ラオス知恵袋

ラオキッチン(LAOKITCHIN)のラープとカオニャオの組み合わせが美味しすぎて、近くにあったら毎日通ってしまいそうな件について

投稿日:2017-04-23 更新日:

今回はファランに大人気の「ラオキッチン」という、ラオス料理のお店を紹介します。

ビエンチャンに行ったら、とりあえず一度は絶対行ったほうが良いお店

私たちはあまりにも「ラオキッチン」にはまりすぎて3日間通ってしまいました(笑)

場所

ヴィエンチャン市内中心部のSamsenthai通りとSethathilat通りに挟まれながら平行に走っている、Henboun通りにあるお店

小さな通りですがお土産が買えるHome Idealなどもあるので、比較的観光客が歩いています。

しかし明確な目的がなければ、この通りに足を踏み入れることはないかもしれません。

営業時間は11:00~22:00

大抵21:00で閉店のお店が多いので22:00近くまで営業しているご飯屋さんは結構貴重です。

店内の客の7割くらいはファラン(西洋人)

地元ラオス人のお客さんはほぼいません。

ただその分観光客には居心地のいい空間になっています。

メニュー

ラオキッチンのメニューはすべて英語表記がされています。

メニューに写真はありませんが、分かりやすい英語ばかりなので特に頼みにくいということはありません。

たくさんあるメニューの中で絶対に食べてほしいのはラープです。

タイにもラープはありますが、ラオキッチンのラープは今まで食べた中で一番おいしかったです。

ラープの種類もたくさんあります。

チキン・ポーク・アヒル・フィッシュ・ビーフ・豆腐・マッシュルームのラープがあり、いくつか食べましたが個人的には一番おすすめはポークのラープ

ラープ以外にもいろいろあります。

ドリンクメニュー

ラオスに来たからにはやはりビアラオは欠かせません

メニューの値段を見ていただけると分かりますが、ラオキッチンは格安店ではありませんが高級店でもありません。

(10000keep=約40バーツ=約130円)

ラオス料理を食べたくても屋台で食べるのに抵抗がある人、かつ高級店にも行きたくない人にはちょうどいいお店と言えるでしょう。

エアコンの効いた店内で快適に絶品ラオス料理を食べる事ができます。

ラオキッチンで実際に食べてみた

この日は久々のヴィエンチャンの夜ということもあり、ちょっと贅沢してファーストドリンクはビアラオゴールド

やはり、ビアラオは美味しいですね。

ただ我が家はそこまで繊細な舌の持ち主ではないので、2杯目からは通常のビアラオにチェンジです。

そしてつまみに頼んだボークのソーセージ

絶妙な歯ごたえが病みつきになるソーセージです。

周りでも頼んでいる人がかなりいました。

おすすめメニューの一つです。

こちらはラオキッチンの人気メニューの一つの春巻き

いろんな春巻きがありますがこの日は豆腐の春巻きにしました。

ちょっと甘めのたれをつけて食べる春巻きが新鮮な感じです。

そしてついにメインのラープが登場。

写真はボークのラープの大きい方(66000keep)

小さいサイズ(42000keep)もありますが一皿のボリュームがかなりあるので、2~3人で行く場合は一人一皿頼まなくてもこれ一皿で十分だと思います。

一緒に食べるのはもちろんカオニャオ

先ほどのソーセージもそうですが、ラオス料理はカオニャオに合うものが多すぎるので一人一つカオニャオを頼むのがおすすめ

今更ですがラープとは「肉を炒めてハーブと合わせ、ライムやナンプラーで合わせた料理」

ライムやミントの葉が入っているので、揚げた玉ねぎやポークの油が非常に心地よく感じます。

千切りショウガに見えるのはバナナの花。

これがまたいいアクセントになっています。

私の文章力ではこの絶品ラープの複雑な味をうまく言い表すことはできないのですが、とにかくすべてが絶妙にマッチしていて美味しいです。

ちなみにラープを頼むと、スパイシーにするかどうか聞かれます。

ラオキッチンのラープは、恐らく観光客に合わせてだと思いますがあまり辛くありません。

それで、「スパイシーコール」をしておくことをお勧めします。

まとめ

口コミなどを見ると夜は激混みするとのことだったのですが、私たちが3日間ほど見ていた感じだと満席で行列ができるということはありませんでした。

2階席もあるので満席で入れないということはなさそうです。

一人で来店されている方も、かなりいました。

是非ヴィエンチャンに行ったときには、だまされたと思って「ラオキッチン」に行って、ラープとカオニャオを頼んでみてください。

ラオキッチンのラープは日本人が大好きな味です。

きっとあまりのおいしさに次の日もまた行きたくなると思いますよ。

ラオス・ビエンチャンには他にも美味しいお店がたくさんあります。

 

最近お気に入りのレストランがこちら。ピザとハンバーガーがめちゃウマです

ビエンチャンで最近お気に入りの店タイソンキッチン(Tyson Kitchen)の我が家がおすすめするメニューを公開します

ビエンチャンに数あるレストランの中で、我が家が最近一番気に入っているのがタイソンキッチン(Tyson Kitchen)というイタリアンのお店。 特にピザとハンバーガーがめちゃくちゃ美味しくて、ビエンチ ...

ビエンチャンのおすすめのカフェ7選はこちら

ラオスビエンチャンのおすすめカフェ7選‼日本人が行ってもきっと気に入るWiFi完備で綺麗めなお店ばかりです

バンコクやチェンマイほどではありませんが、ラオスの首都ビエンチャンもつい長居したくなるカフェや、美味しいコーヒーが飲めるカフェが数多くある魅力的な街。 今回はそんなビエンチャンの中心部エリアにある、お ...

ビエンチャンで美味しいフォーが食べられるお店はこちらです

ビエンチャンで一度は行きたいフォーの名店PhoZap(フーセーブ)のおすすめメニューやちょっと難しい注文方法をまとめました

ラオスの麺料理と言えばカオピアックが有名ですが、隣国ベトナムの国民食フォーもよく食べられています。 皆さんご存知のように、フォーとは米粉で作ったベトナムの麺で、透明なスープにさまざまな具を載せて食べる ...

我が家が毎回ビエンチャンで宿泊しているのは、ラオキッチンの真向かいのホテル。コスパ最高です

【高コスパホテル】我が家がヴィエンチャン中心部に泊まる時カムピアンブティックホテルを選ぶ4つの理由

ヴィエンチャンには安いゲストハウスから各国要人が宿泊する高級ホテルまで様々な宿泊施設があります。 ただタイと比べるとビエンチャンのホテルの相場はかなり高く、しかも高くても大したことないホテルも数多くあ ...

ラオス土産買うならここがおすすめです

ビエンチャンでラオス土産を買うならHome Idealに行くのをおすすめする理由や、実際に買って喜ばれたお土産を紹介

ラオスの首都ビエンチャンで買い物と言えば、タラートサオ周辺のショッピングモールやナイトマーケットに行かれる方が多いかもしれませんが、市内中心部にも大きめのスーパーマーケットがあり、我が家はいつもそこで ...

The following two tabs change content below.
ジョニー

ジョニー

北海道とタイが大好きで、妻と二人で行ったり来たりしているアラフォー男子

ここ数年は、タイにいる期間の方がちょっと長め

フリーランスの整体師でいずれタイマッサージも極めてみたいと思っているが、文章書くのも大好きなのでブロガーもありかなと思う今日この頃

美味しいものとお酒とアウトドア、それにコスパが良いものが大好き

ジョニーのちょっと詳しめの自己紹介はこちら

更新情報やちょっとしたことはツイッター(@johnny__88)でつぶやいています

ジョニーさんの口コミサイト「ジョニコミ」もよろしく

姉妹サイトのおすすめ人気記事

≫ダイエッター必見【2018年】セブンイレブンの低カロリーおすすめダイエットメニューを厳選してみた

≫たまごかけご飯との相性抜群。今話題の最強調味料「雲丹ひしお」の魅力やアレンジメニューを紹介

≫車中泊・アウトドア・災害時に絶大な威力を発揮する今コスパ最強のポータブル電源S270を使ってみた感想やメリット・デメリット

≫今タブレット買うなら2018年新型iPad9.7インチを全力でおすすめする理由とiPadProを1年使ってみた感想レビュー

≫意外性があり確実に喜ばれるギフトを探している人に今全力でおすすめしたいギフト食品4選

≫2018年マンガ大賞受賞&テレビアニメも始まった今最も熱い漫画ゴールデンカムイの魅力を徹底考察

≫LCC機内にも持ち込める最大容量なのに軽くておすすめのスーツケースAIR6327を使ってみた感想

≫今高性能かつコスパの良いパソコンを探している人に、全力でマウスコンピューターをおすすめする理由とは

≫我が家がコストコを退会したたった一つの理由と、また買いたい商品8つとは

≫月額325円でこれだけの特典がAmazonプライム会員がお得すぎて申し訳なさすぎる件について

≫コスパで選ぶなら断トツナンバー1のアンドロイドスマホはこれだ

≫2017年上半期買って良かったもの第1位の「FireTV Stick」の魅力をどこよりも熱く語ります

-ラオス知恵袋

Copyright© ジョニーさんは北海道タイ間をパイパイマーマー , 2018 All Rights Reserved.