に、絶対RAY`S GRILLEをおすすめする理由 

以前、当ブログでビエンチャン暫定ナンバー1ハンバーガー店として紹介した「Sputnik burger」 なんと、残念ながら閉店しまいました。 現在は、超絶に美味しいクレープのあるカフェが営業しています ...

続きを見る

【絶品チーズナン】これを食べるためだけにヴィエンチャンに行ってもいいと思えてしまう、パキスタンカレーのお店Jamil Zahid Indian and Pakistani Foodを紹介します

タイの北部に位置するのが、隣国のラオスです。 ラオスは、2週間程度なら日本人はビザなしで入ることが可能。 タイ東北部のノンカイまで行けば、友好橋をバスで通過し陸路でラオスに入国できます。 そしてラオス ...

続きを見る

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、行ったり来たりしているアラフォー男子で、妻と二人暮らし。
フリーランスの整体師で、いずれタイマッサージも極めてみたいと思っている。
夫婦とも、美味しいものとお酒が大好きで、スマホのアルバムも気づけば食べ物の写真ばかり。コスパが良いものにも目がない。

AD

スポンサーリンク

AD

スポンサーリンク

当サイトおすすめ記事ベスト5

1

私が2017年上半期に買ったものの中で、最も良かったものは間違いなく「FireTVstick」です。 初めて聞く方も多いかもしれません。 こんな感じのやつです。 今回は、我が家が惚れ込んでいる「Fir ...

2

パソコンを選ぶとき、皆さんはどんなことを重視されるでしょうか。 有名メーカーがいいとか、とにかく安い方がよい、購入後のサポートが手厚い方がよい…など、人によってパソコン購入時に重視するポイントは異なり ...

3

昨年始めに契約して以来、我が家になくてはならないサービスになっているのが、Amazonプライムです。 元々、上記バナーにあるように、Amazonプライム会員だと、日時指定やお急ぎ便が無料、という認識し ...

4

2016年年末のこんなツイートを、ニュースなどでご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。 水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミさんのツイートです。 アメリカは高額医療で有名ですが、手術したらこんな ...

5

今は、海外旅行に行くときの保険は、クレジットカード会社付帯のもので十分に賄える、良い時代になりました。 ただ、いざ海外で病院にかかると、日本では考えられない額の請求が来るので、いくつかのカードの保険を ...

-ラオス知恵袋

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.